HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Timmy Regisford 「Covers Release Party」(@西麻布eleven 2013/1/5)
DSC09015.jpg

 いや~、ここ最近は真面目に更新をしていますね(^^;)
 時間とネタがあれば出来るんですよね・・・最近は意外と忙しくないので、ちょっと助かります。

 んなわけで、久しぶりにTimmy先生のパーティーに行ってきましたので簡単ですがレポっておきますね!!


DSC09016.jpg DSC09017.jpg

 去年は仕事などの都合でクラブに行けないことが多く、行きたいイベントがあっても簡単に諦めちゃうことが多かったですが、今年は出来る限り行こう!と思うところがあり、昨日は年始明けだったので土曜だけど仕事に出ましたが、予想以上に早く仕事が終わったので、急遽、夜中から行くことにしました・・・

 帰宅して、仮眠をとって、ぶらぶらしながら会場の西麻布elevenに到着したのが1時前・・・真冬で、年始明けなのに結構入っててビックリしつつ、準備運動を開始・・・考えてみれば夜中からちゃんとクラブ行くのも久しぶりなので、何か変な気分でした(^^;)

 Warm UpのDJの方(DJ Javaさん)のShelterっぽいHouseで体を温め始めたら、Timmy先生が登場し、1時半ぐらいからプレイを開始・・・いや~、今日は久しぶりに踊りました!!
 TimmyのDJ自体は2年ぶりですが、圧倒的な「黒いサウンド」が炸裂してて、流石Timmy・・・踊りすぎて、ちょっと疲れちゃったかも?(^^;)
 
 んで、今回のプレイでは、とにかく圧倒的なグルーブが印象的で、トラック主体で押しまくり、Timmyにしか出せない黒いグルーブが驚異的・・・こういう現場も久しぶりだったので圧倒されたちゃった所もありますが、音の洪水に飲まれながら踊っていた・・・そんな感じですかね?
 特に低音の出方が半端無く・・・恐らくPCでのDJだったとはありますが、凄い出音で床や壁が揺れてました・・・ここ最近、Bass系の音楽の発展があって、そういうプレイの仕方が主流になってきてるんですかね?? 

 また、特に多用してたのが、前からそうでしたが、有名な曲のワンフレーズ/トラックをループしつつ、その上に有名曲のボーカルなりフレーズを薄くミックス(ブレンド)する方法でプレイすることが多く・・・Acidクラシックな「Fingers Inc / Can You Feel It」のイントロ・ベースラインをループさせてました。
 正直、その上に乗せる曲が、そのままプレイしたら音が弱く、今までプレイしてた強いトラックとの差が出来てしまうので、そうしていたんだと思いますが・・・プレイの仕方は上手く、Fingersであれば豪快にカットインをして、あのベースラインだけで盛り上げたり、常に踊らさせるようにしたり・・・随分、踊りました(^^;)
 ただ、Timmyクラシックな「Rufus and Chaka / Any Love」なども、そういった感じでプレイしてたので、個人的には残念・・・前半のプレイは、トラック中心に攻めてたので、Timmyらしい「歌」が欠けちゃってたのは残念だったかも??


DSC09018.jpg DSC09019.jpg
DSC09020.jpg DSC09021.jpg

 そんなこんなで、トラック主体の黒いグルーブで押しまくり・・・一向にピークに持っていかない、ある種「拷問」みたいな時間が3時間ほど続いた後、4時チョイになり強めなトラックの上から聞き覚えのあるフレーズが流れ、一気にそちらのボリュームを上げます・・・Timmyの18番「Diana Ross / The Boss」をプレイ!

 いや~、個人的には拷問に耐えてた部分があったので、待ってました!と言わんばかりに盛り上がってしまいました(^0^)

 ホント、上手いDJに当てはまるんですが、こういうプレイの仕方は上手いですよね・・・今回に関しては、トラックだけで踊らさせていたので、Any Loveなんかも薄くしかプレイしてなく、それで「焦らし」を与えてたのかも知れないですね・・・途中、トイレに行ったり、サブフロアー(トシさんと薫さん!!)で休憩しながら踊ってましたが、まんまとヤラれてしまいました(^^;)

 また、Bossの後にはブっこみで、これまたTimmyクラシックな「Jamiroquai / Space Cowboy」をプレイ!!
 コレにもヤラれました・・・周り共々、盛り上がっていましたよ(^0^)

 その後は、またトラックの強いHouseで押しながら、いきなりピークな曲をブチ込むことが多く、「Voyage / Souvenirs」のようなクラシック系の曲から、「Maxwell / Til the Cops Come Knockin'」のTimmy Remixなどをプレイし、その都度、盛り上がりつつ、7時ぐらいで疲れてきたのでアウトしました・・・


DSC09011.jpg

 久しぶりのTimmyでしたが、やっぱりイイですね!!

 会場は踊ってる方が多く、私も馬鹿みたく踊りましたよ・・・おかげで腰痛が軽く発生しております(^^;)

 ただ、ちょっと嬉しかったのが、序盤の時点で、後ろでサークルが出来、ダンサーさんのセッションが自然発生してたのはイイっすね・・・長身のドレッドのブラックのお兄さんが素敵で、そういう方が引っ張ってくれるのは嬉しいです(^0^)
 なんか、TimmyなりShelterが「ダンサー」に支えられているって感じがしてイイですね・・・また、機会があったら行こう!!


 んでは、軽めな報告ですが、以上です~

 腰が痛いのが大変気になります(冬の腰痛は治りが遅いので・・・)が、これからも頑張ってこれからも踊りたいと思います(^^;)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック