HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
記事訂正のお知らせ&独り言
DSC00764.jpg

 え~、ブログの更新が遅れております(--;)

 もー、毎年、出張などで忙しい秋ですが、今期は出張に加え、色々と仕事&その他諸々が舞い込み、馬車馬の如く働いております・・・いつも以上に労基法に抵触中です(^^;)
 そんな感じの毎日なので、紹介したいミックステープも聞けてなく、週末の更新もすっ飛ばしてしまいましたが、少し大切な報告事項+αがあるので、それだけ報告させてください。

 
 まず、4年前に公開をした「MURO / Super Disco Breaks 1-4 & 5-8 トラックリスト公開」という記事で、公開をしたトラックリストにおいて、収録曲に誤りがあることが判明し、下記のように訂正をしました。

 誤 : Lesson 5 13. It's You Turn / MC B

 正 : Lesson 5 13. Let's Go Go (Bang Zoom) / The Real Roxanne with Hitman Howie Tee


 公開をした時点で、コレでパーフェクトだろうと思っていましたが、この部分が誤っていました・・・なんで間違えてたのかは不明なのですが、申し訳ございませんでした。

 6月ごろ、この点のご指摘を頂き、この作品だけは、私を大きく成長させてくれ、かつ大好きな作品だったので、なんとか自分の力で解明したいと思い、暫くは捜索の日々・・・
 この時点で自分の力では無いのですが、頼りにしているshazam先生も「Just Iceでは?」という間違った答えを教えてくれたり、歌詞を耳コピして検索しても上手くヒットせず、難航しておりました・・・

 こうなると、あとはミックステープとかを聴いてて、この曲と出会うのを待つばかりで・・・気づいたら、半分放置していましたが、先週末の早朝、何気なく思い出し、Shazam先生に問い直したら、奇跡的にヒットしてくれました(^^;)
 恐らく、プレイ上では、Roxanneの曲を少しピッチアップしてプレイしてたので、Shazamが解析出来なかったのかな~と思いましたが、それ以上に、MUROさんが、あそこを「Roxanne繋ぎ」でプレイしてた点にヤラれました・・・負けました!!

 そんな訳で、リストは訂正をしましたので、宜しくお願い致します!

 なお、あのリスト、ブログ開設2周年記念で作成をしましたね・・・早いもので来月で6周年になるようなので、また記念ボムをブチ込む予定です・・・
 まあ、全然作業はしてなく、押入れからブツを抜き出した段階なので、いつ公開出来るかは不明ですが、頑張りますので宜しくお願いします・・・あんまり期待しないでね(^^;)




-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
<独り言>

DCIM0251.jpg
DCIM0248.jpg
DCIM0249.jpg

 んで、本文より長くなりそうですが、今週末は仕事で「宮崎」に出張してきました!

 毎度の如く、土日の休みを潰しつつ、根性の弾丸出張(?)になり、かなり疲れてしまいましたが、今回は結構楽しんできましたよ(^0^)

 まず、このブログ的な話でいくと「レコード屋さん」なんですが、探してみると数件あることが判明し、回ってきました・・・

 昨年訪れた時はレコ屋が無いと思いこんでいましたが、現地情報(Kurokiさん、コッソリとお伺いしちゃいました!)やネット検索をしたらあることが分かってたので、ホテルにチェックインした後、掘りに行ってきました。

 場所的には、宮崎の繁華街である橘通東3丁目付近に点在してて、開いてなかったお店もありましたが、中々面白いお店が多かったです・・・いわゆる街レコはなく、クラブ/DJを通過したレコ屋さんが中心で、個人的には意外でした・・・
 ただ、歩いている途中で、奇跡的にMUROさんが当日ゲストで呼ばれたイベントがあったようで、そのポスターが街中に貼ってあり、その時点で「やっぱり街全体が音楽が好きなのかも?」と思い直し、期待して回ってきました。

 んで、結果的には爆釣では無かったですが、かなり刺激を頂きました!!

 特に嬉しかったのが「音楽が好きな方が“本当”に多いんだな~」という点で、写真3段目の「Bucktown」さんは素敵でした!!

 直球な表現であればMUROさんのSavageやDigotのように、音楽を軸にレコードや洋服、雑貨を販売されているお店で、翌日にはMUROさんも訪れたようですが、こういうお店が宮崎にあるのがビックリでした!

 このお店は、事前に調べてなく、アーケードを歩いてたら、それっぽい感じだったので入ったのですが、入店した時点で、お店の店主さんがお客さんに「このレコいいよ~」とWest Endのレコードを数枚紹介してて、ちょうど先週West Endは紹介したばかりだったので、タイミング良すぎ!と思いつつ、こういう光景があるレコ屋さんは信頼できるので、安心しました・・・私も調子にのってしまい、レコを1枚買ってしましました(^^;)

 店主さんにもお話したのですが、宮崎って「Bulu un」さんの出身地(宮崎市内ではなく、延岡のようです?)なので、音楽に対して真摯な方が多かったり、ちゃんと音楽が根付いているのかな~と思っていました・・・
 実際に、Bucktownの店主さんも色々と丁寧に教えてくれたり、別のお店(Factさん)でも、店主さんが色々と教えてくれたり、そこで掘ってら20そこそこの女の子達が入店してきたり・・・しっかりと音楽文化が根付いているんですね!!

 んで、もっと嬉しかったのが、一応「テープ」が存在していることです!!

 紹介したBucktownさんであれば、テープアルバムが数本あり、凄い押している訳ではないですが、演歌ではない「テープ」が売っているのは嬉しいです(^0^)

 ただ、残念な部分もあり、調度品としてUS産の古いミックステープが飾られてあり、それがメチャクチャ欲しかったのでアタックしてみましたが、玉砕しました・・・う~ん、残念!
 また、もう一軒のFactさんにも調度品でテープが飾れてあり、それもアタックしましたが玉砕・・・いつ、また宮崎にイケるかは分かりませんが、また交渉させてくださいね(^^;)

 ちなみに、MUROさんのパーティー、翌日が真面目な仕事なので行けるわけがなく、無難に居酒屋で地鶏食べて、ホテルで一人酒をしつつ、安らかに就寝をしました・・・(^^;)


DCIM0246.jpg

 そんな訳で、地鶏と焼酎も美味しく頂きつつ、仕事もこなし、無事に帰ってきました!
 
 このブログでは珍しい「食べ物画像」で〆ますが、九州はイイところが多いですね・・・食べ物とお酒、そして人と音楽・・・全てが良質で大好きです(^0^)
 早来週も、九州某所に行きます(多分レコ屋はないだろうな~)が、仕事以上に元気を貰ったりするので、今から楽しみです・・・でも、仕事的には色々あるので複雑でもあります・・・この話は後日愚痴ります(^^;)

 では、次回はちゃんと作品の紹介をしますね!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
宮崎にいながらろくに街にも行ってなかったので(職場は宮崎駅のすぐ裏手で尚且つ自宅も付近なんですが、、)つい先日街を徘徊し、まさに同じ店を発見!し(笑)同しじブツを聞いてました 笑
BUCKTOWNさんはケースの中にショックウェーブと並べてあったテープですよね 

僕もダメと言われました

FUCT?でも窓際に無造作に積んであったテープですか?手持ちがあるテープもあったんですが一応と聞いてみたらダメとの返事。というかあの店は店全体が無造作で何が売り物なのかすら解りません 笑

お伝えしなければと思っていたのですが後手となり結果こういう形で申し訳ないです


僕も趣味へはかなり散財してますがmixtapetroopersさん散財ぶりも素敵です
業務報告A.K.A独り言は本ブログのまた違った楽しみとして魅力です

また更新楽しみにしています

ゆるーくチェックしてますので
2014/09/24(水) 07:05:46 | URL | kuroki #3UG7ZRW.[ 編集]
Re: タイトルなし
>Kurokiさん

コメント、ありがとうございます!
昨年のリベンジじゃないですが、Kurokiさんの情報を元に探した(レコ屋さんがあることが分からなかったら、今回もレコ屋周りはしなかったでしょう・・・)ので、大変助かりました。

まず、Bucktownさんは、あのショーケースのです・・・私も見事に玉砕です(^^;)
海外モノではありますが、全然見たことのないタイトル(DJ Scratchのラジオモノとか)が目白押しで、あれは欲しかった・・・でも、調度品としてもカッコよく、ああいうのが宮崎にあるのが奇跡だと思いました!

また、Factさんは、ご指摘の通り、窓際のヤツです!
一般的なタイトルに交じり、ドマイナーなテープ(アングラ/アンビエント系)のが数本あり、アタックしましたが、私もダメでした(^^;)

なんか、もの凄く変な表現ですが、同じお店で、同じことで自爆してた方がいるのは凄い嬉しいです(^0^)
私の中では、こういう行為を繰り返すことで、レコ屋さんがテープを売ってくれる(商品にしてくれる)と思うので、これからも玉砕覚悟で頑張ります!!

ではでは、今後とも宜しくお願い致します!!



2014/09/24(水) 22:34:35 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ようやく
こんばんは。
はじめてコメントさせていただきます☆

実はこのブログはつい最近知りました。。。(スミマセン)
muroさんが結婚したという情報を聞いて色々と検索していたらたどり着きました♪

いや〜いくつかの文章を読ませていただきましたが同年代かつ的確なミックステープの評価に加えて文章の書き方がきちんとしているので「うんうん」「そうそう!」と共感できる内容ばかりでした。
最近では過去の記事を電車の中でニヤニヤしながら読んでます^_^
この共感する気持ちを抑えきれずにコメントした次第になります。

で、普通に共感しました〜と言ってもつまらないので私が読んだ記事の中で「これは!」と思う記事又は内容を取り上げてみたいと思います。

①muro
私もmuroさんにはヤられっぱなしでした(今も)。
私は基本的にはレコードにどっぷりハマっていたのでミックステープはまだ知らない曲を探し出す一つのツールとして買っていた感覚でした。そして、数あるmuroさんのミックステープの中で1.2を争うテープとして「taste of chocolate」を挙げたいと思います。
ど定番でスミマセン。。。

内容、選曲、流れが素晴らしく私の中では衝撃のミックステープの一つです。
購入した当時はhiphopやR&Bといったある程度BPM早めな曲が入っているテープを選んで買っていました。
スローな曲も好きだったのですが、初めて「taste of chocolate」を聴いたときは「まったりすぎるな〜」というのが率直な感想でした^_^

しかししかし、購入してしばらくして、音楽聴きながら寝ようかな〜と思ったときに再び聴いてみたんですよ。
そしたらもうヤバイんですよね。
Moment's「who can i run to」なんて聴けば聴くほどヤバイ。

もう何回聴きまくったかわかりません。
その後はもう言わずもがなmuroさんの作品を聴いてはヤバい曲を教えてもらいました。

なんでこの人はこんなに良い曲を知ってるんだろう?
どこで掘ってるんだろう?
とか思いつつ次第に自分も掘りを極めてやる!っと意気込んだ思い出が懐かしいです。

②サイファー
もうこれも直球ですね。
初期のころなんてトラックリストをマンハッタンの階段下で何回もチラ見しては外でメモしたのが懐かしすぎる笑
新譜紹介のコーナーのthis weeks speaksもかなり参考になりましたね。
当時、djmixが聴けるラジオなんて新鮮というか待ってました!って感じでしたね〜。

また、ラジオつながりではありますが私がもうひとつ影響を受けたラジオ番組がありまして同じj-waveで放送されていたsoul trainですね。
mcのRYUさんの熱い気持ちと良い選曲をする素晴らしい番組でした。

soul trainの思い出で強く印象に残っているのが、当時ダンクラにはまったキッカケを作ってくれたことです。その日のゲストdjはcelory氏。RYUさんのmcから番組がはじまりcelory氏のかけた1曲目がmaze(before i let go )!!しかもオリジナルではない微妙にイントロでラップというかサイドキック的な掛け合いが入ってるバージョン。
もちろん原曲も素晴らしいのですがこのremixは原曲の良さを残しつつ踊れる仕様になっていてもう鳥肌モノ♪
しかもその回のsoul trainを聴いていたのは電車の中。
もちろんshock waveで!!笑
もちろんmazeのそのバージョンはそのあと血眼になって探しました。

③cisco
最終日行ったんですね〜♪
立ち飲み屋状態ってのは笑えました☆
学生時代なんて週に何回行ったかわかりません。もう渋谷というより宇田川町は青春を過ごした街でしたからね。
それを考えるとciscoを含めてレコ屋が次々に閉店していくのは寂しすぎますよね。
なんていうかあの空気感だったりレコ屋で有名djやアーティストを見かける高揚感とか全部含めて好きでしたね。
友達とあの坂道でレコを売ったのも今、記憶が蘇ってきました♪


長々と書いてしまいましたがもう眠くなってきたのでこの辺で止めておきます笑

またコメントしたくなったらさせていただきますので宜しくお願いいたします^_^



2014/09/28(日) 00:53:58 | URL | I-RIN #-[ 編集]
Re: ようやく
>I-RINさん

初コメント、ありがとうございます!!
明らかに同世代からの書き込みで、私も感謝感激! 元気を頂きました!!

MUROさんに関しては、その気持ち分かります!
そんなに良くないな~と思ってても、何度か聴いてるとその良さに気づかされる・・・それがMUROさんなんですよね!!
私は、Chocoはそうでもなかったですが、Cypherのプレイでヤラれ、テープを掘り始め、後追いでDiggin' Ice、Diggin' Heat、そしてSuper Disco Breaksで更にヤラれました・・・今でもヤラれております(^0^)
私も今でもヤラれておりますが、こういった偉大な先輩がいる限り、掘り稼業はヤメられませんね!!

そして、Soul Train、私は不思議なものでそんなには聴いてなかったんですよ・・・
ちょうど、就職した時期と重なり、そういったラジオを聴いてる時間がなく、同時に好きだったラジオ(伊集院さんとコサキン)を聴く為に、音楽系のは聴かなくなってしまったんですね・・・考えてみると、Cypherが終わり、アレで私の中での一区切りが終わってしまったのかも知れません。
ただ、たまに聴いてると、新譜ミックスに交じって、凄いヤバいミックスがありましたよね・・・CeloryさんがプレイしたMazeは、私もMUROさんがプレイしてて探しました・・・探してみたら89年ごろに出た作品の一曲で、凄い安いレコでビックリした記憶があります。
また、Maze繋がりで、凄い蛇足ですが、昨日、渋谷のHMVでMUROさんが放出したレコードの追加放出(もう、あれは本当にMUROさんが出したのかが分かりませんが・・・)で、これまたMUROさんから教わった「Maze / Can't Get Over You」の12inchが出てて、ホント好きな曲で、12がないと思い込んでいたレコで、これがMUROさんからの放出であれば買わない訳にはいかない!となり、ゲットさせて頂きました・・・
それ以上に、他のレコで美味しい思い(Breakwater / No Limitがビビるほど安い値段で出ており、そちらも購入!)したり、その足で向かった原宿のDigotで、市場ではレアなMUROさんの某ノベルティーCDのバックストックが激安で出てたり・・・なんかMUROさんな一日でした(^0^)

あと、Cisco! この店を知っている方は、本当に親近感がわいてしまいます!!
確かに、あの坂で、無許可(?)でレコを出している方もいましたよね・・・うわー、懐かしい!!
海外製のミックステープをダビングしたブツを販売された方もいたし、週末のCisco坂は面白かったですね・・・レコを並べている人のレコもチェックしたことが何度もある(ただ、結構、強気な値段で購入には至らずw)ので、もしかしたらお会いしてたかも知れないですね!!

そんな訳で、私も長い文章になってしまいましたが、今後とも宜しくお願い致します!
同世代には絶対的に優しいブログなので、何かご質問がありましたらご連絡くださいね!!


2014/09/28(日) 22:19:10 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック