HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
東京レコードマップ 「お茶の水・神保町」
ocha_00.jpg

 割と近隣の地区なので、2つ同時にご紹介です。

 両地区とも大学や病院、オフィスなどが付近に多く、他の地区よりもショッピング要素は少ないのですが、音楽や本など、趣味に特化したお店が多い街として有名です。

 お茶の水は、今となっては楽器店が多い地区として有名で、少し離れた地区にはスポーツ用品店も豊富で、休日となると買い物客でにぎわいます。
 また、神保町は本の街として有名で、昔ながらの古本屋さんや、個性的な本屋さんが多く点在し、こちらも休日は買い物客でいっぱいになります。

 そしてレコード店は、どちらも昔から有名な地区で、以前よりは減ってしまった感はありますが、良質なお店が多く、通う方も少なくはないかと思います。
 正直、クラブ/DJ的な要素で買えるお店は少ないかもしれないですが、なかなか味のあるお店が多く・・・個人的には大学時代を過ごした街なので、大変思い入れがあり、外せないです!!

 なお、この地区はレコ屋紹介よりも私の思い出話の方が多く、大変読みづらいです・・・すみません(^^;)


ocha_01_01.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】





(A)Disk Union お茶の水駅前店

対象ジャンル : Rock、J-pop、Jazz、Soul、RareGroove、HipHop、House、Techno、和物・・・

ocha_02.jpg

 JRお茶の水の聖橋側の駅前にある店舗で、ロックが中心な店舗にはなりますが、中古センター的に他のジャンルもバランスよく品揃えがあり、お茶の水に行ったら必ず行きたいお店です。

 まず、ユニオンといったら、歴史的にはお茶の水が発祥の地(もしかしたら新宿の方が先??)だったと思いますが、個人的にもお茶の水には色々と思い入れがあります・・・

 DJ/レコード趣味を始めた高校生の頃は渋谷しか行っていませんでしたが、大学生になり、隣駅の水道橋にあるN大学に行ってたので、必然的に神保町やお茶の水のレコード屋に通うようになり・・・その中で、お茶の水地区のユニオンを通して、色々なことを学びました。
 特に、今でも大切にしている「掘る」という姿勢はお茶の水で学んだ所が大きく、今はクラシック店のある所に、この駅前店の前身的な中古専門店があった頃は、そこの100円コーナーで色々と掘り、凄い勉強になりました・・・

 正直、その時100円で掘ったレコード(大半が洋楽ヒット曲のLPばかり)は、大半が手放してしまいましたが、私がミックステープ馬鹿になった原因とも言える「DJ Spinbad / The 80's Megamix」の収録曲を中心に掘り、スピ先生のアイデアやテクニックのイルさにヤラれ・・・どんなジャンルでも関係無く掘る姿勢が大切なことを学びました・・・
 そして、そういった体験を経て、色々なレコ屋に回るように・・・今回のマップの作成につながったのかもしれないですね。


 そんな訳で、この店舗、お店ができたのは数年前に出来た店舗ですが、それまでお茶の水周辺にあった数件の店舗を集めたような大型店で、お茶の水に行けば必ず伺っています。

 やはりロックが元気なお店ではありますが、他のジャンルも結構強く、個人的には近隣に専門店があるのにSoulやRare GrooveやDiscoが強い印象があり、定期的に開催されているセールではゴツいのが出ることが多く、必ずチェックをしています。
 一時期は、専門の担当者の方がいたのか、DiscoでもCosmicやItaro、Balearic系の取り扱いが強かった時期があり、DJ Hikaruさんのプレイで知った「G.A.N.G / KKK.」なんかをゲットしたり・・・意外と穴場です。

 また、CDが中心になりますが、HipHopやHouseのようなクラブ系の取り扱いもあり、お茶の水地区では唯一に近い取り扱い店舗になるので、たまに「おっ」とくる在庫が出ますね・・・
 この辺は、凄い専門の担当者がいないようで、相場よりも安く出ることがあり、私の大好物なミックステープは、ドマニアック過ぎて、私には最高なんだけど100円で売ってる・・・みたいなこともあったりし、ここも狙っています。

 どのユニオンもそうですが、ジャンル外のお店は定期的に掘った方がイイですね!!





(B)Disk Union Jazz Tokyo ・ RareGroove/Soul館

ocha_03.jpg

 ここは出来た時はビックリした方が多いのでは?
 今となっては、ここに行く為にお茶の水に行っている・・・とも言えるお店です!!

 現店舗より通りを下に降りた付近にあったJazzやSoul系の専門店を集約した店舗で、ユニオンらしからぬ綺麗さにビックリしつつ、流石の品揃えで、必ず行きたいお店です。
 店舗自体は2つの専門店が同居する形になり、面積的にはJazzの方が大きいのですが、どちらのお店も大変素晴らしいですね!!


<Disk Union Jazz Tokyo>

対象ジャンル : Jazz、書籍、音楽関連グッズ・・・

 この店舗の中心はJazzになり、Jazzの専門店でここまで大きいフロアーで、さらにお手頃な値段の商品から、死ぬほどハイエンドな商品が揃っているのは驚異的で・・・色々とビックリします!!
 今となっては、ユニオンのJazz系店舗の総本山的な店舗になり、Jazzがお好きであれば必ず行って欲しいお店です。

 品揃え的には新譜に中古、CDにLP、セレクションも楽器やジャンル別にしっかりと整理されており、初心者から求道者まで納得な内容かと思います。
 私自身、凄いJazzに詳しく無いですが、セールなんかだとオジサマ達が血眼で掘ってる姿を見るだけで、このお店が凄いんだな~と一方的に思っています・・・他のユニオンのJazz店舗もそうですが、Jazzオジサマ達の根性(?)は見習わないといけないですね??

 ただ、興味の無い方には厳しい店舗ですが・・・本なりグッズの取り揃えが結構素敵で、見る価値が十分あります。

 特に入り口付近にある書籍のコーナーが独特で、定期的に企画展のようなことをやっており、それこそ有名Jazz評論家である寺島靖国さんの本棚を表現(?)した企画みたいなことをしてて・・・これが面白いです!
 ここ最近、ユニオンも書籍部門を強化してて、各店とも特色があって面白いのですが、個人的にはJazzTokyoの企画がツボで、Soul店に行くつもりで来店し、入口付近の書籍コーナーで足がとまり、楽しんでおります・・・

 Jazz・・・深くて広い世界で、中々手が出ないジャンルですが、決して敷居が高くは無いんですよね・・・このお店は、その敷居を低くしつつ、色々な人が入れるようにしてる点は素晴らしいですね!!



<Disk Union お茶の水 Soul/RareGroove館>

対象ジャンル : Soul、Funk、RareGroove、45、Disco、Blues、和物・・・

 個人的には、このお店に行く為にお茶の水に通っていますが、期待を裏切らないお店ですね!!
 
 Soulなどのブラックミュージックに特化したお店で、狭かった旧店舗時代よりお世話になっており・・・新宿や渋谷の同系列店とは違った魅力があり、個人的には外せません。

 ジャンル的には、Soulなどの旧譜が中心で、ここ最近は帯モノ(日本プレス)や、シュリンク付きの美盤のセールなど、他の店舗よりも独自色が強いですね。
 ちょっと前までは、和物に強い方がおられたのか、旬なラグジュアリー歌謡が熱かったり、ミックスCDをさり気なく押してたり・・・渋谷や新宿にない魅力があります。

 個人的には、ユニオンでDiacoが強い店員さんが、一時期、お茶の水におられ、旧店舗から現在の店舗に至るまで、かなりお世話になりました・・・
 ユニオンって、ほんと、そのジャンルが強い店員さんが移動すると、そのジャンルも移動先の店舗に移動することが多く、マニアには見逃せません・・・その方は、現在は新宿におられ、移動後のお茶の水はDiscoが強くなくなってしまったのは残念ですが、気を抜いてると、突然ゴツいのが出るのでチェックが外せないです・・・

 ここ最近は、強烈な個性のあるラインナップが少なく、渋谷や新宿に押され気味ですが、店舗の広さを生かして是非頑張って欲しいです!!

 ちなみに、もの凄く蛇足な話ですが、個人的には、新幹線出張で東京駅に戻ったとき、東京駅から近い(新幹線のチケットでタダで移動できる)こともあり、疲れた心と体を「浄化」する意味で、家に帰る前にココのお店に行って、無心で掘り掘りすることが多いです(^^;)
 そういう時に限って、ゴツいのは掘れないのですが、レコードをめくってると、出張疲れが安らぎ、次の日も頑張れます・・・私にとっては「心の洗濯」を入れる大切なお店です・・・う~ん、私はかなり「重症」なんでしょうね・・・(^^;)




(C)レコード社 本店

対象ジャンル : SPレコード、歌謡曲、クラシック、Jazz、洋楽・・・

ocha_04.jpg

 お茶の水地区は、ユニオンの2店舗で終わってしまうのですが・・・徒歩で数分の神保町周辺は、昔からレコード店が多く、レコ好きにとっては重要な地区かと思います。

 その中で、レコード社さんは、この地区の象徴的なお店で、DJ的にはちょっと遠いお店かもしれませんが、創業80年を超えるお店だけに、見学だけでも是非行きたいお店です。

 ジャンル的には、クラシックや日本の歌謡曲、ロックなどの洋楽やJazzなど、大変失礼な表現かもしれないですが、なんか「お爺ちゃん向け」な感じで、大半の方がスルーかもしれないです。
 ただ、ここ最近のトレンドでいけば、和物は相当豊富に在庫があり、プライスラインが若干高めではありますが、探してたレコが簡単に見つかったりします。

 また、レコード社さんに関しては「SPレコード」の在庫も豊富で、これもDJ世代には全くスルーかもしれないですが、これは他のレコ屋さんには無いジャンルで、このお店の強みの一つですね。
 在庫的には姉妹店の古書センターのお店の方が多いようですが、こういうレコを掘ってる初老の大先輩を見ていると、死ぬまでレコを掘っていいんだな~と痛感し、励まされます・・・


 ちなみに、レコード社と、道路を挟んだ反対側にはJazzで有名な「Tony Records」さんがありますね・・・1階はそうでもないですが、Jazzが豊富な2Fは行く価値があるかな??

 また、近隣ネタだと、レコード社の目の前の通り(白山通り)沿いに点在する飲食店「いもや」さんが外せないですね・・・大学時代からよく行ってて、個人的には「とんかつ」で、リーズナブルな値段なのに、ボリューム満点で最高です!
 ただ、食べるのに「独特のマナー(?)」があり、一見さんだと厳しいでしょうね・・・もし行くのであれば、お昼の時間は並んでいるので、お昼前か、逆に夕方の方が空いててお勧めですかね??





(D)Rubbergard Record

対象ジャンル : Brazil、Soul、RareGroove、Jazz、SSW、和物・・・

ocha_05.jpg

 こちらのお店は知らない方が多いかも・・・私はたまにお伺いをしていますが、結構お勧めですよ!

 神保町でも、休日となると閑散とする裏路地にヒッソリとあるお店で、なかなか分かりにくい位置にあるので、地図を頼りに訪れて欲しいのですが、この地区には珍しいラインナップが魅力のレコード店です。

 ジャンル的にはSoulやRareGroove、JazzやSSWなどの良質な過去の音楽を取り扱っており、それこそユニオンのレアグル系と同じような品揃えで、神保町にこういうお店があることにビックリするかもしれないですね。
 特にBrazilが強い印象があり、記憶だと店主さんがBrazilに買い付けに行ってたりし、定期的に良盤を出していて、お好きな方は行く価値があります・・・ちなみに、昨年、BrazilのDJ Nutsを招聘したりしてたのはココのお店でした。

 また、個人的には、このお店の店主さんには思い入れ(?)があります・・・

 大学時代、(C)のレコード社の裏手付近にあった「AMSレコード(現在は水道橋近くに移転)」に店主さんがおられ、このお店に凄く通っていたので、Rubbergardさんに訪れて、店主さんが元気にいたことにビックリしました!!
 
 当時のAMSさんは、DJ以降の人気なジャンルを幅広く熱かった中古レコード店で、知る人ぞ知るお店かもしれないですが、レア盤の相場が渋谷よりも安かったこともあり、徐々にレア盤に手を出し始めたのがココのお店でした・・・
 大学時代、通ってた大学から近く、大学の講義の合間に行ったり、勉強がてらに全然知らないジャンルをめくったり・・・渋谷や新宿といった激戦区にはないリラックスした空気の元、色々とお世話になりました・・・レコ掘りなら、こういうお店が必ずあり、私の記憶の中にしっかりと焼き付いています!!

 なんか、このお店が、AMSさんの私が好きだったジャンルをそのまま引き継いだお店のようで、若かりし頃にタイムスリップさせてくれるお店とも言え、定期的に通ってしまいます・・・
 ただ、なぜか欲しいレコには巡り合えず、未だにお買い物をしてません・・・すみません・・・(^^;)




(E)East Record

対象ジャンル : Soul、RareGroove、Jazz、SSW、AOR・・・

ocha_06.jpg

 こちらのお店も、Rubbergardさんと同様に「神保町にこんなお店があるんだ!」とビックリするようなお店で、神保町に似合わない(?)レア盤がガンガンありますよ!!

 神保町の交差点付近で、立ち食いソバ屋さんの4Fにあるお店で、ハイエンドな中古レコードが多数あるお店で、RareGrooveなんかがお好きな方ならお勧めなお店です。

 こちらも、あまり目立たない所にあり、お店自体も広くは無いですが、セール級のレコがゴロゴロしてて、目の保養(?)になります・・・
 最近はちょっとプライスラインが下がりましたが、それこそユニオンのセールで目玉になるようなレコが多くあり、鬼レアなレコのシールド(!)が異様にあったり・・・恐ろしいお店です(^^;)

 また、個人的には、ビルの上階にあるので、なんか「その街とは別世界」な感じがして好きなんですよね・・・
 西新宿にあった頃のUniversoundsさんや、大阪のAfro Juiceさんみたいに、重たいドアを開けた瞬間に、凛とした空気に変わる感じがあり、こういうレコ屋さんは大好きです!!


 あと、Eastさんとは全く関係ないですが、Eastさんがあるビルの路地を入った所にあったゲームセンター「ミッキー」が今年の春に閉店しちゃったのには泣きました・・・レコ周りの途中に、普通に行こうとしたら閉店してて・・・近くの公園で缶ビールを飲みながら泣きました・・・
 
 学生時代、かなり通ったゲーセンで、このお店も、お店に入った瞬間に「別世界」になる感じで好きでした・・・

 図面で書くのが難しいぐらい変な構造(?)をしてたお店でしたが、分かってらっしゃるオールドゲームの取り揃えが昔から秀逸で、謎なエ●麻雀(?)が充実してたり、ゲーセン好きには堪らないお店でした。
 大学時代は、子供のころに遊んだゲームが50円で出来たので、暇つぶしがてら、タバコを吸いながらゲームに興じ・・・卒業後も、あの空気を味わいたく、お茶の水/神保町のレコ屋を攻める途中に、たまに行ってました・・・ほんと、怪しい雰囲気が満載なお店で、閉店してしまったのが残念です。

 神保町・・・今も古本の街として有名で、それこそガイドブックが多数ありますが、そのガイドブックに載らないお店(載ること出来ないお店)が、実はイッパイあり、それが魅力でした。
 ミッキーもその一つだし、個人的にはエ●本の中古専門店もそうですよね・・・ミックステープ同様に、大学時代、中高生時代に読んでいたエ●本をディグってた(!)時期があり、神保町自体が、名文化されない「裏路地文化」を支えててる側面もあり、外せません・・・
 
 話がだいぶズレましたが、神保町・・・私の心のふるさとで、大学の講義よりも私の「オタク魂」を育ててくれた街です・・・
 あと、中学生時代はプロレスが好きだったので、後楽園だったり、九段下の武道館だったり・・・私は千代田区に育てられたようです・・・今回の記事で初めて気付きました(^^;)




(F)Disk Union 神保町店

対象ジャンル : Classic、Jazz、Rock・・・

ocha_07.jpg

 神保町の目抜き通り(靖国通り)沿いにあるユニオンで、一時期は総合的な品揃えでしたが、数年前より神保町の客層(?)に合わせた品揃えになり、このマップ的には美味しくないお店ですかね・・・

 神保町の中心地とも言える場所にあり、小さな店舗ではありますが、現在は1FがクラシックのCD、2FがJazzのCD、そして地下がその他のジャンルのCDとレコードになっており・・・覗くとしたら地下だけですかね??
 ただ、レコは回転が少なく、下手したら行かなくでもイイかもです・・・昔は2Fにレコが集中してて、結構穴場で良く買ってんですけどね~

 でも、面白いもので、神保町店は、通り沿いに点在する古本屋さんに合わせて、休日は店頭で100円なバーゲン品を放出してて、それは狙えるかも・・・
 真面目に掘ったことは無いですが、他の古本屋さんと相乗効果で「掘っている感」は味わえます・・・まあ、個人的に掘った限りだと、ビビるのは一切ないですけどね(^^;)

 ちなみに、ユニオンの神保町店の一本奥の通りは「すずらん通り」で、こちらも神保町の名物で、有名な古本屋さんが点在しています。

 一時期は中古レコを扱ってたお店もありましたが、今はレコ系は無くなってしまい、個人的には観光スポットみたくなってしまい・・・なんかアレです(^^;)
 でも、キッチン南海(生姜焼きが絶品!)があったり、荒玉書店さんがあったり、一般人には寄せ付けない空気が残っているのが嬉しいです!!




(G)富士レコード社 古書センター店

対象ジャンル : SPレコード、歌謡曲、クラシック、Jazz、洋楽・・・

ocha_08.jpg

 (C)のレコード社の姉妹店になるお店で、このお店も神保町を代表するお店の一つですかね・・・

 神保町のメイン街の反対側にあるサブ地域的な地区にあるお店で、古本好きなら絶対行っている「古書センター」というビルの最上階にあるお店です。
 お店には見通しがよいエレベーターに乗って行くことが多いのですが、そのエレベーターに登ると、神保町やお茶の水のビル(特に明治大学のビル)が望むことができ・・・神保町における東京タワー的なお店(?)かもしれません。

 内容的には、レコード社と同系統の商品が多く、本店よりもSPレコードが多い感じで、掘るとすれば和物が在庫が多い・・・そんな感じです。
 ただ、ココのお店も(E)のEastさんと同様に、ビルの上階なので「別世界感」があり、結構好きです・・・基本、レコードと言う大変重い商材なので、ビルの上にあるのは不利なんですが、上階にあると、このお店みたいな別世界感が出て、イイですね・・・ココも買うのは無いですが、なんとなく通ってしまいます。

 なお、このビル自体、マニアックに専門的な古本店が点在してて、通う方が多いかと思いますが、富士レコの下の芳●書店に行く方が多いですね・・・
 言わずと知れたエ●本/エ●DVDの専門店で、九段下寄りの本店共々、神保町を影で支えていたお店です・・・高校時代、友人に「神保町には男の桃源郷がある!」と教えて貰ったのがココでした(^^;)

 あと、2Fの中野書店もマンガ好きにはマストかもしれないですが、その奥のカレー店「ボンディー」も有名ですね・・・ガイドブックに良く出るのでアレですが、個人的には好みではなく、カレーであれば、駿河台下の「エチオピア」の方が好きですね・・・
 なんか、レコ屋紹介よりも、横道話題が多く、すみませんね・・・

 また、古書センターの裏手にも一軒レコ屋があるのですが、若いお客さんが行くと、店主のマダムよりネットリとした視線を感じることもあり、要注意です(^^;)





(H)ジャニス2号店

対象ジャンル : ※中古CD専門店(Rock、J-Pop、Jazz、Soul、HipHop・・・

ocha_09.jpg

 最後はレコード店ではないですが、神保町らしいマニアック(?)な中古CD店です。

 神保町に古くから営業をしている独立系レンタルCD店の支店で、ロックとJ-Popを中心に、マニアックな中古CDを扱うお店です。
 レコードも若干ありますが、プロモーション用のアドバンスCDや、コレクターズアイテム、またはプライベートCDなど・・・結構、マニアックな品揃えです。

 このマップ的にはHipHopが好きなら見る価値があり、ミックスCDの中古がありますかね・・・この間、久しぶりに見に行ったら、少し在庫が増えていて、なぜかサンプリングCDが増えていました。
 個人的には、凄い通ってはいないけど、ユニオンと同様に、ジャンル外の在庫が中心のお店は、運が良ければミラクルが起きるかもしれないので・・・たまに行っていますが、今のところ、ミラクルは起きていません(^^;)


 お茶の水と神保町、CDが中心のお店もいっぱいあったり、レコードを扱っているお店もまだまだあるし・・・なんらかんら言って、レコード屋さんはイッパイあります。
 フラフラと歩いていると、そういうお店を見つけることもあり、散歩がてらフラッと入るのもいいかもしれないですね(^0^)







-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

【他地区への移動】


新宿 ⇒ JR中央線


渋谷 → 地下鉄半蔵門線


池袋 → 地下鉄丸ノ内線


下北沢 → 千代田線(小田急線直通)


中野・高円寺 → JR中央線


吉祥寺 → JR中央線


東京その他(北千住) → 千代田線


千葉県内 → 地下鉄千代田線(柏)、錦糸町に出てから総武線快速(千葉、津田沼)


埼玉県内 → 秋葉原からJR京浜東北線


--------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック