HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Spinna & Bobbito 「Wonder Wrote It.」
DSC09077.jpg

 う~ん、最近は仕事に翻弄され始め、残業生活が続いております(^^;)

 別に嫌いなわけじゃないですが、少し早く帰れたらブログの作業が出来るのにな~と思いつつ、無駄に仕事をしています・・・いつ春が来るんでしょうか??

 そんなわけで、帰りの電車では「耳と心に優しいミックス作品」を聴きたくなるので、手が伸びたのがコレでした・・・やっぱり最高です!!


DJ-SPINNA-5.jpg bobbito.jpg

 これも「そういえば紹介してなかった」系の作品ですが、言わずと知れた大名作「Wonder Wrote It.」をご紹介したいと思います!

 この作品は、あの「DJ Spinna」「Bobbito Garcia」が共作をしたミックス作品で、あの「Stevie Wonder」の関連作品(Produce曲、マイナー曲、Cover曲など)のみでミックスをした作品です。

 2001年にリリースされ、アンダーグラウンドリリースながら大ヒットし、その功績と御大への愛が通じたのか、後年にはオフィシャルリリースもするなど、大ヒットした作品なのでご存知の方も多いかも知れないですね・・・
 私自身は、数年前に中古で購入し、そんなには聴いてなかったのですが、なぜか昨年あたりから、私の中で「Stevie熱」が過熱し始め、ここ最近は凄い聴いてて・・・やっとこの作品の良さが分かった次第です(^0^)


 まず、製作者の紹介ですが、Spinnaに関しては説明が要らないかと思いますが、以前紹介したQuincyと同様にStevieにも超影響を受けたみたいで、このテープを聴いてるだけでも「愛」が伝わります。
 分かりやすい例だと、この「動画」が分かりやすいですかね・・・御大の登場に、心の底から喜んでおり、大変素敵です・・・というか、この状況、DJ冥利に尽きるでしょうね!!

 そして、共作者のBobbitoですが、こちらの方は説明がいるかも知れないので、補足をしましょう。

 BobbitoさんはNY出身のプエルトリカンで、90年代初期には黄金期のDefJamのA&Rをしてたり、アンダーグラウンドなHipHopの普及に貢献したラジオ番組「The Stretch Armstrong and Bobbito Show」でホスト役をしたり・・・Spinna同様にHipHopをベースに活動をしている方です。
 様々な活動をしていて、DJやライター業のほかに、得意なバスケットボール関連の仕事としてストリートバスケの選手やコーチとして活動したり、そのバスケ熱の先としてスニーカーの熱狂的なコレクターとして活動をしたり・・・イイ意味で「壁」がない活動をしているお方ですかね??
 ここ最近はバスケ方面で有名になっていますが、こちらの業界的にはStretchとのラジオや、Bobbitoが運営していたレーベル「Fondle'Em」からリリースした楽曲など・・・HipHopに多大な貢献をした存在で、リスペクトをされないといけない存在ですね!!


DSC09080.jpg DSC09081.jpg
DSC09084.jpg DSC09079.jpg

 では、作品の紹介にいきましょう!

 先ほどもご案内した通り、カバー曲Stevieが提供/Produceした曲、そしてStevieのマイナー曲など・・・全編にわたって「Stevie愛」に満ちた作品になっており、最高です!!
 作品は2本組みになっており、それぞれのテープを両者が担当して選曲/ミックスをしていますが、両者とも流石な内容で、何度でも聴きたい・・・そんな内容になっているかと思います!

 まず、選曲面ですが、ド定番もありますが、とにかく「深い」選曲でヤラれます・・・

 実際にプレイされた曲でいくと、個人的にはMUROさんに良さを教えて頂いた「Ray Barretto / Pastime Paradise」のようなカバー曲や、御大が契約の都合で変名で楽曲提供/Produceをした「Minnie Ripperton / Take A Little Trip」のような外部仕事モノなどがプレイされています。
 この辺は定番だったりするので分かりやすいかと思いますが、選曲面は両者とも深くって、御大の名作「Songs In The Key Of Life」についてくるオマケ7インチからプレイしたり、写真右下の「Brainstorm / Everytime I See You I Go Wild」のようなLPの中にひっそりと隠れたカバー曲など・・・深いです!!

 もー、調べてて勉強の連続で、こんなにも関連曲があるんだ・・・と唸ってしまうほどで、そういった知られざる関連曲を多くプレイし、場合によってはカバー曲の連続プレイなんかをする訳ですよ・・・桁が違います!!
 個人的には、以前私も動画をアップしたことがある有名音楽番組「Soul Train」に向けて御大が書き下ろした楽曲をBobbitoがしっかりとプレイしてる辺りがヤラれました!!


 また、ミックスの面でも内容の良さが光っています!!

 両者ともCDを前提にしたワンミックス(A→Bにつながる)ですが、飽きさせない選曲と楽曲を光らせるミックスが冴えており、かなり聴きやすい内容になっています。
 Stevie Wonderという存在を考えると、アップテンポな曲やメローな曲など、様々な楽曲を作り上げていた存在で、その関連曲であれば更に様々な要素のある曲がある中で、上手く選曲をまとめ、上手くミックスをしているのが印象的です。

 例えばSpinnaは前半はメローな曲を中心にプレイし、後半は段々と上げてくる感じのプレーをしてて、Stevieの魅力を時間内に上手く表現している印象があります・・・
 まあ、こういったBPMを上げていくミックスは、割とよくある手法なのかもしれませんが、これだけ深い選曲をしつつ、要所要所でカバー曲繋ぎなんかをしたり・・・何よりも「Stevie Wonder」の良さを光らせたミックスが秀逸で、大変素敵ですよ!!




 ややザックリとした紹介になりましたが、どう考えても「Stevie愛」が無くては作れない傑作ミックスですね!!

 個人的には、予備知識やStevieのことが詳し無くても、ミックスから放たれる優しいグルーブが秀逸で、誰でも楽しめるSoul/RareGrooveミックスとして成立してると思います・・・リラックスタイムには重宝しますよ(^0^)
 




<Release Date>
Artists / Title : DJ Spinna & Bobbito 「Wonder Wrote It.」
Genre : Soul、Funk、RareGroove、Jazz、Reggae、Latin、Rock・・・
Release : 2001年
Lebel : Bobbito's Footwork / Fruit Meat Clothing No Number

Notice : CD盤について
 恐らく同時販売でCD盤(CD-Rらしい)が出ています・・・ミックス的にはワンミックスなので、CDの方が主軸になるのかな??


Notice : 続編について

DSC09086.jpg

 この作品を出した翌年には上記の続編もリリースされています!
 こちらも素敵な内容なので、その内に紹介をしますね(^0^)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして
いつも楽しくブログを拝見しております。
どの記事も単なる感想に留まらず、とても資料性の高い内容ばかりで、とても勉強になります。

今回の記事で紹介されていた「動画」にグッときてしまい、コメントさせて頂きました。
音楽に対する愛情に満ち溢れた素晴らしい瞬間ですね。
私もDJの端くれとして活動していますが、このような空間を創造できるアーティストになりたいです。

毎回これほど中身の濃い記事を更新されるのは、さぞ大変なことと思います。
更新を楽しみにしておりますが、くれぐれもご無理などなさらないで下さい。

長々と失礼致しました。
2013/02/26(火) 23:27:54 | URL | DJ H!ROKi #-[ 編集]
Re: 初めまして
>DJ H!ROKiさん

コメントありがとうございます!!

あの動画はホント素晴らしいですよね・・・
この作品もそうですが、ある意味「著●権」を無視した作品/行動なのに、その価値を認められ、あのようなことが出来ちゃうのは「DJ」って仕事が認められた瞬間だと思います。
DJが、その曲をプレイすることで、曲が更に光り、もっと魅力的になる・・・私は、DJミックスをすることでそういった効果が生まれることを信じて、ブログを通して「その魅力」を紹介しているのですが・・・これはその究極なのかな~と思って紹介をした次第です・・・

あと、リンク先を見てビックリしました!!
あの「Soulful Pop」のHirokiさんでしたか!!
プロのDJの方からコメントを頂けるのは凄い嬉しいです(^0^)

DJという存在/行為って、その場限りの消費物のような側面があるかと思いますが、その中で地に足付けて活動している方は、何らかの「足跡」を残し、その足跡が色んな形で波及を生み出していると思います・・・私は、そういった「見えにくい足跡」を紹介するのが仕事(?)だと思っていたりします。
作業的には苦労はありますが、私自身はこういったことを書くのが好き(ストレス発散?)なので、今後も頑張って更新をしていきたいと思います!!

あと、実はですが、Hirokiさんだったり、NooriさんやDDTさんだったり・・00年代以降のR&B系テープの動きが知識が無さ過ぎて、全然紹介出来ないんですよね・・・
昨年、大阪のMorpho Recordsさんに伺って、巨漢の店主さん(分かりますか?)とお話してた中で、あんまりイイ表現ではないですがレアR&BやEurope系R&Bなど、その辺の動きとミックステープがリンクしていた話で盛り上がり、書きたいな~と思い、それ以降、それ系のテープを頑張って掘り起こし(意外と中古市場で出てこないです・・・)つつ、少しずつ勉強をしています。
いつかは紹介出来ると思いますので、その時まで是非お待ちくださいね(^0^)

では、私も長い文章になってしまいましたが、これからも宜しくお願い致します!!
そして、HirokiさんもDJ活動を頑張ってくださいね!!


2013/02/27(水) 22:45:29 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ごめんなさい
私はあの「DJ Hiroki」さんではなく、また別の者です。
「DJヒロキ」という名前で活動している方は本当にたくさん居るので、私は2文字目をひっくり返して「DJ H!ROKi」と名乗っています。
紛らわしい者がコメントしてしまって、誠に申し訳ないです…
ブログから自分のDJ/プロデュース作品、あるいはMixcloudなどのリンクが貼ってありますので、お時間のあるときにでもチェックして頂けたら幸いです。

このブログからは、DJという行為や存在、Mix Tape/CDというフォーマット、そして音楽そのものの魅力や面白さを多くの人に知ってもらいたいという気持ちがひしひしと伝わってきて、心が打たれます。
表現方法は違えど、ある意味でDJと同じマインドを感じます。
私も自分の活動をとおして、ヒップホップあるいは音楽の面白さを一人でも多くの人に伝えられればと思っています。
2013/03/01(金) 22:03:33 | URL | DJ H!ROKi #-[ 編集]
Re: ごめんなさい
>DJ H!ROKiさん

これは大変失礼をしました!!
私も早とちりで書いてしまいましたね・・・検索をしたら同じアメ風呂でHirokiさんがいたので、間違えてしまいました(^^;) 申し訳ないです・・・

ただ、ちょっと嬉しいですよ・・・ホント、なんとなく書いているだけなんですが、やっぱり「音楽/DJって面白い!」ってことを少しでも伝えれれば面白いな~思っていて、それを読み取って頂けるのは凄い嬉しいです(^0^)

ここ最近は、あんまり気合の入った記事が書けないですが、今後も頑張って紹介をしていきたいと思います(^0^)

では、今後とも宜しくお願い致します
また、Hirokiさんのブログ&作品も、しっかりとチェックさせて頂きますね!!


2013/03/01(金) 22:59:28 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック