HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Mihoko 「Summer Soft」
DSC08672.jpg

 気が付いたら、もう9月で、夏も終わりに近づいていますね・・・今年も夏らしいことが全く出来なかったな~(--;)
 まあ、チョコチョコは夏を満喫はしてるんでしょうが、心の底から「夏!」って思える瞬間がないんですよね・・・困ったもんです・・・ 

 そんなわけで、夏の終わりにピッタリな、夏を懐かしむような作品のご紹介です~


mihoko_00.jpg DSC08673.jpg

 今回は、現在もNYに在住する女性日本人DJである「DJ Mihoko」さんのミックス作品をご紹介します。

 まず、Mihokoさんのキャリアから説明しておきましょう・・・私も改めて調べてみたら、ビックリしました!

 Mihokoさんは、90年代中期にレゲエ系のDJ(セレクター)として活動を開始し、あのHemoさんも属していた女性だけのレゲエ・サウンドクルーである「Time Machine」にいたお方になります!
 写真右に、Time Machine時代の懐かしいテープを載せておきますが・・・かなりキャリアがあるお方で、99年頃よりNYに移住し、Black系を中心に幅広い選曲が出来るDJです。

 どうしても、NYでブイブイ言わせてた女性DJというとKaoriさんが真っ先に思い当りますが、Mihokoさんに関しては、地道に活動をしている印象があり、有名DJやプロモーターなどより信頼があるDJかな~と思われます。
 一般的にはあまり知られていないお方かもしれないですが、NYではQ-Tipが主催するパーティーにゲストDJで呼ばれたりしてて、そのパーティーの姿を見てる限りだと、硬派にMexicanなんかをプレーしてて・・・Q様もノリノリですね!


 そんなMihokoさんですが、ミックス作品は殆ど出してなく、00年代の初期に何本かリリース(私の確認では2本?)してるだけなんですが・・・かなり良い作品を出しています!
 特に、この作品ではMihokoさんの魅力の一つである「黒さ」を出しつつ、夏の終わりの「センチな気分」に合う感じが秀逸で・・・ここ最近、聴き直してたらすっかりハマってしまいました(^0^)

 では、作品の紹介です・・・なお、レコ写は、持ってるのもありましたが、揃わなかったので借り物写真です・・・こういう定番のって、意外と買ってなかったな~(^^;)


mihoko_01.jpg mihoko_02.jpg
mihoko_03.jpg mihoko_04.jpg

 選曲的には、レコ写を見れば一目同然な王道Soul系な選曲で、それこそ「Curtis Mayfield / Tripping Out」「Minnie Riperton / Inside My Love」などのような、ミッド~スロー系の選曲を通し、気持ちいいグルーブを演出します。
 
 Mihokoさんに関しては、私自身もあまり知識がないので明確なことは書けませんが、彼女のブログでは、記事のタイトルを名曲Soulから拝借し、そのYouTubeを貼りつけており・・・そのセレクションを見てると、ほんと「音楽が好き」なんだな~という感じがして、大変好感が持てます。
 きっと、表現的には「黒い」というのがジャストなのかもしれないですが、彼女が住むブルックリンらしい人間味のある「生きた音楽」だったり、(あまり書きたくない表現ですが)女性らしい「優しさ」など・・・独特なブラックネスがあり、大変素敵です。

 特にグッとくるのが、B面の最後のStevie Wonderメドレーで、タイトルにもなっている「Summer Soft」や、Commonの歌ネタとして有名な「Never Dreamed You'd Leave in Summer」など・・・そんなにメジャーじゃない曲で、しっかりとグルーブを作ってくる辺りは最高ですね・・・
 流れ的には、B面の最後なので、夏の終わり感を作っており、Never Dreamedなんかは正にそんな選曲かもしれないすね・・・ただ、彼女のStevieなり、音楽への誠実さが出てる感じがして・・・聴いてて素直に心が洗われます・・・

 なんか、こういう定番LPって、意外と持ってなかったですが・・・改めてこういうミックスを聞くと「名作に駄作はなし」と感じてしまいます・・・
 どうもレコードを買ってると、レア盤ばっかりに集中しちゃいますが、こういう名盤こそ聴かないといけないし・・・何よりもその名盤を上手くプレイ出来るのが「上手いDJ」なのかな~とも思います。

 Mihokoさんに関しては、こういった名盤を選曲してる訳ですが、時の流れや空気の流れに合わせつつ、黒いお皿から流れるグルーブを、素直にプレーしてて・・・夏の暑さを忘れさせてくれるミックスでありながら、最終的に夏の終わりの「寂しさ」みたいのを演出してる辺りは流石です・・・




 んなわけで、あんまり上手くまとまりませんでしたが、今の時期にはもってこいの作品の紹介でした~

 Mihokoさんのテープは、たまに見かけますが、殆ど知られていないこともあり、かなり安値で出ることが多いので、気になる方はゲットしてみてね(^0^)





<Release Date>
Artists / Title : DJ Mihoko 「Summer Soft」
Genre : Soul、RareGroove・・・
Release : 2001年8月
Lebel : No Label No Number
 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック