HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Joaquin Joe Claussell 「eleven Closing Party with Joaquin Joe Claussell」(@eleven 2013/5/24)
DSC09284.jpg

 予告(?)の通り、踊ってきましたよ・・・ちょっと、書くのが辛いですが、素晴らしいパーティーでした!!


DCIM0018.jpg
DCIM0017.jpg

 先週のTimmy様のパーティーでも触れましたが、西麻布にあるクラブ「eleven」がビルの改修工事に伴い、今週末で閉店することになりました。

 私自身、年齢を重ねていくにつれ「踊る」という行為が好きになり・・・その中で「eleven」の存在は格別だと気付いた直後の閉店です・・・悲しいの一言です。
 クラブって、今は色々と厳しいですが、頑張っているクラブは沢山あります・・・ただ、elevenのように「踊る」ということを念頭に置いているクラブは少なく、本気になって「踊れる場所」が無くなってしまうのは非常に残念です。

 そんなelevenの最後の夜、金曜と土曜でClosing Paryが開催し、金曜日に開催されたHouse中心のパーティーに行ってまいりました・・・
 DJは、elevenの閉店を受け、急遽来日をしてくれたJoeと、先日のGWのパーティーも大変素晴らしかったEmmaさんとDazzle Drumsさんで、名前を聞いただけで行かずにいられませんでした!!

 なお、本当は夜から行きたかったのですが、やっぱり仕事が終わったのが遅く、そのまま行ったらすぐ疲れちゃって楽しめないな~と思い、一度家に帰って寝て、朝一で西麻布に向かいました・・・
 ちなみに、本気で夜から行くつもりだったので、会社でも「今日は早く帰るから!」と宣言し、自己暗示をかけてましたが、一緒に残業してた後輩から「絶対に無理だと思ってました❤」という有難い言葉を頂きました・・・金曜の夜は、その週の残務を潰す日なので、早く帰れる訳がありません・・・(--;)


DSC09285.jpg DSC09291.jpg
DSC09290.jpg DSC09288.jpg

 そんな訳で、朝早く家を出て、西麻布に着いたのが7時前ぐらいで、elevenには沢山のお客さんが残っており、まだ夜の余韻を残した感じで、大変華やかでした。
 最後の夜だからといって、凄い特別な内装をしているわけでもなかったですが、みんながelevenの最後の夜を楽しもうとしてたんでしょうね・・・バーもフロアーも大賑わいでした。

 到着し、踊れるスペースを探し、ダンス開始・・・私が踊り始めた時にはJoeがプレイしてて、いつからプレイをしてたのかは分かりませんが、フロアーをしっかりと盛り上げていました。

 本当は、DazzleさんやEmmaさんのプレイで聴いた上で、Joeのプレイを味わいたかったですが、フロアーについた瞬間、絶対に素晴らしいパーティーになると感じ、すぐに踊り始めました。

 踊り始めて数分すると、Houseのビートを止めて突然「Bob Marley / One Love」をプレイ・・・Joeからのメッセージを受け、フロアーは大合唱!!
 そのメッセージを経て、次にプレイしたのが「Whitney Houston / Love Will Save the Day」・・・これで私もスイッチが完全に入り、腕時計を外し、時間を気にせずにJoeのDJについていこうと誓いました。
  
 先に書くと、この日のプレイはHouseやDisco、それ以外のジャンルをプレイしたり、早い曲もスローな曲もプレイしてたりしましたが、終始に渡ってJoeからの熱いメッセージを感じる素晴らしいプレイでした!

 そのメッセージの点は、以下でも書きますが・・・ホント素敵で、あの時、あの場所でしか感じられない内容が多く、個人的には「Stevie Wonder / Don't You Worry 'Bout A Thing」なんかはグッときました・・・
 elevenは閉まっちゃうけど、ダンスは止まらないから心配するなよ・・・そんなことを思いながら踊りましたが、Joeからの熱いメッセージが、フロアーを揺らしていたのは間違えなく、Joeからの愛を感じました!!


 また、JoeのDJ自体も超ノリノリで、先日のTimmyは「耐えて耐えて最後にご褒美」という感じでしが、Joeは小刻みに「山と谷」を作りつつ、積極的に「みんなが盛り上がる曲」をプレイしてて、終始に渡ってフロアーを盛り上げていました!
 私も選曲だけで何度も持ってかれましたが、個人的には「Hamilton Bohannon / Let's Start the Dance」からブっこみで「Debbie Jacobs / Don't You Want My Love」をプレイした時は、超ヤラれて、心の底から叫んで踊ってしまいました(^^;)

 そして、代名詞であるアイソ使いは最高で、Joeの気合いを込めたアイソで何度も持ってかれました・・・
 絶対にプレイしてくれると思ってた「Inner Life / Ain't No Mountain High Enough」では、フロアーで大合唱が起きつつ、後半のブレイク部分ではJoeのアイソと共に踊りながら天まで登ってました・・・も~、こんなに我を忘れたのは久しぶりです!!


DSC09293.jpg DSC09292.jpg
DSC09298.jpg DSC09296.jpg

 そんなこんなで、時計を見ずに踊り狂い、気付いたらお昼ぐらいになり、パーティーは終焉に向かいます・・・そこからのJoeからのメッセージが素晴らしかったです!!

 確か「Teena Marie / I Need Your Lovin」をプレイした辺りからメッセージタイムになり、私もちょっと泣きながら踊っていました・・・その曲を聴いて、どう思うかは人それぞれかと思いますが、ほんと素晴らしかったです!!

 プレイされたのは「Sister Sledge / We Are Family」とか「Two Tons O' Fun / Just Us」など、明るい曲もセンチな曲もプレイしてました・・・ただ、いざその時、Joeからのメッセージを受けて「私が思ったこと・感じたこと」を書きだすのは難しいですね・・・

 本当は、このことこそ書かないといけないのですが、あの瞬間を明確に書くことが出来ないので、あえて書きません・・・
 ただ、言葉には出来ないけど、私の心にはしっかり響き、そして私のダンスが止まらなかった・・・その事実だけは揺るぎがないです!!


 また、私の紹介だと、持ってるレコがDisco中心なので、そっちが多くなってしまうのですが、House系の曲でもしっかりとメッセージを頂きました。

 クラシックな「Heather Headley / I Wish I Wasn't」をプレイしてた時、そのメロディーで涙が出ました・・・周りの女の子でも泣いてる子がいましたね・・・
 また、曲名は分からないのですが、普段の音量よりもあえて音量を上げ、スピーカーの限界近くまで大音量でプレイしてた瞬間があります・・・きっと、elevenの音響にも別れを告げたんでしょうね・・・私も音の洪水にまみれながら我を忘れて踊ってました!!


 そんな訳で、アンコールが何度も続き、Joeと祐子さんからのマイクがあり、最後は「Sergio Mendes / The Real Thing」をプレイしつつ、電灯がついた明るいフロアーにJoeが降り、残ってたダンサーとハグ(私もしました!)し、プレイが終わりました。
 終わったのが13時ぐらいで、まだまだお客さんも多く、アンコールを求める人もいましたが、土曜の営業もあるので、仕方がないですね・・・残っている人も多く、その後、写真撮影とかがあったかも知れないですが、あんまり残ってるとお店の人に悪いな~と思い、私はフロアーとJoeに敬礼し、お店を出ました・・・


DCIM0013.jpg
DCIM0014.jpg
DCIM0015.jpg


 今回の記事、私の中では上手く書けたとは思えません・・・結構、頭をひねりながら書いたのですが、あの素晴らしい時間を明確に伝えられないのが残念です。

 ただ、私は朝からの参戦ではありましたが、本当に素晴らしいパーティーでした!!

 記事ではJoeのDJの事を中心に書きましたが、スタッフの方、参加した他のDJ、そしてお客さん・・・みんなが集まったからこそ生まれたパーティーだったと思います。

 特にスタッフの方々の尽力には頭が下がります・・・前回のTimmyの時も書きましたが、こんなにも「クラブ」や「踊り」を大切にしてくれたことには感謝でいっぱいです。
 今回も町田さんのライティングは最高だった(Overjoyedの時は美しすぎです!)し、音響も最高だし、フロアーも踊りやすいし、スタッフの方も素晴らしいし・・・本当に良いクラブでした。

 また、沢山のダンサーさん達に支えられていたのも大切ですね・・・私もその一人かも知れないですが、踊ることがこんなにも大切だとは気付きませんでした・・・
 
 
 ホント、もっと書きたいこともあるんだけど、今回はなぜか書けません・・・それが、elevenが無くなるという悲しい事実があるからではなく、なぜか書けません・・・
 ここで書くのもアレですが、素晴らしかったことを明確に伝えるのって難しいですね・・・素晴らしかった!と言えば一言で済んでしまうんだけど、それの理由などを見つけて、書き起こすのって本当に難しい・・・私もまだまだ修行が足りません。

 ただ、私が今までクラブに行った中で、一番素敵な時間だったことは間違えがありません!!

 ホント、大半の時間を我を忘れて踊ってて、気づいたらお昼になってた・・・そのぐらいの勢いで、このままズーッと踊れそうでした。

 ここ最近、踊ってても何かを考えながら踊ってるんですよね・・・私が大人になったからかも知れないですが、次の日の仕事のこととか、ブログで書くこととか・・・頭の片隅で何かが動いてることが多い中で、今回のパーティーは本当に我を忘れて踊ってて、踊るってことがこんなに素晴らしいと思いませんでした!!

 elevenが無くなり、次はどうしたらいいのか分からないですが、私はこれからも踊るんでしょう・・・いや、踊り続けます!!


 elevenのスタッフの方、関係者の方、本当にお疲れさまでした!!
 また、お会いできるのを楽しみにしています・・・ありがとうございました!!




-----------------------------------------------
-----------------------------------------------
追記 2013/5/26 21:00

DCIM0012.jpg

 今回の記事、日中に色々と考えながら書きましたが、あえて書かなかったことや、書き終わって読み返してみたら思い出したことが結構あったので、追加で書いておきます。
 どちらかというと、マニアックなネタが多いですね(^^;)



①プレイリスト

 今回のプレイ、ホント私の「ツボ」に直撃なプレイで、本当にヤラれました・・・
 つまり、Discoなどのクラシック曲が多かったのですが、その塩梅やタイミングが素晴らしすぎました・・・これもJoeのelevenに対する愛があってだと思います。
 
 どれだけ興味のある方がいるか分かりませんが、私の忘備録を兼ねて、踊ってて記憶にあった曲を書いておきます。
 なお、曲順は順不同&もしかしたら間違えかも知れないです・・・今回はプレイリストが凄い見たいです!!

 あと、私は・・・Houseの名曲やクラシックがビックリするほど知らないんですよね・・・みんなが合唱してる曲が分からない・・・そんなことも多く、もっと勉強したいと思います。

 また、JoeのDJですが、ブースの中でもかなり踊ってて、ジャンプしながらアイソってました・・・流石です!!
 今回、店を閉める夜をJoeに任したことは大正解ですね・・・久しぶりに「DJ」って凄い存在だな~と思いました!!


朝~昼
Bob Marley / One Love
Whitney Houston / Love Will Save the Day
The Brand New Heavies / You Are The Universe
 ※7時ぐらいにプレイしてて、まだブースにいたEmmaさんも
  アイソってました!
Gayle Adams / Your Love Is A Life Saver
Inner Life / Ain't No Moutain High Enough
Stevie Wonder / Don't You Worry 'Bout A Thing
Stevie Wonder / Overjoyed
Hamilton Bohannon / Let's Start the Dance
Debbie Jacobs / Don't You Want My Love
Earth, Wind & Fire / Fantasy

昼ぐらい~エンド
Teena Marie / I Need Your Lovin
Two Tons O' Fun / Just Us
Sister Sledge / We Are Family
Heather Headley / I Wish I Wasn't
Joe T. Vannelli / Sweetest Day Of May
Change / Hold Tight
Stevie Wonder / AS
 ※私の記憶だと、Asをプレイしようと思ったら、間違えて
  Another Starをプレイしてしまい(CDでプレイ?)、
  あわててAsをプレイしてた・・・ように思えます??
Cher / Take Me Home
Skyy / Here's to You
 ※上記の2曲はアンコールでプレイし、全然帰らないお客さんに
  向けた曲かな~と思います。Cherは「おうちに帰ろう」って意味
  かな?Skyyは定番ですが、歌詞に「Thanks You」と繰り返す部分
  があるので、プレイしたんでしょうね・・・どちらも照明がついてる
  状況でプレイしてましたが、私はどちらも吠えながら踊ってました(^^;)
Geraldine Hunt /Can't Fake The Feeling
Sergio Mendes / The Real Thing



②当日の雰囲気など

 私の記事だと、当日の雰囲気がちょっと読めないので、追加しておくと、決して「悲しい」空気は流れていなく、むしろ「いつものeleven」っぽい空気があったかな~と思います。
 なんでしょう、文章でも書きましたが「最後のelevenを楽しもう!」といった感じです・・・JoeのDJも泣かせる前提でプレイせず、踊ることを考えたプレイだったからかも知れないですね~
 ただ、曲によっては泣いたし、Real Thingが終わった後、本当にパーティーが終わるのか・・・と思ったらちょっと泣いてしまい、近くにいた人と抱き合ってしまいました・・・

 ちなみに、朝方以降になると、よく見かける畏兄や畏姉な方々が多く、それもいつものelevenぽかったです。
 それこそ、男子の店員さんは脱いでたり、祐子さんが踊ってたり(あのアナウンスは急に呼ばれたからですよね!)、笛を吹いてたり、柱の前で踊ってり・・・いつもと同じです。

 でも、みんな「楽しんでた」のが印象的です・・・割と控え目に踊ってるな~と思った方がガンガン踊ってたりしてて・・・やっぱり「ダンス」が大切なんですね!!

 あと、これもどうでもいいことですが、今回の紹介記事で最初の方にある、elevenの入ってるビルの写真ですが、ビルの周りに足場が組まれているんですよね・・・
 それと、もしかしたらですが、写真を撮ってた時、明らかに不動産屋さんな方(図面を持ってた)がビルを見まわしてて、リアルに改修をするんでしょうね・・・あのビルがどうなるのかは分かりませんが、出来れば同じ場所で再開して欲しいです・・・



③(どうでもいい)私の事

 終わった後、フロアーにいる人よりもちょっと先にでた訳ですが、そのまま家に帰らず、向かった先は・・・渋谷のユニオンでした(--;)

 実は、プレイした曲で、持ってない曲があるな~と思い、Paradise Garageにおける「Vinyl Mania」よろしくで、レコを探しに行ったんですね・・・多分、あのパーティーに行った人で、帰りにこんなことをしてるのは私だけでしょうね(^^;)
 まあ、結局は買えなかったのですが、うつろな表情&汗とタバコ臭がヒドイ30男が必死にレコードを探してる姿を考えたら、自分でもかなりヒキました・・・

 んで、クラブ帰りなので渋谷のVishion前の幸楽園で、体に優しいラーメン(あのシンプルさがクラブ帰りにはタマりません!)を食べ、家に帰って、ブログを書こうかと迷いつつ・・・定番のスーパー銭湯に行って汗を流し、クラブでは飲まなかった酒(今回はフロアーから出れず、水を一本飲んだだけでした!)を飲み、帰りに行きつけの店でホッピーを飲み、潰れてしまい・・・翌朝(今日ですね)、後悔しながら起きました(^^;)

 ただ、奇跡が一つおきまして・・・私の体重が夢の60kg割れをしました!!

 私は決してデブではないですが、それなりに腹は出てて、文中でも登場した後輩(ほぼ一回り違う)と、以前、出張して、ホテルが取れなかったのでサウナに止まり、大浴場に入ったとき「意外と腹が出てますね!」と言われ、ショックを受けました(^^;)
 それ以降、特にやせる努力はしてなかったですが、今月は3回も真剣に踊りにいったので、お腹周りの肉がとれたのか、平均体重64kgの私が、スーパー銭湯の風呂上がりに乗った体重計で、見事に60をギリで割りました!!

 やっぱり、全身運動はしないとダメですね・・・ただ、ジムやダンス教室とかじゃダメなんでしょうね・・・ダンス教室の先生がビビるぐらい踊ってますからね(^^;)
 
 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ拝見させて頂きました。
私も最後までいたのですが、本当に最高の日でしたね。
個人的にはFleetwood Mac / Dreamsに心を打たれました!
You are not alone / Michael Jacksonの時の青い照明の使い方も綺麗でしたね。
2013/05/26(日) 22:07:22 | URL | #-[ 編集]
とっても素敵な体験ができたみたいですね。
文章からでもその想いがひしひしと伝わってきました。
また六本木のクラブが摘発されたみたいですけど、こういうピースな音楽の箱もあるのに無念でなりません。
クラブに限らず自主規制が働かない業界がお上に規制されてしまうのは仕方ないのかもしれませんが本当に残念ですね。
2013/05/27(月) 05:32:56 | URL | Sota #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>?さん

コメント、ありがとうございます(^0^)
いやいや、ホント素晴らしいパーティーでしたね!!

Joeのスロー系のプレイ、あんまり上手く書けなかったのですが、
町田さんのライティングと込みで、ホント素敵でしたよね~
なんでしょう、あんなにきれいなミラーボールを見たのは初めてでした!!

もしかしたら、今後もどこかのクラブでお会いするかもしれないですね・・・まだまだ踊って行きますよ(^0^)

では、今後とも宜しくお願い致します。


>Sotaさん

いつもコメントありがとうございます!

今回の閉店、本当の事情は分かりませんが、数少ない「踊れる箱」がなくなってしまったのは非常に残念です。
それこそ、お酒を飲んで盛り上がって・・・みたいなクラブは沢山あり、そっちの方が儲かるので、むしろ増えている印象ですが・・・あんな強烈な体験をしちゃったら、そういうクラブには行けないですよね・・・
文中で書けばよかったのですが、elevenのあのうす暗いフロアーは、yellow時代から続く「異次元空間」なのかな~と思います・・・そういう空間だからこそ、音楽で「何か」が出来たんでしょうね!!

では、今後とも宜しくお願い致します!!


2013/05/27(月) 22:42:41 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック