HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Dry&Heavy 「Cassette Tape Maniacs!! Live in NZ 2003」
dryandheavy_live

 Reggaeのミックステープは、HipHopと同様に、その音楽文化に根付いていたことで、リリース量が他のジャンルと比べて多いですが、DanceHall以降のものはそんなには好きではないので(あんまり持ってないんですよ・・・)、またまた変化球を・・・

 日本が誇る重量級DubBand「Dry&Heavy」(以下ドラヘビ)の唯一のLive作品です。 あっ、ミックステープじゃなくて、テープアルバムだ・・・まあいいでしょう(^^;)


DSC04710.jpg DSC04713.jpg

 このテープは、渋谷にある大型輸入CDショップ「HMV」が移転して5周年を記念して限定リリースしたもので、シリアル付き・500本限定2003年7月に販売されました。 私のシリアルは「245/500」です。

 今となっては渋谷のHMVが「移転」していたことを知らない方も多いと思うので、補足を入れておくと、移転前は今のところからセンター街をさらに奥に進み、1階と地下1がセガのゲーセンのところにありました(^0^)
 私が中高生だった90年代中頃は、HipHopを始めとするクラブ系の音楽を他のお店以上にサポートしていて、Manhattanが怖くて入れなかった厨房の頃は、貴重なレコード&ミックステープ購入場所でもありました・・・こういう方、多かったかと思いますけど、どうでしょう?? 
 あと蛇足ですが、Manhattanの向いにあるジーンズメイト(その後、ローソン)のビルの上の階は90年代の前半ぐらいまで、Towerがあり、今ある大きい店ができてTowerも移転しましたが、昔の店はやけに通路が狭かった印象があります・・・

 おっと、脱線しました・・・なぜ、このテープが5周年記念でリリースされたかは未だに謎なのですが、貴重なブツなので、発売日に当然ゲット・・・ 
 ただ、後日談として、あんまり告知がされなかったのか、またはCD全盛のころになぜテープでリリースしたのかで、売行きはあんまり良くなく、2年前くらいまで、ドラヘビコーナーで静かに鎮座されてました・・・ なので、ドラヘビファンでも知らない方が多いテープかもです。

DSC04700.jpg DSC04701.jpg

 内容は、4thアルバム「From Creation」(写真左)が発売された後に行った「オーストラリア・ニュージーランド ツアー」の最終日(2003年2月1日)、ニュージーランド・Wellingtonでのライブ録音で、楽曲的には4thを中心に、1st、2nd、3rdをちょろちょろな全9曲入りのライブアルバムになっております。

 Reggaeが好きな方でも、Dry&Heavyを聞いたことがない方も多いと思いますので、ドラヘビ自体の補足をしましょう。
 いわゆる、Reggaeのバンドなのですが、Dub発明以降のバンドスタイルで、ブリブリなベースラインとシャープなドラム・・・まさに「Dry&Heavy」で、これに印象的なVocal陣印象的なメロディー、そしてバンドメンバーであるエンジニア内田氏のMadなDub処理などが重なり・・・聴いてると首は振りまくりです!!
 ドラヘビはホント大好きで・・・出てるアナログは全部入手しちゃいましたよ・・・個人的には、DeepFunk的な質感もありつつも、日本人らしいメロディーがあり、Reggaeが好きじゃない方でも絶対好きになっちゃう要素があると思います(^0^)

 また、「Loversもの」も天下一品で、ドラヘビのLovesにはハズシなし!と思っています(^0^)
 Loversでは個人的には3rd収録の「Love Explosion」が最高で、ヴォーカルのLikkle Maiさんの良さが光った極上のラバーズチューンに仕上がっており、是非7inchで聴いてみてください・・・音の良いスピーカーから聴いたら昇天しますよ!!
 あと、この曲は12inchオンリーのピアノバージョンも「やんばい」ので、こちらもどうぞです・・・
 
dryandheavy_01_01 dryandheavy_01_02

 そして、Dub Bandということで、おっきなスピーカーの前で聴くと、その魅力がさらに倍増するわけで、彼らのLiveが凄いんですよ・・・

 印象的というか、自分がドラヘビにはまるきっかけになったLiveがありまして、2000年9月15日に代々木野外音楽堂で「Happers」という、Audio Activeを中心に「葉」の元に、いろんなアーティストが集ったフリーイベントがあり、参加者であった「Tha Brue Herb」目当てに行ったのがきっかけでした。
 BossのLiveもかなり良かったですが、ドラヘビは初体験で、バンド陣の左右にあるスピーカーから発せられる強力な「音の波」に完全にノックアウトされました・・・うまく表現・回想できないですが、HipHopのベースラインとは違う、大地のうなりのような、壮大な音の波でした! 
 
 そして、このライブに関してはすごく印象的なことがあり、ちょうど雨模様だったのですが、ドラヘビが演奏し始めると、晴れて来るんですよ・・・
 まるでスピーカーから発せられる音が「昇り竜」のごとく、空を駆け上がり雲を蹴散らした・・・ようで、こんな音楽もあるんだな~と痛感し、いろんな音楽を聴かないといけないな~と思った瞬間でありました(^0^)

 蛇足として、その時のライブでは、私の横ではスぺシャでおなじみのブライアン・バートン・ルイス氏が黒髪がきれいなお嬢さんと気持ちよさそうにビールを飲みながら、体を揺らしておりました・・・好きなんでしょうね!


DSC04705.jpg DSC04704.jpg

 そんなわけで、このテープのご紹介です。

 4thアルバムがリリースされ、国内でのライブツアーも何本もこなし、その流れで海外に行き、この作品の録音をしただけに、内容的には「脂がのっている」状態で大変良く、テープのローファイ感が功を奏して、ベースのブリブリ感が凄いことになってます! 
 中心メンバーであった秋本さん(現Rebel Familia)が脱退した後の作品なので、どうかな~と思ってはいましたが、その志に揺るぎはなく、外人のあんちゃん達の喜びの声が、彼らの凄さを実証してるんじゃないかと思います。

 内容的には、4thアルバムの中心曲である「New Creation」や、3rd収録の熱い名曲「Rumble」など、ドラヘビの「濃い」部分がしっかりと収録され、ファンならずとも「体が動いてしまう」名演が録音されており・・・これがテープだけでしか聴けないのがもったいないぐらいの内容に仕上がっています。
 やっぱり「バンド」って「生」のモノで、ライブで聴ける「音」はスタジオ録音以上の価値を生む・・・みたいのがあるんでしょうね・・・内容としてはスタジオアルバム以上の「熱」がしっかりと録音されていると思います!!

 ただ、個人的は好きだった「Loversもの」があんまり収録されていなく、この点はちょっと残念ですかね・・・
 比較的スローな曲も、選曲の「流れ」を作るために入れてるようですが、Love Explosionのライブバージョンだけは聴いてみたかったです!!


 
 結構レアなテープかもしれないですが、ドラヘビファンは絶対ゲットしないといけない一本でしょう!!
 そして、ドラヘビやReggaeが好きじゃない方も、DeepFunkなどのブリブリベースがお好きな方であれば、このテープはお勧めできますよ~ 
 また、テープでなくとも、ドラヘビ作品や内容がイイのが多いので、機会があれば聴いてみてね~♪



<Release Date>
Artists / Title : Dry&Heavy 「Cassette Tape Maniacs!! Live in NZ 2003」
Genre : Reggae,Dub,Lovers
Release : 2003年7月
Lebel : beat records DHT001

Notice : 本文で書けなかった小ネタ
 ドラヘビ活動時の2000年前後は、エンジニアの内田氏がスタジオで使ってるミキサー卓は、80年代前後に矢沢栄吉さんが使ってた卓を回りまわって使用していたようです・・・スペースシャワーの特集で発言をしていました。
 また、現在は一般的には「解散」したとなっておりますが、たまにライブに出てたりと・・・実際に解散したのかどうかは分からないっす(^^;) 



<編集情報> 2009年11月29日
悪い癖で、大々的に編集を行いました(^^;)




---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
<追記> 2010年5月22日

 最後にふれた「矢沢栄吉さんのミキサー卓」の話の元であるスペースシャワーの番組を、自宅にあった古いビデオテープから映像を抜き出し、次の記事で紹介しました~♪
 YouTubeに動画を上げたので、内田さんのドープな卓さばきも見られますよ!!

 ・ DJに関する動画 その3 ライブ特集





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
happers
いつも拝見してます。自分もハッパーズに行きました。雷雨~太陽の流れで聴いたあの低音とLIKKLE MAIの伸びやかなボーカルは忘れられない思い出です。その年、しばらくドラヘビの追っかけしてました。
2009/12/01(火) 00:42:04 | URL | btpnm #-[ 編集]
Re: happers
>btpnmさん
初めまして(^0^) 書き込み、ありがとうございます!
おおっ、ハッパーズ、行かれましたか!! 記憶で書いた所もあるので、雨→晴れのことを知っていると心強いっす(^0^)
出会いって面白いもので、きっと、あの場所にいなかったら、ドラヘビに出会えなかったのかな~と思うと、運命みたいのを感じ、あの場所にいれて幸運だったな~と思い返しました(^0^)
自分は、それ以降、ライブに行ける機会がなく、今思い返すと、無理してでも行けばよかったな~と後悔していますが・・・聴けるものならもう一度聴きたいです・・・

この記事は、一年前に書きましたが、書き直して正解でしたね・・・
私から発信できる情報であれば、バンバン発信していきますので、今後ともよろしくお願い致します m(_ _)m
2009/12/01(火) 23:30:41 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック