HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Danny Krivit 「Quintessentials CD Release Tour」(2014/11/2 @air)
DSC00988_20141103115516f82.jpg

 いやいや、予告通りになっちゃいましたが、なんとか行ってきましたよ~

 ただ、今回は色々あって、写真は少なめ、文章多め、愚痴が多いです(^^;)


DSC00989_2014110311551734e.jpg DSC00990_201411031155182ec.jpg

 毎回、来日の度に足を運んでいるDanny Krivitの来日パーティーがあったので、行ってきました!

 ここ数カ月、何度か愚痴っていますが、仕事で色々とあってストレスが溜まっている最中でのDanny先生・・・これは「救い」としか言いようがなく、もの凄く楽しみにしていました!
 考えてみれば、クラブ活動も、7月に行ったっきりで、久しぶりの参戦・・・直前まで、月曜が仕事になるかも?と怯えていましたが、無事に土曜に仕事が入ってくれ(サービス出勤だが・・・)て、一安心をしつつ、会場のairに行ってまいりました!

 当日は、12時チョイにairにつき、準備運動がてらダンスを開始・・・既に人数が結構入ってて、Dannyの門下生とも言えるDJデュオ「Dazzle Drums」さんが気持ち良く踊らせてくれます!

 Dazzleさん、何度か書いたことがあるかもしれないですが、DJ業界的には珍しい男女ペア(御夫婦です)のDJで、Dannyのパーティーでは、DJのバックアップ以上に、フロアーで踊り続けているお方で・・・個人的にはメチャクチャ信頼をしているお方達になります。
 なんでしょう、フロアーで会い続けているいるからかもしれないですが、フロアーで踊ることの素晴らしさを知っているお方達で、それが「DJ」に反映されているんですよね・・・踊ってて、Dannyと同様な「愛」を感じるDJだと思います。

 DazzleさんのDJは、結果的に小一時間だけしか踊れませんでしたが、フロアーが求めている音を出してくれつつ、DannyのDJに繋げようというグルーブが秀逸で、気持ち良く踊れました!
 特に、今回はKeiさんのDJが素敵で、以前よりも堂々としたDJで、踊ってて「任せられる」感じがありました・・・Dannyも一緒にブースに入り、後輩達のDJを楽しそうに見ていたのが印象的です(^0^)

 そして、1時になりDannyに交代・・・いや~、踊りました!!

 最初に書いちゃいますが、今回は割とダンクラ率は低めで、Houseの方が多かった感じですが、DannyのDJは踊りやすいですね!!
 私の趣向がDannyに近い(鍛えられた?)のもありますが、気づいたら体が動いてる感じなんですよね・・・airなので、ピークタイムは混んでて踊りづらかった時間もありましたが、総じて結構踊ってしまいました(^^;)

 今回のDJ、ブースのDannyを見る限りでは、かなりノリノリで、体を気持ち良く揺らしながら、フロアーが求める音を出しており、流石のDJです・・・時代の流れと連呼して90's Houseは結構多く、Dannyがプレイすると気持ちイイですね!
 また、途中では、今回のツアーに同行をしている奥方のAKさんの曲をプレイ(本人も登場!)し、Dannyの優しさも垣間見れ、終始、ハッピーなパーティーだったと思います。

 そして、私が楽しみにしている「Disco」関連の選曲は・・・やっぱり凄いですね!

 文頭で「いろいろあって」と書きましたが、Disco系の曲も結構プレイしてはいたのですが、ことごとく定番はプレイせず、Dannyらしい「渋い曲」が中心で、殆どが知らない曲でした・・・
 旬は押さえてて、DimitriのSister Sledgeのエディットや、リエディット系のもプレイしてましたが、全然知らない曲が多く流石です・・・

 Dannyの好きな所って、そういうお客さんが知らない曲でも踊らしちゃう点で、今回も正にそうでした・・・アナログも結構持ち込んでて、一般的なHouseと混ぜながらプレイしてましたが、全く持って違和感なくプレイしている術も込みで、やっぱり素敵ですね!!


 そんな訳で、6時ぐらいまで、一曲もボムを出してくれず・・・疲れてしまい、フロアーの端で座ってたら、いきなりJames Brownをプレイしつつ、そこから「Roy Ayers / Running Away」をプレイ!
 やっと、好きな曲がプレイされたので、あのイントロを聞いた瞬間、跳ねあがって踊っていました(^^;)

 今回、結果的には最後までいなかったので、Dannyの全てを聞けなかったのは悔しいですが、こういうGarage系の曲をかけて、気持ち良く踊らせてくれるのは・・・Dannyの真骨頂ですね。

 また、そのちょっと後に「Loleatta Holloway / We're Getting Stronger」をプレイし、フロアーに愛を与えてくれました・・・曲も、アカペラを上手く使用したエディット(?)で、流石の一言・・・私も歌い泣きしてました・・・

 ただ、その前後でですが、よくパーティーで見かける男性を中心に記念撮影が始まりました・・・

 その方、話しかけたことはないですが、elevenでは、柱の前で気持ち良く踊っていたのが印象的な方です・・・ただ、今回、周りの方々の反応を見てると「もしかしたら、お別れかも?」と思いました。
 そして、その後は「Gibson Brothers / Ooh! What A Life」、「The Spinners / I'll Be Around」をプレイしてて、これは確証がないのでアレですが、Dannyからのお別れの挨拶みたいでした・・・

 引っ越しとかだと思いますが、離れてもここに帰っておいでよとか、俺たちは一緒だぞ!とか、そんなメッセージに聞こえました・・・


DCIM0267.jpg

 たまたま綺麗に撮影出来たのと、写真が少なかったのと・・・話の流れで、優しく光るミラーボールで〆ましょう・・・

 今回、本当は最後までいたかったのですが、明日から仕事だし、週末は出張だし・・・で、体の事を考えて、7時半に出ました・・・

 ただ、本当は・・・そのお別れのラインを体感して「自分はどうしよう」と思ってしまい・・・なんか辛くなってしまい、出てしまいました。


 いつもは笑いを交えながら愚痴っていますが、今回、仕事の異動が辛くって、久しぶりに「自分の今後」を考えてたりしました・・・
 
 私が書くのもアレですが、人生においては「岐路」みたいのがあると思います・・・それは仕事かもしれないし、結婚かもしれないし、人それぞれだと思います。
 私も、今までの人生の中で、人生を選択しないといけない場面が多少はありましたが、今の仕事に就いて、忙しさを抱えながら、何も考えず、ひたすら前に進むだけだったので・・・今回の異動が、その岐路なのか?と思いました。

 1か月、新しい所で働きましたが、相性はあまり良くなく、大きな会社じゃないので簡単に戻ることも出来ないし・・・から始まり、今の仕事の待遇や給料なんかも考え・・・本当に「このまま」でイイのか?という考えが横切りました・・・

 まあ、まだ、そこまで深くは考えていないのですが、私の心の中に「不安」があることは事実で・・・本当は、今回、踊りに行ったのは、その不安を飛ばしたかったからなのもありましたが、逆効果になったみたいです・・・

 ダンスって面白いですね・・・

 Larry Levanを始めとする素晴らしいDJは「喜怒哀楽」を表現し、踊ってる人々に何かを植え付けることが出来たと思います・・・それは「喜び」と「楽しさ」が中心ではありますが「哀しい」部分も表現できると思います。
 それはきっと、踊っている人の「深い所」まで刺さるプレイが出来るDJしか実現が出来ないのかもしれないですが、今回のDannyは、その「優しいDJ」が深く入ってきて、私の中で「何かを動かした」んだと思います・・・

 今回、踊ってて、こんな風になって帰るとは思いませんでした・・・

 ただ、帰る前に一つだけ思ったのは「この美しく輝くミラーボールの下にはちゃんと帰ってくるぞ!」ということでした。

 自分の人生や生活がどうなるかは分かりませんが、今が頑張り時のようです・・・仕事が中心なのは悲しいですが、ちゃんと自分の人生を見つめ、頑張りたいと思います!!


 なんか、最後は、いつになく真面目な愚痴を出しましたが、ダンスの奥深さが表現できればいいかな?と思い、書き残しておきます。

 あと、通常の愚痴(?)も入れておくと、今回のパーティー、DannyのCDリリース記念だったりし、会場でCDも売っていたのですが、帰りに買えばいいか?と思っていたら、帰りには販売ブースが無くなっていました・・・
 この辺のツメが甘さは、私らしいですね(^^;)





---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
(そうは言っても、やっぱりある)独り言

DCIM0265.jpg

 この流れで書くのはアレですが、先週、報告したUltimate 4thさんのCDが発売されたので、どんな感じにCDがお店に並んでるのかを確認したく、某タワーさんに潜入してきましたよ!!

 今まで、自分の名前がCDジャケットにまで載ることが無かったので、そこまで注視はしなかったのですが、今回は自分の名前がケース表面にシールで貼られているとあり、気になっていました・・・
 特に、今回のはメジャーなリリースなので、タワレコのような一般のCD店にも並ぶ訳ですよ・・・基本、アンダーグラウンド(?)な私が、遂に表社会に出たみたいな感覚もあり、怖いもの見たさ(?)で確認をしてきました・・・

 事前に、製作担当の方から、どのお店もかなり頑張ってくれた!みたいな話を聞いてたので、いざ見に行ったら、お店によっては、しっかりとブースを作ってくれ、目立つように販売してくれてます・・・
 それも、私の名前の入ったCDが並び、私が大推薦みたいなポップも貼られている売り場もあり・・・なんか恥ずかしくなっちゃいましたが、凄い嬉しいですね!!

 今回、ホント大きなことはしてはいませんが、こういう経験が出来、かなり嬉しかったです・・・私の経験や知識が評価されてというのもアレですが、ブログを地道にコツコツ進めていった結果なのかな~と思っています!

 この場でお礼を言うのは失礼かもしれないですが、Ultimate 4thの皆さん、そして製作担当のTさん、ご機会を頂き、ありがとうございます!!


 そんな訳で、今回の更新は「上がって、下がって」な更新でした(^^;)

 あと、今回の記事を読むと、Mixtape Toopersが凄い落ち込んでいると思われるのもアレなので、最後に業務報告を・・・

 久しぶりに「大型ボム」を仕込中です!

 ブログ開設5周年記念に出そうとしてたネタで、やっと作業を開始し始めましたが、いつも通りの見切り発車で、ヒイヒイ言いながら作業をしていますよ(^^;)
 いつ、公開が出来るかは分からないですが、そちらも頑張りますね・・・引き続き、宜しくお願い致します!!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
毎度の事ですが、地方在住・貧乏暇なしのオレにとってはありがたいレポートですm(__)m

Dazzle drumsさん、実はかなり気になってるお二方であります!
90s deep houseとdance classicをこよなく愛するオレとしては、選曲は(多分)ドンピシャだろうし、現場や音楽に対する姿勢も凄く共感・リスペクトしてます。(nagiさんのブログはマストですね!)
もうすぐ発売のアルバムも楽しみです♪
もちろん現場でのプレイも是非聴いてみたいものです(>_<)

それにしても、辛い現実をぶっ飛ばすために踊りに行って、逆に現実に引き戻されるとは皮肉な展開ですね・・・(・・;)

環境が違うから、馴れ馴れしく「共感」なんて言葉を使ってはいけないのかもしれませんが、同じく(自分にとっては)辛い現実のなかで音楽やダンスに救いを求める同志としてMTTさんを応援しています!

PS:ボム、期待しております♪
あと、オレも来年度に岐路に差し掛かる(確定)ので、今からナーバスです(爆)
2014/11/03(月) 15:48:38 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: お疲れ様です
>kykさん

いつもコメント、ありがとうございます!

今回、パーティーの詳細はあまり書けず、愚痴が多くなってすみません・・・岐路の部分まで共感を頂き、大変恐縮です!
あの部分、何となく書いて、やっぱり書くのを止めようかな~と思ってたのですが、なるべくクラブでの話は嘘がつきたくなかったので、あえて書いてみました・・・結局のところ、割と辛い思いまでしてクラブに行ってるのは、音楽やダンスに「救い」を求めてる部分があるからでしょうね~
ちなみに、書き忘れましたが、Dannyが3時ごろ「Gayle Adams / Your Love Is A Life Saver」をプレイしてて、家に帰って思い出したら、正に「救い」だったんだな~と苦笑をしました(^^;)

あと、Dazzleさん、ホント素敵なお方だと思います!
一夜を任したロングセットは聞いたことが無いですが、間違えないプレイで、これからもっと期待できるお方達だと思います。
考えてみれば、10年近く前から現場で見かけてて、ホント、クラブが好きな方なんだな~と思います。
それこそ、喧嘩の仲裁もしてるし、トイレでぶっ倒れている人を助けたり・・・音楽以上に「クラブ」という空間を愛しているのが頼もしく、何よりも、同じフロアーにいて踊っている/楽しんでいる姿を見るだけでも、それが分かります。
個人的には、アルバムを出したのも嬉しいですが、オフィシャルのミックスCDを聴きたい方々です・・・来年あたり、是非、実現してほしい所です!!

では、今後とも宜しくお願い致します!
そして、お互いに岐路を乗り切りましょう!!
あと、ボムも待っててくださいね!!

2014/11/04(火) 23:16:46 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
LifesaverっていうとわたしGuru(のプリモver.)が頭の中に流れるんですが、気分的に助けてもらった「あの時のあの曲」って忘れないもんですね。ミクステさんのお仕事がこれからうまく回りますように。
2014/11/15(土) 01:33:34 | URL | flygirl #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>flygirlさん

コメント、ありがとうございます!
色々とあってコメントが遅れてしまいました・・・すみません!

うんうん、その曲を聴けば元気になる曲ってありますよね・・・まさにLifesaverという意味になるかも知れませんが、私は「Wendy Moten / Step by Step」がそうで、未だに落ち込んだ時なんかは聴いてたりします(^^;)
仕事に関しては、分からないことだらけで、これからどうなるかが心配ではありますが、一歩一歩、精進をして歩いています・・・温かいコメントで嬉しい限りです!!

では、今後とも宜しくお願い致します!

そして、年末、きっと良いパーティーがありそうなので、またレポをお楽しみに!!




2014/11/17(月) 22:26:44 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック