HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
資料集 Cisco Records レコード袋
rb_01_c_021.jpg

 この記事は、次の記事で取り上げた「Cisco Records」において、紹介出来なかった内容を紹介する記事になります。
 本編と共に読んで頂ければ幸いです。

 素晴らしき「レコード袋」の世界


(1)Dev Large / El Dorado関連

rb_01_c_005.jpg
rb_01_c_006.jpg
rb_01_c_007.jpg
<Buddha Brand> 00年、4か月連続12inchカットの頃

rb_01_c_010.jpg
<El Dorado Records> レーベル始動時?

rb_01_c_009.jpg
<GK Maryan>

rb_01_c_011.jpg
<Flick>

rb_01_c_012.jpg
rb_01_c_013.jpg
<Lunch Time Speax>

 Ciscoに関しては、通常袋で変化球はあまりなかったので、いきなり限定袋から行きましょう!

 限定袋に関しては、Manhattanと競ってたぐらい沢山あったと思いますが、私が残してた範囲だと、このDevLarge関連のは外せません!!
 DLさん自体、アナログのプレスに関してはCiscoとタッグを組んでEL Doradoを始動させた部分が強く、Cisco側も応援する意味で限定袋を沢山作っていましたね~

 例えば、00年にシングルを4カ月連続で切ってたころは、上記のような袋を毎月出していました・・・個人的には、そのシングルは袋欲しさと景品欲しさ(4か月連続で買うと、景品が貰えた)で、Ciscoで買ってましたね~
 ちなみに、最後にリリースされた「人間発電所/大怪我」のシングルの際は、後で紹介するセール期間中に付き、Buddhaの限定袋はなかったと思います。

 あと、個人的には、今回の発掘でビックリしたのが、次のEl Dorado発足時に作られたと思われる限定袋(98年)には、シャカと大神の名前も書いてあるですよね・・・
 オースミ氏は最初から面子だったので、理解はできますが、この時点でEl Doradoからシャカと大神のシングルでも出す予定があったのかな・・・どうなんでしょう??



(2)限定袋 アーティストコラボ

rb_01_c_014.jpg
<Tha Blue Herb>

rb_01_c_015.jpg
<DJ Hasebe>

rb_01_c_016.jpg
<Misia>1stの頃かな?

rb_01_c_017.jpg
<Blaze>

rb_01_c_018.jpg
<Wire>

 そして、お次は、Manhattanと同様に「コラボレーション」モノです!

 所持していた袋をざっと並べましたが、Manhattanとの大きな違いは、Ciscoの持ち味である「取り扱いジャンルの広さ」を駆使している点で、HipHopもR&Bも、HouseもTechnoでも袋があった点です。

 どの袋も結果的にはCiscoと繋がりがあったので、限定袋が作られた感があり、Blue Herbはアナログ流通をCiscoに依頼してたり、4番目のBlazeは、一時期、Ciscoが主催してたレーベル「Life Line」より楽曲をリリースしてたので作られたんでしょうね~
 記憶だと、ジャンル別に店舗があったので、House系のはHouse店のみ、Techno系のはTechno店のみ・・・みたいな感じで限定袋が使われていたと思いますが、なんで私がこの辺まで押さえていたのかは謎です(^^;)



(3)その他の限定袋

rb_01_c_004.jpg
rb_01_c_003.jpg
<お店からの告知系>

rb_01_c_019.jpg
<Technics 30周年記念>

rb_01_c_020.jpg
<Da Cypher>

 最後は、その他な袋の紹介です。

 上の「お店からの告知」系のは、正にその通りな袋で、こういう内容でも限定のを作ってたんですね~

 一番上は99年9月ごろに本店がリニューアルした時で、その次のは翌年の00年に1カ月通して大型セールをしたときの袋ですね・・・2番目の袋が、Buddhaの所で指摘した発電所の時の袋になります。
 変な話、袋を「広告」と考えると、こういうストレートな広告もありなんでしょうね・・・利用者も、その袋を見た人も、記憶に残るので、それなりに広告効果はあったと思います。

 また、次の2枚は、その広告効果を押し進めたもので、他社の広告を載せてた一例ですかね?

 特に、Manhattanの袋でもあった、人気ラジオ番組「Hip Hop Journey - Da Cypher - 」とのコラボもので、これは考え深いです・・・
 Cypherは、初期はManhattanが協力していたのですが、ある時期からCiscoの名物バイヤーであった柳川さん(今のYanatakeさん)の強いプッシュで、CiscoとManhattanが交互に新譜紹介などを行ってましたので・・・その成果がコレになるかも知れないですね(^^;)

 ちなみに、Cisco袋、もっと種類があったと思いますが、Manhattanと同様に、ある時期から新譜をあまり買わなくなってしまったので、全ては捕捉できません・・・あしからず(^^;)




 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック