HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Jr. 「The Live Animal 2000 Japan Tour」
DSC09313.jpg

 ここ最近、自分でも買ったけど聴いてないテープを紹介しようと自宅発掘をしています・・・
 大半がHipHopなんですが、一度も聴いてないテープもあり、ちゃんと消化をしてかないと誰かに怒られそうで・・・そういったテープも頑張って紹介をしたいと思います(^^;)

 そんな訳で、自宅発掘をしてたら面白いテープがあったのでご紹介です・・・ちなみに、いつ買ったかは覚えていません(--;)


DSC03618.jpg
DSC03617.jpg

 今回は、内容的には「珍テープ」になるんでしょうが、あのZeebraさんが2000年に発表した2ndアルバム「Based On A True Story」において、その流れで開催された全国ツアー「The Live Animal 2000 Japan Tour」で配布(販売?)されたテープになります。

 ツアーに関しては、当時のBlastの裏表紙に広告があった(これはフライヤーは持ってなかった)ので、それを貼っておきますが・・・このテープの詳細は一切不明で、個人的な予測だと来場者へのプレゼントみたいな感じで配布されたのかな~と思います??

 ジブさん自体、当時の記憶だと「テープ好き」を公言してて、ジブさんの1stやギドラの1stはテープ版を作った(凄い探してます!)ぐらいで・・・当時としてもテープ版は全然売れてなかったけど、テープに関しては理解がかなりあったと思います。
 そういったことがあってか、このテープが企画されたのかも知れないですが、なかなか粋なことをしますね・・・ライブ来場者へのプレゼントって今でも普通にありますが、かなり簡素な外観だけど、ちゃんとプレスしたテープで配布をする所に心意気を感じます??


DJ_jr.jpg DSC09314.jpg

 なお、このテープ、ミックス自体はUBGに所属をしていた「DJ Jr.」さんが担当しています。

 ここ最近は地元の横浜を中心にDJ活動をされているようですが、当時はUBGに所属してて、バックDJや、関連のパーティーでプレイをしていた記憶があります。
 また、クラブでのDJプレイも積極的に行ってた時期もあり、先輩のKen-Boさんと渋谷Harlemで金曜に「Finest」をやってたり、クラブDJとしても有名かと思います。

 Jrさん自体、私自身は凄い馴染みがあるわけではないですが、Jrさんの作ったミックステープが結構よく、ちょっと引っかかる存在ではありました。
 作品数は殆どないのですが、彼のバックボーンである「ダンサー気質」を理解した好HipHopミックスで、オレンジの「Everything is Cool」が結構良く・・・今回の記事を書くにあたって、そういえば紹介してないな~と気付いたぐらいイイですね(^^;)

 
 では、作品の紹介に行きましょう!


DSC09316.jpg DSC02438.jpg

 作品自体は「当時の新譜ミックス」で、差し当たって指摘する所は少ないのですが、聴き方によっては結構面白い作品になっています。

 プレイされた楽曲でいくと、それこそ「MOP / Ante Up」のような当時のヒット曲を分かりやすく並べた感じで・・・今となっては懐かしいですね。
 00年ごろと言えば、DreだったりEminemだったり、Ruff RydersだったりJay-Zだったり・・・まだまだ皆で共有できるヒット曲が多く、聴いてて普通に鼻歌が出てしまいました(^^;)

 この辺の選曲を聴いてると、きっと初めてHipHopのライブに来た人がHipHopに興味を持ってもらえるように配慮した感じがあり、逆に潔くってイイですね。
 こういう下の世代への教育的配慮(?)が、ジブさんって結構あり、KRS影響世代のHipHop感を体現してて大変素敵です・・・


 そして、もう一つポイントがあり、どうやらこのツアーに参加した別アーティストの楽曲と、そのアーティストからのシャウトも入っています。 
 
 選曲的にいくと「Nitro Microphone Underground / Mischief」なんかがプレイされているのですが、Nittoであればイントロで(多分)Daboの電話シャウトが入ってからプレイされています。

 他のシャウト面子は、G.K.Maryan、ラッパ我リヤ、OzroのMaccho、K-Dub Shine、Soul Screamなどが参加しており、実際にライブに出てたかは不明ですが、なかなかの面子ですね・・・
 CDしか聞いたことが無い人にとって、こういう「シャウト」って意外と聞いたことがない声だと思います・・・このテープにおいては、そのシャウトがHipHopの「ストリート感」を演出している感じがあり、これも初心者向けには大変イイな~と思いました。




 内容的には以上で、ミックス自体は語れる部分が殆どありませんでしたが、このテープがリリースされた経緯を考えると面白いと思い、今回の紹介になりました。

 まあ、ツアーで無料配布するミックステープ(ミックスCD)って、結構あるので珍しい部類ではないのかも知れないですが、ジブさん級のメジャー契約な方で、権利がアレなミックステープを作ってた・・・そんな事実だけでも面白いかと思います。

 テープ自体は、相当見かけない部類なので、欲しい方は頑張って探してみてくださいね~





<Release Date>
Artists / Title : DJ Jr. 「The Live Animal 2000 Japan Tour」
Genre : HipHop(US、Japan)・・・
Release : 2000年夏頃??
Lebel : Future Shock、UBG No Number



-----------------------------------------------------
<オマケ> ジブさん関連 蔵出し品

 今回は作品紹介が短かったので、穴埋めとして、ジブさん関連の秘蔵品を公開します。
 というか、こういう機会がないと公開が出来ないので、強引に紹介をします(^^;)


DSC05572_01.jpg

 まず、このフライヤーは、恐らく98年に出した最初のアルバム「The Rhyme Animal」でのライブツアーのフライヤーですね。
 どちらかというとクラブイベントのようで、実際のライブツアーとは別だと思いますが、発見してしまったので貼っておきます(^^;)


DSC09319.jpg

 今度はテープで先週ゲットした「束売りテープ」から発掘したテープで、ジブさんの「Mr. Dynamite」のアドバンステープです!!
 この曲自体は、今回のミックステープの元である2ndアルバムに収録されている曲で、サビで「一点突破!」とラップしている曲と言えば分かりますかね?
 
 まあ、ミックステープ的には聴くところが無いのですが、ここ最近、アドバンステープは「意外とヤバい」ってことに気付き、注目しています。

 なぜなら、これらのテープって、CDがリリースする前に取扱店に配布する必要があり、場合によっては収録曲が固まらずに配布している場合があり・・・テープによってはCDには未収録な曲が入っている場合があるようです。
 特にHipHopだと、サンプリングの許諾を取りつつだったり、歌詞のことがあったりで、収録曲がボツになることがあるようで、最近、頻繁に登場する某日本語ラップコレクターさんの記事によると、Buddhaのベストアルバムのアドバンステープだけに入っている曲があるそうです。

 そんな訳で、こういのも収集対象になり、あれば色々と買ってますが・・・大半が同じ曲です(^^;)
 そして、このテープも同じ曲でした・・・


DSC09315_01.jpg

 そして、このブツは強力ですよ(^0^)

 ジブさんの1stアルバム「The Rhyme Animal」のLPの下にある白いレコード・・・なんとそのLPの「インスト盤」です!!

 数年前、確かお茶の水のユニオンで安価で買って忘れていました(え~)が、今回の記事を書くにあたり思いだし、蔵出しです・・・恐らく、ライブで使用するための完全内部向けプロモだと思います。

 個人的には、なぜかシングル化されていないBob James使いの「Partychakka」のインストが入っているのが美味しいですね・・・久々に聴きましたが、大変イイですね(^0^)

 私個人は日本語ラップのコレクターではないですが、こういう内部向けの本当のプロモ盤って結構好きなんですよ・・・
 こういうレコードって、決してリスニング用ではなく、現場で「使用」する為に存在してる訳で、ジャケや盤が悪い場合が多いですが、逆にそういったマイナス要素がそのアーティストたちの苦労の痕跡として感じられ、そういう部分にグッときます・・・

 このレコは、ジャケはちょっとボロってるけど、レコはミントで、そんなには使わなかった(?)感じもありますが、全体的な風格が良く、素敵です・・・



 そんな訳で、ジブさん関連の蔵出し品は以上です~




 


----------------------------------------------
----------------------------------------------
<近況報告>

 今回の記事、小ネタが多くてすみません・・・ただ、報告しないと(愚痴らないと?)話をすることを忘れると思うので、今度は個人的な近況報告をしますね・・・

DSC09317.jpg

 え~、東京もすっかり梅雨になり、じめじめとした日々が続いています・・・嫌な季節ですね~

 この季節になると、なぜか自宅の電化製品が故障するジンクス(?)があるのですが、今年はテレビのリモコンとアンプにつないでいるテープデッキが故障しました(--;)

 個人的にはリモコン以上にテープデッキが生命線で、数日前から調子が変だったので心配してたら、昨日、突然再生をしなくなりました・・・
 ただ、私のモットーで「オーディオは壊れたらとりあえず中を見る」というDIY精神(?)があるので、中を開けてみたら、カセットテープのリールの穴に入る部品(テープを巻き取る部分)が取れていたのが原因で、素人工作でなんとか直してしまいました(^^;)

 一応、再生は正常にするので、コレで良しとしましたが、そろそろ代わりのデッキを探さないと・・・

 テープデッキって、新品で売ってることが殆どなく、買うとなると中古になるのですが、結構オーディオ専門店やハードオフなんかを回るとボチボチあります。
 ただ、個人的には、大きなサイズは置き場所に困るので好きではなく、小さいデッキ(それこそ写真のヤツぐらい)のが欲しいんですが、これが意外と無いんですよね・・・小さいサイズは、一時期出回ってたミニコンポの高級品的なシリーズで各社が出してて、それのバラ品みたいな感じで、意外とない商品です。

 今思えば、数ヶ月前、近所のハードオフでたまたま売ってて、今度壊れたら買おうかな~と思ってたら、次行った時には無くなってて、その時はなんとも思いませんでしたが、買っておけばよかったです・・・(--;)
 しばらくは、ユニオンのオーディオ部門とか、ハードオフで探す旅に出ないと行けなさそうです・・・はあ・・・


DSC09318.jpg

 今度は、いつでも書いてもイイのですが、忘れないうちに書きましょう・・・的な話です。

 今年も今年でMUROさんのリリースラッシュが止まらない訳で、月1ぐらいのペースでリリースされています・・・
 ただ、内容がイイのが多く、4月に出たSalsoulも良かったですが、今月出たBrunswickのミックスも内容が良く、買ってから良く聴いています!!
 写真のがBrunswickですが、リリースのインフォを見たとき、写真のDon Thompsonのジャケネタで来たので、思わず「MUROさん、さすが!」と唸ってしまい、リリースを待ちわびてて・・・内容も梅雨のジメジメとした空気をカラッとしてくれるような内容で・・・大変気持ちいいですね(^0^)

 んで、話したいことはというと、ここ最近、MUROさんがこういったミックスCDでプレイした曲などが、ちょっとすると市場価格が高くなっている・・・ように思えることです。
 
 まあ、あくまでもユニオンの中古価格を見てるだけですが、4月に出たSalsoulの後は、収録されたマイナー曲で値段が安かったのが高くなってたり、別の作品だとジャケネタになった作品が高額で売れてたり・・・MUROさんの影響力ってやっぱり凄いな~と思ったりしています。
 当然、昔っからそういう流れはあったのですが、ここ最近はSalsoulとかのようなオフィシャルリリースのモノが多く、ちゃんと曲が分かるので、それでオリジナルのレコが買いたくなる・・・そんな流れがあるようで、CDをリリースした後に、ちゃんとレコ屋さんにフィードバックがあるのも面白いな~と思いました。

 そんな訳で、MUROさんがプレイしたら、そのレコが注目され、高くなるかもしれないし、人気盤になるかも知れないので・・・CDを買ったら、速攻でレコを探すことが大切かもしれません?
 ちなみに、写真のDonはPUTSネタで有名で、私は昨年の夏に結構安く買いましたが、これも値上がるのかな・・・こういった動きを楽しむこともレコ堀りの面白さかも??


 あと、ここ最近、他のDJのミックスCDも買ってますが、大自然さんのホーンネタ系のミックスCDが凄い良かったです!!
 下北のユニオンでBGMでかかってて、ちょっと聴いただけでもヤラれて、つい買ってしまいました・・・暫くはヘビーローテーションですよ(^0^)




 そんな訳で、今回は記事を長くするために小ネタで穴埋めした訳ですが、気づいたら結構な長文になってましたね・・・すみませんでした(^^;)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何日か前に、久々にこの記事を見ていて思いだしたんですが、先日、立ち寄ったレコード屋で、テープの在庫を見せていただいたのですが、その中に、「空からの力」のテープ、ありましたよ。ジャケが、妙にキレイだったので、いつぞやの再発の時にCDと一緒にリリースされたものかと思いますが、それでもよろしければ、近くに行くタイミングで確認しますよ。どうされますか?
2015/03/10(火) 02:56:49 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

コメント、ありがとうございます!
いや~、しっかりと記事を読まれていて嬉しいです・・・私はこういう記事を書いたことをすっかりと忘れていました(^^;)
空からの力ですが、昨年末に色々とあって手に入れることが出来ました・・・ご心配を頂き、ありがとうございます!
それにしても、ちゃんとレコ屋さんで声をかけて見せてもらっている方が私以外にいることは嬉しいですね・・・昔は「えっ、テープなんて買うの?おかしい人ね~」みたいな目で見られてた時代から考えると、大変心強いです!
なお、まだ崩せてないお店(調度品的にテープを飾ってあるだけで、結果的に売ってくれないお店)もあるので、この辺を崩していきたいな~と今年は思っています・・・頑張りたいと思います(^^;)

ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!

追伸
ここで書くのもアレですが、池袋のユニオンで、突然、テープの放出(日曜日)があり、気づくのが遅く、翌日の会社帰りに行ったものの・・・レアものがごっそりと抜かれていました(--;)
やっぱり、テープを狙っている人も増えていますね・・・嬉しいやら、悲しいやらです・・・




2015/03/11(水) 00:08:42 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
そうでしたか、これは失礼しました。いつの間にか、入手されているあたり、さすがです。入荷情報を目にして、自分で探しに行ったはいいものの見つけられなかったので、勇気を出して、お店の方に聞いてみました。ちょうど、その辺の担当の方だったらしく、つつつーっと並べて見せてくれました。そのあと、しっかり、新品のテープもおすすめされましたが。放出は、イレギュラーなものはダメですね。メルマガの下のほうとか、変な時間帯に来たのに情報が入ってることもあるので、要警戒ですね。ただ、狙っている人が増えるということは、それだけ、放出の機会が増えることにもつながりうるので、喜ぶべきだと思いますよ...。以前のように、買おうかどうか迷いつつ、残しておいたテープがかっさらわれるという危険性はありますが(ちなみに、Tony Touchの初期作の紙ジャケ別タイトルでした...当時はグレーなのは、ノーマークでした)...。
2015/03/11(水) 00:27:07 | URL | baba #-[ 編集]
今回、こちらも、ボム話を仕入れて来ました。昨日の夜、ZEEBRAさんとお話しする機会がありました。そして、その場に向かう途中、以前コメントした、空からの力のテープを買い、サインをもらってきました。それを見にするやいなや、、ヤベェ!と興奮されて、周りにいたお友達方に見せてらっしゃいました。どうやら、現在、ご自身で持っていたギドラとソロでの1stは、引越しの際に無くなってしまったらしく、俺も欲しいよとおっしゃってました。そして、手に入れた経緯をお話したところ、いくらだったのかと周囲の人から聞かれ、格安だったという事をお話ししたところ、中野だと、○万ぐらいになっちゃうから気をつけろよと忠告されました。そして、先日、You Tubeにアップされた衛星放送での1コーナーの中で、ZEEBRAさんのカセットテープを集めた棚というのが出てきて、色々なテープを紹介されていたので、気になったことを聞いてきました。その映像の中で紹介されていたギドラの有名曲のremixが満載されたテープの事を聞いてみたところ、それは、空からの力のプロモ盤なんだそうです。そして、カセットテープお好きなんですか?と聞いたところ、デジタルが嫌だったから聞くようになったとのことで、さらに、このブログの肝であるミクステを聞いていたかという質問をしたところ、昔は、テープアルバムがまったく手に入らなかったそうで、それが集め始める要因になったということのようで、ミクステよりは、テープアルバム派だったようです。そして、最後に、テープアルバムを色々掘ってみると、面白いぞとのお言葉をいただきました。なので、これからは、テープアルバムも標的にしていこうかと思います。では、超長文失礼しました!
2015/03/18(水) 03:56:09 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

連夜のコメント、ありがとうございます!
こちらでまとめてレスをしますね!

まず、Spinbadの件、本人に聞いちゃうなんて・・・凄い行動力ですね!!
いや~、Spinbadの初期モノは結構持ってるつもりでしたが、そのテープも欲しくなりました・・・頑張って探そうっと(^0^)
ちなみに、Spinbadに関しては、ちょっと大きな記事を書き始めましたので、こちらもお楽しみに~

そして、ジブさんの件は、更にイイ話ですね!!
当時からジブさんのテープ好きは有名で、あの頃のテープアルバムのリリースは正にその一環ですね・・・ジブさんって、見た目とは裏腹に、本当に音楽が好きなのが明白で、テープもそういった流れがあるのかな~と思います。
ちなみに、衛星放送のやつは私も以前見て、テープを飾ってある姿に感動しました・・・MUROさんもテープ熱が増幅されているみたいなので、時代は追い風になってきましたね(^0^)
そして、有名曲のremixが満載されたテープは、ちょっとジブさんの勘違いで、最初のソロアルバムのプロモで出したテープですね・・・私も昨年、以下でゲットしたヤツです。
http://mixtapetroopers.blog49.fc2.com/blog-entry-689.html
これも、相当探してゲットしたテープで、こういうのを出している時点でテープ好きなんですよね・・・イイ話です!!
テープアルバムも、掘れば掘るほど面白いのが多いし、CDやLPにない質感があったり・・・何よりも「音楽を真剣に聞くのには」テープは結構相性がイイので、是非掘ってみてくださいね~

ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!!




2015/03/18(水) 23:06:48 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
いや、間違ってるのは、ジブさんじゃなくて、自分ですね...。実際のジブさんの発言は、ファーストのプロモ盤ということだけだったので。改めて考えてみたら、ギドラのファーストなら、「ソレの」という言い方になりそうですしね...。すみません。
2015/03/19(木) 02:18:45 | URL | baba #-[ 編集]
とうとう、私はやりました。偶然、機会に恵まれ、「空からの力」に続き、「The Rhyme Animal」も、テープで入手することができました。発売時の価格は、2300円。タイトル部分には、タイトルと品番、UBG recordsとポリスターのロゴ、価格が書かれています。そして、ジャケットには、おなじみのクレジットのみならず、表裏(ジャケット部分含めて折りたたみ式12面)全面(背表紙部分まで)を使い、全曲のリリックが掲載されています。そして、テープは、空からの力と違い(?)、MADE IN U.S.Aです。以前、新宿か下北のセールで、プロモ版が出品されていたのは確認済みですが、製品版は、自分では、画像すら見つけることが出来なかったので、今回入手できて、大変うれしいです。ジャケットの内側にも、テープ好きに、突き刺さるような工夫があちこち施されていて、たまらんです。さすが、ジブさんです。
2016/02/06(土) 17:17:50 | URL | baba #-[ 編集]
在庫リストの例を踏まえて、あらためて、今度は、カタカナで探してみたら、4年前に、渋谷で(N村さんがまだいたのかも)出てたみたいですね。自分のは、ケースにヒビが入ってたので、違うものだとは思いますが...。そのときは、空からの力も出てたようで(やはり、カタカナ表記で)、コレクターにとっては、激アツなセールだったみたいですね。不覚でした。
2016/02/07(日) 02:32:10 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

コメント&掘り報告、ありがとうございます!
まず、入手おめでとうございます! 私も結構探してゲットしたテープで、これはオンタイムで聴いて好きだった作品で、テープで聴くと、また違う良さがあり、最高です・・・
んで、タイミングがいいのかアレですが、この時期の日本語ラップの正規テープを本気で集めようと調査してたところでした!
まあ、中心はP-Vineになるのですが、ほんと中途半端なシングルでもテープ版があり、それこそ「餓鬼レンジャー/リップサービス」レベルでもテープシングルがあるという恐ろしい状況です・・・とりあえず、頑張って揃えたいと思いますが、結構大変な道のりです(^^;)
それで行くと、ギドラ系だと、空からの力のRemix集である「影」もテープがあります・・・これは、かなり前に一回遭遇して、その時は興味がなくってスルーし、その時以来、全然発見できないです・・・う~ん、いつ、揃えられるんだろう(^^;)

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!




2016/02/07(日) 20:19:06 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ついに、そちらにも進出されるんですね。ただ、そこは、こちらのコメント欄に登場される方々のような猛者がひしめく魔窟ですからね...。数の多さや、別バージョンの存在ゆえの情報の見つけにくさに加えて、おそらく、絶対数が少ないがゆえの競争率の高さと出現率の低さというのもあるでしょうから、MTTさんといえども、かなりの難関になるかもしれませんね。いつか、そちら方面の記事が見られる日が来ることを楽しみにしております。そして、こちらこそ、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2016/02/07(日) 20:42:19 | URL | baba #-[ 編集]
たびたびすみません。昨日、zeebraさん関連の2本を並べて見ていたら、空からの力のほうの型番が、PCT「P(-vine's)C(assette)T(ape)の略だと予想」-002であることに気付き、猛烈に気になり、今しがた検索をかけてみました。どうやら、P-VINEのカセットテープ1本目は、naked artzの「浸透」みたいですね。なんとなく、-056ぐらいまでありそうな気がします。そのうち、ミクステの新作の次は、日本語ラップの新作テープアルバムとか、過去の日本語ラップクラシックのテープでのリイシューだなんてこともありえそうで恐いです。
2016/02/07(日) 21:37:58 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

引き続き、コメント、ありがとうございます!
ちょっと前に、私の手持ちP-Vineテープを調べたので分かるのですが、どうやらPCT-017(DITCのBig L追憶ライブ)ぐらいまでのようです??
ただ、001~017の間にどんなのかがあるのかは分からないところも多く、もしかしたら日本語ラップ以外のテープもあるのかもしれないですね・・・現にBig Lのが確認できてますから・・・またまた深い闇です(^^;)

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!



2016/02/09(火) 00:21:06 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック