HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Yoshifumi 「The Swing lesson 1」
DSC00613.jpg

 今回は、久しぶりの「ご指名(?)」を頂いた作品の紹介です!!

 今年になって掘り、聴いていたテープですが、メチャクチャ嬉しいお話を頂き、紹介に繋がりました・・・こういう紹介は結構緊張します(^^;)


DSC00622_201407260739299c5.jpg

 この作品は「DJ Yoshifumi」さんという方の作品で、いわゆる「New Jack Swing」系の歌モノを素敵にミックスした作品です!!

 コメント欄をチェックされてた方だとご存知かと思いますが、先日の「2000本」突破記事をきっかけに、Yoshifumiさんからの御好意で、Yoshifumiさんが作られたミックス作品をご提供(ありがとうございます!)頂き、その流れで作品紹介をすることになり・・・この作品で紹介をすることになりました!!

 私自身は、今年の冬ぐらいに、いつも書き込みを頂いているkykさんからお勧めを頂き、そういえば聴いたことがなかったな~と思い、テープを某ユニオンで発見し、聴いてみたら内容が良く、その内に普通に紹介しようと思ってたタイミングだったので、結構ビックリした出来事でした・・・
 今までもそうでしたが、人との出会いって予想がつかないことが多く、刺激になることが多いです・・・こういうことがあると、ブログをやっていて本当に良かったな~と思ったりします(^0^)

 では、最初に、Yoshifumiさんのことだったり、この作品の背景などを紹介したいと思います・・・

 Yoshifumiさんは、現在ではあまり有名なお方ではありません(すみません・・・)が、現在もR&B関連のパーティーなどでマイペースにDJをされているお方で、私とほぼ同世代(アラサー?)のお方になります。

 私と同じように、90年代の後半にMUROさんの達のプレイで刺激を受け、それでDJを始めた感じのお方で・・・ある意味「アナログ時代」をダイレクトに体験をした信頼のおけるDJになります。
 00年代前半位から良質な歌モノミックス作品を多数リリースし、今回紹介する「The Swing」シリーズや、R&B視点でLoversをミックスした「Twilight Lovers」など、人気な作品をリリースし、お好きな方も多いと思います。

 私自身も、当時からお名前だけは記憶にありましたが、作品は触れたことがなく、今回の流れで初めて聴いたのですが・・・アナログ盤を触れ続けた同世代としては共感できる部分が多く、かつセンスの良さや深さが感じられ、一発で好きになりましたよ(^0^)

 そして、Yoshifumiさんに関しては、ちょっと大切な点があります・・・今となってはあまり使いたくない表現にはなりますが、いわゆる「レアR&B」を盛り上げた当事者の一人であることです。

 今年の春先に、そのレアR&Bシーンの当事者の一人であった「DDT-Tropicana」さんの記事で紹介をしましたが、00年代初期に日本独自の動きとして、知られていないR&Bや歌モノの曲を掘る動きがありました。
 ざっくりとした表現だと、Random Rapの歌モノ版と言えばいいのでしょうか、マイナーな曲や、影に隠れた曲、そしてEUを中心としたPopsなど、独自の視点で掘りが進み、一時期は大変盛り上がったシーンになります。

 私はとてもじゃないけど参加が出来なかった流れですが、中古屋さんのレコード価格を見るだけでも刺激になり、中々、面白い動きだったと思います・・・まあ、あの時代の「レコードバブル」を象徴する動きでもあるので、今となっては忌まわしい部分もあるのですが、凄い活発でしたね~

 ただ、今回、Yoshifumiさんと連絡を取り合っている内に分かったのが、参加していた当人達は、自分達が「好きな曲」を純粋に追い続けた結果がこの動きであり、レコード相場の高さが重要では無かった・・・点が分かり、結構ホッとしました。

 時期的に「中古価格の高さ=曲の良さ」と勘違いしていた人も多く、その部分が忌まわしかったりするのですが、お話や今回のテープを聴いている内に、Yoshifumiさんなりが「好きな曲」を掘り続けた結果があの動きだったのが分かり、ちょっと嬉しかったです。
 私がテープやレコードを今でも追いかけているのも同じで・・・単純に「好き/面白い/カッコいい」から追ってるんですよね・・・Yoshifumiさんもそうだと思いますが、MUROさん達がしてきた「姿」を学び、それを実践してきただけですよね!!


 では、作品を通して、YoshifumiさんのDJの良さを紹介したいと思います!!


DSC00616.jpg DSC00618.jpg
DSC00614.jpg DSC00623_2014072716160502a.jpg

 まず、選曲面の紹介からしましょう!

 タイトルの「The Swing」が示す通り、分かりやすく書くと「New Jack Swing」関連の曲が題材になるのでしょうが、NJSに留まらず、Yoshifumiさんが「Swingしてる曲」を幅広く選曲しており・・・グッときます!!

 それこそ、今となってはクラシックな「Jermaine Jackson / I Dream, I Dream」のような男性voもの、個人的にはMUROさんのパワープレイで大好きになった「Chantay Savage / Betcha'll Never Find」のような女性voもの、そして「Kid'N Play / Ain't Gonna Hurt Nobody」のような歌ラップ系や、リリース時はポップスとしての認識の高かった「Jeremy Jordan / Wannagirl」など・・・幅広い選曲が大変良いです!!

 この辺は、ジャケを見ただけでグッと来ますよね・・・どれもミックステープやDJプレイを通して知り、好きになった曲が多く、嫌いな人はいないですよね(^0^)
 全体を通して、とにかく「跳ねた(=Swing)曲」を気持ち良く選曲してて・・・歌モノの良さを引き出した選曲になっていると思います。


 ただ、指摘しておかないといけないのが、これらの曲って、今となっては知名度が高く、それこそ「NJSクラシック」みたいな評価もされていますが・・・変な話、Yoshifumiさん等のR&B系DJ達が掘り起こし、プレイをしたことで広まった・・・という部分があることです。

 この選曲紹介の範囲だと「Jeremy Jordan」なんかがそうかも知れないですね・・・私が中学生ぐらい(93年ぐらい)に洋楽ヒット曲集でお馴染みの「NOW」に普通に収録されてた位のポップスですよ・・・それこそ「R&B」の範疇には入らない曲だったんですよね。

 この限りにおいて、Yoshifumiさん達が素敵なのが、その曲に「グルーブ」があればOKという、先人のDJや掘り師達が行ってきたことを、「歌」という範疇で押し広げたことです。
 結果として、Jeremyのような曲もOKになったり、その果てにヒットしなかった曲や、EU系の曲などをプレイし始め、独自深化(?)をした訳ですが・・・こういう「良い曲は良い!」みたいなDJマインドがあることは大変素敵だと思います!!


 そして、話をYoshifumiさんのこのテープに戻すと、Yoshifumiさんもこういった点は考慮しつつ、一般的なNJSクラシックはあえて外し、自分が「跳ねてる(Swing)」と思う曲を幅広く選曲をしており・・・しっかりとした「自分の世界観」があり、大変素敵です!!
 表現として「今となってはクラシック」な曲が多く、聴いているだけで上がっちゃう曲も多いのも事実ですが、かなり深い選曲も楽しめるのも流石です・・・この時代にNJSの最高峰とも言える鬼レア盤「Format / Anything To Make You Love Me 」とかをプレイしてるのには負けました(^0^)


DSC00617.jpg DSC00615_20140727161524f94.jpg
DSC00619.jpg DSC00620.jpg

 そして、今度はミックスなどの話をしましょう・・・

 とにかくノリの良い曲達が多い中、Yoshifumiさんのミックスでは「流れをキープ」するミックスが印象的で、聴いてて気持ちいいミックスですね!

 特にイイな~と思うのが、その曲のグルーブやリズム/メロディーを読み、流れに合う曲をサラッとミックスしてくる感じで、両者とも昔は高額だった「Menageri / Now I Realize」から「Larry Larr / Confused」のミックスがそうですね・・・ちょっと哀愁感がありつつ、歌ラップ的な要素の曲でサラッと繋げてくるのは素敵です。

 また、この流れをキープするミックスの延長として、聴いてて思ったのが、そのプレイされた曲を「つい歌っちゃう」感じにしてくれるプレイが多いんですよね・・・これも素敵です!!
 この点は、聴いた人の思い入れや理解度にもよるのですが、ミックスのグルーブがしっかりしてるので、ミックスした次の曲に違和感なく入れる感じがあるんですよ・・・言わずと知れたクラシック「Teddy Riley feat Tammy Lucas / Is It Good To You」なんか、気持ち良く入ってきて、つい歌っちゃいますよ(^0^)

 ただ、惜しいな~と思うのが、グルーブを繋ぐことが優先されてしまい、ミックスのストーリー感が若干弱い部分も感じました・・・何でしょう、ミックス/選曲の中で、バシッと決めてくれる曲がなく、結果的にミックスにメリハリがなく、BGMになってしまってた部分もありました・・・
 これは個人的な嗜好なので、アレですが、もうちょっと「殺して」欲しかったです・・・でも、B面最後の「Whistle / I Am」への流れは、上記のグルーブの良さもあり、こぶしを握りながら熱く歌ってしまう自分がいました(^0^)



 そんな訳で、間違えない選曲と流れが秀逸な作品で、なかなかの作品です(^0^)
 今の時期だと、海に行く途中のBGMにしたら朝から盛り上がるだろうな・・・なかなか言葉にしづらい表現ですが、R&Bがもつ「ポジティブさ」を素直に表現した作品だと思います(^0^)

 興味のある方は探して聴いてみてくださいね・・・そして、Yoshifumiさん、今回は色々とありがとうございました!!



<Release Date>
Artists / Title : DJ Yoshifumi 「The Swing lesson 1」
Genre : New Jack Swing、90's R&B、Pops・・・
Release : 2000年代前半?
Lebel : Trusty Label T-5


Notice : CD版について
DSC00621.jpg

 かなり評判がよかった作品につき、上記のCD再発盤もリリースされています・・・Swingシリーズは、テープは今回のだけで、あとはCDでのリリースになります。

 なお、書くところがなかったので、ここで書きますが、テープのリリース元である「Trusty」は、歌モノ系のミックスを良く出していたレーベルで、レーベル買いが出来るレーベルですよ!!





-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
(やっぱり書いちゃう)独り言

DSC00624.jpg

 え~、最近、ほんとテープが豊漁で嬉しい限りです・・・そんな訳で散財報告ですよ(^^;)

 最近、意外とテープが好調な渋谷のユニオンで、整理券なしの単発セールが日曜にあったので朝から参戦してきました!!

 ここ数カ月、独り言で釣果報告をする回数が多いですが、これはホント嬉しい限りです・・・テープのセールなんて、下手したら半年に一回あればイイ方だった時期を知ってる立場とすると、ホント嬉しいです!!

 それもこれも、お店側が理解し始めた点もあるし、お客さんも売る人が増えてきた点もあるし・・・やっとテープの時代が来たな~と・・・勝手に思い込んでいたりもします(^^;)
 また、ここ最近のセールでは、2000本を超えてもなお、初めて見るテープがガンガンあり、ほんと嬉しい悲鳴の連続です・・・ドマニアックなものになると、バイヤー側も値段が付けられず、思わぬお買い得品もあり、タマランですね(^0^)

 そんな訳で、渋谷のセール・・・行く前に、ひょっこり開催をしていた明治公園のフリマ(いつまで開催出来るんだろう??)を捜索し、いっぱい汗をかいた後、渋谷に移動をしたら、毎度の日本語ラップ系テープコレクターの否さんが一番乗りで・・・いつも通りの二人でのユルイ戦いでした(^^;)

 んで、二人で掘り掘りし、掘り後の交渉合戦(?)をしたのち、結果的には楽勝の万越でしたよ!!

 一応、軽く案内をしておくと、以前のセールで否さんに取られてしまった「ジブさんのテープ限定リミックス集」がやっとゲット(10年超しです!)できたり、存在自体があるのかが疑問だった渋谷Harlemの2周年記念ノベルティーテープだったり、関西系のイベントテープ(否さんごめん、OKI&Baka関連のだったよ!)だったり・・・感涙です(^0^)
 また、事前情報から、レゲエ系のテープが多く、それ系も否さんが狙い始めているのには戦々恐々でしたが、Yellow Choiceや導楽のテープなど、一部は否さんに抜かれましたが、結構抜けてこちらも御満悦です・・・レゲエはまだまだ深いっすね!!


 んで、嬉しい悲鳴はとまりません・・・既にご存知の方も多いかと思いますが、新宿のユニオンで8月9日に死ぬほどゴツイ日本語ラップ系アドバンステープセールが開催されることになりました!!
 
 詳細はリンク先を参照ですが・・・テープ的には今年度最強のボムでしょう・・・いや~、震えます(^0^)

 見るからにガチガチのアレ系放出ですが・・・よくぞ残してくれ、それを売ってくれたことに最大級のリスペクトです・・・
 私的には、正直、ストレートなアドバンスは対象外なんですが、見たことのないテープがバンバン出そうで、今から楽しみです・・・値段は正直アレだろうな~と思いますが、当日の鉄火場も込みで楽しみにしていますよ!!


DCIM0217.jpg

 そして、掘りネタだと、HMV渋谷のオープンが待ち遠しいですね!!

 知らない方に話を入れておくと、あのDMRの跡地に、一時期は輸入系CDで全盛を極めた「HMV」が中古アナログ&CDを中心のお店を開くんですね・・・これも業界的には大ニュースです!!
 
 どんなお店になるのかは、オープンしてからでないと分かりませんが、事前情報だと、MUROさんが大量のレコードをトレードしたとか、なんとテープアルバムも出す(!)とか・・・個人的には結構熱いです!!

 今日、テープセールの後、ちょこっと覗いてみたら、かなり準備が進んでて、週末が楽しみですね・・・ただ、週末は地方出張なので、微妙に行けなさそうです(--;)
 今のところ、オープン直後の1時間ぐらいは、時間がギリギリで取れそうなので、スーツ姿のオッサンが、必死な顔でテープを掘ってたら温かく見守って上げてください・・・今回は時間との戦いになりそうです(^^;)

 
 ここ最近、テープもレコードもガンガン買ってて、それでボーナスが食いつぶされてたりするのですが、元気に掘ったり買ったりすることはイイことなんでしょうね~
 ちなみに、今回のYoshifumiさんのテープを聴いてことにより、NJS系のレコを結構買ったのですが・・・ホント買いやすくなりましたね・・・この辺は、若かりし頃に受けた苦汁に対するリベンジだったりもします(^^;)

 そんな訳で、これからも掘りもブログも頑張りますね(^0^)


追伸
 関西の鬼コレクターGさんが、下北ユニオンの日本語ラップセールに合わせて東京に来られていたそうで、今日、もしかしたら会えたかも知れませんでした・・・自分の都合(家に帰ってブログを書かないといけなかった!)があったので、帰ってしまい、機会を逃してしまいましたが、またお会いできるタイミングがあれば是非です!!
 ちなみに、否さんから伺いましたが、今回の諸々の武勇伝も流石です・・・こういう姿は、ガキどもに見習ってほしい(だけど真似はしちゃダメww)です!!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まさかこういう展開になるとは・・・縁とは不思議なものですね。オレも何だか自分の事のように嬉しいです!(^o^)v

Yoshifumiさん達が、自分の好きなものを掘っていって、それが結果的に1つのムーブメントになっていった・・・イイ話ですね。まさにDJの面目躍如って感じですね♪

特に、本来クラブ系でない曲をクラブ・クラシックにしてしまうという事はやっぱりスゴい事ですよ!
今回のR&B系で言えば、swing out sisterやリセット・メレンデスなんかも定番ですよね。
でも、よくよく考えてみると、こういうムーブメントってガラージ文化の延長線上にあるのかなと。ご存じのように、ラリーはMTVの売れ線ポップスとかも普通にプレイしてたみたいですし。
日々掘って新たなクラシックを生み出していくDJはやっぱ最高です!☆

PS:ホントどうでもいいですが、larry larrのconfusedは、現役時代に自分のダンスショーケースで使った事がありますね(爆)
2014/07/28(月) 08:00:24 | URL | kyk #-[ 編集]
ありがとうございます!!
記事化、ありがとうございます!!
聴き込んでいただいた感満載で、凄く嬉しいです!!

ちょっとびっくりしたのは、僕がMixをBGMで使える用、ドライブ用に作っているのが分かってしまったところです。
僕がMixを聴くときは、やはり移動しているときが多いので、BGM感は結構意識していました。

ちなみに、Formatは、某オークションで「Teddy Bear系」と出ていたので、1000円で落札したら凄い良かったので、Mixに入れたら高騰しちゃいました(笑)

メールも返信しますね!!
2014/07/28(月) 13:02:06 | URL | Yoshifumi #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します!
>kykさん

コメント、ありがとうございます!
私もこういう展開になるとは思いませんでしたよ(^0^)

結局のところ、優秀なDJは、周りの風潮を気にせず、自分のフィーリングでDJが出来るんですよね・・・ガラージもそうだし、HipHopのサンプリング感覚もそうで、大切な姿勢だと思います!
今となっては、ノージャンルが当たり前ですが、こういう姿勢は忘れてはいけないですね(^0^)

あと、larry larrの話・・・イイお話ですね!!
結構渋い曲で踊られていたのにはビックリしましたよ(^0^)

ではでは、今後ともよろしくお願い致します!!



>Yoshifumiさん

今回は大変お世話になりました!!

紹介記事を書こうと思うと、その作った方もきっと真面目に作ったのだから、私もかなり聴き込んでから書いたりするのですが・・・BGMの件などが当ってて良かったです(^0^)
今回のような御指名紹介は、結構、反応が気になる所で、慎重に書いたりするのですが・・・実際にミックスを作った方の思いまで書けたらいいな~と思いながら書いているので、喜んで頂き、私も凄く嬉しいです(^0^)

また、こういうブログをやっていると、そのテープを紹介がしたいが為に、収録曲を探したりするのですが・・・それを繰り返す度に、私の音楽感が広がって行くようです・・・
NJS系は、浅いところは拾っていましたが、深いところまでは追いかけてなかったんですよね・・・今回の件で、Jeremy Jordanとかを購入したりし、歌モノの良さを再認識しましたよ!!

ではでは、メールもお待ちしてますね!
そして今後とも宜しくお願い致します(^0^)

追伸 
Formatの件は、凄いっすね!!
確かに、あの頃って、数百円で売ってたレコが、一夜にして高騰してましたね・・・個人的にはリリース時から好きだった「Jaki Graham / Heaven」が万越してて、ビビった記憶があります(^^;)
ただ、今となっては、曲として本当にイイ曲は適度な値段になっており、買いやすさもありながら、曲の良さが評価基準(=価格?)になってて、イイ時代になったかも知れないですね!!


2014/07/29(火) 00:30:05 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ご無沙汰しております。
やはり参戦されていたんですね!
用意にもたついて、13時過ぎに到着しました。。まさかニアミスだったとは!

次回は是非です…!
自分は行けませんが新宿のテープセールの戦果報告、楽しみにしています(笑)
2014/08/04(月) 21:46:06 | URL | Gンジョ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Gンジョさん(笑)

コメント、ありがとうございます!

あの日、Iさんから色々とGさんの事を伺い、もうちょっとしたら来るかも?みたいな話を頂いたのですが、私も時間がなく、待つことが出来なかったんですね・・・こちらこそ、すみません!

新宿のセールは、意外と直球ではないので(?)ので半分観戦(?)に参加しますが、ゴツイセールになりそうなので、今から楽しみです!!

では、いつかお会いできるとイイですね!!

今後とも宜しくお願い致します(^0^)


追伸(コメントまで読んで頂いている皆様へ)
先週、今週と激務でブログの更新が中々できません・・・すみません(^^;)
早く、HMVオープンの事+αなことを報告したいんですけどね・・・ごめんなさい・・・今週末は頑張ります!


2014/08/06(水) 00:09:01 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック