HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Master Key 「Hardest Working Vol,02」
DSC09795.jpg

 先週のフィネスもそうですが、東京レコードマップを書いている間に、やっと全てが揃って紹介出来る・・・そんなテープが多く、今回も揃った系です!!

 ただ、今回の作品は、以前の紹介からいくと、揃うまで3年半(気づいてから1年ちょっと)かかりました・・・コレクターとして「根性」で集めたテープかもしれないです・・・??
 ちなみに、以前の更新は引っ越し前の部屋でした・・・狭い部屋でしたが、あの木製のドアが懐かしいです(^^:)


DSC09796.jpg

 今回は、いつも以上に大きく写真を載せちゃいますが、あの「DJ Master Key」さんが96年~97年ごろに作成したミックステープシリーズ「Hardest Working」シリーズの第2弾を紹介します。

 このシリーズ、数年前に紹介をした際(このシリーズの第一弾)を紹介した際は「合計6本」と紹介をしていましたが、昨年、このシリーズが「合計8本」あることが分かり・・・ズーッと捜索をしていました(^^;)
 しばらくは全然なかったですが、今年の夏場に7を発見し、先週の宮崎出張前に某ユニオンで8をゲットし、無事にリベンジを果たし、今回の紹介になりました・・・ちなみに7は、なぜかYukijirushiさんで、8はMasterでした・・・ややこしいですね(^^;)

 んで、このシリーズ、1の時も書きましたが「Rhyme Clothing」という洋服屋さんが製作(製作に関係している)シリーズで、当時らしいテープシリーズだと思います。

 第1段の時も書きましたが、90年代の日本において、HipHopという音楽の躍進には「洋服屋」さんの存在は大きく、色々な面でサポートしており、大変重要な存在だったと思います。
 
 洋服屋さんに関しては、稼げなかったDJやMCがバイトをしてたり、クラブイベントや作品リリースなどで資金提供をしてたり・・・実は色々な功績があります。
 まあ、イメージ戦略的な部分も大きいし、利幅が大きい業態だったからこそ出来た流れかもしれないですが、協力を受けたDJやMCも、それに反応をしたリスナーも・・・お互いにメリットがあり、忘れては行けない存在です・・・

 では、洋服屋さんの意義は、以前に書いたので、早速、作品の紹介です~


DSC09798.jpg DSC09797.jpg
DSC09799.jpg DSC09800.jpg

 内容的には96年ごろの新譜ミックスで、私個人としては「懐かしいな~」と思いつつ、Masterの腕がしっかりと光った内容になっています。
  
 出だしからカッコよく、ヒット曲な「Groove Theory / Tell Me」のアカペラに、Old Schoolクラシックな「T.Ski Valley / Catch The Beat」のイントロブレイクをブレンドしたミックスが素敵です・・・
 
 Tell Meのアカペラブレンドから「懐かしいな~」と思ってしまいますが、ミックスが上手いですね・・・私も当時はよくやっていました(^^;)
 Catchは純粋なインストを使用せず、数小節しかないイントロブレイクをミックスしてて、ブレイクが切れる所でブレイクをオフにしてアカペラだけにしつつ、ブレイクを戻したら、再びスクラッチしながらブレイクを当てていくみたいな・・・ライブ感があるミックスが素敵です!!

 また、選曲的にも懐かしいです・・・当時のヒット曲を純粋にプレイしててカッコいいですね!!

 手持ちの範囲でいくと「Grand Puba / I Like It」や、持ってると思ったらレコを持っていなかったので、苦し紛れなテープでレコ写(こっちの方がレアか?)で紹介な「The Notorious BIG / Big Poppa」など、メジャーヒットもアングラヒットも均等にプレイしています。
 一回りしてっていうのも変な表現ですが、この時期特有の感じが素敵で、寒くなり始めた夜道で、歩きながら聴いていると、つい首を振ってしまいます・・・根が「B」な輩には、時代的にもド直球な選曲でグっときます!!

 蛇足になりますが、この辺の曲、一回りして、相場的には上がってきましたね・・・

 ちょうど今日ですが、いつもお世話になっている下北ユニオンのN村さんと話してたのですが、R&BやHipHopのLPや美品の12inchの相場が上がってるんですよね・・・特にシングル全盛な時期にリリースされたLPが相場が上がって(特にR&B)いますよね。
 今回の範囲だと、Biggieの1stのLPはそうで、今まで捨て値だったのが、上がってますよね・・・海外の動きに連動してですが、90年代~00年代モノの「見返し」が始まっているんでしょうね・・・ちょっと前までは「買い取り不可」だったタイトルが、突然高値だったりするので、意外と売り時かもしれないですよ!!



 そんな訳で、蛇足話もありましたが、個人的には「男のけじめ」な紹介でした・・・

 このテープシリーズ、タイトルによっては殆ど出ない(特に7&8は出ないっすね)ですが、そんなには高くはない感じに落ち着いてきましたので、欲しい方は探してくださいね・・・
 個人的には、日本においては、HipHopが「まだアンダーグラウンド」だった感じがして、首を振ることを前提にしている感じが好きで・・・今には出せない空気が素敵過ぎるので最高です(^0^)




<Release Date>
Artists / Title : DJ Master Key 「Hardest Working Vol,02」
Genre : HipHop、R&B・・・
Release : 1996年
Lebel : Rhyme Co. RMT-J96102
Notice : トラックリストなし





-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
<今週の独り言>

DSC09801.jpg

 え~、レコードを掘っている方なら、絶対に分かる話です・・・というか、今頃の若者に伝えたい、そんな話です!!

 ネットやら電子化の時代になり、欲しいものはクリック一つで買える時代になりましたが・・・レコードなどの中古品に関しては、簡単に買えないモノが多いかと思います。

 それこそ、骨董品的な感じで高額になってしまったり、当時のプレス数が少なくって見つけづらかったり・・・探すのが大変ですよね。
 今の若者には分からない苦労かもしれないですが、欲しいレコが手に入るのに、平気で数年かかることも多く、今回のMasterのテープのように、オッサン達は苦労しながら掘っています(^^;)

 そんな訳で、下手したら3年越しに欲しかったレコが手に入りました!!

 写真右の「Dee Dee Wilde / Laps of Luxury」の12inchで、なぜか手に入らず、ズーっと探してました・・・

 個人的にはMUROさんの「Diggin Ice '99」のB面の1曲目に入ってた曲で、数年前に突然欲しくなり、ズーッと探してました・・・
 Diggin' Ice的な名スローで、UKらしい冷涼感がありつつも、上質な空気をもった曲で、お好きな方も多いでしょうね・・・私もMUROさんのプレイで知ってから、大好きな一曲です。

 んで、この曲の12inch、市場価値的には凄いレアじゃないのは知っていましたが、なぜか遭遇しなかったんですよね・・・コレが欲しく、R&BやDisco系の12inchの「D」の棚は必ず覗いていました(^^;)
 んで、どんなに探しても出てこず、昨年の大阪レコ掘り旅の際、まだR&B系の在庫が多かったAfroさんでLP(写真左)を発見し、そのLPを買う際に、店主さんに「12ってありますか?」って伺ったら、「あるかもしれないけど、分からない」という答えを頂いたぐらい・・・なぜか手に入らない1枚でした(^^;)

 そんな苦労(?)が実り、ついに今日、遭遇しましたよ・・・

 今週末、渋谷のユニオンで、R&Bのゴツい(近年稀に見るゴツさですね!)のが出るセールがあり、凄い欲しいのが無かったのですが、お店に行ったついでに、何となく掘ってたら、この12と遭遇し・・・一瞬、目を疑いつつ、心でガッツポーズをしてました!!
 こればっかりは分かる人には分からないかもしれないですが、何も考えずにレコをめくってて、欲しかった一枚がめくれた瞬間は格別ですよね・・・一瞬、目が点になり、脳が吹っ飛ぶんですよね・・・この感覚、最高です!!


 レコードを買ってることって、変な話「物欲を埋める」作業でしかなく、今となってはネットの方が効率的でしょう・・・
 それこそ、全世界の在庫が見れるし、ウォントを出しておけば、スグに見つかるかもしれません・・・

 ただ、私が、実店舗のお店に通って掘っているのは、こういう「喜び」があるから通っているんだと思います。


 今回の件、本当に言葉には出来ず、一瞬の出来事ではありますが、グッときました・・・レコが手に入ったことよりも、色々な元気を貰ったような気がします。

 昨今、ネット上の音源だけに満足している方も多いかと思います・・・私の会社でも、20代前半の子は、CDを買ったことがない(!)子もおり、下手したら「お店に行ってCDを買うのが馬鹿らしい」と思っている子もいます。

 当然、ネット経由で音源を購入したり、YouTubeなどで落とした音で聴いてたり・・・するのも悪くはないのかもしれないですが、こういう喜びがあるから、私はお店に通います!!


 今回の一件、該当のレコを見つけた瞬間の「喜び」と言ったら言葉にはできません・・・これを表現するのは本当に難しいですね!!

 私も相当イルなコレクターなので、欲しいものは欲しいのですが、簡単には欲しくはありません・・・多分、これって「ドM」な話かもしれませんが、耐えて耐えぬいた後に貰えるご褒美は格別・・・そんな話なんでしょうね~

 では、説教じみた話になりましたが、今週の釣果報告でした~




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
コンプおめでとうございます。
それにしてもまさにコレクター根性ですね(笑)
自分はいらない音源とか売るものメンドクサイので捨ててしまうことのほうが多いのですが、どんな珍品でもどこかでそれを探している方がいるかもしれないことを考えると、たとえ二束三文でも市場に流した方が良いのかもしれませんね。
2013/10/28(月) 23:57:55 | URL | Sota #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Sotaさん

いつもコメントありがとうございます(^0^)

周りから見ると根性なのかもしれないのですが、感覚がおかしいので、これが普通なのかな~と思って日々過ごしております(^^;)
そして、自分が要らないモノは、人が喉から手が出るほど欲しいのが結構多いと思います・・・私が欲しいミックステープは正にそうで、ユニオンの店員さんが理解できないぐらいの内容の方が欲しいです(^^;)
まあ、そういうのは、本当に二束三文なので、売るのが大変なんですけどね~

では、今後とも精進をしますので、宜しくお願い致します(^0^)

追伸
しばらくは、チョコチョコ集めてコンプしたテープを紹介する予定です~♪



2013/10/30(水) 00:28:48 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック