HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Kaya 「Backin'a Days 80's Mix Ⅲ」
DSC09256.jpg

 気づいたら全然紹介してないKayaさんの作品・・・ホント、紹介しないといけない作品が多く、困ってしまいます(^^;)
 でも、バンバンと他の作品も買ってるので、紹介すべき作品が累積してきます・・・全部の作品を紹介出来るのはいつになるんでしょうね??

 そんな訳で、今週聞いた作品のご案内です(^0^)


DSC09265.jpg DSC09264.jpg
DSC09259.jpg DSC09258.jpg

 大好きなKayaさんのミックスシリーズ「Backin'a Days 80's Mix」の第3段で、得意の80年代ブラコン・テイストのミックスになるのですが、安定感と幅の広い選曲と、丁寧なミックスで織りなすグルーブが秀逸な作品です!

 Kayaさんに関しては、以前の記事などを参照頂ければ幸いですが、なかなか比類できない選曲やDJがツボで、ミックス作品はコツコツ集めています。
 この業界的には、あまり知られていない(失礼!)存在かも知れませんが、テープ馬鹿にとっては外せないテープレーベル「Oh! Tape Joint」を動かしていただけに、注目すべき存在だと思います!!


 では、早速、作品の紹介です。

 まず、選曲的な話からいくと、80年代という括りはありますが、幅の広さがありつつも、軸はしっかりとまとまった選曲で、流石です・・・

 それこそ、Jam & Lewis作成の「Change / Change of Heart」のような定番80'sブラコンや、「Soul Ⅱ Soul / Jazzy's Groove」のようなブレイクビーツ/HipHop系の楽曲、「George Kranz / Trommeltanz(Din Daa Daa)」のようなポップヒット関連、そして「Keith Sweat / Make It Last Forever」のようなスロー楽曲など・・・色々なジャンルの選曲を行っています。
 また、画像に上げたのは、割と一般的な楽曲が中心になってしまいましたが、渋い曲や、意外と知られてない曲も多く・・・チョイスも素敵です!!

 Kayaさんの選曲を聴いてると、違うジャンルの曲が多いんだけど、聴いてると不思議と繋がってしまう「統一感」みたいのがあります。

 何で統一しているかになると、この作品においては「80年代」だったり「ブラックミュージック」だったりするのでしょうが、それ以上の「不思議な統一感」があるんですよね。
 上手く表現が出来ないのですが、それこそ「KayaさんのGroove」って言うんですかね・・・80年代の音楽にある「華やかさ」や「温かみ」みたいなのを上手くコントロールし、全体が「優しい空気感」で統一されてて、一つ一つの曲が聴きやすい・・・そんな感じがあります。

 ミックス作品って、不思議なもので、同じ選曲をしても、きっとプレイするDJの個性によって、微妙に雰囲気だったり、グルーブが変わったりすると思います。

 こういった80年代系のミックスは、それこそ色々な作品があるかと思いますが、Kayaさんに関しては、Kayaさんの個性でしっかりと選曲とDJしてて、それが大変光っている部分が強いかと思います。


DSC09266.jpg DSC09262.jpg
DSC09268.jpg DSC09260.jpg

 次にミックスや技術的な話になるのですが・・・細かく聴くと「いぶし銀の技」が光ってて、個人的には結構ヤラれました!!

 例えば、実質的な一曲目である「Jody Watley / Real Love」であれば、Jodyの別曲(Looking for a New Love)のアカペラからスタートし、頃合いのイイ頃でReal Loveのイントロブレイクをブレンド気味にプレイし、アカペラが切れた所でReal Loveを歌い始めるようにミックスしています。
 同じ歌手の声なので、聴きこんでも全く気付かない場合もありますが、出だし的にナイスな内容だし、実は歌詞も繋がってるし・・・凄い細かいアイデアですが、素敵なミックスです!!

 他にも、スクラッチクラシックな「Herbie Hancock / Rock It」であれば、インデックスでは「Kaya Long Mix」となっており、曲の途中で「Aleem / Get Loose」などの別曲をはさみ、メガミックス調にしてますね・・・
 選曲の流れとして、HipHop的な流れ(特にメガミックス的な選曲が続いていた)があったので、そうしたのかもしれないですが、私も聴いてて全然気づかず、むしろ「何かのRemixかな?」と思っていたぐらいです。


 また、単純なミックスにも細かい配慮がありますね・・・

 例えば、B面の最初では、華やかに「Jackson 5 / I Want You Back (88'Remix)」からプレイをしますが、自然な流れでドラムネタ曲である「Funkadelic / You'll Like It Too」にミックスし、Funkaでもしっかりと盛り上がる流れを作ってて・・・上手いですね!!
 
 ミックスに関しては、ショートミックスやカットインを上手く使い分けているのですが、選曲の流れや、メロディーやリズムの動きを考えてミックスしていることが多く・・・選曲の流れを作りつつも、流れる様なミックスを心がけているように思えます。
 つまり、選曲と同様に「聴きやすさ」を光らせるためのミックスなんですよね・・・どのミックスも「サラッ」とプレイしてるのですが、細かい技術がいたるところで光っており、結果として聴きやすさにつながっているのは大変素敵です(^0^)


DSC09267.jpg DSC09257.jpg

 そんな訳で、全体的には80年代らしい「優しい空気」に包まれつつ、Kayaさんのいぶし銀な選曲と技が光った内容になっています!!

 全体を通しで聴いても、しっかりとストーリー作りも出来ていて、飽きない展開は素敵です・・・

 A面であれば、ゆっくりとグルーブを温めつつ、徐々にテンションを上げていき、後半の方で「Tom Brown / Funkin' For Jamaica」などで粋にピークを作ってて、その上げ方は素敵です。
 また、B面であれば、A面最後の上げ感を、ポップヒットのような曲で維持しつつ、後半になるとド渋な「Barbara Mason / Don't I Ever Cross Your Mind」のような曲で下げていき、最後はスローで〆る・・・みたいな、イイ意味で教科書通りな展開が素晴らしいです!!

 けして「ガン上げ」な展開はありませんが、個人的には好きなストーリーで・・・安心して聴けますね(^0^)



 久しぶりに「べた褒め」(?)をしちゃいましたが、かなり内容の良い作品です。

 Kayaさんのテープ、意外と出てこないことが多いのですが、出てもそんなには値段が高くないので、こういうミックスがお好きな方は、是非探してみてくださいね!!






<Release Date>
Artists / Title : DJ Kaya 「Backin'a Days 80's Mix Ⅲ」
Genre : 80'sR&B、DanceClassics、GarageClassics、HipHop、Pops・・・
Release : 2000年(??)
Lebel : Freee-K Productions / Oh! Tape Joint  OTJ-05(?)

Notice : ゲスト参加
 本作でも、沖縄を代表するターンテーブリスト「DJ Hinga Higa」氏が参加しており、B面の最初で「Kool G Rap / Poison」と「Bell Biv Devoe / Poison」で、超タイトなルーティーンを披露しています!!






--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
独り言(悲しいお知らせ)

 既にご存知の方も多いかと思いますが、西麻布にあるクラブ「eleven」が閉店になるそうです・・・水曜日にその事実を知り、ちょっと泣いてしまいました。

 閉店の詳細は、ここでは避けますが、ホント先週にelevenに行って、elevenって良いクラブだな~と思った直後ですよ・・・残念で仕方がありません。

 個人的には、本当に「踊る人」を大切にしてくれるクラブで、もちろんお酒を飲んで盛り上がりたい人も多かったですが、音と照明、そしてスタッフの方の対応など・・・踊ることを念頭においたクラブだったと思います。
 まだ、自分の中では思いや考えがまとまらないので、上手く書けませんが・・・無くなってしまうことが大変残念です。

 ただ、先週行ったEmmaさんとDazzleさんのパーティー、私は閉店の事実を知らずに踊ってた訳で、閉店のことを知ってたら、普通には踊れないですよね・・・その点は、クラブの神様が「クローズする前に、いつものelevenを味わいなさい!」と導いてくれたのかな~と思いました。
 また、EmmaさんやDazzleさん、そしてスタッフの方々は、その事実を知ってたから、凄い良いパーティーにしよう!という思いがあって、あの夜が素晴らしい夜になった・・・のかも知れないですね??

 私の思いは、来週のTimmy(仕事のスケジュールがキツイですが、行くしかないですね!!)に行った時のレポで書きたいと思いますが、音や踊りを大事にしてくれるクラブが減ってしまうのは非常に残念です。

 告知の中で「一旦」と書いてあります・・・elevenがまた復活することを祈りましょう!!


追伸(色彩さんへ)
 金曜のダニエル、夜遅く帰ってきて、朝は一応起きましたが、体調が微妙に悪い(疲れてた?)ので、行くのを諦めました・・・
 きっと、素敵なパーティーだったでしょうね・・・ただ、なぜスチャのシンコ氏がゲストだったんですかね??





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもですー

実は今だから言えるのですが、本当は最初予定していたゲスト、ボアダムズのEYEさんだったんですけど、ダメになっちゃって、スチャのシンコさんになったんだと思います。

当日とても楽しかったです!ダニエルからサインももらい、次はベルリンで会おうと約束もしました!
^^
結局終ったの9時半くらいでしたよw
2013/05/16(木) 06:39:11 | URL | 色彩 #X4oZmBbQ[ 編集]
Re: タイトルなし
>色彩さん

コメント、ありがとうございます!!

シンコさんの件はそういうことでしたか! あんまりにもダニエルとの共演するイメージが無かったので、何気なく書いたんですが、そういうことでしたか・・・EYEさんとダニエルとのカオスな夜も聴きたかったですね(^0^)
そして、9時半でしたか!! 無理すれば行けたかな・・・ダニエルも粋ですね!!

とりあえず、私は今週末のTimmyは朝参戦で、来週はJoeの金曜日をなんとか夜から参戦して、最後の夜を楽しみたいと思います・・・ただ、予定が未定なので行けるんでしょうか??

では、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2013/05/16(木) 23:06:02 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック