HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Bobo James aka Dev Large 「Ghetto Funk Vol.0」
DSC09189.jpg

 え~、読んでいる方にはあまり関係ないですが、おかげさまでブログのヒット数が20万ヒットを超えました!!

 ブログをやっていると、結構一方的な行為になるので、読んでいる方からの反応が気になる訳ですが、そうするとコメントを頂くことや、拍手の数、そしてヒット数なんかで判断しています・・・
 ヒット数に関しては、自分でも20万ヒットが凄いのかはどうかは分かりませんが、多くの方に読んで頂いただいていることは事実で、日々の数字の変化が励みになり、大変嬉しいです(^0^)

 いつもなら、20万ヒット記念でネタを投入するところですが、時間とネタが無かった(すみません・・・)ので、挨拶だけになりますが、今後とも宜しくお願い致します!!

 では、今週聞いてた作品のご案内です(^0^)


DL_00_02.jpg DL_00_01.jpg
DL_00_04.jpg DL_00_03.jpg

 言わずと知れたDL氏の人気ミックステープで、DLらしい「黒さ」が素敵なミックスシリーズの第3段になります。

 このシリーズは、お好きな方も多いと思うし、市場でも人気なシリーズですね・・・私も結構好きなシリーズです。
 一応、リリース順としては1→2→0になり、選曲は間違えないですが、ミックスは段々と上手くなっている印象があり、個人的には、今回の0が一番好きですかね??


 内容的にはSoul、Funk、RareGroove選曲の旧譜ミックスになるのですが・・・定番曲もレア曲も入りつつ、DL氏らしい「黒さ」が出た感じが大変素晴らしいですね(^0^)

 それこそ「Bob James / Nautilus」のようなド定番のネタ曲から、個人的には辰夫さんのテープで知った「Milton Wright / Keep It Up」などのレア盤などがプレイされており、HipHopとしての「ネタ」以降の曲や、RareGrooveとして掘り起こされた曲など・・・一言で言って「くっ、黒い・・・」な感じがしてて、流石です!!
 一応、タイトル的には「Vol.0」なんですが、その「0」は「Origin」の意味のようで、それこそDLの「オリジナル(=基礎)」的な部分を出した内容になっており、奥深い黒さがあって大変良いかと思います・・・


 また、上手いな~と思うのが、要所要所でサラッと2枚使いをしてて、それがイイ味になってるんですよね・・・

 個人的には「Manzel / Sapce Funk」でのイントロブレイク2枚使いで、凄い短い2枚なんですが味があるんですよ・・・なんでしょう、スクラッチDJのような技巧性があるのではなく、聴いただけで耳に残るんですよね・・・
 一言でいえば「黒い感覚」なんでしょうが、こういう2枚はなんか自宅DJで真似したいですね・・・そして、それが成功すると、心でガッツポーズしちゃいそうです(^^;)


 最後に、全体的なミックスですが、個人的には大好きな「徐々に上げていく」感じが凄い好きです!!

 今回はテープで紹介をしましたが、内容的にはCD用のワントラックミックスになり、A→Bにつながっているのですが、A面ではBPM遅めなグルービーにミックスし、B面になると徐々にBPMを上げていく感じで、聴いてる方のアクセルも踏まれていきます。
 序盤は割とメローなネタ曲で攻め、耳を優しく馴染ませ、後半になると個人的にはクラシックな「Samba Soul / Mas Que Nada」のようなブレイク感の強い曲で上げ始め、最後は割とアッパーに攻めていく感じが秀逸です!!

 イメージとしては、クラブのラウンジで飲んでたお客さんを、序盤のゆっくりなグルーブで気持ち良く酔わせつつ、段々とBPMを上げていき、フロアーに連れ出していき、気づいたらフロアーが埋まっている感じで・・・こういう展開は大好きです(^0^)
 


 そんな訳で、ザックリとした紹介になりましたが、DL氏のセンスと感覚が生きた「黒い」一本だと思います。

 テープもCDも、市場だと割と値段がつくことがありますが、お好きな方には絶対お勧めな作品で、ハマれば長く聴ける作品なので、是非聴いてみてくださいね!!



<Release Date>
Artists / Title : Bobo James aka Dev Large 「Ghetto Funk Vol.0」
Genre : Soul、RareGroove、Funk、Disco・・・
Release : 2005年3月
Lebel : Lesson Breed LBTP-12

Notice : CD盤について
 同時発売でCD盤もリリースされています。

Notice : トラックリストについて
 テープ版だけでの判断になりますが、プレイ曲のアーティスト名だけ表記したトラックリストがついていますが、私が見た限りだと、順番が微妙にバラバラに記載されていて役に立っていません(^^;)
 まあ、この辺は、いわゆる「ディガーマナー」ってやつですね・・・こういう感覚は、若い世代には通じないかも知れないですね??





----------------------------------------------
----------------------------------------------
<近況報告>

DSC09190.jpg

 ちょっと文章が短かったので小ネタを・・・

 え~、どのくらいの人が追っているのかは不明ですが、我らのMUROさんのリリースラッシュが止まらないですね!!

 ここ最近は、MUROさんのマラソンに気合で伴走をしている・・・そんな感じなので、とりあえずリリースされたのは購入する・・・だけど、そんなには聴いてない(すみません・・・)な日々が続いています・・・
 ただ、ちょっと、私の中で「達観」したなか~と思うことがあったので、書きたいと思います。

 今年の冬~春にかけては、ちょうど名作ミックステープ「Super Funk Breaks」がCD再発されるに伴い、新録の関連ミックスがリリースされていました。
 最初はUSモノ、そしてEUモノ、先月はBrazilときて・・・その時点で、私の中では笑い半分で「次はAsiaかな~」と思っていたら、先週Asiaモノが本当にリリースされ、無事に世界一周が完了しました!!

 どの作品もトラックリストがなく、一聴して食いつきやすい内容ではないのですが、流石の高内容で、堀の深さやミックスのレベルの高さがあるのですね・・・

 ただ、それらを聴いて、ここ最近思ったのが、今のMUROさんのミックス作品って「着いていかないと分からない面白さ」があるのかな~と思います。

 どの作品もリリース直前まで公表をしてないのですが、リスナーとしてはMUROさんの「次の一手」を考え、その次の一手が出たら、その答え合わせ(?)にヤラれたり・・・実際に聴いて、その方向性で驚いたり・・・しています。
 
 そう、これって「瞬間芸術」的な側面があると思うんですよね!!

 音楽って、面白いもので、音楽家が作った「音」は形が変わらずに一生残って行くのですが・・・それを聴くリスナーの状況は違くって、何も聞いてない状態で聴く場合と、数年たって周りの評価や聴く側の耳が変わった時期で聴く場合では・・・全然、違うものだと思います。
 うまくまとめられませんが、聴き方としては「今」を聴く方法か、「昔」を聴く方法と言えば分かりやすいですかね・・・楽しみにしていたアーティストの新譜を聴くことか、その新譜がリリースされ、周りから評価された上での聴き方か・・・音楽にはこういう聴き方に分かれる側面があるかと思います。

 その限りにおいては、今のMUROさんの方向性って、「昔」の音をプレイしつつ、聴き方しては「今」で聴かないと面白さが半減し、結果としてオンタイム(=瞬間)で聴かないと面白さが分からない(=芸術)・・・そんな感じなのかな~と思います!!

 「今」の聴き方の根幹になるのですが、何も知らないで聴いた方が面白いですよね・・・MUROさんの場合は、それが凄いハードルが高いのですが、リスナーの上をいく「ネタ」を用意し、リスナーはそれにヤラれます。
 その行為は、ホント情報が出た後では意味がなく、MUROさんに着いていって初めて受け取ることが出来る「面白さ」かと思います。

 ただ、その内容は・・・誰にも表現できない「過去の産物」や「誰も扱わない産物」といった「昔」の音を、「今」として表現してるのが痛快なんですよね・・・
 これも、音楽知識や経験がないと理解できない部分にはなるのですが、聴けば聴くほど深かったり、逆に裏切られたり、その深さにヤラれる訳です・・・私も追いつけない時もありますが、昨年後半のDisco/Boogie系のミックスは、現行市場のレアBoogie系ではなく、忘れられたメジャーレーベル系Boogieを抜いてきた辺りはヤラれました!!
 

 そんな訳で、あんまり上手くまとまりませんでしたが、MUROさんの正しい聴き方をアジってみました(^^;)

 まあ、今風に言うと「今でしょ!」になるわけで、追いつくのが大変(特に購入資金)ですが、この喜びは「今」しかないので、皆さんも頑張って追いついて行きましょう!!


 ちなみに、凄い固い内容になってしまったので、砕けた話(?)もいれておくと、個人的には「もやもやさまーず」の狩野アナには期待大です!
 普段は全く出ないテレビネタですが、今日の初陣を先ほど見た限りだと、なんか「もってる」感じがあります・・・分かる人だけ反応して頂ければ幸いですが、是非、前任の大江アナを超えて頂きたいと思います・・・凄い大きな壁かと思いますが期待しておりますよ(^0^)






 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
20万ヒットおめでとうございます。
音楽変態は地下に潜っているだけで確かに今も存在しているという確固たる証拠ですね(笑)
ゲットーファンクって0が一番新しいんですね。知らなかったです。
2013/04/22(月) 05:14:59 | URL | Sota #-[ 編集]
お久しぶりです!
おってますよ~このブログもおってます!
2013/04/22(月) 09:18:59 | URL | matsuno #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Sotaさん

コメント、ありがとうございます(^0^)
音楽変態・・・なんかいい言葉ですね! 変態はしぶといですよ(^0^)
では、今後とも宜しくお願い致します。


>matshunoさん

コメント、ありがとうございます(^0^)
私もブログ見させて頂いていますが、いつもニューリリースのCD紹介が早くってビビってます!
今週はJBミックスが出ますが、それも楽しみですね~
あと、Soundcloudでレゲエミックスが上がってましたね・・・ホント、聴く暇がなくって困ります(^^;)
では、今後とも宜しくお願い致します。

2013/04/22(月) 23:34:48 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013/05/11(土) 12:32:45 | URL | 特技の履歴書 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>特技の履歴書さん

コメント、ありがとうございます(^0^)
是非是非、今後も遊びに来てくださいね~

ちなみに、私の履歴書の趣味の欄は「音楽鑑賞」になりますね・・・テープ収集とは書けません(^^;)

では、今後とも宜しくお願い致します。
2013/05/12(日) 20:29:14 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック