HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ S@S 「Cookbook - Page #2 The Spring Time of My Life」
DSC01363.jpg

 えー、今週は「独り言」の方が絶対にメインになると思い、あんまりヘビーじゃない作品を選んだつもりですが、実は凄い深くってヤラれました・・・
 これも自宅掘りになるんでしょうが、内容的には普通なレベルかと思って、一応その作品の収録曲等を調べていたら、作品の中に実は粋なテーマが隠されていることが分かり、途端にその作品が好きになってしまった自分がいました・・・

 そんな訳で、今回の紹介です!!


DSC01362.jpg

 今回は、90年代にミックステープを聴いてた方なら懐かしい「DJ S@S(サス)」さんの作品の紹介です!

 このブログを始めたころに、どうやら一度だけ紹介をしてたようですが、知らない方も多いかもしれないので、改めて紹介をしますね(^0^)

 S@Sさんは、日本語ラップファンなら懐かしい「Naked Artz(ネイキッド・アーツ)」というグループでDJをされていた方で、90年代後半はグループの活動と共に、仲間達と「Undaprop Wreckordz」というレーベルを立ち上げ、自身の作品を含め精力的にミックステープをリリースされていた方になります。

 S@Sさん自体の活動は90年代初めぐらいからDJ活動を始め、渋谷CiscoでHipHopバイヤーを経て、1996年には渋谷にあった洋服店「Group in the Dark」を立ちあげ、現在は「Stillas」という洋服ブランドのオーナー(デザイナー)として活躍し・・・どちらかというと、ファッション面でHipHopを支え続けている方だと思います。

 まず、Group in the Darkは渋谷の明治通り沿いのビルの上階にあり(電力館の前のビルにもあったような?)、場所的にはあまり目立たない場所にありましたが、渋谷のBには人気なお店で、割とBoot Campっぽいミニタリー系のテイストが強かった記憶があります。
 そして、お店ではNaked ArtzのK-ONさんなども働いていたそうで、彼ら周辺のラッパーやDJが出入りしてたようです・・・記憶だと走馬党系の面子やThink Tank(現Blacksmoker)の面子が出入りしてて、S@Sさんのブログによると、当時、お店に出入りしていたThink Tankの面子が、渋谷や原宿でお客さんをナンパし、そのお客さんをお店まで引っ張ってきていったそうです・・・イイ話ですね(^0^)

 ただ、音楽面も凄い重要な方で、Group in the Darkに集まっていたDJやMCなどを束ねて「Undaprop Wreckordz」を作った流れがあり、ミックステープ自体がマイナーだった90年代中期から後期にかけて沢山の作品をリリースしていた点は大きく、Undaのテープを聴いて育った方も多いかと思います。

 Undapropに関しては、個人的にはテープレーベルとして捉えていますが、音楽事務所的な要素もあったようで、S@Sさんがどこまでやっていたかは分かりませんが、アパレル業と並行して、仲間達の音楽活動をサポートしていた部分があったと思います。
 また、このUndapropに関しては、DJ Komoriさんでお馴染みの「Sugar Bitz」の前身的なレーベルになり、日本のミックステープシーンも影から支えていた部分があり、テープ側面でも重要なお方だと考えています。
 

 そんなS@Sさんですが、今回紹介をする「Cookbook」というタイトルで自身のミックスを出し続け、影響を受けた方が多いかと思います!

 内容的にはR&B的な作品が多く、それこそSugar Bitzに通じる音楽スタイルがあります・・・つまり、DJスタイルとしてのHipHopをベースにしつつ、幅広い視点で「歌モノ」をプレイしている感じで、Komoriさん等のDJスタイルの源流がS@Sさんになるのかな~と思います。
 ブログを読んでいる限りだと、S@Sさんの音楽の原体験がNew Jack Swingのようなので、作品においては、そのNJS的な活発で爽快なブラックミュージック感のようなものが生かされた内容になり、Cookbook自体は7までリリースされていたことを考えると、しっかりと売れていた(評価されていた)テープだと思います。

 では、1は数年前に紹介したので、今回は2を紹介しますね~ 
 なお、今回はレコが揃わなかったので借り物写真です・・・あと、1の紹介記事がヒドかったので、その内、工事をしますね・・・いつの作業になるんでしょう(^^;)


sas_02_01.jpg sas_02_02.jpg
sas_02_03.jpg sas_02_04.jpg

 先ほども触れたとおり、このシリーズは「歌モノ」を中心とした作品になり、今回の2では「The Spring Time of My Life」という副題があり、春に聴いて気持ちイイ内容になっています。

 まず選曲的には、ど定番な「Tevin Campbell / Can We Talk」のような90's R&Bや、あのBabyfaceが在籍していた「Deele / Two Occasions」のような80's R&Bなど、幅広い歌モノを中心にプレイをしています。
 また、結構渋い選曲が多くって、一応、リリース当時の新譜になるのですが「Whispers / My My My」のようなレアカバーや、「Eric Clapton / Change the World」のようなロック/ポップスも取り上げ、流石ですね・・・

 選曲の方向性としては、イメージとしてMUROさんのTaste of Chocolatteのような質感があり、ブラックミュージックの甘さみたいのを、4月ぐらいの「暖かさ」でまとめている感じで・・・5月の「爽快さ」まではいかない位で留めている感じが絶妙です・・・
 こういった選曲でグルーブを作る感じは、正に「Sugar Bitz / DJ Komori」的なフィーリングがあり、決してマニアックにはならず、気持ちいいポップさが適度に入っていて、イイですね・・・この作品を聴いて、やっぱりSugar Bitzの源流はS@Sさんなんだな~と思いました。

 ただ、この選曲、もっとヤラれたのが・・・大半の曲を「Babyface」関連でまとめてきてて、それを知った瞬間、この人には勝てない・・・と思いました(^0^)

 最初は全然気づかず、選曲を調べてて分かったのですが・・・Babyfaceが在籍してたDeeleに始まり、Babyfaceがプロデュースした曲(Can We Talkもクラプトンもそうだった!)であったり、Babyfaceが書いた曲のカバー(My My Myがそうです!)など・・・実は「Babyface」が裏テーマだったようです!
 Babyfaceほど、ブラックミュージックが持つ甘さを、心地よいという意味での暖かさと、決して下品にならない活発さを表現できた人はおらず・・・そういったBabyfaceの良さを見抜いて、作品として表現をしているS@Sさんの腕の確かさにはヤラれます!!


 そんな訳で、選曲の深さと柔軟さがありつつ、誰でも聴きやすい内容に仕上げていて、中々の好作品です・・・今回、このテープを、ほぼ初めて真面目に聞いた訳ですが、ガッツリとその魅力にハマってしまいました(^0^)

 S@Sさんの作品は、割と入手がしやすいと思いますので、気になる方は探してみてね!!



<Release Date>
Artists / Title : DJ S@S 「Cookbook - Page #2 The Spring Time of My Life」
Genre : R&B、Soul、Rock、Pops・・・
Release : 1997年ごろ
Lebel : Undaprop Wreckordz UWT-007

Notice : MCゲスト、CD再発
 A面、B面とも、出だしでNaked ArtzのMiliさんが軽くイントロをしています・・・フリースタイルはしていないのでご安心ください??
 また、このシリーズは極小でCD再発があるようです・・・あまり見かけたことがないので、アレですが、そちらも探してみてね!




--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
<独り言>

DCIM0337.jpg

 今回に関しては、こっちが本題になりますかね・・・いつもの「釣果報告」とは規模が違いますよ(^0^)

 もう、この紙がでたら「セールに並んだ」になる訳ですが、昨日は、いつもお世話になっているユニオン下北沢クラブ店の「テープセール」に参戦してきました!!

 先週の記事では「本祭」と書きましたが、ユニオンはゴールデンウィーク前後に大型セールを組むことが多く、テープ馬鹿な私としては絶対外せないセールなので、こういう表現をしました・・・だって、楽しみな「祭り」ですから(^0^)

 んで、今回もそうでしたが、テープセールをやる店舗が下北しかなく、いつもお世話になっているN村さんからも「今回は結構貯めたのでヤバいかも?」という事前情報を頂いていたので、それに期待をして週末に向けてムカつく仕事をこなし、モチベーションを上げていました。
 また、後で披露をしますが、今回に関しては、週中の情報更新で「とんでもないテープ」が出ることが判明し、それで更に火が付いた感じで・・・個人的には、本当に「祭り」なセールでした!!

DCIM0336.jpg

 そんな訳で、当日は朝の7時に到着しました・・・えっ、7時!?

 ちょっと煽りながらの説明になりますが、今回は「ほんと欲しかったテープ」が出ることになり、かつ、そのテープが明らかに争奪戦になりそうな予感がしたので、7時には到着しました・・・前日、夜遅くまで残業していましたが、日々のサラリーマン生活が役に立つ瞬間ですね(^^;)

 セールというものは、正確に書くと「運」の部分も大きくありますが、どれだけ先にお店に入って、目当てのモノを抜けるかにかかってきます・・・特に、ほんと人気なモノが出ている時ほどその要因は大きく、ゲットすることの確実さを上げる為に、とにかく他の人よりも早く並ぶことが重要です。
 特に、下北クラブ店に関しては、過去、日本語ラップ系のセールで徹夜組が出るなど、セール時の品揃えのヤバさに起因してオープン前から戦いが始まることが多く・・・今回もその様相が強いかな?と思い、こんな早朝出勤をした次第です!

 そんな訳で、現場には7時ピッタリに一番乗りし、まだ肌寒い朝の空気のもとで、家を出る前に用意した新聞紙をお尻に敷いて、写真のような光景を眺めながら待ち始めました・・・整理券が配られる10時半までの待機です・・・

 この待機も重要ですね・・・一人で待つことを見越して、ちょっと温かい格好をしたり、座る用の新聞紙を用意したり・・・家を出る前から戦いが始まってます(^^;)

 また、他に並ぶ人がおらず、一人で延々と待つのはキツイです・・・しゃべり相手がいると時間が経つのが早いですが、一人で待ち続けるのは孤独です・・・なので、昨日は一人だったら、ズーッと聞いてなかったミックステープでも聞いてようかな~と思っていました。

 ただ、今回は嬉しい待機で、私が到着した数分後には、よくセールでお会いするCさんが早朝出勤(まさにでしたねw)され、ズーッと情報交換やお話ができ、助かりました・・・同じ趣味を持つ人との話は飽きませんからね!
 そして、その後も常連のIさん、そして初めてお会いした日本語ラップWikiの主催者のKさんなど、濃い面子が集まり、ドマニアックな話に華を咲かせ、気づいたら整理券を貰い、11時半の開店になっていた感じです(^0^)

 なお、この待ち時間での談笑って凄い大切で、お互いが何を狙っているかの話をし、そこで誰がどれをゲットするのかを打ち合わせ(?)したりもします・・・

 今回の一緒に並んだメンバーは、今回もボム出品があった日本語ラップアドバンス狙いで、私の狙ってる「アレ」は狙っている方がいなかったので、私に流れそうなのが分かり、一安心でした・・・
 同じものを狙っている人が一緒に並んでいる場合、その時は「運次第での勝負でいきましょうね!」になる訳ですが、狙っていない人が後ろに数名いる状況は、私が確実にゲットできる確率が上がるので、今回ばかりは助かりました!!


 そんな訳で、オープンの11時半になります・・・私が狙っているブツを狙う人が予想してたよりも少なく(いなかった?)、かつ、整理券なしで並ぶ人が多いかな?と思っていましたが、結果的には整理券組の5名でのスタートで、そこまで鉄火場感はなく、ピースフルな開戦でした・・・

 一番な私は、目的のテープがあるところまで小走りし、速攻で目的のテープを抜き、そして、他の欲しいテープもガツガツ抜き、終わったら参加者でゲット品の交換会(これも大切!)を行い・・・万々歳なお会計でした!

 では、煽ってた「ブツ」の紹介です・・・

DSC01359.jpg

 分かる人が見たら「遂に出てきてくれましたか!」になるでしょう・・・このテープも無事に私の手元に届きました(^0^)

 このテープは、あのDJ Kiyoさんが1999年に岩手県の某所で行われたHipHop系フェス「Hippon Summit」で100本限定で配られたテープで、テープ業界では「幻の一本」として語られていたテープになります。
 
 私に関しては、数年前に、このイベントに参加した地元の方がこのテープをネット上で紹介されてるのを見て存在を知り、ズーッと探してたミックステープになります・・・
 ただ、このテープ、影も形も分からずに月日が過ぎるだけで、個人的には幻どころか「本当に存在するのか?」も疑いかねないぐらい存在自体が不明なテープで、ある意味「ミステリアス」な存在でした・・・

 このテープ、結果的に岩手という場所やフェスで100本のみに配布という諸条件の元に配られたので、結果的にテープが中古市場に流れる観点においては(地元の方には失礼な表現ですが)あまり良くない条件ばかり重なり、ヤフオクを含、た中古市場では一切出ることがなく、それどころか、Kiyoさんのテープなのに情報が全くでない状況でした・・・
 また、私においてはだいぶ後になって知った情報ではありましたが、2013年に某サイトでCDでの再プレス(それも150枚・・・)があり、それで「テープが存在したこと」は分かりましたが、それが刺激になってテープが放出されることもなく、つい最近まで本当に現物があるのかが分からない存在でした・・・
 
 それが、初めて目の前に出てきてくれました・・・幻ではありませんでした!

 そして、私としては、もう、何が何でもゲットしたい気持ちが前に出てしまい、朝の7時に並んでしまうぐらいに気合を入れ、昨日のセールに臨んだ次第です・・・ホント、無事に「幻」が「現実」になってくれて、嬉しい限りです!

 もう、このレベルのテープになると「文化遺産」級のブツになるので、一生をかけて大事にして行きたいと思います(^0^)
 そして、今回ばかりは、一緒に並んだCさん、Iさん、Kさんの協力、そしてコレを仕入れたN村さんをはじめとする下北クラブ店さんの尽力があってだと思います・・・皆さま、ありがとうございます!!


 なお、このテープに関しては、もうちょっと書きたいことがあります。

 まず、このテープ、表記の通り「ジャケットなし」の内容で購入しました・・・

 実は、このテープの存在を知った某サイトでもテープ本体のみ状態(=ジャケなし)で掲載されてて、ジャケがあるかどうかも謎でしたが、個人的には「ジャケなしかな?」と思っていたので、躊躇せずに購入をしました。
 購入した金額は書けませんが、普通な方からすると「えっ、テープでしょ?」と思う5ケタですね・・・ただ、個人的には想定内の値段です・・・考えてみれば、現物を掴み取った時点で値段を見ずに籠に入れてました(^^;)

 なお、ジャケに関しては、一応、購入後に聞いた某氏からの情報によると、どうやら「ジャケなし」で配布された説の方が濃厚のようです・・・
 元の情報が、かなり信ぴょう性のある方から情報のようなので、ジャケなしが標準にしたいと思いますが、もし、ジャケがあったよ~などの情報があれば、是非、教えてください!!

 ※追記 2015/04/27
   コメントを下さったtackyさんのお話だと、ジャケはあるそうです・・・
   ただ、ジャケなしでも相当レアなそうです・・・
   なんか、喉の小骨が取れた感じではありますが、
   絶対に手に入れてやると誓いました・・・シツコイ性格なので(^^;)

 また、今回のゲットにおいては、一つだけ恐れていたことがありました・・・それは、今回の出品に当って「Kiyoさんコレクター」の方が出動されるのでは?ということです。
 
 このブログをお読みの方だと、実際にKiyoさんのミックスを集めている方もいるかと思いますが、Kiyoさんの近年のミックスCDなどは、とにかく限定で枚数が少ないモノが多く、モノによっては超高額&争奪戦が繰り広げ、コレクター間での熾烈な戦いが繰り広げられています・・・
 それがあったので、朝の7時に並んだ経緯があります・・・Kiyoさんコレクターの方には申し訳ないですが、こればっかりは譲ることが出来ないテープなので、早起きしてゲットさせて頂きました・・・すみませんでした・・・

 最後にテープの内容についてです・・・

 まだ、サラッとしか聞いてないですが、肝心な内容もかなり良く、表現でいくと「流石Kiyoさん!」といった内容ですね!
 タイトルの「End of Summer」の通り、今年の晩夏は重宝しそうです・・・ありがとうございます(^0^)


DSC01358.jpg

 そんな訳で、久しぶりに「超大物」を抜かせて頂いた報告でした!

 なお、他の釣果もゴツいのが多く、アドバンス系ではHasebeさんの「Adore」(名作!)や「JB Remixes」などをゲット!
 ミックス系ではDJ Ryowさんの恐らくパーティー限定ノベルティーGore-Texのパーティー限定テープ(ジャケ違いでしたw)、そしてこれも結構探してたLarry LevanのGoldでの来日プレイのテープ(!)など、かなり良い買い物が出来ました(^0^)

 来週以降、レコのセールが続きますが、今年はDisco12inchのセールがないので、セールに関しては本腰をいれないとイケないセールはないかな??
 ただ、GWも仕事で溜まったストレスを解消すべく、どこかで掘り掘りしてると思います・・・また、面白いのが買えたら報告しますね!

 ではでは、今回はコレで終わりです~ GWまで仕事を頑張りましょう!









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
my my myはjohny gillの方が有名な気もしますが、whispersのversionを選ぶとは渋いですね!
確か、本来はbaby faceがwhispersのために書いた曲だったような。

セール、お疲れさまでした!
テープ門外漢のオレには事の重大性がダイレクトに理解しにくい部分もありますが、それでも今回の「とてつもない」感じは伝わってきましたよ!
おめでとうございます(^o^)v
Larryのgoldでのlive録音(?)がやはり個人的にツボですね♪

いつもの如く私事ですが、最近ようやくdj用タンテ(stanton st150)買いました!
オレ、SL1200も少し扱った事があるのですが、デザインも操作性もあまり違和感無くて満足してます(^o^)
後はMTTさんもレコメンしてくれたortfon night clubがあれば最高ですが、チョット高い・・・(;´д`)
ただ、ガラージ系のdiscoやhouseと相性抜群みたいですからね~

PS: ガイド本、気長に待ってます。
2015/04/26(日) 22:49:53 | URL | kyk #-[ 編集]
いや~、すごいですね。地方イベント限定100本なんてものがあって、それがセールに出てくるなんて。それをしっかりゲットされるあたり、流石です。実は、自分も、期待を込めて(安物に)、初めて、下北CMSにお邪魔しました。出遅れてしまい、着いた時には、開店からしばらく経ってしまっていたので、のんびりとした雰囲気が流れていて、レジの前で、3人ほど談笑している集団がいるのみで、この中に、MTTさんや、このブログの常連さんがいたりするのかな~と思いながら、見ていました。話しかける勇気は流石になかったので。その後、さっそく掘ってみたところ、ラベルにアーティスト名が書かれていないものの中から、狙っていたもののひとつであるDYNAMITEの周年テープと、レコードでは、日本語ラップのコーナーで、3年ほど探していたものを見つけることが出来ました。そのため、怪しげなジンバブエのコンピや、ハングルが書かれたテープは流さざるをえませんでした。その後、道中で見つけた、yellow popにも寄りました。たしかに、レジの上のほうに怪しげなテープ群があり、一応、他のテープがあるか聞いてみましたが、ダメでした。更に迷いながら、別のレコード屋にも立ち寄ってみたところ、以前、よく通っていたイベントのDJと再会するという珍事もありました。(しかも、そこの店員でした。)色々試聴しながら、オススメのヤツを紹介しあったりしてました。そういえば、恐らく、MTTさんは、ノーチェックではないかと思いますが、日本語ラップコーナーの中には、oosacker発のレコードなんてものもありました。そして、スーツ姿で黙々とテープを掘られてる方もいました。どちらも見つけたとき、ちょっとテンション上がりました。いつか、セールでお会い出来る日を楽しみにしております。では。
2015/04/26(日) 22:50:12 | URL | baba #-[ 編集]
初コメになります。
まずはend of summerゲットおめでとうございます☆
mixtapetrooperさんには遠く及びませんが当方もコツコツとmixtape、mixcdを収集しています
結論から申しますとend of summerにはジャケは付いています
地方在住ですので、新作以外のメインの購入先は某オクになるわけでして、ここ15年ほど某オクのテープ/ ラップ・ヒップホップカテゴリをチェックしていますが僕の知るかぎりではジャケ付きのものは数回出品されたことがあります
それを落札したのが自分になるわけですが、、、でもそれも10年ほど前の話です
現在ではジャケなしの状態でもSaleに出てくること自体が奇跡かもしれませんね
2015/04/27(月) 18:11:08 | URL | tacky #-[ 編集]
5ケタですか…
kiyoさんコレクターです!
CD派なので今回のセールは見送りました。
自分も今年の明けぐらに下北CMSのミックスCDセール並びました。
kiyoさんのbefore afterがどうしても欲しかったので。
kiyoさんの場合別名義もあるし、限定の数が凄く少ないから見つけた時にって感じは強いですね。
healing basics3.5とかレアすぎですし。

ネタバレですが、end of summerはcamp loが凄く好きです。
あのイナタさは半端ないですね。
2015/04/27(月) 19:51:34 | URL | 暗黒舞踏おっさん #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します
>kykさん

コメント、ありがとうございます!
今回のテープ、結果的にBabyfaceが裏テーマだった訳ですが、ミックスを聴いて気づく人は相当なマニアでしょうね・・・私も全然気づかずに聞いてて、選曲を調べてたらソレに気づいた訳で・・・ある種の「あは」体験でした(^^;)
んで、Laaryのテープ、もちろん日本産のブートテープで、あることは知ってたのですが、これもやっと手に入りました・・・普通にDacehall Reggae(それもシャバですよ!)をプレイしてて、流石ですよ(^0^)
たしか、コレの他に、ほんと亡くなる直前のツアー(フランソワとのツアー)のテープがあって、そっちは3本組み(!)だったと思うので、引き続き捜索しますね~
あと、タンテの購入、おめでとうございます!!
針はアレですが、今度はミキサーですか・・・どんな機材でも、DJミックスをするだけで面白くなると思います・・・とは言うものの、私も殆どDJミックスはしてないですけどね~
ただ、そろそろ、この道を進んでいるので「Rane 1620」が欲しいんですよね・・・購入と同時に家のアンプ&スピーカーもビルドアップしないとイケないでしょうが、そろそろダイヤルミキサーが欲しいです・・・その前に、もうちょっと広い部屋に引っ越さないと無理でしょうか(--;)
ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!


>babaさん

いつもコメント、ありがとうございます!!
おおっ、おられましたか!! 私は45のキャップでした(^0^) テープセールの時は、大体あんな感じで和気あいあいとしていることが多いので、全然声をかけて頂いてOKですよ!
ちなみに、スーツの方は・・・まさに出勤な方でした(笑) 
あと、Yellow Popのあのテープ、狙ってはいるんですけど、本数が多いのと、単価がするので思案中です・・・ほんと、いい条件だったら動いてもいいのですが、過去の経歴を追うと、店主さんが相当思い入れがある(絶対に値引いてくれないブツですね)ようなので、その辺を様子を見ながら交渉したいと思います・・・
ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!


>tackyさん

コメント、ありがとうございます!
おおっ、本当ですか! やっぱり、ありましたか・・・なんか、喉の小骨がとれました(^^;)
いや~、やっぱりこのクラスになると中々ゴールに辿りつけませんね・・・これからも精進しないとイケないっすね~
某オクに関しては、何となく週に1~2回チェックをする程度ですが、そろそろ参戦した方がイイんですかね?
私自身、MUROさんの教えに従って、レコ屋が近くにある限りは自分の足で掘りに行くスタイルを実践してますが、確かにテープについては限界があるんですよね・・・ユニオンでも出品量が安定しませんからね・・・
ただ、私については、ブログで紹介している通り、紆余曲折を経てゲットしている「過程」が好きな部分もあるので、お店派なのかも・・・何も期待せずに行ってボムがあると嬉しいし、汗水だして掘って見つけた方がイイんですよね・・・今回のLarryのテープは相当探してたので、見つけた時は軽く震えました(^0^)
あと、信ぴょう性のある話ですが、某氏が本●様に聞いた話だったことは伏せましょう・・・やっぱり、そんなもんだよな~と思いました(^^;)
ではでは、本気でテープを集めている方の書き込みは嬉しいので、今後とも宜しくお願いいたします!!


>暗黒舞踏おっさん様

Twitterも含め、コメント、ありがとうございます!
今回のテープ、結果的に5ケタですが、CDを追ってる限りだと、妥当な数字なのかな~と思いました?
私自身、KiyoさんのCDは追ってないですが、あの値段を見てると、相当根性がある方が多いんだろうな~と思ってて、今回の並びになったので・・・値札を見た時はあまりビックリしませんでした(^^;)
ただ、私の知識が浅はかだったのか、上のTackyさんのご指摘のとおり、ジャケなしだったからKiyoさんコレクターさんが並ばなかった所を考えると、ちょっと悔しいですね(^^;)
でも、こういう記事があって、Kiyoさんのこのテープを含め、テープが注目されればイイのかな~と思ったりします・・・負け惜しみと言えばそれまでですが、コレを通して、市場に出ればいい訳ですから・・・いわゆる「レコ掘りあるある」ですが、メチャクチャ探してたレコなどを買ったら週週間後に普通に発見するがありますから・・・あんなに探してたVanessa ParadisのLPが、数週間の間に2枚見つかるとは思いませんでした(^^;)
ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!




追伸
週明けですが、仕事において達成感を味わいつつ、代償で嫌なことを味わい、久しぶりに月曜から深酒・・・お酒に逃げるわけじゃないですが、なんでこんなに苦労をするんだろう・・・なので、コメントが饒舌でした(^^;)
皆さんのコメント、本当に励みになります・・・ありがとうございます!!





2015/04/27(月) 21:59:10 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
セールお疲れさまでした!

釣果報告、何とも味わい深く、かつエンターテイメントで、首を縦に「うんうん」しながら噛みしめつつ読ませていただきました〜


まさかの「Troopersさん7時入り」に衝撃を受けたのも束の間、数分後に別モノ狙いの同志さんが来たというのにびっくり、、、
でも、ご指摘の通りKiyoさんコレクターの方々の「熱」には圧倒されるものがあるので、7時入りも納得です。

兎にも角にも、幻のテープ、ゲットおめでとうございます!

同じく僕も、これは元々ジャケなしなんだろうな〜と思ってました(+今回のセール出品画像で確信に近くなってました)が、まさかまさかのジャケ有りだったとは!
深淵というか、一筋縄ではいきませんね、、、
もしかするとジャケ付きをゲットされたタイミングになるのかもしれませんが、「End of Summer '99」の記事、楽しみにしてます!


あと、私にとってのヨーダであるお二人、MUROさんとTroopersさんの「引き継がれる教え」に全く従えていない私が同調するのもアレなんですが、やっぱり「店」で抜いた瞬間の快感(他の響きっぽくなりますね(^^;))は言葉で表現できないものがあり、ベタな言い方ですが「やめられない」ですよね〜
何の前触れもなくいきなり目の前に現れる「あの」瞬間、、、


最後になりますが、S@Sさんのこのテープ、Babyfaceが裏テーマだったとは今の今まで全く気付いてませんでした、、、
聴き直してみます。流石です、、、!!!

では、土曜日はほんとにお疲れさまでした〜!
2015/04/28(火) 23:17:28 | URL | 豆 #-[ 編集]
初めまして。
いつも楽しく読ませていただいております。

end of summerご購入おめでとうございます。
私は地方在住で当時hippon summitを見に行っており会場でテープを手に入れたのですが、tackyさんも書かれている通りジャケットはついてますよ。
ジャケットですがトラックリストの記載はなく、イベント用な感じのジャケットで、地元の業者さんが作成したもののようです。
あと私の曖昧な記憶で申し訳ないのですが配布ではなく当日会場で販売されていたような気がします。
内容はkiyoさんらしい渋めなチョイスの曲が多く私も大好きなテープです。
いつの日かレビューが読めることを楽しみにしております。
2015/04/29(水) 01:53:05 | URL | kuma #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>豆さん

コメント、ありがとうございます!
結果的には、豆さんなら分かる「完品」ではない状態のゲットでしたが・・・それもそれで楽しみの一つが増えたって事でしょうね・・・もう、こうなると絶対に手に入れますよ!
ただ、我ながら、コレだけ記事が書けるんだから、それはそれで元はとったのかも? 他のテープでもゴツイのが取れた(Gossy's Choiceがオールコンプ出来ったっぽいです!)りしたので、それはそれで元はとったかも??
でも、やっぱり悔しいですね・・・一応、コレとMUROさんのアレが、日本におけるレア・ミックステープの最高峰と考えているので、必ず落としたいと思います!

あと、今回のS@Sさんのテープにも反応を頂き、ありがとうございます・・・こういう、隠しテーマが分かってしまうと、もう、紹介せずにいられませんでした!

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!



>kumaさん

コメント、ありがとうございます!
現地で買ったとあったら、それは確実な情報ですね・・・貴重な情報、ありがとうございます!
確かに、100本であれば、配布ではなく、販売の線もありそう・・・この位の情報になると、本●よりも、周りにいた方の方が記憶にあったりするので、もの凄く貴重な情報です!
私自身、ブログをお読みなら分かるかと思いますが、相当しつこい性格なので、こればかりは絶対に手に入れたいと思います・・・
それがいつになるのかは分かりませんが、必ず掘ってみたいと思います・・・それまでは、楽しみにしてくださいね!!

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!!



2015/04/29(水) 22:59:43 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
このテープが販売されたパーティHIPPONSUMMITに当時参加した者です。
日時は99年の9月頃の土曜日と記憶しております。
場所は岩手県の夏油高原スキー場のフードコートをステージ、スピーカー、照明、をセットしてクラブスペースみたいな感じでやったイベントだったかと。
駐車場にはカスタム系アメ車がたくさん展示されていた。
時間は夕方6時頃から深夜1時頃迄だったかと。
このテープは配布じゃなくて、販売されていた。
確か1000円だったような。
限定でした。
ジャケットはありました。
このテープ誰かの車で聞いてそのまま忘れて失くしてしまった。
かなりスクラッチやら2枚使いがカッコよかった。
たしかA面の最初がファーサイドの曲かな?
懐かしのミックステープです。
2015/05/09(土) 10:32:29 | URL | 平和 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>平和さん

コメント、ありがとうございます!
もー、ココまで詳細な情報を頂けると、がんばってジャケ付きのテープを手に入れないと・・・情報、ありがとうございます!
それにしても、開催の情報を読んでいると、なかなか面白いイベントですね・・・恐らく、地元の方が企画して、行ったイベントでしょうが、こういうテープを販売したことが縁で、15年後の今に語られる訳ですから・・・なんか興味深いですね!
ではでは、今後とも宜しくお願いいたします!


2015/05/10(日) 21:02:50 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック