HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Lord Finesse 「Vol.2 - R&B Classics」
DSC09775.jpg

 え~、東京レコードマップ、多数の方に反応を頂き、ありがとうございます!!

 私個人のどうでもいい話ばかりになってしまいましたが、結構な方に反応を頂いたみたいで嬉しい限りです・・・掲載をさせて頂いたレコード屋さんにも反応が良かった(Unionの各店の皆様、Weekend Recordさん、ありがとうございます!!)ので、一安心ですね・・・
 長く使えるかどうかは分かりませんが、皆さんのDiggin' Lifeのお役立ちになれば幸いです・・・

 そんな訳で、通常営業に戻りましょう!!


lord_finesse.jpg DSC09776.jpg

 今回は、言わずと知れた「Lord Finesse」さんによる、ナイスなNYオールドスクールミックスのご案内です(^0^)

 Finesseに関しては、説明不要ですよね・・・NY在住のラッパー/Producer/DJとしてHipHopの黄金期から活躍し、影響を受けた方が多いかと思います。

 特に、もはや「Finesseらしい」という表現が妥当かな~と思いますが、独特の甘ったるい声とフロー、渋いんだけどソウルがあるネタ使いなど・・・独特の黒人らしさが持ち味で、ホント素敵ですよね・・・
 また、凄い懐の深いお方としても有名で、我らのMUROさんも「フィネスの兄ちゃん」と呼ぶほど気さくなお方で、全ての面でFinesseらしい「温かさ」が出てて、私も大好きです!!

 そんなFinesseさんですが、一般的にはラッパーやProducerとして有名ですが、DJもかなりしてて、DJの評価も高いと思います。
 日本にもボチボチDJで来日してて、私も一度、新木場のageHaでBizの代打(!)で来日した兄貴のDJを聴いたことがありますが、今回のテープ紹介でも触れる「NYらしいDJ」が素敵で、好印象だった記憶があります・・・


 そして、ミックス作品に関しては、探すとボチボチ出しており、日本的にはMUROさんのKing Of Diggin'でネタ対決をしたのが有名ですが、現地NYでもリリースしてて、なぜか90年代後半に集中するのですが、良質なミックステープも多数リリースしています。

 特に、DJ Spinbad関連のミックスを出していたレーベル(Veesigns Graphics 製作ジャケもの?)からリリースしていたミックスシリーズが良質で、今回のテープはその中の一つになります。
 96年~97年ごろに作られた番号付きのミックスシリーズで、1~4がリリースされており、どれもHipHopなりR&Bなりのクラシック選曲で悪くなく、個人的には2番が好きなので、今回の紹介になりました・・・裏事情的には、やっと1が発掘出来たことの方が大きいですが・・・(^^;)

 では、紹介に行きましょう!!


DSC09777.jpg DSC09779.jpg
DSC09780.jpg DSC09781.jpg

 まず、この作品、一聴すると「えっ、フィネスがそんな選曲/プレイをするの?」って感じで、フィネスのイメージが割と固まってる日本のファンには意外な作品かもしれません・・・

 内容的には、カプリ的なNYスタイルのDJや選曲をしてて、独特な甘い声をマイクにのせながら、NYらしい歌モノをゆる~くプレイしています。

 内容的には70年代後半から80年代ぐらいの定番歌モノをミックスした内容で・・・それこそ、カプリなどが「Classics」や「Old School」としてプレイしてるのと同じ感じの選曲です。
 
 出だしから「T.S.Monk / Bon Bon Vie」からプレイし、「De Barge / Stay With Me」のようなド定番な歌モノを多くプレイし・・・個人的には意外でしたが、スグに馴染み、フィネスらしい選曲が素晴らしいです!!

 フィネスって、日本だとネタ師としてのイメージや、声やネタ使いからスムースな曲をプレイしているイメージが強く、こういうベタベタなクラシックをプレイしているのは意外と思いましたが・・・これがかなりマッチします!!
 なんでしょう、独特のレイドバックした雰囲気がフィネスらしく、ほんのりビターなチョコレートをゆったりと頂いているような感じで・・・こういったクラシック系の選曲に必要な「日曜の午後2時」みたいな空気感が、フィネス色に出てて大変イイです。


 また、これも面を食らうのが、フィネスがカプリばりにマイクを多用してたり、2枚使いをしているんですよね・・・

 カプリのように吠えることはないですが、全編に渡って緩めのマイク使いで雰囲気を作ったり、「El Coco / Let's Get it Together」では、グルービーなサビで粋に2枚使いをしてて・・・更にフィネス的な色に染めて行きます。

 考えてみれば、彼らにとっては、こういった曲は懐メロみたいなモノで、ズーッと親しんでいるだろうし、それらの曲を2枚使いしたりマイクを入れたりするのは、先輩達がそうしてたから普通にやってるんだろうし・・・NYの伝統に従っているんですよね。

 フィネスもNY直系の人で、やっぱり「Funkyman」なんですよね・・・このテープを聞いてると、カプリばりの針飛びはなかったですが、普通に針飛びもしててたり、プチノイズのあるレコでもプレイしてるし・・・プレイする音楽とグルーブを大切にし、気持ちを込めてDJをしているあたりは流石ですよ!!
 なお、個人的には、カプリと同様に、トラックリストに掲載されてない曲(誤記入の曲)があったのもツボで、「SOS Band / No One's Gonna Love You」がそうでした・・・これもNYの伝統なんでしょうか(^^;)




 そんな訳で、なかなか遭遇しない作品ではありますが、フィネスの別の一面が聴けつつも、独特のフレイバーがフィネスらしく、素敵な作品です・・・
 カプリの良さが分かる方なら直球だと思いますので、興味があれば探してみてくださいね~





<Release Date>
Artists / Title : Lord Finesse 「Vol.2 - R&B Classics」
Genre : Soul、DanceClassics、Disco、Garage、80's R&B・・・・
Release : 1997年
Lebel : Lord Finesse / Veesigns Graphics No Number





------------------------------------------
------------------------------------------
<独り言>

DSC09790.jpg

 あんまり「仕事が忙しい~」みたいなことを書くのもアレですが、現在、秋の出張シーズンにつき、忙しい日々を過ごしております・・・年をとったのか、結構疲れます(^^;)

 先週末は、初上陸の「宮崎」に行ってまいりましたが、レコ屋が無い地区のようで、真面目に仕事だけしに行ったので、ブログ的に報告をすることがありません・・・本当はレコ屋さんとか、テープが買えるところがあったのかな??

 ただ、今回は、ちょっとしたことなのですが、「時間の使い方」って大切だな~と思ったことを書きたいと思います。

 普段、出張に行く時って、前のりで前泊か、当日日帰りが多いのですが、前のりの場合、初めて行く地区だと、ちょっと観光なんかをしたいので、早めに現地に入って観光をすることが多いです・・・おっさん臭いのですが、城とか神社とかローカル電車なんかを見に行ったり、レコ屋があれば掘りに行っています。

 ただ、前のり出張で・・・今までに何度も泣かされました。

 今回の東京レコードマップにもつながりますが、出張が週末(土日)にぶつかると、おのずとユニオンのセールや放出にぶつかることが多く、出張のチケットを先に取ってることが多いので、ユニオンのセールをパスすることが多いんですね・・・
 特にメチャクチャ欲しいのが出た時は、断腸の思いで仕事に行き、こっちに戻ってきた後にお店に行くと狙ってたのが無い・・・みたいなことが多々あり、移動を遅くしておけばよかったと後悔をすることが多く、ディガー泣かせな仕事(?)でもありました(^^;)

 そんな訳で、今回の宮崎、早めにチケットを手配しましたが、試験的(?)に観光をしない前提の夕方移動の方法をとってみましたが・・・大正解でした(^0^)

 セールではないですが、某ユニオンで少しだけミックステープが放出されてて、狙ってた一本が出てたので、朝一でお店に行ってゲットしました!
 狙ってたブツは後日の記事で披露できると思いますが、個人的には欲しかった作品だったので・・・いつもの通り、ユニオンをスルーで行くと、出張の間、そのことばかり考えてしまうので、ゲットできるのは仕事の効率上(?)イイことなのかもしれません・・・(^^;)

 んで、ゲットの後は軽くレコ屋周りして、家に戻って着替えて仕事モードになり、夜には宮崎についていました・・・日中、ドマニアックなテープを買ってた人が、夜には九州にいるんだから・・・凄い世の中になりましたね(^^;)
 
 そんな訳で、ビジネス書に書いてある「時間の上手い使い方」に全く書いていない、「テープ馬鹿の時間の上手い使い方」でした(^^;)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりにコメントさせていただきます

私は実は宮崎在住なんですσ(^_^;)
宮崎にはレコード屋自体はあるのですが中古でmixtapeを買えるところは存在しません
ただクラブミュージックとしては老舗のクラブもあり先日もmuroさんとkashiさんが来られていたり、楽しめる環境にはあります
tapeはありませんが地元民ならではの安くて美味しいお店(私はあまりお酒が強くないので食事メインですが)も知っていますので機会ありましたらご案内したい限りです

ブログはいつも拝見しています。
更新がいつも楽しみです いつもありがとうございます。

2013/10/27(日) 01:42:55 | URL | kuroki #3UG7ZRW.[ 編集]
Re: タイトルなし
>Kurokiさん

コメント、ありがとうございます!!

宮崎、私も下調べをしたつもりですが、レコ屋がありましたか!!
レコ屋がない前提だったので夕方移動にしちゃいましたが、それは残念ですね・・・普通に宮崎神宮に参拝して帰りました(^^;)

今回の出張、出張先の方からは高評価だったようなので、来年も呼んで頂けそうです・・・いつになるか分かりませんが是非宜しくお願い致します(^0^)


2013/10/27(日) 23:33:08 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック