HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
V.A. 「V.I.P Hi-Power meets DJ Masterkey」
DSC00451_20140506183359921.jpg

 え~、みなさん、GWは如何だったでしょうか?

 後半は、ややお天気が悪くなってしまいましたが、過ごしやすい休日で、良かったですね・・・私は暦通りで、前回の報告で踊りに行った話をしましたが、後はテープ&レコ掘りが中心で散財の日々でした・・・(^^;)
 ただ、今後の記事に繋がるような地味な作業もコツコツしてましたので、心の洗濯&次に繋がるような休日だったかな~と思います。

 んなわけで、掘り報告も兼ねて、軽くコレを紹介・・・と思ったら、かなり長くなってしまい重労働でした(^^;)


300x300.jpg dj_masterkey.jpg
 
 ミックステープのブログをやっていて、今更これを紹介するのもあれですが、テープファンならマストな1本のご紹介です!!

 このテープは、レゲエサウンド「V.I.P Hi-Power」の活動5周年を記念して98年(99年初頭?)にリリースされたテープで、彼らが所蔵している(またはこの為に作った)日本語ラップ系アーティストの特製ダブを、DJ Masterkeyと共にミックスをした作品になります。

 発売当時は日本語ラップ全盛期とあって、かなり話題になり、もの凄く売れていたテープなので、現在でもよく見かけ、日本語ラップファンならお持ちの方も多いかと思います・・・いや~、クラシックですね!!

 
 まず、V.I.Pのことから話しておきましょう・・・正しく書けるか不安です(^^;)

 V.I.Pは、レゲエの黎明期であった80年代にドラマーのKANG DONG氏を中心に始まったレゲエバンド「V.I.P Band」が起点で、90年代に作ったレーベル「V.I.P INTERNATIONAL RECORDS」を運営していく中で派生したサウンドシステムが「V.I.P Hi-Power」になります・・・非常にややこしいのですが、端的な話だと、V.I.Pの現場サウンド部門が「V.I.P Hi-Power」になるようです??

 ただ、このV.I.P、名前の通り、日本のレゲエシーンにおいては超重要な存在で、彼らが活躍してたからこそ、日本のレゲエが発展したと言っても過言ではない存在です!!

 特に重要なのが「レーベル活動」で、多数の日本語レゲエアーティストをフックアップして音源化(V.I.P Hitsシリーズが有名ですね!)したり、現場志向のパーティーを多数開催したり・・・正に「日本のレゲエ」を育てた存在だと言われています。
 現在でもV.I.Pの中核的存在なBoy-KenさんやShiba-Yankeeさんを輩出したり、Moominさんの大名曲「Moonlight Dancehall」が彼らのレーベルから初めて音源化(7inch)されてたり・・・90年代初期の日本語レゲエ界を支えた存在だと思います。

 ただ、V.I.Pが重要なのはコレだけでなく、日本語ラップ勢とリンクをしていた点です!!

 メンバーのBoy-Kenさん自体、元々はHipHop系DJだった頃の須永辰緒さん(Doc Holiday時代)のレコード持ちをしてて、初期の日本語ラップシーンおられたり、Twigyの名曲「夜行列車」の初出がココだったり・・・凄い繋がりがあり、日本語ラップ勢も雷関係を中心にかなりお世話になっていたようです。

 レゲエもHipHopも、同じクラブミュージックと考えれば兄弟のような存在なので、リンクしていたことは全然おかしくない話ですが、記憶だと、日本語ラップ勢が「お世話になっていた」感じだったと思います・・・
 ユーさんが話していた記憶があるのですが、当時はレゲエの方が人気だったので、クラブの興行も成功してたようで、それで出入りをしてたようで・・・いつかHipHopでも稼げるようになりたいと思いながら、ライブをしに行ったり、遊びに行ったりしてたようです・・・違ってたらすみません・・・



vip_000.jpg vip_001.jpg

 そんな訳で、元々、日本語ラップ勢と繋がりが強かったV.I.Pが作ったのがこのテープになります。

 時期的には、日本語ラップがメチャクチャ人気だった頃で、むしろレゲエの方が人気が無かった頃なので、日本語ラップの人気にあやかって作ったようにも思えますが、参加している面子からは「V.I.Pに対するリスペクト」が感じる内容になり、大変素晴らしい内容です!!

 内容的には、Masterkeyさんが、V.I.Pが作った「ダブプレート」をDJミックスし、要所要所でマスターらしいマイクや2枚とかも入りますが・・・完全なDJミックスとは言えない部分もあり、V.I.Pの指揮の元でマスターがミックスをしたコンピレーション・・・といった感じでしょうか?

 ただ、このテープにおいては、マスターには悪いですが、DJミックスのことはあまり重要ではなく・・・このテープでしか聞けない「収録曲」がヤバすぎで、これを聞くだけでも大満足な一品です(^0^)


 まず、さらっと「ダブプレート」と書いてしまったので、少し注釈をいれておきます・・・

 ダブプレート(以下ダブ)は、レゲエ特有の音源で、DJ集団であるサウンドシステムが、あるアーティストに、そのアーティストの持ち歌を「自分達用に歌ってもらった音源」がダブにあたり、そのサウンドしか持っていない音源になります。
 その音源においては、歌詞の一部を自分たちの名前を入れて歌ってもらい、現場で盛り上げ用に使ったり、サウンド同士の対決(クラッシュ)があれば、相手を罵る為の歌にしてもらったりしたり・・・そのサウンドの為の音源がダブになり、今でも大変重要な存在です・・・もっと詳しい内容は「こちら(昔書いた記事なので自信なし・・・)」をご参照ください。


 んで、このテープでは、V.I.Pが「日本語ラップのアーティストに頼んで作ってもらったダブ」のみでミックスしており・・・ココでしか聞けない音源が満載になります!!

 出だしでは、このテープの根幹とも言えるV.I.P作のヒット曲「Dancehall Checker」からスタートしますが、ほんと沢山の有名日本語ラップアーティストが、自分の持ち歌をV.I.P用にアレンジしてて、凄いカッコいいです!!
 Dancehall Checker自体、ジブさんの「Partychecker」から派生したスピンオフ曲みたいな部分があり、Reggaeとラップが融合した内容なので、この作品の根幹としては一番分かりやすい曲かもしれないですね~

 ただ、日本語ラップを知ってる方ほど、聞けば聞くほどヤラれる内容だと思います!!

 例えば、鬼クラシックな「Rhymestar / B-Boyイズム」であれば、イントロでライムスの名調子でお馴染みの「♪ライムスターがライブしにやってきた!どこに来た?VIP!」と歌いつつ、実際の歌詞でも「Bボーイ」と言うところを「ルードボーイ」と換えてたり・・・かなりカッコいいです!!

 参加している面子的も超豪華で、You The RockやTwigy、Zeebra、Soul Scream、MURO、Dev Large、Rappagariya、ECDなど・・・A級なお方ばっかりで、素晴らしすぎます・・・

 ライムスのように原曲を維持しつつ歌詞をちょっとだけ変えている曲もあれば、大胆に変えている曲もあったり・・・どの曲も既存曲にない遊び心がありつつ、各アーティストが現場で培ってきた力量を出してて、既存の曲よりも「生感」があり、大変素敵です!!

 それこそ、参加している面々が音源アーティストとは言え、ライブをすることを前提にマイクを握ってきた方々ばかりなので、アレンジの仕方がメチャクチャ上手いんですよね・・・むしろ、こういったアレンジが出来るから、ラッパーとしてのし上がってこれたのかな~と思います!!
 特に、当時の私が感じていた「日本語ラップの勢い」みたいのが、CDやアナログ盤に収録された曲よりも如実に出てて・・・その点が結果的に収録されているのは貴重ですね(^0^)



 作品紹介においては、かなりザックリとしてしまいましたが、V.I.Pに対するリスペクトがないと生まれなかった作品で、大げさな表現かもしれないですが「奇跡の1本」だと思います。
 この音源がどういう経緯でリリースされたのかは分からないのですが・・・こういう「ストリート作品」でないとリリース出来ない音源を、素敵にまとめ上げたV.I.Pの方々にはリスペクトです!!

 ちなみに、この作品に関しては、ネタをばらしては面白くないので、今回は作品の詳しい紹介は少なくしてみました・・・まあ、紹介的にも、日本語ラップファン向けな書き方になったのが私の力量不足ですが、日本語ラップが好きな方で、興味がある方は是非探して聞いてみてくださいね~




<Release Date>
Artists / Title : V.A. 「V.I.P Hi-Power meets DJ Masterkey」
Genre : Reggae、HipHop、日本語ラップ・・・
Release : 1998年(1999年の初頭かも?)
Lebel : V.I.P International No Number

Notice : トラックリストについて
 テープのインデックスにおいては、曲順に書いてはいますが、アーティスト名のみが記載されています。この辺もダブ的な話で、曲名がない曲もあるので、こうなったのかな?

 なお、最近は全く更新をされてないようですが、歌詞起こしで有名だった日本語ラップ系の某ブログ(酔い●さん)にてこのテープが紹介されており、そのブログ主さんが起こした曲名付きのトラックリストがあるので、気になる方はググってね・・・私の紹介よりも、もっと詳しく、分かりやすくこのテープの素晴らしさを語っております!!
 ちなみに、本文では書けませんでしたが、そちらのブログからの情報だと、本作には「Dev Large & Suiken / カモ狩り」のダブが収録されているのですが、Dis相手とされていたZeebraさんと和解後の録音のようで、Disラインは訂正した歌詞になっているそうです!!


Notice : 当時のシーンについて(追記2014/05/08)
 いつも色々とサポートをしてくださってる「ソロバンさん」より、90年代初期のレゲエシーンの分かりやすい情報として、当時のRiddimのリンクを教えて頂きました。
 詳しくは下記をご参照ください・・・私も当時、読んだ記憶があります(^^;)

 Riddim / NO.210 ジャパニーズレゲエ


----------------------------------------

『その他の関連作品』

 ここで紹介しないと、今後紹介するタイミングがなさそうなので、関連作をまとめて紹介です・・・オチもありますよ(^^;)

DSC00452.jpg
「V.I.P Hi-Power / Better Than Best」

 今回の作品が「日本語ラップファン」向けであれば、こちらはゴリゴリの「レゲエファン向け」でしょうか?

 今回の同時期にリリースされたテープで、V.I.Pが所有している「Jamaicaのアーティストのダブ」のみでミックスした作品で・・・一般的なダブテープというと、こっちの方が正当なテープです?

 この辺は知識が乏しいので上手く書けないですが、BujuやSizzlaのダブがありつつも、Garnet Silkのような渋いアーティスト(亡くなった人系?)のダブもあり、流石のセレクションと言った所でしょうか・・・個人的には、Boy-KenさんとFreddie McGregorのコンビネーションにはビビりました?? 

 なお、こっちのテープは全然出ないテープで、むしろ、これが入手出来たから今回のテープが紹介できた部分もあります・・・


DSC00453_2014050621333368e.jpg
「V.A. / V.I.P Show Case

 こちらも日本語ラップファンには定番の一本ですね!!

 今回のテープがリリースされるきっかけになったとも言える作品で、1997年9月にクラブチッタ川崎で開催されたV.I.Pのパーティーのライブ音源を収録した作品(98年6月ごろリリース)です。

 このライブ、どうやらV.I.P Bandが奏でるトラックの上に、レゲエ勢と日本語ラップ勢が曲を披露する・・・といった内容のようで、日本語ラップ系では雷関連のアーティストが多数出演しており、かなり熱いです!!
 これが上手く行ったので、日本語ラップ勢ともっとリンクするようになったのかもしれないし、今回の紹介した作品を作ることを考えたかもしれない・・・そんな作品かと思います。

 なお、V.I.Pのパーティーは、大小様々なパーティーをやってたようですが、5周年記念(98年8月)の時のライブ音源の一部が、今回紹介したテープに収録されています・・・
 そして、その5周年記念パーティー、この間の「素晴らしきフライヤーの世界」紹介させて頂いたフライヤーが実際のイベントで、かなり豪華な面子が両方の業界から集まっており、それもV.I.Pがリスペクトされている証拠かもしれないですね~

DCIM0141_02.jpg
「V.A. / V.I.P Show Case」(非正規ジャケ)

 んで、これがオチになります・・・(^^;)

 このライブテープは、上記のようなジャケのテープも存在しているようです・・・クリアなポリケースに、黒の忍者キック絵と、彼らの連絡先の電話番号(画像では黒く塗っています)がある内容です。
 今回紹介をしたMasterのテープでも、このようなジャケが存在しているようで(某日本語ラップブログではそのテープが紹介されていました)、シンプルなジャケでカッコいいですね~

 ただ、以下は私の想像の域での話になりますが、このテープ、私の推測だと、電話番号が強調されている点を考慮すると、現場で「名刺代わり」に配布していたテープかな~と思っています?
 真実は分かりませんが、現場の営業仕事が入らないと稼ぎにならないので、いわゆるデモテープ的な側面もありつつ、ちょっと変わった名刺みたいな位置づけかもしれないですね・・・

 なお、オチとしては、下で紹介するテープセールでコレが出ることが分かり、狙って参戦をしたのですが、一緒に参戦をした某コレクターIさんに抜かれてしまいました(^^;)
 後で飯を食いながら情報交換をしていた際に撮影だけさせてもらった次第で・・・大変悔しいです(^^;)







-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
GWの釣果報告

DCIM0138.jpg

 今回は異例のタイミングでの記事アップになりましたが・・・この話題が原因です(^^;)

 一応、ホットなうちに書いておいた方がいいだろうと思いましたので、毎度の釣果報告です~

 まず、関東圏のレコード掘りのGWといったら「ユニオンのセール」な訳で、テープ馬鹿な私としては、いつもお世話になっている下北沢ユニオン・クラブ店のテープセールに参戦をしてきました!!

 前日には超ゴツイ日本語ラップのレコードセールがあり、その内容も鬼ヤバだったし、テープの方も事前情報の時点でヤバ目で・・・ちょっと気合を入れていました。
 また、最近のN村さんの仕入れのヤバさがあったので、告知したテープ以外にもバンバン出るだろうと踏んでいたので、このセールを念頭にGWのスケジュールが決まりました(^^;)

 なお、レコードのセールは、後で聞いたお話だと・・・昨年のセール以上に激熱だったようで、徹夜組がでたり、6ケタ会計が大半(!)だったり・・・一般人が見たら目の毒な光景だったようです?
 でも、そこまで熱心な方がいるのは凄い刺激を受けます・・・関西のあの鬼コレクターさんや、型番マニアのKさんなどを筆頭に、これからも頑張ってほしいです!!

 んで、テープセールの方は、整理券配布前の10時ぐらいに着けば間に合うかな~と余裕をブっこいていたら、先客が既に2名(日本語ラップコレクターIさんと、前回のセールで一緒だった方)がおり、私は3番・・・ちょっと不安を覚えました。

 そして、開店までIさんと情報交換をしつつ、開店時には5名が並び、いざ戦場へ・・・ただ、今回は戦略ミスで、狙ってたのが買えず、微妙に惨敗でした(--;)

 今回のセール、日本語ラップのアドバンス系が多く、私も少なからずソレを狙ってましたが、1番のIさんが飛びついた箱の方が本丸で、大半を抜かれていた・・・それで動揺して、他の箱を掘っても本領発揮とは行かず、自分の技量から抜ける量の70%ぐらいの釣果でした・・・

 ただ、結果で行くと・・・

DSC00331.jpg

 はい、写真のように大量で50本ほど抜いてきました(^0^)

 私自身、アドバンス系は凄い狙ってはいなかったこともあり、事前にある程度Iさんと交渉をしてたので、お互いの得意分野をシェアする感じで掘り、私は私で、だれも注目をしない非告知なテープを狙い始め、中途半端なテープは殆ど入手させて頂きました(^0^)
 今回は、アドバンスも多かったですが、US系も、レゲエも、そしてなぜか名古屋モノ、大阪モノなどが豊富で、今回も比類なき放出だったかな~と思います。
 
 大モノで行くと、DJ KrushさんのアドバンスでDJミックスがされているブツ(Iさん、ありがとう!)や、DJ Bakuさんの初期テープ(ルミ嬢がいた頃の般若の音源が!)入手出来たり、レゲエ系が豊漁で名古屋のGuiding StarとIllmariachiの共演ライブテープとか、渋いところだとレゲエサウンドのChelseaのがイッパイあったり、まさか入手出来ると思わなかったNobody KnowsのDJ Mitsuさんのダンクラミックスだったり・・・嬉しい釣果でした。

 ただ、結構狙ってたのをIさんに抜かれたのが残念・・・Night Flightのアレも、ジブさんのアレも抜かれちゃったな・・・
 でも、渡るべく人に渡った感(日本語ラップを真剣に集めてない私よりも、本当に大事にしてくれる方に渡った方がイイですからね!)はあったので、それはそれで良かったのかな・・・今回は結構「貸し」を作ったので、今度は宜しくお願いしますね(^0^)

 ちなみに、件のIさん、恐らく日本語ラップのアドバンステープ部門ではトップなコレクトぷりで、私よりも持っていますね・・・お会計も余裕な6ケタ(!)で、そのイルっぷりには感涙で、今後も頑張ってほしい存在です!!


DSC00454.jpg

 そんな訳で、レコはレコで買っており、今日がユニオンのタイムセールの割引に負け、今日も散財・・・最近はブームなHipHopのオリジナル盤揃えや、コンディションが悪いのを買い替えたり・・・結構、買ってますね~
 実は、個人的にはレコも負けぎみで、狙ってたブツが抜かれているケースが多く、そんなには買ってないつもりでしたが、安いと買ってしまう癖は直したいものです・・・(^^;)


 明日からまた仕事の日々になり、いきなり難題があったり、ボチボチ出張仕事が増える時期なので、とりあえず夏休みまでの元気は貰ったので、頑張ろうっと!!
 ブログの方も、一つ大ネタを仕込み始めましたので、そちらをこなしつつ、色々と紹介をしますね・・・こっちも頑張りますね!!

 ではでは、コレにて終わりです・・・今後も掘り掘りし続けますので、宜しくお願い致します(^0^)



追伸
今週末はネタが準備できなさそうなので、更新しないかも・・・今回のを頑張ったので許してください(^^;)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわ〜これ聴きたいー!!!

いいないいな〜(^^;)

そうそう、日本でガーネットシルク持ってるサウンドって本当VIPの他にはマスターメディア(愛媛)か、キラサンムーブメント(大阪)、キングデューズ(愛知)ぐらいで、めっちゃレアなんですよ!
あと、KENさんとフレディマクレガーのコンビなんですが、実はケンさんはフレディのレーベル『BIG SHIP』から『ONE FAMILY』でレコードデビューもしてる人で、多分そーいう流れなんだろうなと思います。
あの人はアイリーFM(※ジャマイカの有名なレゲエオンリーのFM局)のジングルも録ってますからね。
なので「ICHIBAN!」って向こうではめちゃ有名な日本語なんですよ!

それから、ユーさんのお話なんですが、ユーさんは昔ツイギーと一緒にVIPの現場でよくラバダブしてた人で(雷とVIPはキョーダイ!)、実は『HARD MAN FI DEAD』(※エガイツ広監修の、日本初のワンウェイコンピ)で、レゲエDeeJay(!)として一曲やってたり。

“月曜日は客が入らねぇから、土曜日、レゲエの『VIP』とかに何百人も客が入るのを見て、『チクショー、おれたちもカッコいいのによ!』なんて思いながらやってた”

とかって昔のインタビュー読むと『ブラックマンデー』の頃の思い出語ってますよね(笑)。

まぁレゲエ好きな人ですよ。
GWも渋谷の虎子食堂(行ったことあります?ゲームとかと同じビルに入ってるとこ)でやったレゲエのフォンデーションナイトに出てたんですけど、Twitterの写真見たらユーさん、網シャツ着て歌ってましたからね!ラガっすよ!(笑)
2014/05/07(水) 09:18:55 | URL | ソロバン #-[ 編集]
毎度のことながら、さすがな買いっぷりですね・・・
ただ、このブログをしばらく読んでると、読み手も感覚がマヒしてきて(?)、あまり驚かなくなりました(苦笑)

今回の写真のレコードは昔よく聴いた曲が大半でしたが、一際印象的だったのがhi fiveの曲ですね。I like the wayと双璧をなす屈指の胸キュンバブルガムソウルですが、なぜ今回?
よければ理由を教えていただければ嬉しいです(^o^;)

個人的に収録アルバム含め、結構聴き込んだ青春の曲でした♪(全曲最高ですが、mary maryも人気の曲ですね)
2014/05/07(水) 18:59:16 | URL | kyk #-[ 編集]
こんばんは、毎週楽しく拝見させて頂いております!
毎度毎度の大人買いにいつも刺激をもらったり、あとIさんと会うと必ずと言っていい程Mixtapetroopersさんの話をしています(笑)

それにしても今回はレコード、テープ共に仕入れが凄まじかったですね。。個人的にも閉店前からの座り込みや20万超えの会計と普段なら味わえないような体験も出来ましたし、その価値は充分にあったように感じました。

僕もテープセールは参戦したかったのですが、予定が合わず断念しました。。
いつか並びでお会い出来る日を心待ちにしております(笑)

今後もぶっ飛んだ記事、楽しみにしています!!
2014/05/07(水) 21:14:53 | URL | 関西のグンジョです #-[ 編集]
ちなみに、MTTさんとこのブログを見てる方は基本的にはHIP HOP畑の方がもっとも多いんじゃないかと思うんですが、VIP全盛期の90年代日本語レゲエ事情につきましては、14年ほど前に配布された『Riddim』のジャパニーズレゲエ特集に詳しいので、気になるところありましたらそちらをご参照ください。

http://www.overheat.com/riddim/backnumber/no210.html

インターネット以降細分化されてしまいましたが、基本的にこの頃は「東京サブカルチャー」のくくりでみんな同じところにいたので面白いですよ!

レゲエ出身で皆さんも知ってるような方だと、ECDとか(あの人はラッパーになる前レゲエDeeJayちょっとやってたことがあって第一期タクシーハイファイのメンバーだった人です)。
あと、少し毛並みは違うかも知れないんですが、『ニール&イライザ』のチャーベさんも元々レゲエやってて、東京のサウンド『アポメディア』で“ラスカル&チャトラン”の名前でMICを握っていた方です〜。
2014/05/08(木) 01:37:16 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します
いや~、結構、突貫工事で書いた記事ですが、こんなに反応があるとは・・・ありがとうございます!!


>ソロバンさん

コメント&情報提供、ありがとうございます!!
これは絶対に反応があると思いましたよ(^0^)
紹介しようとした理由は適当だったのですが、結構真面目に書けたかな~と思います。
80年代後半~90年代初期のシーンにおいてレゲエの存在は重要で、色々な方が出入りしてて、ECDもチャーベさんもそうでしたね・・・また、House系の人もレゲエに強い方も多く、それこそBobby kondersは元Houseだし、日本だとToshiyuki Gotoさんのダブプレイは有名ですね・・・こっちはベースミュージックとしてのリンクになるのかな??
結局、クラブミュージックという観点で、大きな音で聞かないと楽しめないということや、現場が重要な観点などから、一番最初に日本で華開いたのがレゲエで、それにみんなが興味を持ってたりしたんでしょうね~
ではでは、今後とも宜しくお願い致します!!

追伸 JAダブの方、あまり詳しくは聞けてないのですが、Bob Marleyも書いてあり、これはダブじゃないのかな?? もしかしたらダブと既存曲を混ぜているのかな・・・というか、Bobのダブを持っている人っているんでしょうか??


>kykさん
いつもコメントありがとうございます(^0^)
うふふ、私も感覚がマヒしてますが、読んでいただいるkykさんもマヒしてきたとは・・・報告では分かりづらかったかもしれないですが、マニアックなのが爆釣で嬉しかったです(^0^)
そしてHi-Five・・・この辺は買い替え系で、最近になって持っていたのがリプレス(UK盤)だったので、アメ盤のオリジナルにしたいな~と思っており、ユニオンのセールで美品のアメ盤があり、数合わせ(5枚以上で10%引き・・・)で買いました(^^;)
これは私と同世代で、アナログを昔から買ってる方なら共感できるかもしれない話ですが・・・いわゆる「リベンジ買い」ですね。
私が若かりし頃、こういった名曲の12inchのオリジナルがとにかく高額で、今の3倍~10倍ぐらいしてて、指をくわえていたり、(結果的にあまり良いのが無かった)リプレスやブートで我慢してたり・・・レコ屋でこれ見よがしに飾られていた「華たち」だったんですね・・・
ここ最近、レコに関しては大好きなDisco系がひと段落したり、急にこういったレコが欲しくなった(特に値段がメチャクチャ安いのが嬉しい!)ので、ガンガン買っているのですが、昔の鬱積を潰すべく、買っている部分もあります(^^;)
ちなみにHi-Fiveと言えば、私はこの曲で、これもMUROさんから良さを叩き込まれた曲ですね(^0^)
では、今後とも宜しくお願い致します!!


>グンジョさん
初めまして! そして遂に遭遇ですね!!
グンジョさんの事は、Iさんなり、下北のN村さんより色々とお伺いしてて、グンジョさんのブログもよく拝見しておりました!!
今回の件も、IさんとN村さんからお伺いし、そのハーコーな具合に腰を抜かしました・・・その根性は素晴らしく、私も相当刺激を貰っています!!
また、ブログの方も素晴らしいですね・・・私も凄い参考にさせていただき、グンジョさん発のテープネタは凄い助かっております(^0^)
私もタイミングが合えば、是非お会いしたいものです・・・何か連絡ごとなどがありましたらIさんに聞いてくださいね~
では、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2014/05/08(木) 07:14:37 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
そうそう、ボビコンはハウスからの転向組ですもんね〜(^^)
マッシブBもまだ現役でやってますもんね!永い!
この前も来日ツアーやってたんですが、ちょっと面白い話としては自分の知ってるレゲエダンサーの女の子(ちなみに平成生まれの子なんですが)が、インスタ上でボビコンに「君いつNY来んの?」ってナンパ(笑)されてて。
「オヤジ!そっちも現役か!」と(^^;)

さて、「ボブマーリーのDUB」の件なんですが……う〜ん、デビッドロディガンが持ってる、みたいな話は有名なんですが、でもあれは正確にはダブじゃなくてREMIXだったと思うんですよ(多分VIPのもリミックスだと思います。名前が入ってないなら)。
ダウンビートのトニースクリューの昔のインタビューによると、何かカナダの「iditly」ってサウンドが持ってる、って言ってるんですけど、ホントのとこはどうなんでしょうかね〜??

インタビュー参照元↓
http://www.sisterchin.com/downbeat.html
2014/05/08(木) 08:53:04 | URL | ソロバン #-[ 編集]
mixtapetroopersさんの次、4番目に並んでいた者です。
いつもブログを拝見していたのでいらっしゃるとは思っていましたが…まさか前にいらっしゃったとは思いもしませんでした。
僕は去年くらいからミックステープを本格的にコレクトし始めて、たまたま上京の予定があったので初めて参戦しました。
地元の阪神間ではお目にかかることのない品々、整理券組の皆さんの買いっぷりに圧倒されました。
また、セールがあるときは参戦したいと思います。
そのときまたお会いできれば、思い切ってお声をかけさせていただければと思います。

紹介してらっしゃるvipのテープいいですね。「V.I.P Hi-Power / Better Than Best」は持っていないので聞いてみたいです。
2014/05/09(金) 01:18:20 | URL | tony #-[ 編集]
Re: また連名で失礼します
>ソロバンさん

またのコメント、ありがとうございます(^0^)

ダブの件は、詳しく聞いてないのでアレですが、最近、ちょこっとずつ、時代背景的なものも分かってきて、今回の話をしたのですが、Bobのはそうだったんですね~
ダブこそ、ちゃんとレゲエを知ってないと理解が出来ない(楽しめない)ジャンルだと思うので、もうちょっと勉強したいと思います!
あと、ボビコンの件、大変良いお話です・・・現役ですね!!

では今後とも、宜しくお願い致します(^0^)


>tonyさん

コメント&当日はお世話になりました!!

いや~、あの日も結構出てて、大盛り上がりでしたね・・・テープのセール、ホント1点モノを狙う戦いみたいなモノなので、ああいう買い方になるんですよ・・・お恥ずかしい限りです(^^;)
ただ、tonyさんを始め、テープに興味を持ってくださる方が増えているのは大変嬉しいことです・・・今回は、整理券特権(裏ルールですね)があったので、先に抜いちゃったのもあるかもしれないですが、記憶だとtonyさんも買われていたのを見ていましたので、お店に来た甲斐がありましたかね??

そして、テープに関しては、私も沢山持っているとは思いますが、まだまだ初めてみるテープがいっぱいあり、初めて見るテープがイッパイあり、ホントまだまだ掘らないといけないジャンルだと思っています。
おかげさまで、ユニオンに関しては、テープがちゃんと商材として認められるようになり、こういうったセールが出来るようになったのは嬉しいことで、これまで、地道に買い支えてきた甲斐があったな~と思います。

tonyさんがおられる関西圏だと、なかなかお店だと出してなく、掘るのが大変かと思いますが、是非是非、頑張ってくださいね!!
また、お会いできる機会があれば、是非お声をかけてください!!

ではでは、今後とも宜しくお願い致します(^0^)
質問などがありましたら、気楽に書きこんでくださいね!!


2014/05/10(土) 10:20:52 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
はじめまして
グンジョさん経由でたまに覗かせていただいてます!
GWのテープセール、IさんとTroopersさんがかっさらって行ったとN村さんに伺いましたw
実は釣果の方で気になったのがあってコメントさせていただきます。
般若参加のDJ BAKU音源というのはこれと同じものでしょうか?
http://s.ameblo.jp/killerkillerrecords/entry-11749590713.html
これが正規で出たものなのかがずっと分からなくて困ってました。
レコードメインでテープにはあまり詳しくないもので、、、
教えていただけたら幸いです!
2014/05/28(水) 00:50:11 | URL | takuchi #-[ 編集]
Re: はじめまして
>takuchiさん

コメント、ありがとうございます!
何度かtakuchiさんのブログを覗いたことがあるので、コメントを頂き、ビックリです!!
やっぱり、どこかで皆さんが繋がっているんですね(^0^)

そして、ご質問の件、お答えしますね!!
ブログの写真を見ましたが、曲名が全く一緒で、どうやら同じテープのようです・・・般若のフリースタイルは、RUMIさん入りでB面の最初に入っていました。
私もこのテープが謎な部分があり、ちょっと疑問がありました。
テープには「1997.APRIL」と書いてあるのですが、ちゃんと業者プレスをしたテープで、Bakuさんのレーベル「DIS-DEFENSE DISC」のロゴが入っているところから考えると、明らかに1997年産ではないな~と思っていました。
DIS-DEFENSE DISCは1999年よりあったので、今回のテープはそれ以降にプレスされたのだと思いますが・・・これでいくと、1997年4月に録音したテープ(音源)を、利用して作ったのが私が購入したテープで、takuchiさんがお持ちなのが、1997年4月にBakuさんが手刷りで作ったテープ(=オリジナルのテープ)なのかな~と思います。
正確な所は分かりませんが、テープがコピーでズレている部分も含め、素人時代(?)のテープの可能性が高いかと思います・・・それはそれでゴツいテープですね(^0^)
ただ、個人的には、明らかに高校生ぐらい(か卒業したぐらい)で、ココまで濃い選曲をしてたのには驚きました・・・私も同時期にDJの真似ごとはしてましたが、あそこまで深くは買えませんでしたから・・・内容的にもイイですね!!

ではでは、あまり上手くお答えできませんでしたが、こんなお答えです。
また、何かありましたらご連絡くださいね~

今後とも、宜しくお願い致します。

2014/05/28(水) 22:05:38 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
早速お返事ありがとうございます
ブログ見ていただけて光栄です!

DDDから出てたというのはビックリです!
確かに99年のKAIKOO WITH SCRATCH時点でDDD001、ロゴもまだなかったのでそれ以降でしょうね。
DDDは4thまではリアルタイムでチェックしてたんでそれ以降かプロモ的なものなんですかね、謎過ぎる、、、
うちのは作りが雑すぎて、なんか誰かがダビングした感がプンプンですw
オリジナルって線も捨てたくはないですけどね。
教えていただいたこと少しブログに追記したいんですが、MTTさんのお名前だしても大丈夫でしょうか?
それでは、ご教授感謝です!
また何か引っかかったらその時はなにとぞ。
2014/05/28(水) 22:59:50 | URL | takuchi #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>takuchiさん

ご返答が遅れてすみません!!
連泊で出張してて、やっとPCの前に座れました・・・ごめんなさい。

ご質問の件、私の名前を出して頂いたり、記事のリンクを張っても全然OKですよ(^0^)
私もBakuさんのテープは紹介したことがないので、その内に紹介しないと・・・

あと、Takuchiさんのブログも読ませて頂きましたが、ゴツいテープをお持ちですね!!
Klockさんのテープの記事は凄い参考になりました・・・亡くなられたからではないですが、ミックステープって、DJの世界観を表現できる貴重な存在で、takuchiさんの記事を読んで再認識しました・・・Klockさんの作品、聞き直してみます!!

ではでは、今後とも宜しくお願い致します~


追伸(いつも読んで頂いている皆様へ)
ネタは考えていたのですが、思いのほか作業に時間がかかり、今週の更新はお休みです・・・というか、出張してて自分の時間が全くありませんでした(--;)
そして、出張も自分の時間がなく、レコ掘りも無しでした・・・疲れましたが、仕事的には良かったので、ボチボチですね・・・今週は頑張ります!!


2014/06/01(日) 17:28:05 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
お返事ありがとうございます
出張お疲れ様です!
早速ですが記事に追記させて頂きました
本当に感謝です!
http://ameblo.jp/killerkillerrecords/entry-11749590713.html

ブログ見ていただいてありがとうございます
KlockさんのTokenシリーズはなんか買ってしまった事に責任感すら感じます、無駄にw
当時メールでやりとりするのすら緊張してた思い出があります
Klockさんの作品は特に作者の空気感というのが如実な気がしますね
それぞれ曲単体ではわからなくてもMixされると彼が録ったと分かるみたいな、DJの魅力だと思います
2014/06/01(日) 22:34:11 | URL | takuchi #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。ミックステープ主体という観点が面白く、いつも楽しく記事拝見させて頂いております。

今ではこの手のサウンドとはやや距離を置いてしまいましたが、90年代後半はエルドラドやこのV.I.P.などの日本語ラップにかなり熱を入れていた時期があったので、懐かしく思いついコメントしてしまいました。

カモ狩りのV.I.P.ヴァージョン、懐かしいですね。

告知で申し訳ありませんが、僕もブログをやっており、いくつかmixcloud上でコンピをアップしております。

普段のブログの雰囲気を見る限り、なんとなく好みに近そうなものもあると思うので、良かったら是非みてみてください。
2014/06/02(月) 00:13:11 | URL | Suitebossa #-[ 編集]
Re: はじめまして
>Suitebossaさま

コメントありがとうございます(^0^)

私も正直、この辺は今は聞かなくなってしまいましたが、やっぱり「根っこがB」なので、つい反応をしてしまいます・・・昔を懐かしむ訳ではなく、むしろ、その時の「空気感」が好きになっている様相もあります(^0^)

そして、Suitebossaさんのブログ、早速拝見をしましたが・・・いや~ストライクですね(^0^)
あまり知らないジャンルのアルバムもありましたが、長期に渡ってレビューをされている点にはリスペクトです・・・私もそうですが、ネタが無くなったり、段々と書くのに飽きてきたり・・・同じことを続けることは、その音楽が「好きではないと出来ない」ことだと思っています。
これからも、チョクチョク、ブログを覗かさせて頂きますね!!

では、今後とも宜しくお願い致します(^0^)




2014/06/03(火) 01:01:15 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック