HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Dimitri from Paris 「In the House of Love」
DSC00783.jpg

 なんか、ここ数年なんですが、あまりクラブ活動が出来ていないので、定期的に「踊りたい!」という欲求が突発的に出るようになりました(^^;)
 30過ぎて、こんなことで悩むのもアレですが、欲求不満は体に良くはないので、ミックス作品でごまかしてたりします・・・今週が正にそんな感じで、今回の作品でごまかしてました(^^;)

 そんな訳で、私のダンス心を満たしてくれるDJの一人でもあるDimi先生の作品の紹介です!!

DSC00790_20141019113546d2f.jpg DSC00788_2014101911352295c.jpg
DSC00785.jpg DSC00787_20141019113520972.jpg

 この作品は、2006年にUK/Defectedよりリリースした作品で、2004年にリリースした「In the House」の続編にあたる作品です。
 Dimiの真骨頂である「House」と「Disco」の融合が最高な作品で、タイトルのとおり「Love」がキーワードな曲/グルーブが多く、個人的には大好きな作品です(^0^)

 まず、選曲的には、Houseを基調としながら、上手くDiscoなどの昔の曲を混ぜてくる感じで、個人的にはドストライです!
 他の作品と比べると、割とDisco率は高く、Discoの高揚感を伴い、非常にダンサンブルな構成で、レベルの高さもさることながら、誰でも楽しめる作品になっています。

 ミックスは2本あり、1枚目は割とアッパーな展開のミックスで、クラシックな「Fat Larry's Band / Lookin' For Love」や、割とレアな「Elaine And Ellen / The Look Of Love」などを選曲し、聴いてて踊りたくなるような選曲/プレイをしています!
 そして2枚目の方は、少しだけレイドバックした選曲で、これまたクラシックな「Change / The Glow of Love」や、朝方にピンク色の温かいライティングで踊りたい「Grace Jones / La Vie En Rose」など、気持ち良い曲が多く、こちらも素敵です(^0^)

 もう、曲名から「Love」が入ってる曲を選んでいる時点でヤラれますが、Dimiの選曲眼の高さは凄いですね・・・定番曲は煌びやかに輝かせ、知らない曲もカッコよく聴かせるですよね・・・

 Dimiの素敵なところって、踊らせる意味での「House」というグルーブを根幹にしつつ、煌びやかで美しい「Disco」の曲達を生まれ変わらせる術があるところだと思います。
 つまり、プレイの仕方で「その曲がカッコ良くなる」ことで、昔の曲なのに一般的なダンスミュージックに負けてないミックスにしてるのが・・・素晴らしいです!

 ミックス作品では分かりづらいですが、現場であるクラブに行くと、歌モノのクラシックは盛り上がるけど、進行形のダンスミュージックと音圧やグルーブが違うので、プレイの仕方によっては、現場の空気感を落としてしまうことがあります。
 Dimiに関しては、後で触れるエディットの話もそうですが、煌びやかで美しい「Disco」の曲達を、最良の方法で選曲/プレイすることで、Discoの魅力を引き出している点は最高ですね!!


DSC00793_201410191135507a5.jpg DSC00784_20141019113516ec1.jpg

 そして、Dimiの真骨頂といったら「リエディット」で、この作品でも大爆発しています!!

 Dimiに関しては、先ほども触れたDiscoをフロアーでプレイ出来るように、プレイする曲の大半を自分用にリエディットを行っており、発表するミックスCDが、そのリエディットを公に公開をする場になっています。
 過去の作品でも、ナイスなリエディットを施していますが・・・今回の作品も素晴らしいですね(^0^)

 まず、多くの方がビビるのが、1枚目の1曲目で、クラシックな「Originals / The Down To Love Town」のイントロをビートレスなストリングスで彩ったエディットで・・・最高ですね!!
 詳細は分からないのですが、奥付を読む限りだと、あのTom Moltonが仲介(?)をしたと読みとれる部分があり、恐らくオリジナルのマルチトラックから作業をしたのかな・・・いわゆる「リエディット」とはレベルが違います!!

 また、いわゆるHouseの楽曲も、気にいった曲は良くリエディットをしており、手持ちレコの範囲だと「Tortured Soul / Enjoy It Now」という曲をリエディットしており、歌の構成を変えただけですが、原曲よりも歌が輝いた構成にしています。
 このレコ、今回の紹介にあたり、週末に探しに行って、たまたま買えたのですが、不思議なもので、原曲よりもDimiのプレイの方がカッコいいんですよね・・・オリジナルの製作者が気づかなかった点を、あまり良くない言葉ですが修正し、その曲の良さを更に光らせている・・・リエディットの鏡ですね!

 Dimiのリエディット、レベルが違いすぎます・・・

 今でこそ、製作環境が向上し、誰でもリエディットは作れるかと思いますが、Dimiの場合は、リエディットのセンスの良さに加え、その原曲を更に良くしたいという「愛」が感じられ、本当に素敵です!

 このOriginalsに関しては、原曲のアッパーさをさらに増加させつつ、ドリーミーな展開にしてる点は正にそうだし、Tortured Soulも原曲よりも歌が前に出ており・・・何よりも、これらをちゃんと許諾を取って、ココまでレベルの高いことをしてる点が凄いですね!
 それこそ、この作品の収録曲で、オリジナルは現代風なHouseな曲(Ron Hall & MuthaFunkaz / The Way You Love Me)を、なんとMFSB~Salsoulでお馴染みのVincent Montana, Jr.の所まで赴き、師にストリングスの追加アレンジと、ヴィブラフォンを演奏してもらい(!)、オーセンティックなDisco調の曲に仕上げるなど・・・レベルが違いすぎます!




 そんな訳で、選曲、ミックス、リエディット、全てが「愛」に満ち溢れて、ホント素晴らしい作品です!!
 このラインで行くと、Danny先生もそうですが、DJという職業は「音楽が好き」でないと務まらないのかな・・・と思います!!

 このCD、当時は結構売れたので、中古だと結構安いのですが、ほんと価値のあるCDだと思います・・・気になる方は探してみてね!!



<Release Date>
Artists / Title : Dimitri from Paris 「In the House of Love」
Genre : House、Disco、Garage・・・
Release : 2006年2月
Lebel : ITH Records/Defected(UK) ITHLOVE01


Notice : 関連作品について

DSC00794.jpg

 この作品では、Dimiがリエディットをした曲を中心に、上記のアンミックスLPが2枚、リリースされています。なお、CDにも、Disc3でアンミックス音源が入っています。

 なお、以下は独り言ですが、ここ数年、リエディット市場の人気は活況していますが、やっとDimitriだったりDannyの作品が評価されてきたな~という感じがあり、Dimiがミックス作品を発表する度に作っていたリエディット音源(アンミックスLP)も評価されつつありますね。
 昨日、某ユニオンに行ったら、あるDimi作品のアンミックスLPが恐ろしい値段で出てて、時代がDimiに追いついたんだな~と思ったりしました(^^;)

 個人的な観測ですが、変な話、リエディットって、ある意味、ブートレッグ的な要素が強かったので、DimiとかDannyのオフィシャル・リエディットは対象外だった感があったので、今まであまり評価がされてなかったと思います。

 特に、Dimiに関しては、発表していたアンミックスLPが、当時としてはオリジナル版の代用と考えられてた部分があり、私を含むレコード馬鹿からは過小評価され、市場でも安かったこともあり・・・Dimiがリエディット市場では対象外だったようにも思えます。
 また、今のリエディットって、原曲を更に良くするためのリエディットというよりも、原曲をパーツとしてリコンストラクトする為の音楽な部分があるので、その点ともDimiとかがズレている部分があったり、こういう市場の特異点で、アングラ・ヒーローを評価するみたいな流れもあり、HarveyやTodd TerieはOKだけど、Dimiはメジャーすぎてダメみたいな背景もあったかも知れません・・・

 Dimiもアンオフィシャルなリエディット音源を結構だしてるので、最初からリエディット市場で評価はされてなかった訳ではないですが、今回も力説してしまった楽曲のクオリティーの高さが評価されるのは嬉しいですね(^0^)
 Dimiに関しては、現場でしかプレイしてないリエディットも数多く、それこそ達郎さんの某曲など、まだまだ未発表な曲が多いので、こういった人気が出ると、Dimiの活動の後押しになるので、コレからが楽しみです!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
超合金さん
LOVE LOVE MODEが入ってないLOVE MIXだなんてw
Dannyと日が近すぎたので、Tonyのほうのチケットだけ買いました。98.7 KISS FMのジングル聞くだけでドキドキする世代としてはつい。。すみません。
2014/10/19(日) 15:27:56 | URL | flygirl #-[ 編集]
お久し振りです
Dimitri御大の作品は、play boyシリーズ一式とin the houseは持ってましたが、これは盲点でした(^_^;)

Dimitriの作品って、曲順に歌詞や曲名まで考慮されてる事も結構あり、ドラマチックなんですよね♪
あと、mix作品を聴く限りだと、メロディアスな曲を主体としつつも、変にポップになりすぎない所も最高です!

ピークを演出するために、敢えてヘビーなトラックで「耐えさせる」プレイも好きですが、メロディアスな曲を絶妙な選曲で光らせるDimitriのようなスタイルの方が個人的には好きかも・・・
まあ現場での御大のプレイを体験してないから何とも言えませんが(^o^;)

それにしても、最近はレジェンドの来日が多いですね!
トニー・ハンフリーズ、ケリー・チャンドラー、そしてダニー!(^o^)v

オレも海外レジェンドのプレー、死ぬまでに一度は体験したいっす(苦笑)
唯一体験したのがセオ・パリッシュ(良かった・・・)

PS:レポート、楽しみにしております♪
2014/10/19(日) 16:07:49 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します
>flygirlさん

コメント、ありがとうございます(^0^)
超合金なり、Love Love Modeなり、ド渋なネタふり、ありがとうございます(笑)
Tony、来るんですよね・・・一度は聴きたいDJですが、がっつり仕事で出張してて、行けないです(--;)
結構Houseに詳しいふりをしていますが、結構聴けてないDJって多くって、恥ずかしい限りです・・・Tonyもそうだし、Harverもそうだし、この間のケリチャンもそうだし・・・まだまだです(^^;)
でも、今回のDimiもそうですが、DJを聴いてて一番相性がイイのがDannyなので、今回は楽しみ・・・今のところ夜から行ける予定(仕事が入りそうな予感もあるが・・・)なので、ガッツリ踊ってきますね(^0^)
では、今後とも宜しくお願い致します!!


>kykさん

コメント、いつもありがとうございます!

Dimiって、見た目のポップさも重要ですが、現場でも、作品でも、結果的に渋いプレイが出来るので、私は凄い好きで、機会があれば是非、現場で聴いてみてください!!
考えてみると、都内にいるので、良質な海外のDJのプレイが聴けるのは、凄い幸せなことなんですよね・・・むしろ、タイミングが合わなくっても、次があるな~と思って、簡単にスルーしたりしますからね・・・それは幸せなんだと思います。
ただ、最近ですが、そのDJのプレイを聴き逃したが故に、次を待つのが辛かったりするんですよね・・・Dimiも、ヒッソリと夏に来てた(Wombだったので気づかなかった・・・)ようで、それがあり、今回の文章を書いてたら無性にDimiのプレイが聴きたくなりました(^^;)
ただ、もうバレバレですが、Danny・・・仕事的にも辛い時期だったので、ストレス発散には絶好のタイミング・・・信頼できるDazzleさんもバックアップでいるし、かなり弾けたいと思います!!
ではでは、今後とも宜しくお願い致します&2週間後のレポも楽しみにしててね!!



2014/10/19(日) 21:50:09 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
Disco 45です
ご無沙汰してます。OriginalsのDown To Love Townのこのリミックスは本当に素晴らしいですよね。当時のサウンドは壊さずに、かつ現代らしさをしっかり取り入れていて、たまらないです。
2014/10/22(水) 22:50:41 | URL | Yuki T-Groove Takahashi #-[ 編集]
Re: Disco 45です
>Yuki T-Groove Takahashiさん

うお~、お久しぶりです!! ビックリしました(^0^)
ブログを更新されてなかったので、どうしたのかな・・・と思っておりましたら、レーベル業が順調だったとは・・・お元気で何よりです!!
そして、Orignalsのリミックスの件、おっしゃる通りで、当時のサウンドを壊さず、それを現代に合うように仕上げている点は素敵です!
個人的には、今年のDimiのミックスCDでは、The Bossのエディットを披露してて、それもヤバかったですね・・・Dimi的にはやっとオフィシャルが取れたようで、気合の入り方が違っていました(^0^)
ではでは、今後も、お時間があれば是非宜しくお願い致します!!



2014/10/24(金) 00:32:39 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック