HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
東京レコードマップ 「埼玉県内」
st_00.jpg

【Google Mapでの確認はこちらから】

 東京から見ると頭の上に乗っている県が埼玉で、東京と埼玉を結ぶ電車が何路線もあるので、県全体が東京へのベットタウンとして機能しているかと思います。

 千葉同様、東京よりはノンビリした雰囲気があり、悪く言えば田舎です・・・このマップ的には「サイタマノラッパー」な感じでしょうか??
 まあ、全ての地区があそこまで田舎では無いですが、こういう雰囲気は嫌いでは無く、生活するには大変イイですね・・・
 
 そんな埼玉、千葉同様にレコ屋は少ないですが、上手いことに京浜東北線沿線にお勧めできるお店が集中しているので、千葉よりは周りやすいと思います。
 移動には少し時間がかかるかもしれないですが、意外と行きやすい地区だと思いますので、お時間があれば是非掘りに行ってくださいね!!






(A)Disk Union 北浦和店

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、HipHop、Club、和物・・・

st_01.jpg

<他地区からの移動>
 都心から → JR京浜東北線

 全国的には浦和レッズで有名な浦和地区にあるユニオンで、北浦和という、いたって普通な駅にあるユニオンです(^^;)

 さいたま市民でも全てを把握してないぐらい、浦和という名前がつく駅が多く、大変ややこしいのですが、本家(?)のJR浦和駅から大宮方向に各駅で一つ目の駅になり、自然豊かな住宅街を街道沿いに10分ぐらい歩くととお店はあります・・・

 北浦和のユニオン、今となっては、どのユニオンよりも住宅街(?)の中にあり、初めて行く方が衝撃かも・・・

 昔は淵野辺とか稲田堤とか、そんなところにあるのかよ!と思う郊外型のユニオンがありましたが、このお店も普通なファミリー向けマンションの1Fに店舗があり、見た目はレンタルビデオ屋さんですね・・・
 ただ、北浦和のユニオン、ホント素敵なお店で、電車賃が多少かかっても、定期的にお伺いしています・・・店舗自体は結構大きく、個人的には地方ユニオンの魅力が詰まったお店で、外せないです!!

 内容的には、少し前に改装があり、Rockなどが強い方向に変更になり、多少は在庫量が減ってしまったのですが、HipHop、Soul、House/Techno、和物のレコードは数が大変多く、かつレア盤もかなりあり、掘りに行く価値は十分あります。

 地方ユニオン理論なのか、東京まで売りに行くのが面倒な方が売りに来るのかな~という感じがあり、都内でもなかなか出ないレコがポコっと出ることがあります。
 また、量が多いので、探し物があれば最適だし、セール期にはまとめ買い&色割を駆使すると、かなりお得に買えたりするのも嬉しいですね。

 また、レコ以外も熱く、ミックスCDやミックステープは定期的に良いのが入っているケースがあるので、こちらも見逃せません・・・先日、お伺いをしたら、MUROさんのEarthミックスが普通に売っている(それも割引対応!)ぐらい、レベルは意外と高く、CD狙いの方もお勧めです。
 

 北浦和のユニオン、都心からは意外と電車賃がかからない(池袋からだと290円)場所で、30分ぐらいで行けるので、お暇なら是非足を運んでくださいね~
 個人的には、柏ユニオン→大周りをして北浦和→(C)の川口Yellow Pop→お茶の水地区のルートが多いですかね・・・電車賃は出費をしますが、武蔵野線で埼玉の田舎風景(すみません・・・・)を見てると、ディガーの小旅行みたいで結構好きです(^0^)

 ちなみに、ドマニアックな話ですが、今は群馬の館林に移転してしまった「Troop Records」さんが、一時期、北浦和のローカルな商店街の中にお店があったのですが、私が行くと必ず閉まってて、結局行けませんでした・・・
 アングラ系HipHopが豊富なお店で、私と同じ「Trooper」繋がりなので、一度は行きたかったです・・・群馬出張が車であれば、狙っていますよ(^^;)




(B)大宮・レコード屋 グリグリ

対象ジャンル : Rock、Soul、Jazz、HipHop、Club、和物、Reggae・・・

st_02.jpg

<他地区からの移動>
 都心から → JR京浜東北線、宇都宮線、高崎線など

 埼玉の中心地で、新幹線の止まる駅なので、昔から大変大きな街「大宮」の少し外れにあるレコード店で、たまに行きたくなるレコード店です。

 個人的には、大学1年時は校舎が大宮の奥地にあったので、大宮は一年間だけ通ってて、その時はグリグリさんは知りませんでしたが、大学時代の雰囲気を感じたく、ごく稀に行ったりします・・・埼玉も、大宮まで行くと東京の臭いは消えて、埼玉になりますね(^^;)
 
 お店に関しては、大宮駅から徒歩で10分ぐらいの、もはや住宅街の中にあるお店で、お店の大きさはそんなには大きくないのですが、なかなか面白いお店です。

 ここ最近は地方の催事出店が中心だったりするようですが、店内は街レコ的な在庫に加えて、レゲエがかなり豊富で、これは知らない方も多いかも?
 この間、来店した時も、店員さんがBGMでRootsっぽいレゲエをかけてて、大宮の雰囲気と相まって、なかなかイイですね・・・このマップ的には、Club系と和物はボチボチあり、多少はイケますかね??

 また、私は行ったことが無いのですが、お店の倉庫が近隣にあるそうで、その倉庫でも定期的に即売をしているそうです・・・なかなかタイミングが合わないので、どんな感じなのかが分かりませんが、レコ屋さんが買い付けに行って、倉庫で掘るような感じなんですかね??





(C)Yellow Pop 川口店

対象ジャンル : Rock、Jazz、歌謡曲、和物、Soul、Club・・・

st_03.jpg

<他地区からの移動>
 都心から → JR京浜東北線

 北浦和のユニオンの帰り、都心方面へ移動する際、かならず途中下車するお店で、お勧めのお店です!

 キューポラの街として、東京と埼玉の境にある川口は、古くから工業の街として栄えつつ、東京へのベットタウンとしてかなり栄えた街で、結構、大きな街になります。
 大半の方が、隣駅の西の方に思い入れがある(笑)のですが、MUROさんの生誕地としても有名で、MUROさんもたまに訪れている模様です・・・ちなみに西ですが、私もフェイバリットな地区でした(^^;)

 そんな川口の住宅街になってしまうぐらいの所にYellow Popさんがあり、すこし分かりづらいですが、徒歩で数分のところにあります。

 内容的には下北沢のお店と同じ街レコ的な取り揃えなんですが、お客さんの対象年齢が少し高めなので、Rockや歌謡曲、Jazzなどのオジサン向きの商品が多いですかね。

 ただ、DJ的には和物はかなりあるし、HipHopやSoulなどもボチボチあり、在庫の回転もしっかりとしているので行く価値はあります・・・
 マニアックな話だと、渋谷にあった頃に強かったEurobeatや90年代以降のJ-Pop/Club関連の国内プロモオンリー盤が川口に移動した感じで、今の川口では在庫的には浮いてますが、かなり渋いのが多く、コレを狙いに行くのもいいかも??

 また、個人的にはテープも狙いで、今年の春に達郎さんのボックスセットをゲットして以降、かなり狙ってて、ココも和物ミュージックテープ中心に熱いですね・・・
 ただ、狙いはレジ奥の売りモノでないミックステープ・・・テープの背を見ただけで、ゴツいのがあるので、放出されることを虎視眈眈と狙いたいと思います・・・宜しくお願いします!!

 ちなみに、Yellow Popさんは、定期的に割引セールを実施しているので、それに合わせて行くと良いかと思います!!

 あと、個人的にはYellow Popさんに行って、帰りに調子が良いと、隣駅の赤羽(東京に入ります)で途中下車し、一杯飲みに行きます・・・
 赤羽の飲み屋、お店にもよりますが、ホッピーや酎ハイの濃さが異常で、ツマミの美味さや、周りの独特の雰囲気(オヤジの世界ですよ!)も込みで、すぐ酔っぱらってしまいます・・・下町の呑み助の聖地で、大変良いですね(^0^)





-------------------------------------------------
-------------------------------------------------


トップページ


各店舗の攻め方・豆知識




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック