HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Komori 「Luire × Salsoul - The Style of New York」
DSC09148.jpg

 昨年はダニーのミックスを紹介しましたが、どうも春先になるとSalsoulが聴きたくなるようです・・・きっと春めいてきて、気分を上げたいからでしょうね(^0^)

 そんなわけで、Salsoulミックスにおいて、個人的には鉄板な作品をご紹介です!!


imagesCAING0C0.jpg DSC08227.jpg

 今回は、言わずと知れた「DJ Komori」さんによるSalsoulミックスで、市場的には結構「穴」な作品ですが、個人的には大傑作な作品のご案内です!!

 まず、Salsoulについては、以前書いたDannyの記事に詳細があるのでご参照を頂きたいのですが、ワンレーベルでかなりの音源がまとまっていて、ダンスフロアーの為のレーベルだけに多数のDJミックス作品がリリースされています。
 それこそ昨年紹介をしたDannyとかDimitriなどのHouse系だったり、Grandmaster FlashやUlticut UpsなどのHipHop的な流れでもリリースしており、DJのプレイの仕方によって色々な表現が出来るレーベル(音源)かと思います。

 個人的にはSalsoulは・・・以前から書いてますが「超大好き」で、こういったミックス作品はもちろん好きだし、クラブでもプレイされるとつい踊ってしまいます(^0^)
 不思議なもので、Salsoulの曲って、ド定番はド定番で永遠に好きなんですが、マイナーな曲でも聴いてると自然と耳に溶け、気づいたら好きになってることが多く・・・年々レコードが増殖しており、もうちょっとでレコ棚の一区画を占領するぐらいになりそうです(^^;)


 そんなSalsoulですが、2006年にリリースされた今回のKomoriさんのミックス、私自身は相当影響を受け、今でもよく聞いてるし、何よりもコレを聴いて収録曲を買わされた(?)のが大変多く、個人的には殿堂入りな作品です・・・

 この作品自体は、Grooveなどを発刊しているリットーミュージックから出ていた女性ファッション誌「Luire」企画CDで、ある程度は「マス向け」に作られた作品になります。

 Luire自体は現在は休刊しているのですが、内容としてはBlack系ファッションの雑誌で、Salsoulの雰囲気と雑誌のファッション感が近かった(?)ので作ったようです・・・こういった企画系のCDって、ファッション誌だとよくあり、実はレコード会社がそのファッション誌の看板を借りて、その読者層に売り込みたい時に使う手法(?)かと思います。
 まあ、そういった作品って、モノによっては胡散臭い作品や、低レベルな作品もありますよね・・・内容的には一般向けな分かりやすい作品になりがちで、ミックス作品として厚みがないのが多いかな~と思います。

 ただ、この作品に関してリリース元のVictorのディレクターがあの「JAM」さんなのがポイントです!!
 ブラック系のライターさんとしても有名ですが、Rhymesterでお馴染みの早稲田大学ギャラクシー人脈の大ベテランで、個人的にはJAMさんが仕切ってたので、他の企画系CDよりも厚みがあると思いました・・・どういった経緯でKomoriさんが作ったのかは不明ですが、JAMさんの感性が働いた上での打診なのかも知れないですね。


 そんな訳で以下で作品の紹介をしますが・・・割と一般向けな作品と言っても過言ではないのに、Komoriさんのセンスと技術が光りまくった内容に仕上がっており、109辺りにいそうなお姉ちゃんに聴かすのには「もったいない」作品になっています!!
 

DSC09149.jpg DSC09151.jpg
DSC09154.jpg DSC09150.jpg

 まず、今回は技術的な話からしますが、イントロからイカしてて、MUROさんもSuper Disco Breaks 2012でプレイしてた「Skyy / No Music」のアカペラブレイクから、ド定番な「The Salsoul Orchestra / Runnaway」のイントロブレイクを絶妙にロングミックスをして、華やかにミックスがスタートします!!

 この部分を聴いただけで、ある程度DJが分かる方なら「うっ、上手い!」と唸ってしまうのですが、この作品においては「HipHopスタイル」でミックスをし、それが上手く機能していると思います。
 イントロのブレンド的なロングミックスもHipHop的なアイデアだと思うし、これ以外でもカットインやショートミックスを駆使しつつ、サクサクと進んで行くのがHipHop的ですね。

 また、HipHop的だな~と思うのが、ブレイクのある曲では2枚使いをしており、例えば「First Choice / Love Thang」のような定番ブレイクや、「Skyy / Superlove」のような意外な曲など、粋に2枚使いをしています。
 コモさんって、そんなに2枚使いをする印象はないのですが・・・これが上手くって、作品上はHipHopらしい跳ねた感じを演出していると思います。


 今回は技術的な話からあえてしましたが、こういった「HipHop感」でミックスをすることで、Salsoulの「ファンキーさ」みたいのを全面に出し、分かりやすい「パーティーミックス」に仕上げているのが大変良いと思います。
 それこそ、作品として一般の人向けに聴かせる必要があるのだから、コアな内容にならず、分かりやすいミックス展開やグルーブを出す必要があり、それをHipHop的なミックスで構築させているのが大変上手いですね(^0^)


DSC09155.jpg DSC09156.jpg
DSC09161.jpg DSC09162.jpg

 ただ、表面的にはHipHop的にザクザクとミックスをしますが・・・細かく聴いていると曲と曲を繋ぐ「ミックス」が異常に冴えており、Salsoulの持ち味を「DJミックス」で更に引き出している印象があります!!

 例えば、これまたクラシックな「Instant Funk / I Got My Mind Made Up」であれば、ファンキーに曲をプレイしつつ、曲のブレイク部分になったらあえてグルーブを一瞬落とし、そこから「Silvetti / Spring Rain」のピアノイントロをロングミックスし、最高潮のタイミングでSpring Rainに行く・・・みたいなミックスが最高です!!
 いわゆる「ため」を作ってからのクラシック投入!みたいなミックスですが、これが異常に冴えてて、ミックスの流れに最高なグルーブと展開を作っていますね!!

 ミックス自体、聴き方によってはHipHop的な感じでサクサクと進むミックスに聞こえますが・・・とにかく曲の展開/グルーブを読み切った上でのミックスが多く、プレイする曲を光らせたり、ミックス自体に動きのあるグルーブと展開を上手く作っていると思います!!

 また、ミックス面においては、ストリングス系のメロディーやキーが合う曲、またはベースラインやドラムパターンの近い曲で繋げており、陳腐な表現になりますが「流れるようなミックス」が上手すぎです!!
 特にストリングス系の合わせ方は最高で「Loleatta Holloway / That's What You Said」から「Double Exposure / Ten Percent」への繋ぎは最高です・・・Salsoulらしい「可憐さ」や「躍動感」も上手く昇華していると思います!!


 先ほどのHipHop的な指摘にもつながるのですが、曲と曲をつなぐミックス面でも「聴きやすさ」を優先してミックスしており、そこには「House」的な曲の持つグルーブを利用しての選曲やミックスが生きていると思います。
 その限りにおいて、曲の繋ぎだけで次の曲を光らせたり、または動きのある展開を作ったりしつつ・・・結果的に「Salsoulらしさ」を上手く輝かせているのが秀逸で・・・ホント上手すぎです!!


DSC09163.jpg DSC09164.jpg
DSC09170.jpg DSC09172.jpg

 そして、今回は最後での紹介になりますが選曲面の話を通して、全体的な流れを話したいと思います。

 まず、選曲的には鉄板なクラシックを多分に入れている所がポイントで、初心者には最適な選曲でありながら、Salsoulファンにも納得な内容になっていると思います。

 それこそ、今までの例示でも何曲もクラシックが出ていましたが、ホント70分強という収録時間で、これほどまで定番を入れているのは驚異的です・・・下手したら入門編のコンピを買うよりもSalsoulの全てが入っているぐらいの勢いで選曲されています!!
 個人的には、Salsoulってホント名曲が多いレーベルなので、ミックスの流れの中で「入れたいけれど、どうしても入れられない曲」って絶対にあるはずなのに、それが殆どなく、選曲やミックスの作業を相当力を入れたんだろうな~と痛感しました(^0^)

 また、定番ばかりでなく渋い曲も多くプレイしてて・・・それらを定番曲を光らせるための「隠し味」にしたり、逆に「隠し玉」で使ったり・・・そういった部分も上手いですね。
 個人的には、作品上のピークタイムで、ド定番の「Inner Life / Ain't No Mountain High Enough」をあえてピークにせず、それを足がかりに更にグルーブを引っ張り、最終的に「Skip Mahoney / Janice (Don't Be Sou Blind To Love)」で爆発させている辺りには負けました(^0^)


 そして全体的な流れですが、かなり上手くまとまった作品になっていると思います!!

 前半から中盤までは今まで紹介したようなSalsoul全盛の70年代後半の曲でファンキーかつダンサンブルにまとめつつ、Skip Mahoneyでピークを迎えた後は、80年代のBoogieっぽい曲をプレイし、Salsoulのスタイリッシュな部分で終わらせていくのが非常に気持ちいいです。
 それこそ、後半では私が大好きなLeroy Burgess関連の選曲が多く、レアな「Leroy Burgess / Heatbreaker」などをプレイし、アフターアワーズ的な空気を作っているのが上手いですね(^0^)

 ただ、最後は最後で、しっかりと感動的なフィナーレも作っていて、Loleatta Hollowayの熱いボーカルが冴えた名曲「The Salsoul Orchestra / Seconds」で終わります・・・
 ここで指摘するのも変ですが、Salsoulの魅力である「ボーカル曲」の使い方も上手くって、特に後半の流れでは上手く活用をしていると思います・・・トラックで押している印象が強いですが、しっかりと「歌」を聴かせることも忘れて無く、そこは「R&B王子」の真骨頂ではないでしょうか?

 全体的な流れをまとめておくと、前半~中盤はSalsoul全盛期の曲、後半は80年代の曲になるわけですが、意外と相性の悪い曲(方向性の違う曲?)も、構成面でしっかりとカバーし、Salsoulの「魅力のすべて」を出し切った流れが素晴らしすぎます!!
 全盛期の曲でしっかりと盛り上げ、その余韻で80年代の曲を光らせつつ、感動的なフィナーレに持っていく展開になるわけですが、ココまで定番曲を網羅しつつ、Salsoulの全体の方向性もカバーし、かつ躍動感や可憐さを存分に引き出した展開は・・・驚異的です!!


DSC09147.jpg

 あんまり上手くまとまりませんでしたが、Dannyのミックス同様に、大変素晴らしい作品だと思います。

 HipHop性とHouse性を兼ね備えたミックスを基調に、誰にでも聴きやすいミックスなんだけど、収録曲を光らせる展開とミックスが秀逸で、全体を通してのストーリー性がSalsoulの魅力である躍動感や可憐さを存分に演出した流れになっており・・・Salsoulの魅力が存分に発揮された作品かと思います。
 特に、定番曲を初心者コンピ以上に収録し、その曲達をDJミックスで更に光らせているのが秀逸で、Salsoulの魅力をこれほどまでに分かりやすく・広くカバーしている点は、どのDJでも未到達で、Salsoul系の作品では最高峰の一つといって間違えないと思います!


 また、この作品もかなり聴いており、聴いたら聴いたで収録曲が欲しくなり・・・気づいたら結構な枚数を買わされ(?)ました・・・

 いつものように収録曲写真を撮ったら、思いのほか分かりづらい(ほぼカンパニースリーブなので・・・)写真だったので、我が家の虹色なSalsoul棚の写真を撮りましたが、この作品を聴いてSalsoulの更なる魅力を発見したように思えます。
 個人的には、地味に思えた定番曲も、DJミックスをすることで更に光が輝くこともしったし、知らない曲でもプレイの仕方で超カッコよく聞こえたり・・・SalsoulがDJのプレイの仕方で曲が変化する・・・そんな魅力を再認識しました。

 今回、原稿を書くにあたって、8割は収録曲が手元にありましたが、こうなると他の曲も欲しくなりますね・・・マイナー過ぎてあんまり出ない曲や、LPのみやカナダ盤のみ(意外と多いよね)だったり・・・これからも精進をしたいと思います(^^;)



 最後のまとめになりますが、Komoriさんの非凡さが存分に味わえる作品の一つだと思います。

 この作品をどのように製作を行ったのかは分かりませんが、Komoriさんも相当考えて作った作品であることは間違えなく、ある意味「入魂の一作」かも知れません・・・
 コレを女子だけに聴かすのはホント「もったいない」ので、野郎ほど聴いて頂きたい一作です!!

 作品自体は、ボチボチ売れていたので、中古市場だと3ケタで買えることが多いと思いますので、興味のある方は是非聴いてみてくださいね!!





<Release Date>
Artists / DJ Komori 「Luire × Salsoul - The Style of New York」
Genre : DanceClassics、Disco、Garage、Boogie、Soul・・・
Release : 2006年12月
Lebel : ビクターエンタテイメント株式会社 VICP-63653



 


------------------------------------------------------
<おまけ情報>

muro_salsoul.jpg

 実は今回記事を書いた理由にもなるのですが、どうやら来週に我らのMUROさんがSalsoulミックスを出すようです!!

 いや~、これは楽しみですね・・・あえてトラックリストは見ていませんが、どんな風に攻めるのかが楽しみです。
 7inchオンリーの曲とか、ドマイナーな曲とか・・・割と選曲面で殺されそうな予感がします(^^;)

 MUROさんの最近の作品って、どうしても知らない曲が多い訳ですが、今回のSalsoulは私としても得意分野なので、心して挑みたいと思います(^0^)


追記 2013/4/10
MUROさんのはマダ買っていはいないですが、嬉しいニュースがあったので追記です!
あの「DJ Nori」さんもSalsoulのミックス(それもWestendと同時リリース!)を出すそうです・・・いや~、凄い楽しみ!!
下手したら、MUROさんよりも楽しみかも・・・なんか、価値のあるミックスCDがメジャーで出るようになり、ほんと良い状況になってきましたね!!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昼休みにこの記事読んでたんですけど、会社の帰りに「ないかな〜」と思って中古CD屋行ったらあって(ブックオフ行ってもTSUTAYA行ってもなくて三軒目だった)、500yenだったんで即買いしてきました!

これ、いいね!!

自分の知らないイイ曲がいっぱい聴けるってステキ!!(※『Bボーイイズム』のやつもサルソウルだったんすねー!)
ずっとこればっか聴いてますよー!!

MTTさんいつも素敵な作品を紹介してくれて、ありがとう(^^)
2013/04/10(水) 01:21:50 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ソロバンさん

いつもお世話になっています(^0^)

いや~、大変素敵なコメントです・・・まさか500円で買えるなんて!!
この作品、文中でも書きましたが、ホント「一般向け」なので結構売れてた点を指摘しつつ、作品のレベルが超高い・・・というのを言いたかったので、本当に3ケタで買って頂いたのが嬉しいです(^0^)

内容は、最初は取っ付きにくいかもしれないですが、気づいたら鼻声で歌ってたり、首をつい降っちゃう内容なので、是非聴き続けてくださいね!!

ちなみに、Bネタの件は、正確に言うと、CDの収録曲は製作者によるセルフカバー曲で、オリジナル(サンプリングした曲)とは別曲です・・・オリジナルはJimmy Castor Bunch名義で1972年にリリースされ、普通はオリの方がB国歌として有名です。
ただ、こっちの曲も、あのLarry Levanがミックスしたことで有名で、これはこれで好きです・・・こういうマニアックな曲も入れている所も魅力ですよ(^0^)

ではでは、ここ最近、レゲエネタが少ないのでアレですが、今後とも宜しくお願い致します!!


追伸
ソロバンさんにしか分からない(?)レゲエねたを入れておくと、
ここ最近、Hanter Chanceさんのミックスに入っていた、京都の伝説である「Kurtis Fly」さんの「お風呂」という曲(ダブ)にハマっております・・・
数年前より、私の中で「スーパー銭湯」ブームが続いており、今では欠かすことのできないスポットなのですが、その素晴らしさをジャストミートで歌ってて、風呂に入りながら鼻歌で歌っています(^^;)
ホント、どうでもイイことなんですが、記事にも起こすことで出来ないので、書いてみました・・・すみません(^^;)

2013/04/10(水) 22:51:22 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
いやこれはスバラシイですよ!!
収録曲の中で知ってるのは初っぱなの『RUNAWAY』(ディスコネクション4に入ってた大好きな曲!)と、電気グルーヴの元ネタぐらいですけど、何かどの曲もどの曲も「多幸感」に満ちていてとても聴いてて気持ちがいい!!
ありきたりなセリフすけど、やっぱどのジャンルもCLASSICとしてずっと残ってるものってスバラシイよな!と。何か持ってんな〜っと思います(^0^)/

『Bボーイイズム』のフラッシュダンスのやつは……へ〜そんなレアなバージョンなんだ!!
勉強になるな〜。ありがとうです!

★レゲエねたの件★
『お風呂』、ぼくも好きですよ!
自分も未だに風呂屋行くとあの歌口ずさんでしまいますww

せっかくなんで小ネタを書くと……あの曲、小島さん(カーティスフライ)の曲として有名だけど、実はあれ元ネタがあるんです。

本当のオリジナルはミアイさんっていう小島さんの京都の後輩に当たる人が歌った曲。
なんですが……ミアイさんがジャマイカで結婚しちゃってそのまま帰ってこなくなったんで、小島さんがそのあと自分の持ちネタとして日本の現場で歌い続けたんです(笑)。

現在はミアイさんもお子さんが成人されたんでまた日本で音楽活動再開されてるんですが、京都の「ナインチャンネル」ってサウンドさんは『お風呂』の歌、小島さんとミアイさんのコンビネーションでDUB持ってて。あれは京都人じゃないと録れません(笑)。
何年か前に出したミックスCDにも入れてたと思うんで、機会があれば掘ってみてください♪

小島さんもミアイさんも「知る人ぞ知る」なアーティストだけど実は日本語レゲエの黎明期からやってるランキンさん並みのベテランですからね!
色々、伝説が多くて面白いですww

“みんな裸で、みんな裸で、風呂入る〜♪”
2013/04/11(木) 20:29:17 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ソロバンさん

追加コメント、ありがとうございます(^0^)

お風呂の歌は、そんな裏話(?)がありましたか~ 知りませんでした!
意外と歴史があるのにビックリです・・・真面目に鼻歌を歌わないといけないですね(^^;)

ではでは、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2013/04/12(金) 00:17:30 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ついに予告されていたこのMix CDを紹介していただきありがとうございます!印象の薄かった17曲目以降の後半もしっかり聴き直したくなりました^^;
僕はDJのテクニックはよく知らないのですが、多くの曲がEditされていたり、Mixポイントが絶妙だったりと、沖野修也さんの『DJ選曲術』をバイブルにしている僕も、選曲だけでなくこうした繋ぎによって曲が活きるんだなあと思い知らされたMix CDです。
個人的なピークとしては14曲目のCarol Williamsの「Love is You」ですかね。名曲数多いサルソウルの中でも一番好きかもしれません。オリジナルも買い求めたのですが、このMix CDに親しみ過ぎてイントロが冗長に感じてしまいました^^;
2013/04/17(水) 13:27:14 | URL | suminao #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>suminaoさん

コメント、ありがとうございます!!
いやいや、もともとこのCDがお好きな方に反応頂くのは凄い嬉しいです・・・自分では凄い良い作品と思ってはいるけど、他の人はどうなのかな~と思ったりすることもあり、結構ドキドキしながら書いてみました(^^;)
DJミックスって、選曲だったり、ミックスだったり、その他のことだったり・・・ある意味「ひと手間」を加えることで、プレイされた音楽が更に良くなることだと私は信じているのですが、この作品はまさにそうで、ホントもっと色んな方に聴いて頂きたい作品だと思います。
多分、suminaoさんがおっしゃる「Carol Williams」の曲が、この作品で聴いた方に馴染みがある・・・その時点でDJミックスの勝ちなんでしょうね!!

なんか、あまり上手くまとまりませんでしたが、コメント、ありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2013/04/17(水) 22:10:05 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
楽しく拝見させて頂いております。
毎回記事が楽しみです。
恐らく同世代だと思いますので、価値観が似てるので尚更です。
私がDJ(今は趣味ですが。。)を始めて、一番影響を受けた価値観は「いいものはいい」って事なんですよね。値段だけではない。。このブログからはそういう気持ちが伝わってきて清々しいです。
私もサルソウル系のミックスではこの作品が一番好きです。1曲目から飛ばされますね。
なんてったってrunnawayからですし。グランドマスターフラッシュ以来です。あれレコードで探したな-ww
他のも好きですが。。まだムロさんのは聞いてません汗
個人的には歌物的な要素の強いサルソウルはR&B系のDJの方のミックスが上手く出来るんじゃないかと思っています。他にもMikeMasaさんとかHirokiさんとかがやったら面白い作品が出来るのかなって。

後、折をいってお願いがございます。
すみません。
以前アップロードして頂いた、サイファーのムロさんのmixtapetroopersさん特製バレンタインミックス(最高でした!!!)の音源を再度ダウンロード出来る様にして頂く事は可能でしょうか??あまりにも最高だったので、ダウンロードして通勤中に聞きたくて笑
どうか宜しくお願いしますw
2013/05/06(月) 02:06:06 | URL | idashu #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>idashuさん

コメント、ありがとうございます!!

私もこの作品は大好きで、結構考えて書いた紹介だったので、喜んで頂き光栄です(^0^)
そして、この作品、ほんと市場の値段が安く、あんまり評価されていない部分があったので、idashuさんの言う「イイものはイイ」の気持ちで書いたので、私も嬉しいです!!

ちなみに、私がアップした特製バレンタインミックスのDLの件、
これはSoundCloudからmp3だけ落とす裏技がありますよ。
http://sounddrain.com/
上のサイトにアクセスし、私の上げた音源のURLをボックスにコピペすると落とせるはずです。
(確か、SC側の対策(?)で「#」がURLに入っているので、それを抜いてペーストしてください)
(その抜いたURLは→ https://soundcloud.com/mixtapetroopers/da-cyphers-choice-4
落とすと、拡張子が無いファイル(88.8MB)になっていますので、拡張子を「mp3」に変換すれば聴けると思います。
(簡単な変換は、winであれば右クリックで名前変更→ファイル名の後に半角で「.mp3」と入れればOKです)

一応、私も自分ので実験しましたら、ちゃんと落ちましたので、これで試してみてください(^0^)
なにかあれば、またご質問を下さいね。

では、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


追伸
MUROさんのSalsoulミックス、全体的なミックスはKomoriさんの方が良いですが、選曲(掘り)の観点だと、無名な曲を多くプレイしてて、流石だな~と思いました。
初心者向きではないし、Salsoulを聴いて単純に盛り上がりたい方には向かないですが、マニア向けにはグッときました・・・MUROさんのを聴いて、持ってないレコを捜索開始をしています(^^;)




2013/05/06(月) 19:57:44 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ありがとうございました!!
おかげでmp3に取り組む事が出来ました。
これで毎日楽しく通勤する事が出来ますw

私はこのミックスをmixtapetroopersさんのアップで初めて聞きました。
好きな90Sの歌物が入っているムロさんのミックスを久々聞いたので上がりましたw
特に好きなsybilのmake it easy on meがいきなり2曲目からもうって感じで。。misiaのつつみ込むようにのwatarai remixもオンタイムな感じでいいですね。
いずれにしてもありがとうございました!

※追伸

最近私はネットでのフリーミックステープのダウンロードをよくしています。Datpiffらあたりで。質のいいDJのミックスも落とせるので重宝しています。(最近はjazzyjeffのsummer time3がお気に入りです。guruの3周忌でDJ mr ceeがtribute mixした音源も良かったですよ)mixtapetroopersさんだから既にチェック済かもしれませんが。。w
2013/05/08(水) 00:46:37 | URL | idashu #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>idashuさん

無事に落とせて何よりです(^0^)
記事でも書きましたが、MUROさんの歌モノ選曲のいいところが出ているミックスに結果としてなったテープなので、喜んで頂き何よりです!!
私もSybilは大好きで、コレを聴いて好きになりました・・・よく犬の散歩で、夜道を歌いながら歩いていましたよ(^^;)

そして、フリーのミックステープの件、これは自分でもびっくりなんですが、全然知らないんですよ・・・
色々とアップされているのは知ってたり、ちょこちょこ情報は入っていますが、聴かないといけないテープとかCDが山のようにあり、そっちを消費しないといけないので(?)、殆ど手を出してないです(^^;)
また、実際CDとかにプレスしたミックスは、その人が身銭を切って作ってたり、商品として売るために努力しているので、それなりに「努力」をしてる・・・と考えているので、フリーは手を出さないっていうのもありますかね~
ただ、実際のところは違法だけど、これだけ手に入りやすく、面白いミックスが多いのは、色々な人に聴いてもらえる状況だと思うので、それはそれで大歓迎ですよ!!
ちなみに、私が紹介したミックステープ(特に海外モノ)は、結構な確率で音源が上がっている場合があるので、探して聴いてみてくださいね・・・kid CapriのOld School辺りはお勧めです!!

ではでは、ビール片手に書いてたら、長くなってしまいましたね(^^;)
今後も、面白い記事を書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します!!



2013/05/08(水) 22:17:55 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック