HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ DDT-Tropicana 「Sea Side Situation Vol.1 - Sea Side Situation」
DSC00250.jpg

 先週、馬鹿みたくテープを購入した話をしましたが、今週はそれらのテープをチョコチョコ聞いており、刺激を受ける毎日でした・・・いや~、まだまだビックリするようなブツが多いっすね(^0^)

 どう面白いかは、なかなか説明が出来ないですが、マニアの欲求を満たすことが多く、大枚を払った価値があるな~と思いました(^^;)
 あと、先週の件がきっかけで、多数の方からコメントを頂き、嬉しい限りです・・・年度末で超忙しかったですが、日々の疲れが吹っ飛び、助かりました!!
 
 そんな訳で、今回も「ある程度揃った」ので紹介のブツです(^0^)


ddt_01.jpg DSC00257.jpg

 ミックステープのブログをやっている立場からすると、紹介するのが超遅くなってしまいましたが、歌モノ系のミックスにおいては、今でも右に出る者が少ないDJである「DDT-Tropicana」さんの人気シリーズの作品を紹介します!!

 まず、DDTさんに関しては初めての紹介になるので、分かる限りの紹介を入れておきたいと思います。

 DDTさんは、現在も都内を中心に活躍するDJで、現場でのプレイもさることながら、歌モノを中心にポップなミックス作品を多数リリースされており、ご存知の方も多いかと思います。
 かなり巨漢の御大(失礼!)ですが、イイ意味でポップな選曲とミックスが出来る方で、現場でも、ミックス作品でも、幅広い層から支持を得ている方で・・・だけど、しっかりと深い選曲も出来、頼もしい存在かと思います・・・ちなみに、私と同じ昭和55年組のようですよ!!

 そんなDDTさん、業界的には今回紹介するミックステープシリーズで評価された部分が多く、一時期は「レア歌モノ」関連の最先端として評価されたいたかと思います・・・

 時期的には00年代初期の話ですが、レアなR&Bや、ヨーロッパ系の歌モノPopsなど・・・歌モノという意味での90年代の様々なR&BやPopsが掘られ、中古レコード市場が活況していた時期があるんですよね・・・

 今でもEU系のはドマニアックな部類はそうですが、一般的なR&Bから掘りのレベルが深化し、ドマイナーな曲がとんでもない値段で取引されていた時期がありました・・・いや~、当時はまだガキだったので、値段とかを見てると目の毒でした(^^;)
 正直、コレ系で生計を立てていたレコ屋も多かったぐらいで、今はネットに以降している808さんなんかは代名詞かと思いますが、ホント熱かったです・・・よく分からないFrance産のレコードが平気で五ケタになってるみたいな感じで・・・時期的にはあまり目立たなかったけど、影で激熱だった時期があったんですね・・・

 その流れで評価されていたのがDDTさんで、コレ系の流れで人気があった記憶があります。

 ココでポイントになるのが、それらのレアR&Bのシーンって、凄い狭い世界だったので説明がしづらい部分もあるのですが、DJ達が掘ってきた歌モノを紹介する場所が「ミックステープ」になっており、DDTさんも発表したミックステープで名前を上げていた記憶があります。
 同時期であれば、Nooriさんや、Hirokiさんなんかがテープで業界内の評判を上げていた部類で・・・ミックステープが、ある業界での「コレクター勝負」の土俵になっていたんですね・・・この点は、私も同時代を生きていましたが、あまり知らない部類なので、もっと勉強をしたいと思います!!


 ちなみに、テープのリリース元は、もしかしたら初めてな紹介な「Favorite」で、ここもミックステープ掘りとしては外しが無いレーベルですね!!

 00年代初期から中期位まであったテープレーベルで、結構な量をリリースしており、特に歌モノ系は強く、このレーベルのテープは、見つければ必ず買っています!!
 当時は残念ながらスルーしていましたが、歌モノを中心に色々リリースしており、最高なテープレーベルですね・・・その内にちゃんマトめますが、日本には、ミックステープ専門のレーベルが結構あり、Favoriteはその一つで、最高ですよ!!



DSC00251.jpg DSC00252.jpg
DSC00253.jpg DSC00256.jpg

 そんな訳で、DDTさんの作品の紹介ですが、流れで第1作目から紹介をしますね~

 DDTさんのテープに関しては、年度ベストモノもありましたが、コアな歌モノミックスは6作品までリリースされており、当時はボチボチ人気があったかと思います。

 先週のMarさんと同じになっちゃいますが、記事を書こうとして調査をしてたらパーフェクトじゃなかった(今回は6が無い・・・)ので、個人的にはテンションが下がる所ですが、DDTさんの作品は、結構売れていた印象があります。
 それこそ、DMRのようなメジャーなお店で一般客にも売れつつ、コアなユーザーにも売れていた感じで・・・作品上、コアな選曲をしてるんだけど、内容的に一般人にも聞きやすい内容だった・・・部分があり、大変素晴らしいですね!!

 そう、DDTさんの作品って、コアな選曲をバンバンしてるんだけど、凄い聞きやすい内容になっているのが魅力だと思います!!

 今回紹介をする第1段では「Sea Side Situation」と銘打ち、A面では太陽が降り注ぐ日中をイメージした選曲、B面では日が落ちた夕方以降の選曲をしており・・・要所要所でコアな選曲をしてるんだけど、凄い聞きやすい内容にしている点は秀逸だと思います。

 選曲面を紹介しておくと、歌モノ系では鉄板な名カバー曲を多く選曲(もしかしたら無意識にかもですが・・・)しており、グッと来ました・・・それこそ、オリジナルよりも大好きな部類の曲も多く、クラシックな「Swing Out Sisters / Am I The Same Girl」「Courtney Pine / I'm Still Waiting」などをプレイし、夏を小粋に盛り上げています。
 また、個人的にコアだな~と思った部類では、当時としてはニュースステーションのイメージが強く、DJがプレイする曲としては想定外だった「Candy Dulfer / Bob's Jazz」」や、実はバックがスカパラなマイナーカバー曲「Thriller U / Let's Stay Together」など、当時としては「歌モノ」に属さなかった曲を積極的にプレイしており、グッときました・・・

 一応、指摘をしておくと、紹介したレコ、全盛期は万越え近くいったのもありますが、今回、聞いていて、レア盤だからプレイしている感じはなく・・・イイ曲だからプレイしている感じが強く、大変イイですね!!

 選曲を見返していると、当時としても直球な歌モノ(US系R&Bなど)は外し、UK系の渋い所を入れつつ、当時の最新ヒットをサラッと入れてたりし・・・この塩梅は流石ですね!!
 この辺は、レコードを掘ってないと分かりづらい部分かもしれないですが、適度にレアなレコや、知られていないレコをプレイしつつ、副題の「夏の海辺」に合うような爽やかな選曲になっており・・・曲を知らなくっても全然楽しめる感じが素晴らしく、この辺はセンスの賜物だと思います(^0^)




 そんな訳で、やや適当な紹介になりましたが、結構お勧めなDJの作品紹介でした!!

 こういう選曲が素敵な作品を聞くと、知ってはいたけど、聞いたら凄いカッコよく聞こえる曲があるんですよね・・・
 おかげさまで、今回も数曲、捕獲対象になりました・・・聞いた人にこういう「思い」を与えられるミックス作品こそ、評価しないと行けないですね!!

 市場的には、名前が先行して、ややレアな感じもありますが、探すと全然出ない部類のテープなので、お好きな方は探してくださいね~




<Release Date>
Artists / Title : DJ DDT-Tropicana 「Sea Side Situation Vol.1 - Sea Side Situation」
Genre : R&B、Pops、UK Soul、EU・・・
Release : 2001年ごろ
Lebel : Favorite Rec FT-B





--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
<独り言(やっぱり書いちゃうな~)>

DSC00249.jpg

 この画像は、東京近郊でレコを掘っている方と、ユニオンの店員さんしか分からないっすね(^^;)

 え~、4月より増税ということで、一般的には前倒し購入が多いかと思います・・・私は、どちらかというと無関係かと思ったら、やっぱりレコ関連はそうでした(--;)

 何度か書いた気がしますが、購入したレコードやCDやテープはノートに記入してて、月末に清算的なことをしてるんですが・・・先ほど、記録を整理してたらら、今月はビックリするぐらい買ってました!!
 
 まあ、先週の下北のテープセールが超大きいのですが、ユニオン的には決算シーズンで割引があったので、結構買ってんですよね・・・仕事的には忙しかったですが、都内店も地方店も攻めていて、その証拠が上の写真になります・・・
 一応、関東圏以外の方にも説明しておくと、3月中旬よりユニオンの店頭で購入した際、増税を見越してるのか、4月以降に使える割引券になるのですが・・・3月中旬から配られたはずなのに、手元には9枚ありました・・・(--;)

 つまり、色々なユニオンで9回ほど会計をしている訳ですね・・・以前は、こういう割引券、結構あり、すごい重宝をしていた(2000円で200円引きとか)のですが、最近は他の割引の方が濃く、今回の割引券は適当にしてたのですが、こんなに貰ってたんだ・・・
 買ったレコードやテープ代は振り向かないようにしていましたが、この枚数をみて、私は大丈夫なのかな~と久しぶりに思いました(^^;)

 まあ、なんていうんでしょう・・・元気にレコ掘りをしている証拠と思えばOKなんでしょうかね??

 ここ最近、主軸であったDisco系の12inchは、欲しかったレコが手に入り、後は相当レアな部類だけだな~とペースダウンしたと思ったら、突然とHipHopのオリジナル12inchブームが舞い降り・・・結局は散財の日々を送っています(^^;)
 テープは無論で、恐ろしい幅の広さと熱意で買っていますが・・・なんらかんらで、レコ屋で色々と買っています(^^;)

 あと1年ちょいで、レコード歴20年になる予定なのですが、よく飽きずに買ってますよね・・・気付いたら人生の半分はレコードやテープ・CDと付き合っているのですが、よく飽きないですね(^^;)

 その理由や答えを見つける気はないのですが、ここまで続くと立派な部類かもしれないですね・・・
 なかなか人前では言えない趣味ですが、ここまで飽きずにやってこれたのは立派なのかもしれないですね??


 そんな訳で、上の写真をなんとなく撮影したら、ココまで愚痴れました・・・
 4月になって、写真の割引券を何枚使えるんでしょうね・・・あんまり考えてないですが、増税後も、ガンガン買ってそうな自分が想像でき、ちょっと怖いです(^^;)







 





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
njsからの流れで90年代歌モノを掘りまくってた時、個人的に勉強になったのがDJyoshifumiさんの作品ですね。
「跳ね系R&B」という呼称で定番クラシックスと、ブラックの文脈からは外れそうなマイナーなヨーロッパ産の作品までをも一まとめにするスタイルが良かったです♪
この辺は、MTTさんが今回の記事で指摘した通りですね。

定番クラシックスというニーズに応えつつも、そうでない曲も紹介し、新たに価値を生み出すという点では、まさに堀り師・DJの面目躍如ですよね!
こういった作品を通して、「黒くない人による黒い曲」も市民権を得てきたのかなあと思ったり。

さて、tropicanaさんですが、彼自身の作品は持ってないのですが、前述のyoshifumiさんの作品の一部で選曲・mixを担当してました。彼も「跳ね系」の系譜に位置するのかもしれませんね。

多分MTTさんも、DJ yoshifumiさんの「the swing」という作品をお持ちかも。
ストーリーのある作品では無いかもしれませんが楽しい内容で、tropicanaさんの作品みたいに聴けるかもしれません♪
2014/03/31(月) 08:00:46 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kykさん

いつもコメントありがとうございます!

おおっ、Yoshifumiさん、おられましたね!!
テープは持っているかどうかは調べてみないと(自宅掘り?多分ないかな~)分からないですが、ミックスCDは結構出しておられましたね!!
EU系もそうですが、こういった歌モノ関連って日本特有の動きと言えるのですが、あまりにアンダーグラウンドだったので知らない人もいると思い、今回、書いてみました・・・この辺、私もあまり知識が無いので、明確には書けないのですが、影響を受けた方は多かったと思います。
それこそ、そこではkykさんがおっしゃるような「黒くない人による黒い曲」が多く掘られたのがポイントで、なかなか面白い存在だったな~と思います。

ではでは、歌モノ系はあまり攻めていなかったジャンルなので、今後も紹介をしたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します(^0^)





2014/04/01(火) 07:14:11 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
今晩は~
DDT-TROPICANAさんはミックス作品は持ってませんが、一度見ると、色々な意味で忘れられないですね!GWに渋谷VISIONでDJ KRUSHの回すパーティがありますが、KRUSHさんとは別フロアで回すみたいです。生ける伝説と同じ空間でレコード係できるなんてすごいです。

管理人さん今日は渋谷disk unionでクーポン使われたんでしょうか??私は行けませんでした(泣)
ところで去る3/31、FRANKIE KNUCKLESが亡くなってしまいましたね。とても悲しいです。R.I.P.です。

過去の記事を少しずつ拝読していて、全く知らなかったことが沢山で本当に勉強になります。DJ CHUCK CHILLOUTのKISS FM音源(こちらも全く知りませんでした)で、BDP - CRIMINAL MINDEDのコマーシャルに鳥肌が止まりませんでした!
2014/04/06(日) 01:59:31 | URL | ねりごま #bCJt4Luo[ 編集]
そんな・・・
ついさっき、なんとなく読んだねりごまさんのコメントで初めて知りました。

God father of houseが亡くなられてから一週間も経っていたなんて・・・!

奇しくも今朝、彼のmix作品である「choice」を聴いていました。
悲しすぎますよ・・・。

直接プレイを体験したわけでは無いですが、彼の作品「choice」はオレが持ってるガラージ系作品の中でも常にベスト3に入っていました。(他の2つはlarryとtimmy御大です)

larryと同世代のレジェンドがまた一人、旅立ってしまいました。
god father,RIP・・・!

今日はマエストロ観て、手持ちの彼の作品を全て聴きます。
2014/04/06(日) 10:18:36 | URL | kyk #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック