HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Yoshida Go 「Keep On Movin'」
DSC01009.jpg

 12月になったら、急に寒くなりましたね・・・コートなりヒートテックなりを大急ぎで出して、寒さを凌いでいます(^^;)
 オッサンになったからか、自分の体が「寒い」と感じたら、体を温かくしないと、すぐ体調を崩すんですよ・・・なので、冬の時期はヒートテックが皮膚の一部になっています(^^;)

 そんな訳で、今年の重点課題である歌モノ(?)の好ミックスの紹介です~


DSC01008.jpg
 
 今回は「Yoshida Go」さんというR&B系のDJの作品の紹介です!

 この方も、歌モノのミックステープがお好きならご存知の方が多いDJで、コモリさんの作品をリリースしてた「Sugar Bitz」より3本ミックスを出しており、ボチボチ人気だったお方です。
 個人的には、お名前に「Go」があるので、コレクト初期は「Murakamigo」さんと勘違いをしてた時期もありましたが、ボチボチ揃ったので紹介です・・・ただ、まだ他の作品があるみたいです??

 そして、この方の詳細ですが・・・正直、あまり分かりません・・・

 割と00年代初期のR&Bシーンにおられた方のようで、以前紹介した4DJ'sのスタッフであった「Takechi Lnad」さんと繋がりがあったようだったり、コレ系の有名テープレーベルFavoriteでもテープを出してたり・・・実力はあった方だと思います。
 特に、Takechiさんと繋がりがあったからか、選曲の方向性として「Grand Beat / UK Soul」の色が強く、それが凄い持ち味になっています・・・なので、これらのテープを聴いてた方だと、Grand Beatなんかが好きな方が聴いてたかもしれないですね~


DSC01017.jpg DSC01011_20141207094225d03.jpg
DSC01014_20141207094229131.jpg DSC01012.jpg

 では、作品の紹介ですが、今回はSugar Bitzからリリースされた第1作目で紹介です!

 タイトルからして左上の大名曲「Soul Ⅱ Soul / Keep on Movin'」なわけで、全体的に気持ちイイ「Grand Beat」感が満載なミックスで、個人的にはかなり好きな作品です。

 まず、選曲面からご案内すると、うまく定番と非定番を選曲し、Yoshidaさんが考える「Grand Beat」を上手く演出しており、なかなか奥の深い内容になっていると思います。

 それこそ、Soul Ⅱ Soulもそうですが、好カバーな「Massivo / Loving You」なんかを選曲しつつ、個人的にはGarage/Houseラインの曲と考えていた「Fidelfatti Feat Ronnette / Just Wanna Touch Me」を小粋にプレイしてて・・・イイですね(^0^)
 
 Grand Beatって、ここで定義づけるのもアレですが、UKらしいクールネスと、Rare Groove発見以降のブラックネスが融合した音楽だと思いますが・・・結局のところ、ジャンルというよりも「聴き方」「プレイの仕方」の方が重要なのかな~と、今回、改めて思いました。

 当然、Grand Beatっぽい曲調やグルーブはあるわけですが、曲の持つグルーブはそのDJのプレイの仕方一つで変わる訳で、例示したJust Wanna Touch Meなんかは正にそうでした。
 また、個人的にはド定番な「Sybil / Make It Easy On Me」も同じです・・・私の世代だと、MUROさんがホットにプレイしてた印象が強く、純粋なGrand Beatとは定義付けらない曲かな~と思います?

 この限りにおいて、Yoshidaさんのプレイでは、グルーブを丁寧に引き延ばしながらプレイし、微妙にジャンル外と思われる曲もしっかりと「Grand Beat」としてプレイしている感じが上手いです!
 おそらく、このテープを普通に聴いたら「Grand Beat」だな~と思うんだけど、いざ、収録曲を調べると「えっ、あの曲なの?」と思う部分があり、この辺の選曲眼の高さは多いにあると思います。


 んで、少し話が重複しますが、全体的なミックスもかなり上手いですね!

 全体的にグルーブで押すような流れで、ミックス自体はスムースで、グルーブを引き延ばす感じが大変良いですね・・・気づいたら曲が変わっている感じで、大変心地よいです。

 また、グルーブの作り方も上手いですね・・・Grand Beatがもつ「クールさ」を出しつつ、奥に秘められた「温かさ」みたいのも出てて大変良いです・・・
 一般的にGrand Beatというと、冷涼感をイメージするかと思いますが、この時期に聴いても全然イケる内容で、その根底には音楽の持つポジディブさを素直に出している部分があるからなのかな~と思います。



 そんな訳で、なかかなの好作品の紹介でした!
 
 探せばボチボチ見つかる作品(DJ)なので、興味のある方は探してくださいね!!



<Release Date>
Artists / Title : Yoshida Go 「Keep On Movin'」
Genre : Grand Beat、UK Soul、R&B、House・・・
Release : 2000年ごろ??
Lebel : Sugar Bitz ST-017





----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
<釣果報告>

DCIM0278_00.jpg

 この画像を見ると「あれか!」と思う「あれ」です(^^;)

 え~、12月になり、我々の業界としては「ユニオンのセール」が集中砲火で大変です・・・個人的にはテープとDiscoの12inchが重要なので、そんなには出勤回数が少ないのですが、ドキドキしちゃう時期です(^^;)

 ンなわけで、昨日、私の初陣として出陣したのが・・・上記のセールで、大穴な「吉祥寺」でした!!

 今回、テープのまとまったセールは吉祥寺だけで、それも個人的に「Top Want」な1本が出ることが分かり、ここ1週間はドキドキで、久しぶりにクリスマスが待ち遠しい小学生みたくなっていました(^^;)

 そして、内容的に、そんなには並ぶ人がいないことを予見しつつ、いてもたってもいられず、朝の9時半には現地に到着していました(^^;)
 毎年、冬の時期のユニオンのセールで、外で並んで待っている時に「冬の厳しさ」を痛感します・・・やっぱり寒く、整理券を貰って、ダッシュで喫茶店に行ったのは言うまでもありません(^^;)


DSC01016.jpg

 んで、結局、開店時は「私一人」というユルイ状況で戦闘開始・・・無事に狙ってた1本がゲットできましたよ!!

 写真のテープがそうで、いわゆる「Cisco ノベルティー」の1本で、なんと「DJ Ken-Bo」さんによる「Reggaeミックス」のテープです!!

 もー、このテープは「まぼろし」というぐらい、全然出てこないテープで、当時の資料を見て、存在は知っていたのですが、かれこれ5年ぐらい探し、やっと実物に出会えました!!
 恐らく、このブログを読んでいて、テープを集めている方でも初見な方が多いと思います・・・私もジャケすら知らなかった1本で、今回のセールは「この1本」が欲しい為に並んだぐらいで、無事にゲット出来、嬉しい限りです(^0^)

 Ciscoノベルティーは、基本的に存在数が少なく、値段もレアなのが多い中、このテープは、Reggae店でのみしか配布されなったことから、市場流通量はおのずと少なく、中途半端な作品が故に最難関なテープだと思います。
 正直書くと、お店的にも値段はあまり付けられないテープだと思うので、値段はかなり安かったです・・・ありがとうございます(^0^)

 また、他の出物も悪くなく、個人的にはスルーしている「ア●バン●」系のテープも多く、微妙にマイナーなのが安価に出てて、なかなか良いセールでしたね~
 それ系は、どうやら某Iさんが後で根こそぎ買って下さった(出会えなくってすみません!)ようで、こういうセールは定期的にあると嬉しいです!!


 そんな訳で、釣果報告でした~





 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。冷え性チャリおばさんはヒートテック2枚使いすよw
この前会社の子と話しててグランドビート好きって言ったら笑われました。「ああそういうのあったよね」って。まあビートって言ってもクランクとかトラップみたいに何か特徴的な決まりがあるわけじゃないんで、やっぱりあの当時の雰囲気なんでしょうね。ネリーフーパーって名前全然聞かなくなったけど何してんだろうなあって思いました。
あとすいません、周回遅れで申し訳ないんですがFATBEATSはvillageです。グリニッチヴィレッジってやつです。BAGLEの看板とその横の階段見えた瞬間に「ココはっ!!!」と思いましたw まさかLA店も一緒になくなるなんて(涙)
んじゃ来週フランソワで!(ビンボーサラリーマンにとってあの入場料は高いです。。)
2014/12/07(日) 14:56:00 | URL | flygirl #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>flygirlさん

コメント、ありがとうございます!

ヒートテック2枚使いって・・・イイお言葉です(^0^)
ホント、あれは日本が誇る発明品の一つだと思います・・・あんなに薄いのに、なんであんなに温かいんでしょうね!!

そして、Fatbeatsの件はご指摘、ありがとうございます!
記憶で書いてたので助かります・・・あとで修正をしますね~

そして、フランソワ・・・凄い行きたいけど、仕事と、次の日がユニオンのセールなので、今回はスルーかも??
Origamiって、一回しか行ってないですが、あのフロアーの大きさにしては、ブッキングは凄い頑張ってるけど、イマイチ心に響かないんですよね~
あと、個人的には、今年のTimmy先生の来日が、東京は元旦になってしまったのが残念・・・これも多分行けなさそうです・・・実家で親奉公をしないといけないので(^^;)
今年は、年末年始が広めに休みがあるので、クラブも楽しみにしてたけど、あんまり活動出来なさそうです・・・でも、なんかしらは踊りに行きたい所です!

ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!!


2014/12/07(日) 21:03:22 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
お久し振りです!
言われてみれば、ground beatって、結構定義が曖昧かもしれませんね。
同時期にブームになったacid jazzに比べ、短命で終わり、その後に続くムーブメントもあまり派生しなかったように思います。

ただ、やはりアノ清涼感であったり、レイドバックしたグルーヴは唯一無二の心地良さっすね♪
明け方のフロアにいい感じに合うんですよね~(^o^)

人によって、ネリーフーパーのようなダビーなテイストだったり、lisa stansfieldのような爽やかな歌モノだったり、pick upする曲が変わってくるのも、MTTさんの指摘した通り。独特なジャンル(?)ですよね・・・。
Acid jazzのコンピは凄くたくさんあるのに、何故かground beatのコンピあんまり無いっていう(^_^;)

結局、大好きって事ですね!
たまに無性に聴きたくなります。
2014/12/08(月) 12:59:27 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: お久し振りです!
>kykさん

こちらこそ、お久しぶりです!
コメント、ありがとうございます(^0^)

Grand Beatって定義的な話になると、実は結構あいまいなんですが、あの独特の質感はイイですよね~
kykさんがおっしゃる通り、朝方のフロアーで聴くと凄くイイですよね・・・青白い光に包まれながら、ゆらゆらとなっている感じは好きです!
それが分かってか、結構House系のDJはたまにプレイしてて、Dannyとかはプレイするし、もはや朝じゃない時間にTimmyがプレイしてたり・・・分かってる方は外せない音楽かもしれないですね~

クラブ話になりますが、今年の年末は相性があんまり良くなく、もしかしたら踊らずに1年が終わるかも知れないです??
年末年始の連休は長いのに、不思議なものですね・・・とりあえず、Theoさんが来ますが、凄い込んでそうなのでスルーです(^^;)

では、今後とも、宜しくお願いいたします!


2014/12/08(月) 23:33:52 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック