HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
「Body & Soul - Live in Japan 2013」(@Harumi,Tokyo 2013/9/14)
DSC09692.jpg

 突然ですが、久しぶりに踊りに行ってきましたよ(^0^)

 夏場は仕事が結構あったり、行きたいパーティーが無かったり・・・で、体を動かして無く、体が疼いていたところだったので、しっかりと踊ってきましたよ!


dj(thanks).jpg

 今回は、言わずと知れたビックパーティー「Body & Soul」に行ってまいりました!

 今やNY系House/Dance Partyの良心とも言える存在で、お好きな方は日本のみならず、世界各地におられると思います。

 このパーティー、知らない方もいると思うのでチラッと紹介すると、NYを代表するHouse/Dance系DJである「François K.」「Joaquin"Joe"Claussell」「Danny Krivit」の3者が交互にプレイ(Back to Back)をするパーティーで、彼らが織りなす時代を超えた素晴らしい音楽と、集まった人々のピースフルな雰囲気が素晴らしいパーティーです。

 もともとは、NYでのレギュラーパーティーでしたが、現在は単発イベントとして開催され、NY以外でも世界各国で開催され、日本でも10年くらい前から開催をされています。

 私自身は、B&S自体の参加は実は今回で2回目で、5年前に両国国技館でのイベントに行ったっきりで、久しぶりの参加です・・・開催があれば絶対に行きたいイベントでしたが、どういう訳か仕事と被ることが多く、行きたくても行けない(?)パーティーでした・・・記憶だと、行けない度に愚痴ってたと思います(^^;)
 ただ、それぞれのDJの単独プレイや作品なんかを通して、超影響を受けた存在なので、今の私がいるのも彼らがいたおかげです・・・それもあったので、今回、久しぶりに行けそうだったので、行ってきた次第です。


 そんな訳で、2週連続の3連休で、どちらも出張仕事があったのですが、成長した後輩に仕事をフルことが出来、無事に先輩は踊りに行きました・・・ただ、来週の3連休、一日だけは仕事で潰れるんですけどね(^^;)

 では、報告です~


DCIM0052.jpg
DCIM0051.jpg

 今年は、東京と大阪の2か所で開催され、東京は、昨年と同様にお台場の手前にある「晴海客船ターミナル」で屋外開催になりました。
 屋外なので、先週ぐらいから天気予報はチェックしてて、晴れ予報だけど台風が近づいている・・・そんな不安がありましたが、当日は何とか開催されました。

 晴海って、かなり移動が面倒な場所で、バス移動が確実なので、とりあえず、当日は「築地」に移動し、そこから晴海へバスで移動をしました・・・

 築地・・・実は私が大卒で暫く働いていた場所で、すったもんだで辞めた会社がある場所で・・・辞めて以降、どういう訳か怖かったので(?)近寄れず、恐らく10年ぶりの訪問です(^^;)
 何の仕事をしてたかは秘密ですが、スーツ着て場外と場内を出入りしたり、築地周辺の地区を営業したり・・・仕事の辛さを初めて感じつつも、汗水たらして働いていた場所で・・・10年たてば時効(?)かな~と思い、懐かしさ半分で築地に行きました。

 B&S自体、11時スタートでしたが、なんか久しぶりに踊りに行くのが嬉しいのと、久しぶりに築地に行くのが嬉しくなって(?)しまい、築地時間としては遅めな9時半ごろ到着し、久しぶりにブラブラ歩いてました。

 10年前もそうですが、土曜はプロよりも観光客が多く、昨日も観光客(海外の方がメチャクチャ増えてますね!)が大半でしたが、活気があってイイですね!
 なくなちゃったお店があったり、ビルが新しくなってたり、色々と10年前とは違いますが、健在のお店も多く・・・変わらない築地があり、なんか嬉しく、少しホッとしました。
 
 そして、実は踊る前に腹ごしらえをする意味もあったので、築地で久しぶりに食べたかった、場外の「井上」さんでラーメンを食べました・・・やっぱり美味しいですね!!
 
 もはや、築地を代表するお店なので、知らない方も少ないかと思いますが、あの味は10年前と変わらずに美味しいです・・・私が食べてた頃は、あのクソ熱いドンブリを手で持って移動することが第一関門(?)でしたが、なんかホッとする味で、元気をしっかりと貰いました(^0^)
 ただ、本当は、井上さんか、交差点の大森さんの「合いがけ」で迷っていましたが、大森さんは閉店されてたんですね・・・あそこのご夫妻の気さくな応対が好きでした・・・残念!!

 あと、東京五輪が決定し、築地は大幅に変わるんでしょうね・・・あの雑多な感じや、独特の空気感(私は、雨が降って仕事にならない時の空気感が微妙に好きでした)が無くなっちゃうかもしれないのが残念ですね・・・
 東京五輪、歓迎はしますが、東京の空気が変わる部分もあるので、少し寂しさもあります・・・築地もそうですが、フリマの聖地「明治公園」も恐らく改修対象になるので・・・寂しいですね・・・


DCIM0053.jpg
DCIM0056.jpg
DCIM0057.jpg

 そんな訳で、築地を移動し、会場の晴海についたのが・・・11時前ぐらいで、オープン前に着いてしまいました(^^;)
 
 なんか、スタート直後からだと、絶対に人がいなくって、浮いてしまうことが分かっていましたが、築地の滞在時間の計算が誤っていたのか、早く着いてしまったので・・・なくなく(?)会場に入りました・・・会場はガラガラです(^^;)

 まだ、全然人が入っていない会場をプラプラしてましたが、何もない港の突端のような場所にある会場なので、周りには何もありません・・・ただ、非常に景色のよい所ですね!!

 会場自体、海っぺりにある広場のような所で行うのですが、とにかく景色がよく、お台場だったり、レインボーブリッジだったり、東京タワーだったり・・・東京を海を挟んで一望でき、海風と相まって非常に気持ちいいですね~

 普段、こういう所って、東京で仕事してても、全然行かないところで、改めてその風景を見ると綺麗ですよね・・・
 個人的には、出張帰りで羽田から都心へリムジンバスで移動している時に眺めている風景なんですが、いつもは夜なので、晴れた時の景色も綺麗だな~と思いつつ、気持ちいい海風を肌で感じつつ、ビールを飲みながら眺めておりました・・・


DCIM0060.jpg
DCIM0061.jpg

 そんな訳で、11時5分前ぐらいよりプレイ開始です!!

 スタート時は、凄い快晴で、台風の影響か風は強かったですが、最後の夏の日差しと熱さを感じつつ、御大達がプレイするスローな曲で気持ち良く踊り始めます(^0^)

 先ほど、早く着いちゃった的なことを書きましたが、心の中では、最初っからプレイを聴きたいという気持ちがありました・・・5年前の両国もそうですが、スタート時の柔らかな滑り出しが好きで、今回も素敵でした・・・
 曲は一切分からないですが、Jazz Funk / Fushion系の楽曲でスタートし、風に揺られながら踊るには最適で、まだ人が少ないフロアーで、ビールを飲みながら、気持ち良く踊り・・・頃合いがいいタイミングで、ベースが入り始め、フロアーが膨らみ始めますます!

 なんか、オープンエアーで踊るのが久しぶりだったのもありますが、太陽の下、自然の風に揺られつつ、気持ちいい音に合わせ、飲みながら踊るのは幸せですね・・・気付いたら沢山飲んでいました(^^;)

 今回、開催はなんとか出来ましたが、天候的にはギリギリで、風が強い時間や、曇りがちになった時間など、オープンエアーの醍醐味を全ての時間で味わえなかったところはありますが、屋外開催の良さが出たタイミングだったと思います。
 お昼以降では、風が雨を呼びそうな冷たい風に変わった時間もあり、天候を気にするタイミングもありましたが、非常に暑く、今年最後の夏を味わった・・・そんな感じです。

 そうなると、その解放感に負けて、アルコールを飲む訳ですが、主催者側もソレを見込んで、ドリンク系は手厚く(?)、みんなメチャクチャ飲んでて、ドリンク系は馬鹿売れでした・・・
 私は、お昼ごろまでは結構飲んでましたが、2時ごろに熱射病的な感じになり、それ以降は飲まずにソフトドリンクだけで行きましたが、周りはかなり飲んでました・・・対象年齢が高い(?)のもあるかもしれないですが、チケット代よりも飲み代の方が高かった方も多そうですね(^^;)

 B&Sが「酒飲みイベント」みたくなってる部分もあり、音や踊りを楽しむ側としては、ちょっとどうかな~と思った部分もありました・・・が、VIPのBarで、elevenのスタッフの方が多数おられたり、elevenでよくお見かけした方々が、元気に踊ったり、元気に飲んでたりする姿が見れ、そこは嬉しかったです!
 eleven、早く再開や復活をしないのかな・・・今のクラブ環境じゃ耐えられないので、elevenみたいなクラブが戻ってきてほしいです(^0^)


 あと、会場の雰囲気や音ですが、やっぱり雰囲気作りは良く、個人的には「音」が良かったですね!

 今回のパーティーでは「d&b」という海外メーカーのスピーカーを使用し、正面左右に2セット、フロアー後方の左右に2本といった、フロアーを包み込むような構成でした。
 フロアーに入った時、スピーカーが小さいな~と思い、すこし心配をしたぐらいですが、音はしっかりと出てて安心して踊れました・・・あんなに小さいのに、あそこまでパワフルな音が出るのにはビックリしました。

 そして、B&Sらしく、風船のデコレーションも素敵で、何気なく見てても、気分が高まります!!
 暑い時間は、風船が熱膨張で自発的に割れてしまい、その音に驚いてダンスが止まったりもしましたが、パーティーの雰囲気作りは風船の下準備から・・・作業をされた方の努力があってですね(^0^)


DSC09693.jpg

 そんなこんなで、選曲/プレイ面の話もしましょう!

 今回は、割ときっちりと1曲ずつプレイを交代してる感じで、個人的には知らない曲が多かったですが、気持ち良く踊れました(^0^)

 途中、2時ごろですが、酒を飲み過ぎて(?)か、熱射病的に頭がボーとしてしまい、屋内のクーラーが利いた休憩所で、30分ほど倒れていた時間もあり、曖昧な記憶しかないタイミングもありますが、汗をかきながら、気持ち良く踊りましたよ!!
 
 プレイしてた系統は、クラシック系の楽曲は少なく、Houseなどが多かったですが、3者のグルーブの繋ぎ方が素敵でしたね・・・

 割とJoeとDannyはグルーブを繋げ、FKは展開を変えるみたいなプレーが多く、FK御大でグルーブが切れる部分もありましたが、時間が進めば進むほど、歯車がかみ合い、段々「誰がDJしてるのかが分からない」ぐらい、DJのプレイを気にせず踊っていました(^0^)
 個人的には、2時半ぐらいか、なんかのトラブルで、JoeのGarageっぽい曲のプレイが切れて(切って?)しまい、あわてて次の準備をしてたFK御大が「The Brothers / Under The Skin」をプレイし、その後、Dannyが絶妙なタイミングで「Jonny Pate / Shaft in Africa」をプレイしてたのがグッときました・・・

 正直、誰でも知ってる、そして誰もが聴きたいクラシック曲のプレイは最後まで少なく、いわゆるトラック感のあるHouseや、マニアックな曲が多かった感じでしたが・・・「踊らす」という観点だと、しっかりと「踊ってしまい」ました!
 私の知識が追いつかず、プレイした曲や、選曲の流れ、どういう意味でその曲をプレイしたのかが説明出来ない部分が多いのですが・・・グルーブの繋がり方は半端なく、流石ですね!!

 特に今回に関しては「Joe」が優勝ではないでしょうか?

 とにかく、感情のこもった熱いプレーが素晴らしく、代名詞でもある「アイソ使い」でプレイする曲をソウルフルに彩り、フロアーと一番繋がっていたのがJoeだったと思います。
 
 個人的には、夕方近くで、そろそろ陽が下がりそうな時間になり、雲行きがホント怪しくなり、終わるころには雨が降るのかな~と思いながら踊っていたら、Joeが曲名が分からないのですが、Houseの曲で、歌詞で「Sun」や「Rain」と歌ってる曲を感情を込めてプレイしたたら、雲の合間からオレンジ色に染まり始めた陽が射し、一時的に綺麗な夕焼けっぽい感じになり、気持ち良く踊れたのにはグッときましたよ!!
 こういう天気だったので、例えば「Hold Me Tight in the Rain」とか「Walking in the Sun」などの天気ネタ(?)な曲をプレイするのかな~と思っていましたが、今回は、Joeがグルーブを左右してた感じもあり、天気も音楽も左右をしてたんですかね・・・elevenのクローズのJoeのプレイを聴き、Joeの音楽への心の込め方にヤラれていたので・・・今回のJoeのプレイは、ホント素敵でした(^0^)


DCIM0065.jpg
DCIM0066.jpg

 そして、陽がくれ、6時近くになると、ズーっとスタンバイをしていたライティング担当のAriel氏もブースに座り、フロアーは光に包まれながらパーティーが続きます。

 ライティングは、屋外開催とあり、必要最低限のライティングで、スモークを焚いても、風で流されちゃう感じで・・・凄い状況は良かったとは言い難いですが、流石な仕事でした。
 もの凄く痩せていた(病気されてたんですよね・・・)のにはビックリしましたが、ライトのタイミングとかはバッチリな所も多かったです・・・ただ、ライトの本数や環境、そしてArielさんの体調とかを見てると、バッチリでは無かったのかな~とも思いました。

 また、この頃になると、終わりが大体分かっているパーティーなので、フロアーは混み始め、踊りづらい状況になり、私も少しテンションが落ちていました・・・

 今回、屋外開催なので、地面がコンクリで、その上で長時間踊っていたので、とにかく疲れるんですよね・・・ステップを踏んでいるぐらいならイイのですが、跳ねたりすると自分の体に負担がかかり、11時から踊っている人としては限界に近づいていました(^^;)
 周りも、疲れて脱落してる人もいたし、酒で潰れてる人もいたし・・・普段のクラブであれば、朝の7時ぐらいな感じで、場合によっては「帰ろうかな~」といった時間帯でした・・・


DSC09694.jpg
DSC09695.jpg

 ただ、面白いもので、こういう疲れた状態でも「音楽」に救われます・・・

 Joeがなぜかスローな曲を6時半ごろプレイし、終わりにしていくのかな~と思い、ゴミを捨てにフロアーを出て、プラプラしてたら・・・FK御大が突然「Drum'n'Bass」の曲をプレイ・・・フロアーの外にいましたが、このプレイにはヤラれ、速攻でフロアーに戻りました・・・
 FK御大のドラムンは、昔からプレイしてるのは知ってましたが、このタイミングは上手すぎ・・・また私のダンス心に火が付き、気合で踊り始めます!

 そして、今回は渋いプレーが多すぎた(?)、Danny先生も、凄い絶妙なタイミングで、このドラムンの後、EDMっぽい曲に繋ぎ、更にフロアーを盛り上げます・・・Dannyはこういうホローの仕方が上手いっすね!!

 一番好きなDJは誰ですか?と聞かれたら、真っ先にこたえるのが「Danny」か「MUROさん」なぐらい、Dannyのプレイが好きなんですが、今回は控え目なんだけど、やっぱり「Dannyすげーよ!」と思う部分が多かったです(^0^)

 選曲的には、こういうタイミングの上手さもありますが、渋い曲のプレイが多く、後半では「Chic / Everybody Dance」「Patrice Rushen / Haven't You Heard」のような、意外とプレイしない曲をメッセージを込めてプレイしててグッときました。
 ド渋な所だと「Rare Pleasure / Let Me Down Easy」のようなカルトな曲や、私も分からない曲を多くプレイしてて・・・早くトラックリストがみたいです(^0^)

 ちなみに、今回はトラックリスト係として、Dazzle DrumsのNagiさんが担当してて、日中はメチャクチャ辛そうな顔をしてましたが、後半はブースの後ろで踊ってたり、歌ってたり、吠えてたりしながら、いつもどおりな元気な姿でお仕事をされてました・・・トラック、楽しみにしてますよ!!


 んで、終了前の個人的なピークは、FKのHouse的なプレイを受け、絶妙なタイミングでDannyが「Chaka Khan / I'm Every Woman」をプレイし、フロアーを盛り上げ、その勢いで、これまた絶妙なタイミングでJoeが「The Fatback Band / Spanish Hustle」のプレイで昇天です(^0^)

 今回は、ほんと最後まで定番なクラシックをプレイせず、歌いながら踊りたい私としては、このタイミングまで焦らされていたので・・・我を忘れて踊りました!
 

DCIM0067.jpg
DCIM0071.jpg

 そして、7時半ごろ、一度、音を落とし、石原さんによるアナウンスがありつつ、延長線に進み・・・2曲目でFK御大が、まさかの「Soul Central / Strings of Life」のプレイで、この日最大の盛り上がりをし・・・8時チョイには終わりました。

 最後のアンコールタイムで、B&Sらしく「Ain't No Mountain・・・」がプレイされるのかな~と思っていましたが、結局プレイされず・・・最後はチョット尻すぼみな感じでの終わりでしたかね??
 最後の最後でFK御大の流暢な日本語で「JoeのAin't No Mountainが聞きたかったら、大阪に来てね~」と言っていましたが、今回は大合唱な曲が少なかったのはチト残念でしたかね・・・






 そんな訳で、やっぱり長い報告になりましたが、私は約9時間ぐらいのダンス・・・いや~、踊りました(^^;)

 おかげさまで、腰と太ももが普段以上に痛く、この文章を書くのも大変ですが、踊るってやっぱりイイですね~
 久しぶりの屋外だったので、解放感があって踊るのが気持ち良かったのが収穫で、これで仕事への励みになりました・・・ただ、やっぱりクラブで集中して踊る方が好きかも??

 ではでは、残りの休みは、腰が痛いのと、台風が来てるので、なるべく家で静養です・・・でも、レコ屋ぐらいは行こうかな??
 そんな訳で、久しぶりの報告でした(^0^)








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕もいってました!
はじめまして
最近読み始めた者です二十歳男です
Mix Tape Trooper さん 来てるんじゃないかなとかおもってたら やっぱりいたんですね!
十一時から最後までほとんど踊ってたなんてやばすぎます\\\\(ી( °̈ ͜ʖ°̈ )ʃ)////
Body & Soul のこと書かないかなっておもってたら書いてたんで嬉しくなりました
期待を裏切らないですね!
けっこう他の記事にもでてくるEleven っていうクラブそんなによかったんですか?気になります

まだ読めてない記事をこれからもっと読ませていただきます!



2013/09/16(月) 02:16:30 | URL | スヌープドッグ #-[ 編集]
Re: 僕もいってました!
>スヌープドッグさん

コメント、ありがとうございます(^0^)
期待を裏切らなくって良かったです!!

年甲斐もなくですが、30過ぎたら途端に「踊り病」にかかったみたいで、
今回は最初から最後まで踊りましたね・・・20代の頃よりも、踊ることの体力は増えたみたいです??

そして、eleven、西麻布にあったクラブで、今年の5月に閉店をしてしまいましたが、
今思い返すと、東京のクラブシーンにおいて、大切なお店を失ったな~と思います。
東京でもクラブという存在が根付きましたが、今となっては殆どが酒飲みイベントみたくなってて、
音楽をしっかりと聴かせてくれ、そして踊らせてくれるクラブは少なくなってしまい、残念です・・・
ブッキングされるDJももちろんですが、音響とフロアーの雰囲気、そしてライティングやスタッフの方など、
表現は辺ですが、あそこまで「ピュア」な存在は無かったのかな~と思います。
ちなみに、時代を表しているのか、そのelevenの跡地には、Doubleという今の時代にあった(酒飲み、ナンパ・・・)なお店が出来ました・・・残念!

elevenって、yellowという伝説的なクラブの跡地に、その元スタッフ達が開いたお店ですが、
私より上の世代が「yellowは良い!」と言ってて、若いころに行ったらピンと来なかったので、
yellow時代はそんなには行かなかったのですが、
年をとったら、eleven(yellow)の良さが分かり・・・こうしてスヌープさんに話していることを考えると、
私が「上の世代」になったんだな~と思い、ちょっと苦笑してしまいました(^^;)


では、返答が説教じみてしまいましたが、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2013/09/16(月) 08:57:41 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
返答ありがとうございます!
またそういうクラブができると最高ですね
むしろ自分がつくりたいくらいです!
2013/09/16(月) 11:08:45 | URL | スヌープドッグ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック