HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
The Pharcyde 「Labcabincalifornia」
DSC00554_20140706092010aff.jpg

 え~、今回の更新は「ある意味で手抜き」です(^^;)

 本当は、Timmy先生のパーティーがあったので、踊りに行ったレポートを書こうかな~と思っていましたが、ちょっと風邪っぽかったのでキャンセルしました・・・
 気分転換で踊りに行きたかったのですが、この状態でTimmyに行ったら死んじゃう(?)かも知れないので、泣く泣くキャンセルです・・・ただ、本当は、origamiでTimmyがプレイしたら6時ぐらいに終わらすことが出来るのか(?)を確認したかったです(^^;)

 そんな訳で、今週はネタを用意してなかったので、急遽、自宅ディグをして、アイデアが思い付いたコレで紹介です・・・かなり適当な選定でしたが、この時期にはピッタリですね!!


DSC00555_201407060920110d3.jpg

 トップの写真を見た瞬間に「おおっ!」となった方が多いでしょうか・・・言わずと知れたHipHopグループ「Pharcyde(ファーサイド)」の2ndアルバムのテープアルバムの紹介です!!

 今までに「テープアルバム」を何度か紹介をしたことがありますが、通常はCDやLPで流通することが主である「アルバム」において、車社会のアメリカにおいては「カセットテープ版」も人気なフォーマットで、歴史的に色々なアルバムのテープ版が存在し、私も好きで良く購入をしています。

 特に、私においては、それらのアルバムが、作品として世界観やグルーブがしっかりとあり、その作品を流れで聴くと「ミックステープ」のように聴ける作品が重要で・・・微妙に曖昧な基準でディグっております(^^;)
 割と「季節感」を後押しするような作品は好きなようで、昨年の夏は国産のバブリー映画のサントラを紹介するなど、テープアルバムを集めている方とは視点が異なる(というか間違ってる?)で追いかけており・・・色々と散財をしています。

 そんな流れで「HipHop」のテープアルバムも集めておりますが、今まではNasとかOCとかのように「冬」に合うものばかり紹介していましたので、今回は「夏」に合う作品として、Pharcydeの2ndを紹介をしたいと思います!!

 HipHopがお好きな方なら知らない方はいないかと思いますが、Pharcydeは90年代に人気があった西海岸のグループで、Gangstaラップが全盛だった西において、独自のスタンス/グルーブが素敵で、お好きな方が多かったかと思います。
 メンバー全員がダンサー上がりで、ノリノリな曲もあれば、西海岸らしいルーディーな曲もあり、日本ではかなり人気があったかと思います・・・今でもたまに来日をしてますね。

 個人的には、HipHopを聴き始めた頃、よく分からなかった曲も多かった中、このPharcydeの2ndは耳に馴染みやすく、すぐ好きになり、LPを買ったんですよね・・・95年ごろの話ですが、懐かしいですね~
 その頃は、まだHipHopが詳しくは理解がしてなく、NY系のゴリゴリなのは肌に馴染まなかった中で、Pharcydeはポップで気持ちいいグルーブが秀逸で、入りやすかったんですよね・・・今でも大好きで、テープ馬鹿な現在は、1stのテープもしっかり入手しております!!

 そんな訳で、作品の紹介です!


DSC00561.jpg DSC00562.jpg

 今回紹介する2ndは、かなりクラシックなアルバムなので、私の紹介を読まずとも「テープで聴いたら、絶対最高でしょ!」と思う方が多いかと思います。

 1995年にリリースされた作品で、1stで中心的だったパーティー感を押さえ、西海岸らしい「レイドバック」感を彼らなりに表現した作品で、聴き方としては「チル」用で聴くのには最適です。

 もー、収録曲自体がクラシックすぎで、故Jay-Deeのセンスが冴えた「Runnin'」や、前作に収録のPassin' Me Byのようなセンチだけどグッとくる名曲「She Said」など・・・素晴らしい曲が多いですね。

 曲的にはシングル曲に注目が集まりがちですが、アルバム全体として冷涼のあるグルーブで統一されてイイですよね・・・
 まるで、日差しの強い西海岸の夏で、風通しのよい家のリビングで、西海岸らしい乾いた空気を感じながら、のんびりしている感じで・・・まるでMUROさんのDiggin' Iceを聴いているような感じで、アルバム全体を聴くのも大変良いです。

 西海岸というと、やっぱりG的なイメージがありますが、そのGの魅力の一つである「メロー / レイドバック」感は、西海岸にしか出せないマジックの一つだと思います。

 私自身、正直書くと、音楽性が伴ってないと一方的に考えてて、G系はあまり好きではなかったのですが、ミックステープを好むようになり、作品を通して聴くことで味わえる「グルーブ」というのを重要視するようになってから、G系のが少しずつ理解できるようになりました。

 その一片が「メロー / レイドバック」感で、明確に表現するのが難しいですが・・・カラッと晴れた海岸線を、あえて低速で流すのに適した感じで・・・かなり好きです。
 今まで紹介した範囲だと、先日の50選でも紹介した「Melo D / aquaboogie」がそうで・・・聴いてて「気持ちいい」のが魅力かな~と思います。
 
 んで、話をPharcydeに戻すと、G系とは全く異なるスタンスの活動をしていましたが、根底に流れる「グルーブ」は同じで、結果的に、Pharcyde的な「メロー / レイドバック」があり、それがこのアルバムの魅力だと思います。

 なんでしょう、コテコテのGにありがちなFunk感(?)を薄め、適度にルーディーにしているのが馴染みやすく、これが日本でウケた理由かも知れないですね。

 また、背景として「Jay-Dee」の存在も非常に大きいかも・・・Jay-Deeの実質的なデビューアルバムとも言え、全ての曲をJay-Deeが製作をしてはいないですが、全体的に流れる質感が「Jay-Dee的」で、大変気持ちいいですよね・・・
 なんでしょう、Jay-Dee的な無機質な感じが、西海岸特有のレイドバック感と上手くかみ合い、更にPharcydeの個性が発揮され・・・彼らにしか出せない「メロー / レイドバック」になっているのが素晴らしいです!!


 
 色々と御託を並べ、さもアカデミック(?)な文章にしましたが・・・こんなことを抜きでも、今の時期は凄い重宝する作品です!!

 日本だと、真夏というよりも、今の時期のような湿気が多く、爽快感のない時期に聴けば、自然の「除湿機」みたく機能し・・・大変良いです。
 CDやレコードでも聴けますが、こういった「グルーブ」を楽しむ作品は、是非テープで聴きたいものですね(^0^)



<Release Date>
Artists / Title : The Pharcyde 「Labcabincalifornia」
Genre : HipHop・・・
Release : 1995年
Lebel : Delicious Vinyl / Capital Records C4 7243 8 35860 4 2


Notice : 別テープについて

DSC00556_2014070610405643f.jpg

 このテープアルバムに関しては、上記のようなアドバンステープ(発売開始前の視聴用テープ)も存在しています。
 一応、愚痴っておくと、正規版のテープは伸びがあり、ちゃんと聴けない箇所があるので・・・聴くときはこっちのアドバンスで聴いています(^^;)

 あと、書くところがなかったので、ここで書きますが、She Saidの12inchジャケのお姉ちゃんが異常に可愛いく、当時から評判でしたね!
 個人的には、この辺のセンスもPharcyde的なんですよね・・・なんでしょう、Polo Sportsがサラっと着れちゃう感じで、カッコいいですね(^0^)





-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
おまけ 「夏のテープアルバム HipHop編」

 自宅ディグをしてた過程で、これも夏に聴いたらイイな~と思うテープアルバムがボチボチあり・・・今後、紹介するタイミングがない(?)かも知れないので、オマケで紹介をしたいと思います(^0^)


DSC00563.jpg
「Pete Rock & C.L.Smooth / The Main Ingredient」

 これも、ジャケを見ただけで「オウッ!」となるかな?

 言わずと知れた名作で、グループ的には1stの頃の感じの方が人気かも知れないですが、メロー感のある2ndも外せないですね・・・
 Pete Rockのソウルフルなサンプリング/グルーブが光った作品で、独特なメローな感じが夏には合いますかね・・・Roy Aeyersのカバーとも言ってもおかしくない「Searching」なんかは、エアコンの聴いた夏の夜に聴きたいものです!

 ちなみに、テープ的には1stも、その前に出たEPもテープがあり、コレクターとしてしっかりと押さえておりますが・・・普通に内容が良いので、これらも外せないです!!


DSC00564.jpg
「Common / one day it'll all make sense」

 私と同世代の方だと、こっちの方がグッとくる方が多いかも?

 Commonの3rdアルバムで、全体的にジャケのポートレート感があらわすように、過去の哀愁や優しさみたいのが生きた名作で・・・私もオンタイムで買い、凄い好きだったアルバムです!!
 
 曲的にもメローなのが多いのですが、あのLauryn Hillをフューチャーし、Stevie Wonderの名曲をフックにした「Retrospect for Life」が涙を誘います・・・
 女性の中絶という大切な問題を切実に歌い、聴いた人の心に魂を宿す曲で・・・どの時期でもグッとくるのですが、フックの御大の曲(夏に消えた恋)からして、夏なんですよね・・・心が洗われます。

 全体的に、この曲のようなコンシャスな曲もありつつ、気持ちいい曲も多く、夏に聴くのには最適ですね!!

 それでいくと、ついでになっちゃいますが、ローリンのアルバムも、夏にテープで聴きたい作品ですね・・・ただ、この辺は「R&B系テープアルバム」として、その内にちゃんと紹介したいと思います(^0^)


DSC00565.jpg
「Tha Dogg Pound / Dogg Food」

 最後は、文中でも紹介した「G系」からのお勧めで、これはボムでしょう!!

 G系のテープアルバムも、気にいったのは購入しており、Snoopのベストや2Pacのベストを差し置き、優勝(?)したのが、Death Row全盛期に人気だった「Tha Dogg Pound」のテープアルバムです!!

 今となってはG的に熱いかどうかは分かりませんが、東西抗争があった95年の作品で、東側のHipHopをディスった「New York, New York」が収録され、時期的には熱いですよね。
 勢いがある言う意味での「熱さ」になりますが、MCのKuruptもDazも実力者だし、何よりもDreやSnoop等の当時のDeath Row Familyが協力しており、内容的にも間違えなく・・・ド直球なレイドバック感があり、最高です!!

 まあ、本来は「歌詞」を聴くべき音楽かも知れませんが、その独特のグルーブだけでも最高で、曲が分からない分、気持ちいいBGMとして機能する点は、ミックステープ的かも知れませんね。

 ちなみに、このDoggのテープ、なんとUSプレスではなく「Made in Thailand」です!!

 タイやフィリピン、そしてインドなど、東南アジアではCD時代の90年代はテープの方が需要があり、結構、色々な作品がテープかされています。
 それこそ、オフィシャルもあれば、アレなのもありますが、意外な作品がテープになっています・・・ただ、タイの夏にDogg Poundは合うのだろうか?(^^;)


DSC00553.jpg

 そんな訳で、ミニ特集でした(^0^)

 なお、これ以上書くのもアレですが、いつもの独り言を入れておくと、昨日の土曜、体調がちょっと悪かったけど、抜けられない仕事があり、仕事をしてきたのですが・・・帰りは普通にユニオン巡りをしてました(--;)

 個人的なジンクスで、体調が悪い時にレコ屋に行くと、掘り出し物に遭遇する確率が高く、それで元気になったりするんです・・・頭がおかしいので、皆さんは真似をしないようにしてくださいね(^^;)

 そんな訳で、ユニオンの渋谷でテープセールがあり、本当は朝一で行きたい所を、仕事終わりの夕方に行ったら・・・ジンクス的中で、ボムなのが残っていました!!

 DJ KrushさんがNinja Tuneの音源をミックスした作品のアドバンスや、買い始めているTamaさんやGossyさんのテープ、トレード用にイケてるテープなどがあった中で、Komoriさんの「Monthly Fruit」のVol,01をゲットしました!
 これは高値を付けてくれてた(?)ので、皆さんがスルーだったのかな・・・問答無用でゲットで、気を良くしたのか、割引の魔の手にかかり、HarveyのレアCDも安くなるので買ってしまいました(^^;)

 そして、これが私のダメなところなのですが、それでテンションが上がってしまい、閉店間際のユニオンを徘徊し始め・・・気付いたらお茶の水にいました(^^;)
 全部回り終わった後、夜飯を食べようと考えた際、自分が体調が悪かったことに気付いたぐらいで・・・レコード屋という存在はカンフル剤か麻●なんですかね・・・早く真っ当な大人になりたいです(--;)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回の記事、個人的にドストライクですっ!!
もうpharcydeもpete rockも大好きなんで♪
Pharcydeの2ndはホント夏の夜に通して聴くと最高にハマります!
MTTさんの言うようにシングル曲に注目が集まりがちですが、全体の統一感、個々のクオリティも半端ないんですよね。
個人的には1曲目、4曲目を推します!
1stではヤンチャな感じがしたヤツらが、一転スーツでクールに決めちゃってるのも最高です(^o^)v

話は変わって、timmy・・残念でしたね(;o;)
とにかくお大事にしてくださいね。

PS:今月連休のラリーのトリビュート、自他共に認めるガラージフリークのMTTさんなら万難を排してでも行きますよね、と言うか行ってください!
まあ、単にオレがレポート読みたいってだけなんですが(^_^;)参戦できないのが本当に残念です。
体調不良でレコ屋巡りをするMTTさんはディガーの鏡ですが、ほどほどに(笑)
では、ラリーに向けてtake care!
2014/07/06(日) 13:36:21 | URL | kyk #-[ 編集]
ファーサイドの1st、2ndはアルバム通して聴ける良作でまさにクラシックですね。
インストでも聴いてて気持ちいいです。
話変わりますが、今月のAIRのラインナップがヤバめです。Victor Rosadoのlarry tribute然り、B-BOY勢にはたまらないali(ATCQ )、デトロイト勢のkyle hall、derrick mayと豪華な顔ぶればかりで、在りし日のelevenを思い出します。
そして何といっても、超目玉21日のsadar先輩!!
まさかの大箱でsadarとは熱すぎます!
しかもAIRの音響で!
しかし当方現在地方在住のため、なくなく不参加にならざるをえなく、非常に残念であります。
せめて、19日か20日かだったら遠征しようかと考えていたのてすが、悔しい限りです。
以前、都内近郊に住んでいた時は何回かsadarパイセンのプレイを拝聴したことがあるのですが、あのソウルミュージックでこれでもかと言うぐらいに踊らすプレイには、本当にやられました。
次回都合が合えば遠征してでも参加したい限りです。
私が住むとこにもderrickは来そうなので、それで気を紛らわそうと思います。
derrickがかけるfirst choice/let no man put asunder ron hardy editに期待したいところです。
長文失礼しました、それではこれからもブログ楽しみにしております。
2014/07/06(日) 22:15:10 | URL | チル・ルイス #tHX44QXM[ 編集]
Re: 連名で失礼します
>kykさん

コメント、ありがとうございます!!
Pharcydeのこのアルバム、文中では色々と書きましたが、問答無用で最高ですよね(^0^)
今回は、かなり適当な理由でピックアップ(土曜の朝の出勤前の時点で、風邪っぽく、こりゃー無理だな~と思い、テープ選びをしました・・・)をしたのですが、梅雨の時期にはぴったりで、土曜の夜はコレでマッタリしてました・・・本当はTimmyに行きたかったですけどね~(^^;)

ただ、Larryの件、これは絶対に行きますよ!!
金曜にNicky Sianoもプレイしますが、やっぱりairかな・・・今回はVictorよりもNoriさんがミラクルなプレイをしそうで、期待大です!!
某所からの噂だと、LarryもGarageで使用し、Noriさんがここぞという時に使用するタンテ「Thorens」を持ちこむらしく、期待大です(^0^)
その日は、日中はお休みなので、ちゃんと静養して乗り込みますね!!

ではでは、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


>チル・ルイスさん

コメント、ありがとうございます!!

kykさんもそうですが、Pharcydeのこのアルバムが好きな方は、なんか「音楽がちゃんと好きな方」が多いような気がしてきました・・・インストだけでもイイですよね!!

そして、Sadar、これも楽しみですよね!!
以前、一回行きましたが、ちゃんとした箱で楽しみたかった方なので、airのプレイはヤバそうですね!!
行くかどうかは悩み中ですが(Larryで燃え尽きたら行かないかも?)、いいイベントをブッキングしてますよね~
ただ、出来ればアフタヌーンでなく、オールナイトでやってほしかった・・・これは今後に期待なのかな??

ではでは、今後とも宜しくお願い致します(^0^)



2014/07/07(月) 22:57:34 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
自殺なんて考えないでください。
どうしても我慢できなくなってしまって。
お金がなくて昔から辛いことばかりでした。
でも、衝撃的なものを知りました。
振込みをお願いするだけで、即日大金を手に入れることができてしまいました。
不労所得が簡単にできるんです。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールもらえたらすぐに教えます。
2014/07/12(土) 22:31:18 | URL | 時田 #27Yb112I[ 編集]
人生180度変わると思います。
この場を借りちゃいます。許してください。
今まで本当に生活に困っていました。
でも、ある方法で私の人生は百八十度変わりました。
すべて信じて連絡をしてみたら、使いきれないほどのお金をもらうことができました。
不労所得が簡単にできるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
すぐに教えますから。
2014/07/13(日) 04:53:58 | URL | 島原鞠依 #27Yb112I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック