HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Uchikawa Masahiko 「Sound of Urban Lounge - Disco To Go !」
DSC01169.jpg

 え~、まだ寒さが厳しい時期が続いていますが、暦の上では春に向かっているので、そろそろ「あいつ」が近寄ってきています・・・それは「花粉」です(--;)

 先週ぐらいから目が反応し始め、戦々恐々・・・今年は例年並みのようですが、楽だった去年と比べると多いみたいで、嫌な季節になりますね・・・耐え忍びます(^^;)

 そんな訳で、暫くは「あまり紹介しなかった系」のテープを紹介しましたが、ちょっと飽きてきた(?)ので、得意分野で紹介・・・ただ、これもやっと揃ったテープです(^0^)


uchi_000.jpg DSC01170.jpg

 今回は、日本House界の超ベテランである「内川マサヒコ」さんのテープを紹介します!!

 まず、内川さんをご存知でない方も多いと思うので、内川さんの詳細からお話しましょう。

 内川さんは、80年代よりDJ活動を開始したお方で、昨年、DJ活動30周年(!)を迎えた御大です・・・ジャンルで行くとHouse~Dance MusicのDJ/Producerで、DJ活動の他に「Rhythm Of Elements」等のアーティスト活動もしてて、Houseが好きな方ならご存知な方も多いかと思います。
 現在は、お住まいのある長野県上田市を中心に活動しつつ、東京と大阪でもプレイをし、Deep Houseを中心にSoulfulな音楽をプレイ出来るお方です・・・90年代に東京でクラブ遊びをしてた方なら、お世話になった方が多いんじゃないでしょうか??

 そして、内川さんに関しては、今回紹介するミックステープもボチボチ出してて、これで好きになった方も多いかと思います。

 私のフェイバリット・ミックステープレーベルである「OH!TAPEJOINT」経由でリリースをしていて、その時点で内容が保障されているのですが、内川さんの音楽愛が感じられるテープで、内容がかなり良く、結構探していました。
 内容的には、JazzやBrazilといったRare Groove的なものから、SoulやFunk、DiscoやRapといった幅広い選曲をしてて、凄い深いです・・・ただ、今回の紹介でも触れますが、選曲的には深いんだけど、凄い聴きやすい内容で、大変素晴らしい作品です(^0^)

 なお、テープは計6本リリースしており、主シリーズである「Sound of Urban Lounge」は1~4があり、そのSoundシリーズのスピンオフとして、Disco色の強い「Disco To Go」が1~2があります。
 どれも内容がメチャクチャ良いのですが、今回は「Disco To Go」の1で紹介をしたいと思います・・・この1のみ、紙ケースで作られた作品になります。


DSC01172.jpg DSC01175.jpg
DSC01176.jpg DSC01180.jpg

 では、作品の紹介にいきましょう!

 タイトルから「ディスコに行こう!(=踊りに行こう)」な内容で、ダンサンブルな内容だけど、選曲の幅と流れの良さがあり、かなりお勧めなテープです(^0^)

 まず、選曲ですが、結構広くってヤラれます・・・

 それこそ、メインとなるDiscoであれば、Francois Kのエディットが光った「Sharon Red / Can You Handle It ?」などから始まり、「Bob James / Westchester Lady」のようなJazz Funkなどもプレイし、さながらLoft~Paradise Garageのような選曲をしています。
 また、その流れか、いわゆる「Old School Rap」もかなりプレイしてて、「DJ Grandmaster Flash / The Adventures of Grandmaster Flash on the Wheels of Steel」のようなOld School~Cut Upスタイルの曲や、その延長で「Funkadelic / You'll Like It Too」のようなオリジナルブレイクもプレイしています・・・

 こうレコードを並べると、MUROさんのSuper Disco Breaks以降の「HipHop側のオールミックス感」と、Loft~Garageがもつ「ダンスミュージック感」が上手く合わさった感じで、個人的にはドツボです(^0^)

 傾向的には、Danny等のHouse DJがプレイしそうなDisco/Garageは少なく、それこそMUROさんがプレイをしてたようなHipHopレベルのBPMな曲が多く、ガン上げじゃないけど、選曲でジワジワと踊らさせてくれる感じが大変良いです。
 コテコテのDiscoって、今となってはHouseの4つ打ちが気持ち良くないと理解出来ないですが、そういった曲を減らし、誰でも聴きやすい「ダンスクラシックス」として選曲/プレイをしている点が上手いっすね!

 また、その選曲の中で、Bob Jamesのように、あんまり定番ではない曲のプレイも上手いですね・・・Jazz Funkもそうですが、Rare Grooveっぽい曲も普通にプレイしてて、不思議とイイ曲に聴けちゃうのも魅力です!!

 次の所で詳しく書きますが、DJミックスの「グルーブ」の出し方/繋ぎ方が上手く、有名でない曲でもしっかりと光らせてて、上手いです・・・
 深く聴きこんでたら、そういった有名でない曲が欲しくなってしまい、捜索リストに追加です・・・この時点で内川さんの優勝ですね(^0^)


DSC01182.jpg DSC01181.jpg
DSC01174.jpg DSC01183.jpg

 そして、DJミックスも素敵な技が光っており、作品を輝かさせています!!

 まず、ミックスは、基本的にはHouseラインのロングミックスを主軸にしているのですが、かなり「カットイン」を多用してて、これが結構イイです!

 例えば、MUROさんのパワープレイで一般化した「DJ Grandmaster Flash / Salsoul Jam Intro」(Sing SingのブレイクでMCが入るヤツ) で、MCが切れる所で、カットインで「Freedom / Get Up And Dance」をプレイ・・・ベタな展開ですが、流れにおいては大変上手いです!

 内川さんのミックスにおいては、ミックスの「流れ」が凄く良く、選曲に「山と谷」が仕組まれ、ピークである山を生かす選曲とミックスが施されていると思います。
 その「流れ」は、基本的にはスムースな流れで繋いでいくのですが、あえてピークを作らない時は選曲とミックスを控え目にし、ピークを作るときは大胆にカットインするなど・・・現場でのプレイを知り尽くしたミックスにシビれます!!

 そして、ロングミックスも上手くって、写真に上げた「Candy Staton / When You Make Up Tomorow」は、少しグルーブを落とした選曲の流れで、イントロのブレイクを長めにミックスし、ブレイクの後にある歌が光るような展開にしてるのが上手いですね~
 これも「谷」だった流れを、選曲とミックスで「山」にしちゃう部分の一例なんですが、繋げる曲の構成をしっかりと理解し、その曲が生きるようなタイミングでミックスしているのが上手すぎです!!


 んで、最後に全体的な流れの部分も紹介すると、しっかりと「ストーリー作り」されてて、個人的には大変好きな流れです!!

 序盤はゆっくりと動き始め、徐々に山と谷を繰り返しながらグルーブを高め、ガン上げなピークは作らずとも、気づいたら皆で歌ってそうなグルーブの引っ張り方が素敵です。
 そして、ちゃんと着陸点も用意し、最後の方はスローに持っていき、オーラスは「Maze / Joy and Pain (Live)」で熱く〆ていきます・・・

 実は、このMazeがこの作品の「肝」だと思います・・・

 Mazeのこの曲は、B面の最後でプレイされるのですが、A面の一番最初でもプレイされます・・・紹介が遅れましたが、この作品はA→Bに切れ目無しにミックスが続くので、実質的にワンミックスになります。
 つまり、ミックスが終わったと思ったB面の終わりでMazeがプレイし、A面の最初に戻ったらMazeから始まる・・・といった、ある種の「無限ループ」なような構成にしています。

 ミックステープにおいて、こういった構成にする作品は稀に存在しますが、内川さんが仕込んだこの構成は音楽に対する「愛」や「優しさ」、そして「DJミックスの世界観」が出てて、この構成があることで、この作品が更に輝いていると感じました。
 なんでしょう、私は「音楽は止まらないんだよ・・・」ということを優しく教えてくれているみたいで、かなりグッときました・・・DJミックスって、音楽の「グルーブ」を止めさせない為の措置な訳で、その「究極」を表しているみたいで、素敵です(^0^)



 そんな訳で、かなり褒めてしまいましたが、深く聴けば聴くほど味わいのある作品だと思います。

 内川さんのテープは、あまり数が出ないのが実情ですが、出たとしても詳しく知らない方が多いので、かなり安く入手できる部類のテープです・・・
 個人的には、このテープについては、MUROさんやDJ Paulさんが好きな方なら長く聴けるテープだと思います・・・頑張って探してくださいね!!



<Release Date>
Artists / Title : Uchikawa Masahiko 「Sound of Urban Lounge - Disco To Go !」
Genre : Disco、Garage、Funk、Soul、Jazz Funk、RareGroove、Rap・・・
Release : 2003~4年ごろ??
Lebel : Sound of Urban Lounge / OH!TAPEJOINT No Number





--------------------------------------------------
<独り言>

DSC01184.jpg

 毎度、本編よりも長くなってしまう「独り言」ですが、今回も愚痴らせて下さい(^^;)

 ブログを書いている以上、こういった本編と関係ない話ではありますが、やっぱり「ネタ」として勿体ないし、私も見返した時に「自分がこう思っていた」という日記的な役割もしているので、お付き合い頂ければ幸いです。
 ただ、自分で言うのもなんですが、よく「ネタ」が尽きないですよね・・・コレに関しては「嬉しい限り」としておいた方が良さそうですね・・・レコードの神様のご加護があってです(^^;)

 そんな訳で、今回の独り言です!!

 皆さんが同じことをしているかは分かりませんが、私は欲しいレコードとテープを記入している「ノート(メモ帳)」を持ち歩いていて、日々の収集に役立てているのですが・・・ノートに書いても、かなり前にリストアップしたレコードなどは忘れることが多く、たまに整理をしています。
 整理と言っても、そのレコがどこのお店で売ってるか?とか、プレスの内容を確認したりだとか、すぐに購入に繋がることは少ないのですが、私がレコ屋に赴いて「そういえば、あのレコード探してたんだっけ」と再認識するための処置であり・・・記憶力が悪い私の尻を叩く行為だったりします(^^;)

 今回は、そんな話の一つで、再認識をしたら上手く見つかったレコードのお話です。

 写真の謎のレコードは「Vanessa Paradis / bliss」というLPで、00年にリリースされたフランスのポップ歌手のアルバムです。

 確か、なんかのR&Bのミックステープ(コモリさんかも?)に、このアルバムの中から「La La La Song」という曲がプレイされてて、それで気になってズーッと探してたレコードになります。
 その曲は「コレ」になり、Neo Soul的なスローに、フランス的なアンニュイ感じが加わってイイな~と思い・・・かれこれ2~3年ぐらい探していましたが、一向に出現しませんでした。

 相場的にも謎で、私の中ではEU系のマイナーな曲は市場的には希少で、そもそもの出現率が低いから見つからないのだろうと思って、気長に探していたのですが、一向に見つからず、気づいたら忘れていました(^^;)
 まあ、こんな風な微妙なジャケで、曲としても相当マイナーな部類なので、来る日も来る日も「R&B」の棚を掘っていましたが、全然出現せず、他のレコードを探すことに力を注いでいました・・・

 んで、今回の整理活動の中でも対象になり、検索しても大した情報は出ませんでしたが、私の中で「考え直し」たら、うまく入手が出来ました!!

 結論から行くと、少し考えてたら「もしかしてROCKのコーナーの方があるのでは?」と思い、某ユニオンのオルタナティブ・ロック店という未開の地に行きましたら・・・結構な安価で売れ残っていて、無事にゲットをしました!!
 この考えに当ったのは、このLPも結局はフランスの「ポップス」なので「Rock」なのでは?と思ったのがきっかけで、R&Bと思いこんでいた私がイケなかったみたいです・・・無事に入手出来たので何よりです・・・


 まあ、話としては「思い込みはいけない」でまとめてもイイのですが、もう少し話しましょう・・・

 今回が正にそうですが、たまに「他のジャンルの箱」を掘ると、面白い発掘がありますよね!

 これは、皆さんも体験したことがあるかと思いますが、そのジャンルからしたら部門外のレコードなので、結構安価に出てたり、不人気で残ってたり・・・意外と重要な「餌箱」だったりします。
 割とSoulとかはRockのお店でも在庫があるので、ユニオンであれば「中古センター」がそうでしょう・・・なんらかんらで中古センターも通っており、今までも嬉しい思いを色々としてきました。

 ただ、今回の「オルタナティブ・ロック」は・・・我々サイドから攻めてる人はいないですよね(^^;)

 前にどこかで書いたかもしれないですが、今現在、こういったオルタナティブ・ロックと称される90年代~00年代のロックやポップスの再認識が進んでいて、それこそOasisとかPrimal ScreamといったUK~EU~US周辺のロック系LPが異常に高騰しています。

 それこそ、私が中学生~高校生~大学生ぐらいに流行ったロックで、そこそこレコードも人気がありましたが、ある時期から投げ売りな相場観だったのに、今の高騰ぶりにはビビります・・・
 Oasisは何となく理解が出来ますが、大ヒットしたJamiroquaiのLPなどはジワジワ相場が上がっています・・・面白いものでシングルではなく「LP」なんですよね・・・色々な理由がありますが、面白い動きですね~

 んで、そういった流れを知っていたので、こういった時期だからこそ、オルタナ方面にも色々なレコードが集まり、今回のレコードもあるかもな~と思い、初めて足を踏み入れた訳ですが・・・オルタナの箱も面白いレコがありますね!
 初めて真面目に掘り返してて、「そういうのも入るんだ~」と思うレコもあり、結構刺激的です・・・Beastie BoysのLPなんかが異常に評価されてて、ロックという実は「雑食性」なジャンルの根底が見えたりもしました・・・


 そんな訳で、答えがない独り言(結局は釣果報告)なんですが、他ジャンルにもアンテナを張りましょう・・・というお話でした!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Houseフリークのつもりでも、この記事で初めて内川氏のことを知ったという・・・。
しかもキャリア30年って、エンマさんクラスの超大御所じゃないですか!
オレもまだまだっすね(;´д`)

本記事での内川氏のバイオ、mix紹介を読むかぎり、多分かなり「ツボ」ですね!
てゆうか、掲載写真で氏がお召しになっているTシャツのプリントがアツ過ぎます(^o^)
かなり気になるmixです!CDでも出ていればいいんですけどね~

ところで、vanessaですが、90年代初頭にbe my babyというメジャーヒットを出していて、かの瀧見憲司氏がgroove誌で取り挙げていましたね。蛇足ですが、なかなか面白い経歴(?)の持ち主で某大物の奥さんだった(?)事もあるようです。

オルタナロックっていわゆるバレアリックとリンクする部分も結構あるし(それこそprimal screamとか)、掘ってみると面白そうですね♪
ではまた!
2015/02/08(日) 14:49:56 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kykさん

コメント、ありがとうございます!
きっと、kykさんならコメントを頂けるネタかな~と思って書いていました!

内川さんは、私も現場で聴いたことはないですが、凄い有名な方では無いと思うので大丈夫ですよ・・・ただ、内川さんから影響を受けた現役世代が多いので、結構重要なお方ですね(^0^)
そして、あのTシャツ、たしか内川さんが作ったヤツで、去年ぐらいにHouse周りで流行りましたよね・・・今でもユニオンで売ってて、ボチボチ人気ですが、私はこういう主張するTシャツが苦手なんですよね・・・
それこそ、Body&SoulとかTimmyのShlterに行くと、そのパーティーのTを着てる方が多いのですが、私は着ないんですよ・・・着てしまった瞬間に、そのパーティーに入り込むのかもしれないですが、私を失ってしまう感じがあって・・・殆ど着ないです・・・
それもこれも、このブログという「ホーム」があるからなんでしょうね・・・困ったものです(^^;)

そして、Vanessa嬢に関しては、ご指摘の通り、90年代初期にR&B系でもヒットしてて、それもあって、R&Bと勘違いしてたようです。
あと、J氏との恋愛沙汰に関しては、この曲の動画のリンク先で分かるかな~と思い、文中では触れませんでした・・・(^^;)
ただ、今回の曲、やっぱりイイですね・・・正直、LPなので音圧が低いのですが、これはイイ曲です・・・割と適当に気になった曲をノートに書いておく感じで、チョイスの基準はあまりないですが、3年前の俺が良い選択をしたな~と思いました(^^;)

ではでは、今後とも宜しくお願い致します(^0^)


2015/02/08(日) 21:23:42 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
新しめのマイナーなやつをそんなところから見つけてしまうとは、さすがです。たしかに、意外なのが、別のコーナーに紛れ込んでることはけっこうありますね。状態がいいのは少ないですが、専門店の100円レコードとかに、専門外の変わったのがあることも多いですね。特に、ハウスやエレクトロなんかは、変なモノがあったりしますよ。
2015/02/08(日) 22:26:34 | URL | baba #-[ 編集]
ご無沙汰しています。
明日から仕事で1泊の東京出張です。
仕事&上司と同行なので自由は効きませんがなんとか夜を早く切り上げ、渋谷ユニオンと憧れのHMVrecordshopにたどり着けないかと作戦を練っている所です。
ブログ記事と関係無い話ばかりで恐縮ですが、ブログを拝見してずっと個人的TOP WANTだった吉沢dynamite.jpさんのニュースクール歌謡ダンスクラシックと禁断のSASMIXを手に入れる事に成功しました。(結構散財しました、、笑)
いつもゆる〜くチェックさせて頂いて勉強させて頂いています。
これからもよろしくお願いします。
2015/02/09(月) 20:01:13 | URL | kuroki #XIOIxnl2[ 編集]
Re: 連名で失礼します
>babaさん

いつもコメント、ありがとうございます!
この辺のネタも反応があるかな~と思っていたので、ちょっと嬉しいです。
こういった「専門外」を掘るって、結構前から認識はしているのですが、なかなか掘れないですよね(^^;)
自分でも、まさかオルタナに行くとは思いませんでしたが、ビックリするぐらいに簡単に掘れちゃったので、報告した次第です・・・
流石に、ユニオンの100円コーナーは皆無ですが、レコファンの投げ売りコーナーは、ロック専門の方が査定するとクラブ系はスルーになるので、こういった意外な堀りができますよね(^0^)

ではでは、こういうネタはみんなが喜ぶので、また書きますね!
今後とも宜しくお願い致します。


>kurokiさん

お久しぶりです!コメント、ありがとうございます!
いや~、分かります、分かります・・・上司と同行で、いかにして撒いてレコ屋に行くことって、結構至難の業ですよね(^^;)
もう、こればっかりはお祈りするしかありません・・・明日は平日なので、ユニオンは9時まで、HMVは10時までやっているはずです!!
HMVは、凄いゴツいのがあるわけではないですが、趣味がヒットすればレコードは結構あるのでお楽しみに・・・個人的にはDiscoの12inchが異様に安くでるので、助かっています(^^;)

あと、吉澤さんの買われましたか! 結構、値段はするんですよね・・・でも、絶対にヤバいので、長く聴いてくださいね!!

ではでは、今後とも宜しくお願い致します!!

追伸 
考えてみれば、私も明日は上司と都内出張で、帰りは飲み屋に拉致られる予感がしています(^^;)
どこの会社の上司さんがそうだとは思いませんが、日ごろ、仕事をこなしているご褒美で、出張の際に奢ってくれたりしますが、レコード掘りとしては微妙なんですよね・・・頑張って撒いてください!!


2015/02/09(月) 21:52:30 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
報告が遅れましたが上司の仕事待ちで予想外の自由時間ができ1時間だけ渋谷ユニオンを物色することに成功しました。
実に10年ぶりの訪問でしたが日本語ラップが好きな私としては10年前からすると価格帯は随分と安くなり以前からすると在庫量も増え、楽しんで物色することができました。

結果物欲をそそったレコードはNITROのDJ HAZIME DEFJAMREMIXぐらいで当然高値で買えるわけもなく諦めて帰路についたのですが久しぶりの夢のような時間でした。

その後は見事に拉致され無理やり現実に引き戻されましたが、目標を達成できモチベーション高く出張を終えれたのは言うまでもありません。


わざわざコメント頂きありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。
2015/02/16(月) 22:38:57 | URL | kuroki #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Kurokiさん

報告、ありがとうございます! 良かったです(^0^)
一瞬だけ出来る自由時間って凄い大切で、そこで躊躇しちゃったら後で後悔するだけですからね・・・無事に行けて良かったです(^0^)
10年前だと、もしかしたら2階と3階だった頃かな? ホント、あの頃と比べると相場が落ちていて、買う側としては嬉しいですよね~
当然ながら仕事の達成感もありますが、レコ屋周りの達成感も出張においては大切です・・・お互い、頑張りましょうね!!

では、今後とも宜しくお願い致します。


2015/02/17(火) 21:23:12 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック