HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Dimitri from Paris / DJ Emma 「Keith Haring 55th Anniversary Party」(@渋谷Vision 2013/12/21)
DSC09880.jpg

 え~、突然ですが、踊りに行ってきたので報告です!

 年末のパーティーシーズンとあって、色んなパーティーが開催されていますが、大好きなDimitriのパーティーに久しぶりに行ってきましたよ~

dimitri-from-paris.jpg DJ_EMMA_20131222120155fbc.jpg

 今回は、あの「Keith Haring」の生誕55周年を記念したパーティーで、メインスペースのメインDJがDimi、そしてサブルームのメインがEmmaさんだったので、久しぶりに夜から行ってきました!

 まあ、なぜ「Keith」なのかはアレですが、両者とも大好きなDJだし、何よりもDimiの来日プレイは、ここ何回かは仕事等で行けなかったので、楽しみにしていました。
 当日の日中は仕事でしたが、しっかりと仮眠をとって、体調万全の踊りモードで行ってきましたので、以下に簡単にレポっておきますね~


DSC09881.jpg DSC09882.jpg

 Visionに着いたのは12:30ぐらいで、既に結構混んでいます・・・まあ、どちらかというと年齢層が低めな若人が集まる(?)クラブになってきたので、元気いっぱいな男子&女子で大盛況です。

 クリスマス前とあって、サンタコスな可愛い女子が多く、男子も女子も楽しくドリンクを飲み、笑い、盛り上がってて、華やかですね!!
 日本のクラブ、色々と難しいことも多いのですが、若者にとっては「一般的」な存在になったように思えます・・・どちらかと言うと「盛り上がりに行く」みたいな感じでしょうが、クラブが特別な存在ではなくなったんでしょうね~

 そんな訳で、入った直後のメインは女子向け(?)な内容だったので、奥のサブの方で準備運動がてら踊ります・・・あそこのサブ、暗さと音の鳴りが良く、結構好きな場所かも?
 後でも書きますが、1:00ぐらいからEmmaさんがプレイをしてたのですが、凄い踊りやすいんですよね・・・あれがサブなのも勿体ないような気がします??

 んで、2:00頃になり、待望のDimiがプレイ!

 かなり盛り上がっていたJasmine Karaさんという方のライブを挟んだ後で、パンパンなフロアーで1曲目は「Jackie Moore / This time baby」をプレイ!
 恐らくDimi Editで、Jazzyな感じになっていて、ライブの流れをあえて切るようなプレイでしたが、一曲目からヤラれました・・・割とエンドにプレイするイメージがある曲だったので、ちょっとビックリしました。

 んで、続けてDimi Edit入りの「Bee Gees / You Should Be Dancing」もプレイ・・・コレも大好きなダンスチューンだけに、混んでるフロアーで無理やり踊ってしまいました(^^;)

 ただ、周りの若人たちは全然反応してない・・・今回の結論にもなってしまいますが、Dimiが得意なDisco系の選曲が殆ど分からない若人が多いので、フロアーとDimiとの温度差が強かったと思います。
 コレ以降、暫くは直球なDisco系の選曲は避け、トラックが華やかなHouseやDisco Dub的な曲で攻め、歌よりもトラックで攻めていました・・・無論、私も踊れるスペースを見つけ、かなり踊っていましたが、お客さんが求める「縦ノリ」な展開が多く、イマイチ深くは踊れませんでしたかね??


DCIM0084.jpg

 そんな訳で、3:00ちょいまでDimiのDJで踊ってて、休憩がてらサブのEmmaさんのプレイを聴きに行きましたが・・・もー、素晴らしすぎます!!
 
 今回のEmmaさん、全体的にはAcid系やEmma印なHouseを中心にプレイをしてたのですが、ホント上手いですね・・・給水のつもりで行ったら、気づいたらサブから離れることが出来ないぐらい踊ってしまいました・・・

 DJも無論なんですが、とにかく「音」が違いすぎます・・・Emmaさんがデータ中心の業界において、積極的にアナログを使用してプレイしてるのは有名かと思いますが、このサブでのアナログプレイは強力です!
 1:00頃、Emmaさんがプレイし始める時も聴いてたのですが、前のDJの方がプレイしてたCDの音から、Emmaさんのアナログの音は段違いで、上手く表現が出来ないのですが「パワー」があるんですよね・・・あのフロアーを音で包んでしまう感じがありました。

 elevenでのJoeのラストパーティーでも感じましたが、DJって、クラブという「空間」をコントロールする存在で、今回のEmmaさんのプレイは、その最たる例だったと思います。
 あの、深い闇のフロアーで、素晴らしいサウンドシステムを最適な方法で操り、段々と人を踊らす術は流石です・・・

 プレイしてた曲は分かりませんが、ホント踊ってしまいました・・・下手したら、Dimiに浮気せずに、EmmaさんのDJだけ聴いてた方が良かったかも?と思うほどです。
 特に3:00以降のプレイはEmmaさんのテンションも高く、ホント持ってかれました・・・特に最後にはご褒美なVocal Houseの高揚感は素敵です・・・みんながニコニコしながら踊っていて、ホント素敵ですね!!

 ちなみに、そのVocal House、聴いたことがあるけど、曲名が分からない・・・私に関しては、さもHouse大好き人間みたいなレポートが多いですが、Houseの名曲はあまり知らなく、こういう曲がプレイされると、ちゃんと勉強をしないといけないな~と思います。
 ただ、Emmaさんの場合、曲名が分かってそれを買っても、Emmaさんのプレイで聴いた時の興奮が無いんですよね・・・私の場合は「Sweetest Day of May」がそうでしたが、これも「DJのマジック」なんでしょう!!


DSC09884.jpg DSC09886.jpg
DSC09887.jpg DSC09890.jpg

 そして、Emmaさんのプレイが4:00頃に終わり、メインに戻ったら、こちらもピークだったようです・・・ついた瞬間、クラシックな「Ain't No Mountain High Enough」の最後の最後がプレイされてました・・・聴きたかったな~(^^;)

 4:00以降はDimiのプレイで踊っていましたが、大好きなDimiエディット炸裂なDisco選曲中心で、Dimi自身も割とノリノリでプレイしてて、オッサンダンサーは踊りまくりです・・・そしてフロアーも盛り上がっていました(^0^)
 それこそ、Dimiエディットが炸裂な「Dan Hartman / Relight MY Fire」では、みんなが大合唱・・・ベタな曲ではありますが、みんなが一つになれるのはイイですね~

 ただ、先ほども書きましたが、そういったクラシック系の楽曲、やっぱりフロアーにいる人が知ってないと盛り上がらないので、ちょっと空回りしてた部分もあったと思います。

 それこそ、イントロブレイクを聴いただけでも跳ねちゃう「Change / The Grow of Love」では、あまりにフロアーの反応が悪かったのか、サビの前でトラック系のHouseにスイッチしてました・・・ルーサーの歌で悶絶したかったんだけどな~(^^;)
 多分、これがelevenの朝方だと、全然行けちゃうんでしょうけど、やっぱり店の客層によっては厳しいんでしょうね・・・また、店側の対応もそうで、正直、今回のライティングは曲を知らない感じで、クラシックな楽曲で、ライトを決めてほしい所で外してる所も多かったと思います。


 ただ、Dimiも意地で(?)で自作のEdit曲をプレイし続ける中、よくDimiがプレイする「Sister Sledge / Thinkinig of You」から、もしかしたらプレイするかな~と思ってた「山下達郎 / Daydream」をカットインでプレイ!
 
 この曲、以前Dimiがプレイしたのを聴いて、凄いヤラれた曲で、頑張って45を探した(あまり出ないっすね)ぐらい大好きな曲だったので、かかった瞬間、一人で飛び跳ね、超気持ち良く歌い踊りしました!!
 周りの方も「えっ、日本語?」ってビックリしてた方もいましたが、ホント気持ちいい曲なので、気持ち良さそうに踊っている方が多かったです・・・達郎さんの後は「The Brand New Heavies / Never Stop」を気持ち良くプレイしてて、Dimi先生、こういう所は上手いっすね!


 んで、ちょっと蛇足になりますが、この時に気づいたことを一つ・・・

 この時間帯、かなり大好きなクラシック系の曲が多く、一人で歌いながら踊り、大いに盛り上がっていたのですが、周りの若人達の反応は薄いんですよね・・・最初にも書きましたが、曲を知らないので盛り上がれないのと、4時ぐらいになると疲れちゃうんでしょうね。
 私ぐらいのダメな人になると、好きな曲がプレイされればそれで一気に元気になるし、ここ最近は長時間のダンスが疲れなくなった(訓練の賜物ですかね~)ので、周りが踊ってなくても一人で踊っている訳で・・・どういう訳か、周りの若い人たちに私の「踊っている姿」を見られてしまいます。

 ただ、コレでイイんですよね・・・

 好奇な目で見る人もいるだろうし、なんでこんな時間なのにハイテンションで踊ってるんだろうと思う方もいるでしょう・・・ただ、ニコニコしながら嬉しそうに踊っている「私の姿」を見て、何か一つでも「印象」に残ってくれればイイな~と思いました。

 私がそうでしたが、若かりし頃、あまり知識が無い中で踊りに行って、喜びながら踊っている諸先輩達の姿を見て、この曲ってイイ曲なんだ~とか、クラブって自由に踊ればイイのか~と思ったりしました。
 それが正しいとは思いませんが、名前も知らない先輩たちの姿を見て、ダンサーは育って行くものだと思います・・・それがクラブの伝統を引き継いで行く大切なことのかな~と思いました。

 私がクラブの伝統の継承者にはなろうと思いませんが、達郎さんの曲で踊っている時はそういうことを感じました・・・なので、いつも以上に踊っていたような気がします(^^;)


DCIM0086.jpg

 そんな訳で、6:00前になり、選曲を止め、ワンモアで「Grace Jones / La Vie en Rose」と「Marvin Gaye / I Want You」がプレイされ、6:00ちょうどに終わりました・・・個人的には8:00ぐらいまでは楽勝でイケたんですけど、クラブがクラブなんで仕方が無いっすね~
 Dimiも最後の方は、ニコニコはしてましたが、そんなには熱くなく、無難に終わってしまったのが残念です・・・I Want Youの後に「Jackson 5 / I Want You Back」辺りをプレイするのかな~と思いましたが、サプライズは無かったですね(^^;)


 写真は終了直後のフロアーですが、今回はノンストップで踊れて大満足です(^0^)

 今年最後の踊り納めになるのですが、やっぱり踊るのは気持ちいいですね・・・まだ暗い街をうろつきながら、満足げに帰りました(^0^)

 面白いもので、今年もクラブにはあまり行けてないのですが、私のクラブライフにおいては「転換期」だったような気がします。
 どういうことかというと、いいDJのプレイであれば「何時間でも踊れる」ようになったことです。

 今年はelevenの閉店があり、私が好きな「ダンス」が出来る環境が激減しているのですが、その閉店と引き換えにEmmaさんTimmy、そしてJoeから「ダンス魂」を頂いたようです・・・今日も体は痛い部分もあるのですが、まだ踊れたと思います。

 来年はどうなるか分かりませんが、体力と根性が続く限り、踊って行きたいと思います!!

 とりあえず、年始はTimmy先生ですね・・・多分、行けると思うので、またレポしますね~




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
楽しそうですねー。
昨晩は最後まで迷った挙句、結局パスしてしまいました。無理してでも行けばよかったーー、、、
2013/12/22(日) 14:27:45 | URL | chikashi #-[ 編集]
お疲れ様です♪
待ってましたよ!
エンマさんって凄いんですね!airのミックス作品しか聴いたこと無いので、是非現場で体験してみたいものです。

今回のMTTさんが、クラシック(ソウルフル、ファンキーな曲?)投下時に感じたフロアーの温度差、実はオレも似たような体験を何度かしてるんです。と言うのも・・・
実はオレ、MTTさんに触発され、昨日久し振りにクラブに一人で行ったんです。そこでは、薄っぺらいEDMみたいな曲(うるさいだけです)が流れると盛り上がるんですが、たまにクラシック系の音楽性の高い曲になると一気に静かになっちゃて、オレだけが盛り上がってガンガン踊ってるっていう・・・(´Д`) と言うか、パーティー自体がいわゆる「酒飲みパーティー」って感じでした。

やっぱりクラブがカジュアル化する一方で、本来の「音楽とダンス」が希薄になってきてしまっているのかなと不安になってきます・・・
でも、オレもMTTさんやjoeから分けてもらった(と勝手に思ってる)ダンス魂があるので、どんな状況でもdigとdanceは辞めませんよ・・・!

後半は個人的な愚痴みたいになってしまいスンマセン(;´д`)
長文失礼しました!これからも応援してますよ!

2013/12/22(日) 18:00:02 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: 連名返信で失礼します
>Chikashiさん

コメント、ありがとうございます&お久しぶりです(^0^)

私も、最近のDimiのプレイが1時間ぐらいのゲストセットだったり、Visionだしな~と思っていましたが、行って大正解でした(^0^)
ダンス的にはサブルームの方が良かったですが、Dimiのプレイも良かったですよ・・・今度はお会いしましょうね!

では、今後とも宜しくお願い致します。


>kykさん

コメントありがとうございます!
今回は、kykさんの為に書いた所もあるので、反応を頂き、嬉しい限りです!

kykさんに書いて頂いたEDM的なこと・・・凄く分かります。
特に「酒飲みイベント」という点は凄く共感をします・・・変な話、酒の飲み方を知らないガキ達を、上手く飲ませる為のイベントなんですよね・・・
EDMに関しては、全てが悪いとは言えませんが、誰でも楽しめる(楽しんでいると勘違いさせる?)ロック的なノリ(=縦ノリ)をクラブミュージックにした音楽だと思っていて、それこそCyber Tranceの亡霊を背負った感じがあり、薄いな~と思っています。

今回の記事でも、その点をオブラートに包みながら書いていたのですが、良いところもある半面、課題も多いのかな~と思い、ある程度の解決策を出した上で書いてみました。
私の解決策は、音楽を楽しんでいる姿を見せることが、クラブを楽しむ為の一歩かな~と思い、蛇足的な話を書きました・・・私がクラブに通うようになって、素直に感じた経験則を書いたのですが、どうなんですかね??

本当は、EDM的な話には、もっと書きたい愚痴があったりしますが、人がクラブに集まることは悪いことではないので、ここまでにしましょう・・・

ただ、今回のダンスで気付いたのは、そういうガキ達は、4時で元気がなくなるので、4時以降に元気に踊ってるオッサンの方が強いということです・・・kykさんもダンス魂を忘れずに、これからも踊りましょうね!!

ではでは、来年も踊りますので、今後とも宜しくお願い致します!!
とりあえずは、1月4日にTimmyのプレイがあり、リベンジで完走を目標に頑張りますね(^0^)

追伸
EDMの話の続きになりますが、機材やDJプレイ、そして音源入手の方法が簡単になったのも大きいんでしょうね。
コレがあったので、カッコだけの女の子DJや、タレント上がり(下りか?)のDJが出るようになったんでしょうね・・・まさかマークパンサーがトップDJになるとは思いませんでした(^^;)



2013/12/23(月) 21:43:55 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
MTTさんは、オレが熱い(暑苦しい?)気持ちで書いたコメントに、それを上回る熱くて誠実な返事をしてくれるから嬉しいです!(>_<)
と言うわけで、またコメント・・・(((^_^;)

やっぱりMTTさんも、昨今のEDMに思うところがあったんですね。MTTさんが、最後の方で言っていた、いわゆる「誰でもDJできる」功罪についてはオレもずっと考えていたんです・・・と言うか、それを目の当たりにした事もあるので。
個人的な話しでアレですが、前に知り合いのイベントに行った時、選曲があり得ないDJがいたんです。(クソみたいなj-popですよ!) 知り合いに事情を聞いたら、「友達をいっぱい連れてくるから」との事。
愕然としましたよ・・・情熱やスキル、センスが皆無な奴を、「客(サクラ?)入れ」のためだけでブースに立たせるなんて!
結局、安価で機材や音源が入手でき、スキルはオートシンクとかでズルできるから、こうなるんでしょうね。そして、それがMTTさんの言うように、「えっ、あのDJがNo.1!?」と言った事態につながるのかなと思います。
またしても愚痴で自分でも情けなくなりますが、都内だけでなく、地方でもクラブは危機的状況にあるとお伝えしたく書かせていただきました(;´д`)

ただ、もちろん「功」の部分もあると思うし、オレ自身、安価になった機材でDJを自宅でやれるようになった、という恩恵を受けています。金は無いけど、情熱があるキッズが、育っていってくれればと思います!

あと、MTTさんが言っていた「解決策」ですが、共感しますよ!やっぱり楽しそうに踊ってる人ってフロアーにとって大切だし、そういう人が、沖野さんも言っていた「フロアーのキーパーソン」になって周りの人にもダンスの楽しさや大切さを伝えられるのでは、とオレは信じてます!
だからMTTさんには、これからも現場とブログで、クラブとダンスの楽しさを伝えてって欲しいです!(>_<)

毎度長くて暑苦しいコメント、すいません!でも、今回は書かずにいられなかったです!お互い頑張りましょう!\(^o^)/

PS:timmyのレポートも楽しみにしてます(笑)
2013/12/23(月) 22:28:54 | URL | kyk #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック