HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Emma 「Acid City 1st Anniversary」(@代官山air 2015/02/14)
DSC01185_20150215125457650.jpg

 突然ですが、踊りに行ってきたので報告です!!

 結果的には妥協的な参戦(?)でしたが・・・それが逆にプラスで、気持ち良く踊れましたよ(^0^)


DCIM0309.jpg

 今回は日本を代表するHouse系DJである「DJ Emma」さんのパーティーに行ってまいりました!

 最近、ガッツリと踊ってなかったり、仕事関係が引き続きストレスの連続だったりで、タイミングが合えば踊れそうなイベントに行ってストレス発散をしたいな~と思っていた矢先、今回のイベントあることを知り、問答無用で行ってまいりました!!
 特に、下の独り言でも紹介する「House関連のドキュメンタリー」を見てしまったので、ストレートなHouseで踊りたいな~という衝動に駆られ、今回のロングセットであれば間違えなく、その要望に応えてくれると思い、週末を楽しみにしてました・・・

 ただ、土曜が普通に仕事で、定時に上がる予定が、お偉いさんからの嬉しいお誘い(?)で夕食を共にし・・・結局、帰ってきたのが夜遅くになってしまい、妥協して「朝から参戦」をしてきました・・・(--;)
 まあ、お誘いを頂いた時点で、夜から行くのは無理だな~と思い、夕食終了後に逆ギレ(?)で普通にユニオンに行ってる時点でダメですね・・・ただ、そのユニオンでは、土曜セールで売れちゃったかな~と思ったテープが奇跡的に売れ残っていて、万々歳でした(^^;)

 ちなみに、今年のEmmaさん、DJ活動30周年(!)の年で、Emmaさんにしか出来ないDJを広げつつ、いつも以上に気合が入っている年なので、今年はかなり注目しています!!


DSC01187.jpg DSC01188.jpg

 そんな訳で、報告です~

 家に帰って、普通に寝てから始発で移動し、会場となるairには朝の6時ごろ到着しました・・・ボチボチ人は残っていて、週末のairらしい感じの賑わいがありました。

 昨日のパーティーに関しては、後ほど紹介するDVDとのコラボ企画もあり、1Fで木村コウさんの90's House Set(!)や、B1で藤井悟さん(!)がプレイするなど、Emmaさん以外の部分も楽しみで、本当は夜中から行きたかったです・・・
 ただ、店に入って、ロッカーに荷物を入れている時点で「Voyage / Souvenirs」をプレイしてて、 フロアーが凄いイイ感じで・・・私も速攻で降り、適度に人が引いて踊りやすいフロアーで踊り始めました!!

 昨日のパーティーは、一応、Emmaさんがロングセットをやられる情報はあり、airでロングであれば10時ぐらいまでやるだろうな~と思い、後先を考えずに踊ってましたが・・・いや~、本当に踊りました!!

 ちょうど踊り始めた頃は、後半のセットという感じで、EmmaさんらしいHouseやGarageっぽい曲をプレイしてて、私が踊り始めた序盤(6時台)に「MFSB / Love Is The Massage」をプレイするなど・・・グッとくる選曲が多く、かつ、フロアーも踊りやすい状況がキープされ、思う存分に踊っていました。

 選曲の方向性としては、昨年ぐらいは多くプレイしていたAcid系よりも、90年代前半の王道Houseが多く、メチャクチャイイですね・・・それこそ、Pianoを多用したEmmaさんらしいHouseが多く、流石です!!
 残念ながら、こういった曲が知識がないので、何をプレイしたかは語れないのですが、リリースされた当時からプレイしているEmmaさんだからこその「説得力」があり、終始、気持ち良く踊っていました(^0^)

 そして、輪にかけて良いのが、ライティングを相棒のAibaさんが担当だったので、メチャクチャよかったです!
 割と暗さを念頭に置いたライティング設定の中、Emmaさんのプレイに合せていくライティングで・・・合わせ方が半端無く、Emmaさんらしい盛り上げ方(エフェクトでループして、最後に爆発みたいな?)の時のライトの合わせ方が凄いっすね・・・最高です!!

 そんな中、2時間ぐらい連続で踊ってた8時半ごろ、いきなりボムを投下・・・Emmaクラシックな「Joy T. Vannelli Project / Sweetest Day Of May」をブっ込みでプレイ・・・いや~、上がりますね!!

 正確に書くと、この30分ぐらい前に、一瞬、この曲のダブ(インスト)をプレイしてて、私を含むマニアを中心に「2月なのにプレイするのか!(=タイトルのMay/5月なのに)」と思わせ、その時はダブ止まりでしたが・・・このブっ込みにはヤラれました!!
 個人的には、今となっては愛しいクラブである「西麻布eleven」のクローズ間際のプレイで洗礼を受けたEmmaクラシックで・・・いや~Emmaさんがプレイすると本当にイイですね!!

 Houseの曲って面白いもので、レコードに入っている曲は同じなんだけど、プレイの仕方によって全然表情が変わるんですよね・・・私もこの曲が好きで、レコードを買いましたが・・・全然Emmaさんと同じようにはプレイが出来ません。
 特に、この曲がそうで、家でどんなに上手くプレイしても、Emmaさんのプレイで聴いたような最高な曲にならないんですよね・・・コレはきっと、私がよく言っている「DJがプレイすることで、プレイした曲が輝く」の真骨頂だと思います。

 Emmaさんも、本当はプレイしないつもりだったのかもしれないですが、この時間になると、生粋のEmmaファンの方が多かったのでプレイしたのかな・・・後半は、かなり叫びながらEmmaさんもプレイしてて、かなり気合の入ったプレイで、今回のMayも良かったです(^0^)


DSC01189.jpg DSC01190_20150215125516c39.jpg

 そして、終了予定の9時半ごろになると、徐々にBPMを下げていき、気持ちイイ空気を作りつつ、アンコールタイムの序盤では「レゲエ」をプレイ・・・これにはかなりヤラれました!
 HouseのDJがレゲエをプレイするのは珍しいことではないですが、Emmaさんがプレイするのは初めて聞いたのでビックリしましたが・・・昨日のairのシステムが、Lowが気持ち良く出る設定だったので、メチャクチャ良かったです!

 ただ、ボムはその後でした・・・そのレゲエの流れでプレイしたのが「Blow Monkeys / It Doesn't Have To Be This Way」です・・・コレがプレイされた瞬間、心の底から「キター!」と叫んでしまいました!!

 もー、マイクラシック中のクラシックで、以前紹介したMUROさんのCypherの録音テープに収録された曲で、MUROさんからこの曲の良さを叩き込まれた立ち場としては・・・踊りながら歌いまくりで、最高です!!
 この曲、ジャンルとしては「UK Soul」になり、別の曲でバレアリックで評価されている曲(La Passionara)はありますが、Houseのラインでこの曲をプレイする人は聞いたことがなく・・・その意外さと、間違えない選曲は流石Emmaさんです!!

 そして、その流れで「Gwen Guthrie / Seventh Heaven」と「Tina Turner / Let's Stay Together(別の人のカバーかも?)」とプレイして、10時に熱くフィニッシュ・・・最後のフロアーの空気感といったら最高でしたよ!!


DCIM0314.jpg

 〆の写真は、最後までフロアーにいたので、神々しいDJブースの正面写真で〆ましょう・・・ただ、暗くって見づらいですね・・・すみません(^^;)

 何度かEmmaさんのプレイを聴いて、Emmaさんって凄い!とお伝えしましたが、今回、朝だけ/4時間のダンスでしたが、その凄さをまた痛感しました!!
 プレイする曲の選曲やプレイの仕方は申し分なく・・・圧倒的な「Emmaさんにしか出せないグルーブ」は本当素晴らしいですね!!

 特に、今回のプレイを通して話さないといけないのが、Emmaさんが「アナログ」にこだわってプレイしていることだと思います。

 今回のセット、今のクラブでは珍しいアナログセットで、Emmaさんがプレイした曲のほぼ全てが「アナログ」でした・・・やっぱり、アナログで出る音の良さは最高で、それが分かった上でのEmmaさんのプレイも最高です!!
 そして、何よりもグッとくるのが、アナログなので、かるく「プチノイズ」が入ったりするけど、Emmaさんのグルーブで聴いちゃうと、そのプチっという音がプラスになる感じがありました・・・上手く説明できないですが、Emmaさんを信頼しているからこそ聞こえる「音」で、カプリのプチノイズと同じ感覚を抱きました(^0^)


 今年、DJ活動30周年ということなので、どこかで大きなイベントがありそうな予感がします・・・DannyやTimmyなど、海外のDJばかりに足が運びがちですが、Emmaさんも絶対的な存在なので、今年は追いかけようと思います(^0^)

 ではでは、レポでした~


追記 2015/02/16
 選曲の話で、思い出したことがあったので追記します。
 8時ごろだったかと思いますが、「Daft Punk / Get Lucky」から、ピッチアップで「McFadden & Whitehead / Ain't No Stopping Us Now」という凄い繋ぎをしてました!!
 強引な繋ぎではありましたが、かなりトバされ、歌い踊りまくりです・・・Emmaさんも吠えてましたよ(^0^)




--------------------------------------------------------
<独り言>

DSC01186.jpg

 今回、急に「踊りたいな~」と思ったのが、昨年から今年にかけてリリースされたGarage~Houseに関するドキュメンタリーDVDをやっと見ることができ・・・まんまと影響されたのが理由だったりします(^^;)

 左は昨年の夏にリリースされた「Love Is The Message」という作品で、70年代末にNYにあったクラブ「The Gallary」のドキュメントで、レジデントDJの「Nicky Siano」が製作した作品です。
 私が大好きなLarry Levanが直接的に影響を受けたクラブ/DJで、かなり貴重な映像が多いかな・・・この辺の話は「Maestro」「各種研究本」なんかで、語られつくされた感があり、あまり目新しい部分はなかったですが、アレでラリってる話など、クラブにおける暗部(?)まで紹介している点には男を感じました(^^;)

 そして、右のがボムですね・・・つい最近にリリースされた「Back In The House」というDVDで、90年代のHouseカルチャーに焦点を当てた作品になります!!
 こういう音楽を聴いてると、過去の音楽がリバイバルという形で再評価があったりしますが、そろそろ「90年代のHouse」の良さが見直しされている状況の中・・・このDVDはジャストなタイミングで、大変勉強になりました!!

 私自身、Houseの現場にはよく行っていますが、全然「曲」を知らないんですよ・・・それは、調べる努力がないのが大きいのかもしれないですが、「House」という音楽文化を明確に知らなかった部分もあると思います。
 今回、この作品を見て、結構知らなかった話も多かったですが、それ以上に、その文化の「美学」を理解出来たからか、BGMで流れているHouseの名曲が、私の耳の中で突然輝き始め、やっと王道のHouseの良さに気づかされた感じがありました・・・なので、暫くはHouseを徹底的に掘って、もっと詳しくなろう!と誓いました(^0^)

 この作品、凄い目新しい情報ばかりという訳ではないですが、私のようなHouseは好きだけど、イマイチ理解できていない人にはピッタリかも・・・ただ、Houseの「ハ」の字も知らない人だと結構厳しいっすかね~


DSC01191.jpg

 あと、もう一発、旬な話があったので独り言です(^^;)

 このレコを見て、反応できる方は、結構マニアかもしれないですが、この「First Class / Candy」が日本発でオフィシャル7inch化されるそうです・・・

 そして、その情報を見た瞬間、個人的には「勝った!」と一方的に思ってしまいました(^^;)

 どういうことかというと、ブログでは黙っていましたが、この曲のオリジナル12inchを年末のユニオンのセールで割引込みで結構安く買ったんですね・・・んで、今回、再発されるということは、オリジナル盤が高騰/入手が難しくなる恐れがあるので、「再発の前に買えて良かった」という意味で勝ったと思いました(^^;)

 まあ、元々高額&全然出ないブツで、いつかは欲しいな~と思っており、今回の購入もそれなりの金額を出したのですが、曲がメチャクチャイイので12月の前半は小躍りしてました・・12は音圧が良く、最高です!!

 そして、この話の本旨になりますが、この「勝った」がマニアとしては大切な話です。

 マニア心理の話にはなりますが、再発が出ることは良いことと悪いことがあります・・・

 良いことは、入手しづらい曲が簡単に買えることですが、オリジナルを求めるマニアにとっては、その曲に注目が集まるので、そのオリジナルが買いづらくなったり、価格が高騰したりで・・・こういう再発の情報で一喜一憂をしています(^^;)
 また、別角度の話にはなりますが、セールに並び、どうやら他の人も狙っているレコードを入手できたり、かなり人気で高額なレコードが、意外なお店でビックリするような安い値段で買えるなど・・・コレクターという存在は、無駄に戦っており、戦いに勝つことに喜びを感じてたりします。

 こういった話って、書けば書くほど自慢話になりかねないので、ここで止めますが・・・勝つことは気持ち良く、前向きな気持ちにしてくれるので、精神衛生上、マニアには必要な「お薬」かな~と思いました(^^;)
 まあ・・・分かりやすい表現だと「病気」なんでしょうけどね・・・そう、病気なんです(^^;)


 んで、最後にですが、少しだけ報告事項があります・・・

 今週、ミックステープ・コレクター人生最大の「ボム仕事」を行ってきました・・・まだ、明確なことは書けないのですが、その内、ちゃんとした形で報告が出来るかと思います・・・
 最近、ブログで「掘りネタ」が多かったのは、今回の仕事の為にモチベーションを上げてたんですね・・・おかげさまで、私の「掘り人生」を豪快にブツけてくることができましたので、是非、楽しみにしててください!!



 




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サプライズ!
今回の記事は全く予想外のボムでした!
最高っす!(^o^)v

Back in the house、何故か今はレコ屋でしか取り扱ってなく、とりあえず某密林で買える日が来るのを待っていたのですが・・・今回の記事で俄然欲しくなりましたね!(>_<)

ついにMTTさんがハウスに本格進出ですか!嬉しいっすね♪
MTTさんって現場経験値があるから、多分「聴いたことある!」ってクラシックは相当多いと思います。掘り始めるとそういう曲がザクザク出てくるでしょうね。
あと、houseクラシックはdiscoに比べてオリ盤でも安価なタイトルが多いから、MTTさんが本格的に掘れば、すぐに相当数のコレクションが出来ると思います(^o^)v
レコードデビューして間もないオレですら、すでに50枚位集まりましたから(^_^;)
とにかく買いまくって欲しいです!

エンマさんってのクラシックセット、いいなあ・・・。
クラシックハウスとガラージ好きのオレは記事を読んでるだけでヨダレが(爆)
それにしても、大御所のハウス(というよりダンスミュージックか)DJは本当に選曲の幅が(意外性も込みで)広い!

PS 最大のボム仕事、報告楽しみにしております。
2015/02/15(日) 17:30:19 | URL | kyk #-[ 編集]
MTTさんは、ハウスのイベントに行かれることが多いんですね。ハウスでアナログプレイとは珍しいですね。それに、中々そういうイベントでは聞かないような曲もかかっていたんですね。自分は、守備範囲外ですが、面白そうですね。後、まさかここで、FIRST CLASSの名前を目にするとは思いませんでした。自分は、何年か前に、ソウルやファンクの7インチの安いのを掘ってる時に、このグループを知りましたが、いいグループですよね。この曲も、たまにクラブで聞く機会があります。いい感じに乗れる曲ですよね。そして、ボム仕事、恐ろしくマニアックな感じになっていそうな予感がします。楽しみにしています!
2015/02/15(日) 18:30:48 | URL | baba #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します
>kykさん

コメント、ありがとうございます!
絶対にコメントを頂けるネタだと思っていました(^0^)

Houseに関しては、本気で買ってなかった感じで、突然、90's Houseが懐の中に入ってきたので、ちょっと頑張って買おうかな~と思っています。
ただ、現場で聴いて、いい曲だな~と思っても、それが買えないのがキツいんですよ・・・今回も、いい曲だな~と思ったけど、探す術がなく、困っています(^^;)

あと、今回のEmmaさんのDJを聴いて思ったのが、やっぱり幅が広いんですよねね・・・
それも、大切なのが、アナログ持ち込みなので、ある程度、持ってくる時点で選んできたレコなので、意識があってプレイしてる訳ですよ・・・その考えていくと、Blow Monkeysをプレイしたのは、本当に凄いっすね!!

では、今後とも、宜しくお願い致します(^0^)



>babaさん

コメント、ありがとうございます!

クラブは、まだまだ現役なのですが、Houseの中でダンクラとガラージを見出し、やっと本気になってHouseを掘ろうかな~と思った次第です。
でも、HouseもデータかCDが主ではあるのですが、アナログを持ちこんでくるDJも増えてきていて、音の良さもさることながら、アナログでプレイすることで生まれるグルーブが唯一無二なことに気づいた方が増えてきたのかな~と思っています。

そして、First Class、ちゃんとチェックしてますね(^0^)
私は、原曲のkeane Brothers経由で知った曲(カバー)ですが、モダンラインでは知られてたグループですよね・・・一応、今回はマニアの心得的な意味で書いてみました!

では、今後とも、宜しくお願い致します!



追伸
ボム仕事は、絶対にビビると思いますので、楽しみにしててくださいね!!



2015/02/15(日) 20:57:50 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
あと、ハウスは、ホワイト盤がアツイです!
2015/02/15(日) 21:39:17 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

引き続きのコメント、ありがとうございます!
House系はホワイトが多いっすよね~ アンダーグラウンドなブート・リミックスなんかだと、そういうのが多かったり、最近のリエディット系も多いですよね~
この辺は、気長に攻めようかな~と思っていますので、追って報告をしますね(^0^)
では、宜しくお願いいたします!
2015/02/16(月) 21:25:53 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック