HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
D.L(Dev Large) 「Freedom Jazz Funk Mellow Storm」
DL_rip_001.jpg

 緊急入稿です・・・ほんと悲しいです・・・

 Makiさんが天に召された時もそうでしたが、文章を書きながら、思わず涙が出てしまい、キーを打つ手が何度も止まってしまいました・・・

 こういう紹介を書くのはホント辛いです・・・でも、天国におられる故人へ、私からの尊敬と感謝を伝えたく、記事を書きたいと思います・・・


DL_rip_003.jpg

 既にご存知の方も多いかと思いますが、有名Producer/DJ/MCである「Dev Large(デブラージ)」さんが5月4日にお亡くなりになられたそうです。

 死因や詳細に関しては、ここで多くを書くことは失礼になりかねないので割愛をしますが・・・亡くなられた一報を受け、ただ、ただ、悲しいの一言です・・・

 私自身、約20年前の15歳の時、この道に入り、Dev Largeさんから教わったことは大変多く・・・Dev Largeさんがいなかったら今の自分はいないと思います。

 それは、日本語ラップやHipHopを本当に好きになったきっかけを作ってくれたことに加え、Dev Largeさんから発信される音楽やアートワーク、そして熱い生き様などから、様々な知識と刺激を頂き、この音楽文化の素晴らしさと、人として真っ過ぎ生きていく術などを教えて頂きました・・・
 この点は列挙すればキリがないですが、Frontの連載は食い入るように読んだし、ラジオやテレビなどで出演すれば真剣に聞いたし・・・Dev Largeさんは、私の少年時代の「ヒーロー」でした・・・

 そう、Dev Largeさんは「俺達のヒーロー」なんです・・・

 日本語ラップブームの96年ごろ、高校生ぐらいの少年だった私たちにとって、Dev Largeさんから生み出される「熱いバイブス」は私たちの「憧れ」と「心の支え」でした・・・

 あの当時、Dev Largeさんは「燃えさかる太陽」のような存在で、このHipHop文化を鼓舞してくれる大きな存在で、大変頼もしい「兄貴」」でした・・・

 私としては、音楽の知識や黒いグルーブ、そしてこの文化で大切な「掘る」という事を教えてくれたことに加え、子供でもないし、大人でもない少年時代に、太陽のように熱いDev Largeさんと知り合い、大人になっていくことに勇気を貰った部分があったと思います・・・
 あの「行動力」と「自信にみなぎった姿勢」は、子供の時分としては刺激と共に自信を与えてくれ・・・男として進むべき道を示してくれたと思います・・・その意味で、私にとっては「ヒーロー」でした・・・ 


 私の人生の中で、自分を作り上げてくれた「ヒーロー」がこの世を去ってしまう経験は初めです・・・

 経験して分かったことは、悲しみが止まらないこと・・・そして、感謝をしたい衝動が起こったことです・・・

 私にできる感謝・・・それは、このブログで作品の紹介を通して、Dev Largeさんの素晴らしさを紹介することだと思います。
 作品紹介も上手く書けるかは分かりませんが、Dev Largeさんへの哀悼を捧げる意味で、作品の紹介を行いたいと思います・・・


DL_rip_004.jpg DL_rip_005.jpg

 作品紹介においては、トップ写真の「Freedom Jazz Funk Mellow Storm」という作品を紹介します・・・結果的にDev Largeさんの遺作になった先月発売のミックス作品です・・・

 この点は正直に書きます・・・昨日、ユニオンを回っている際、Twitterで亡くなられた事を知り、各店で哀悼の意を捧げてる意味でDev Largeさんの作品を店頭演奏していました・・・
 その中で、先月発売のこの作品を耳にし、掘りながら聞いてたら、ミックス作品として「Dev Large」を表現するのに相応しい内容と感じたので、購入しました・・・他にも紹介してないテープ等がありましたが、聞いてて直感でコレだと思うぐらい、素敵なミックスです・・・

 こういう経緯で作品を購入し、作品紹介するのは、私の仁義も、そしてDev Largeさんから教わった「掘り師としてのプライド」からも外れるかも知れません・・・

 ただ、私たちが教わり続けた「Dev Largeさんのグルーブ」が一聴しただけでも感じられ、このミックスが永遠に語られる価値があると思います・・・
 それは、店頭で直感し、家で何度も聞いて確信になりましたので、胸を張って紹介をしたいと思います!


 まず、この作品は、日本の音楽レーベル「P-Vine」がライセンスを所有する音源でミックスした作品で、70年代のJazz Funk~Rare Grooveラインを選曲した作品になります。

 元々、昨年の12月ごろにタワーレコード限定でこの第1作目(Everything I Dig Gonna Be Funky)が出て、その第2段にあたる作品になり、こちらは副題の「Mellow」という点をキーワードに、Dev Largeさんらしい「黒くてメロー」な選曲とミックスが聞きどころです。

 それこそ、ド直球なのが大名曲「ブッタの休日」ネタの「Joe Thomas / Coco」でしょうか・・・

 個人的にはDev Largeさんの音楽感を表現すると「黒くて甘い」なんですよね・・・Cocoなんて、まさにそうで、Dev Largeさんがプレイすると説得力が全然違いますね・・・

 過去のミックステープでは「Ghetto Funk」シリーズなどを通して、Dev Largeさんのもつ「黒さ」を紹介しましたが、この作品に関しては、そういった部分が色濃く反映されつつも、「甘くメローな感じ」が多分に出ており、結果的にDev Largeさんにしか出せない個性やグルーブが光っています。

 また、割と甘さを強く押しているので全体的にはチルっぽいグルーブに収まっているのですが、黒さの根幹となるボトムの太さが半端なくっていいですね・・・
 ブッタというか、HipHopを通過した世代としては一番気持ち良いグルーブですね・・・これは中々表現出来ない気持ち良さです・・・


 そして、極めつけは「The Wooden Glass featuring Billy Wooten / In The Rain」でしょうか・・・

 市場的にはMUROさんの印象が強いですが、個人的にはDev Largeさんな感じです・・・以前、Groove誌で、このレコ欲しさにUniversoundsの尾川さんとトレードをしたことで有名な曲で・・・今回のミックスのテーマである「黒さと甘さ」を代表する曲だと思います。

 Dev Largeさんも真っ先に選曲したかった曲のようで、このミックスでは素敵なエンディングでプレイされています・・・それもプレイの仕方が最高にイイです・・・

 ミックスの流れ的には一度プレイを切り、そこから「Dexter Wansel / Theme From The Planets」をプレイし、そこからのIn The Rain・・・なんでしょう、黒くて甘い部分が助長されつつ、宇宙に連れていかれるようなグルーブです・・・
 曲の持つグルーブを生かした選曲とミックスで、感動的なエンディングとしてプレイされ・・・Dev Largeさんの素晴らしさが出たミックスと選曲だと思います・・・


DL_rip_002.jpg

 今回、急遽ですが、この作品を購入し、紹介するにあたって聞きこみをしましたが・・・私の力不足で、この作品の魅力を上手く語ることが出来ませんでした。

 ただ、うまく言葉にすることはできませんでしたが、Dev Largeさんの「黒く甘いグルーブ」がしっかりと入ったミックス作品であることは間違えなく・・・永遠に聞き継がれる作品だと思います。

 発売されて間もない作品なので、あんまり書きすぎると「ネタばれ」みたくなっちゃうのも問題なので、この位でイイのかな・・・


 最後に、今は天国にいるDev Largeさんへ・・・

 私たちに素晴らしい音楽と志(こころざし)を与えてくれてありがとうございます。
 あなたが作り出した音楽、そしてこの文化の根底となる精神は、私たちがしっかりと引き継いでいきたいと思います。
 天国でも指を黒くしてレコードを掘っててくださいね・・・私たちも負けないぐらい、指を黒くし続けます!!


<Release Date>
Artists / Title : D.L(Dev Large) 「Freedom Jazz Funk Mellow Storm」
Genre : Jazz Funk、Rare Groove、Soul・・・
Release : 2015年4月
Lebel : P-Vine Records PCD-93884




------------------------------------------------------
------------------------------------------------------


『Rest in Peace Dev Large - Da Cypher 1998/08/08』

 今回、Dev Largeさんがお亡くなりになり、本文でも書きましたが、私としては「ヒーロー」なんですよ・・・そのことを再認識しました。

 モチロン、Dev Largeさんの音楽やラップを通して、Dev Largeさんの音楽が単純に好きでしたが・・・あの時代に「少年」として参加してた人だと、ほんと「ヒーロー」と認識してた方が多いと思います。

 特に、言葉の一言一言から発せられる「ギラギラとした感じ」は象徴的で・・・それが他のアーティーストと違い、信頼できるヒーローだったのだと思います。

 ただ、そういった「ヒーロー性」を楽曲だけで知るのは難しいと思うので、期間限定の蔵出しです・・・

 1998年8月8日に放送されたラジオ番組「Hip Hop Jounery Da Cypher」からの抜粋音源で、ゲストでLunch Time Speaxが出た際に、Dev Largeがエルドラド・レーベルの代表としてインタビューを受けています・・・
 後半は、ランチのインタビューからの「止まってたまっか!」もヤラれます(青春クラシック!)が、こういったインビューでのDLのカッコ良さは印象的でしたね・・・

 特にイイな~と思うのが、この「自信に満ち溢れた」感じです・・・

 こういったDev Largeのギラギラした感じは、音源よりもこういったインタビューや、Frontでの連載(これもヤバかった!)で発揮され・・・これにヤラれていました・・・
 時代が時代だし、Dev Largeさんも若かったのがあるのかもしれないですが、この頃の輝きっぷりは半端なく、それが魅力でした・・・


 アップは資料的な意味でアップロードしました・・・Dev Largeさんが残した音楽の補足として、こういった「ギラギラしていたヒーロー」だったことを理解して頂ければ幸いです・・・


 なお、最後に「ごめんなさい」な話も・・・

 一度、この音源のフルをミックス雲にアップしましたが、今回の資料出しとしては不適切と判断し、ミックス雲の方は削除し、YTにカットしてアップし直しました・・・雲の方で聞いてた方もいたようですが、ご承知ください・・・
 あと、お亡くなりになられた話に関しては、今回はフライングの話があったり、家族のご意向などもあるようなので、あまり語らないことにしました・・・こちらもご了承ください。




-------------------------------------------------------
追記 2015年12月30日

 作品紹介において、事実誤認の記載がありましたので、訂正を行いました。

誤  そこから「Dixter Wansel / Theme of th Planet」」を大胆にBPMを落としてプレイし、

訂正 そこから「Dexter Wansel / Theme From The Planets」をプレイし、

※まず、曲名とアーティスト名が間違っておりました。そして、Dexter Wanselは通常のスピードでプレイしていました。天国のDLさん、私はまだまだですね・・・精進して、もっと黒くなります!すみませんでした!!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビックリしました…
文章を読ませていただき
お亡くなりになったのを知りました。
Dev Largeさん 間違えなく
自分にHip-Hopの影響をあたえてくれた
方でした。
曲はもちろん、文章にしても
ラジオにしても…
ウーフィンではジャケットの紹介をしていて、それを探しに行ってたりしました。
投稿してくれているサイファー
当時聞いたのを覚えています。
後で改めて聞かせていただきます。

ご冥福をお祈りいたします。
2015/05/06(水) 17:14:24 | URL | ひさ #-[ 編集]
通りがかりのものです。
私もサイファーを毎回カセットに録っては
聴きまくる高校時代を過ごしました。
こんな時代がくるなんて、すごいですね。
いろいろな資料、とても嬉しく興奮しながら
拝見しております。
とても手間のかかる作業なのに、こういった貴重なものをアップしていらっしゃる方とページに出会え、愛を感じました。心から感謝を伝えたくコメントしました。
ありがとうございます。

D.Lさんのことは残念でならないし、
何だか切なくてたまりませんね。
ご冥福をお祈りします。

リコさん、現在は日本にいらっしゃらないとのことですが、1日だけてもサイファー復活してくれないかな…D.Lのために。。。なんて切望してしまいます。

これからもチェックさせていただきます。
2015/05/06(水) 18:14:50 | URL | #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します。
>ひささん

コメント、ありがとうございます。
Dev Largeさんは、人によって触れあい方が違うと思ったので、私が正直に受けた影響(ヒーローだった)を書きました・・・ひささんも同じような影響を受けたようですね・・・
私もそうですが、ほんと頭が上がらない方です・・・今の時代、Dev Largeさんのような方は出ずらい世の中で、Dev Largeさんと知りあえて幸せだったかな~とも思いました。
サイファーの音源も、一部ではありますが、是非聴いてみてくださいね・・・
今後とも、宜しくお願いいたします。


>通りすがりさん

コメント、ありがとうございます。
私自身、若いころに受けた影響が、今の時代にはない「何か」があると思って情報を上げています・・・
今回の、Dev Largeさんの逝去も、失礼ながらその一つかもしれません・・・Dev Largeさんの「熱さ」を真面目に受け取ることが出来たことを伝えたく、今回の記事を書いた部分もあります・・・
なんか、当たり前のことですが、あの熱かった時代からもう20年近く経過してて、だんだんとそのエッセンスが薄れてきてますよね・・・それでいくと、Rikoさんが一日でも復活することは大切かもしれないですね・・・私も復活賛成です!
では、今後とも、宜しくお願いいたします。




2015/05/07(木) 23:40:04 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ユニオンで掘って来た後、Twitterを見ていた時、D.Lさんの訃報を目にしました。自分は、せいぜい、HIP HOPを聞き始めて5年程度なので、他の方々のような思い出というのはありませんが、日本人の中でも、最高にカッコいいトラックを作る人だなと思っていました。いつか、お会いしてみたいなと思っていただけに残念でなりません。このMIXも、いつか、聞いてみたいと思います。アップしていただいた音源も、じっくり聞かせていただきます。
2015/05/09(土) 21:58:54 | URL | baba #-[ 編集]
あと、太字になっている部分のお名前のスペルが間違っていますよ(aが一個多いです)。では。
2015/05/09(土) 22:06:42 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>MO'さん

コメント、ありがとうございます!
今回のD.Lさんの逝去に関しては、お近くにおられたのなら、その悲しみも人一倍でしょう・・・私は「自分のヒーロー」を失った事が悲しく、辛かったです・・・
そして、和物セットのミックスCD・・・これは是非聞きたかった・・・今の時代だからこそ、出せる時期だと思うし、DJをすることで音楽が変わることを提示できることを世間に広める・・・という意味では、D.Lさんのミックスは世に出したかったですね。
私も、間接的ではありますが、D.Lさんから受け継いだ価値観やセンスは引き継いでいきたいと思います・・・

なお、コメントでご指示頂いた削除の件は、承知しました・・・
決して恥ずかしい文章ではないですよ・・・ただ、故人に対するお気持ちもあると思いますので、この返答コメントの後に削除をします・・・
では、今後とも宜しくお願いいたします!


>babaさん

コメント、ありがとうございます!
D.Lさんについては、ここ数年でHipHopなどを聞き始めた方だと「人間発電所の人だよね~」となりますが・・・私たち世代への影響はホント大きくって、尊敬してやまないお方です。
その音楽センスもさることながら、やっぱり「掘る」という行為を教えてくれたことや、真っ直ぐに生きていくことなど・・・様々なことを教わりました。
ミックス作品に関しては、やっぱりD.Lさんらしい「黒さ」がどの作品でも発揮されてて、今回の作品はかなり強かったです・・・それが良すぎての紹介でしたが、こういう何年も聞ける作品は、本当はもっと整理してから紹介すべきかな~とも思いました・・・

ではでは、今後とも宜しくお願い致します。
また、スペルのご指摘もありがとうございます・・・一向に直らないですね(^^;)





追伸(ブログを読んでいる皆様へ)
週末にも一本記事をアップしようかな~と思って作業をしていましたが、あまり作業が進まなかったので、来週に持ち越します・・・すみませんです・・・




2015/05/10(日) 20:56:50 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
少し時間経ってしまいましたが、、、
僕はTroopersさんの記事で知って、喉が詰まりました、、、

残念にも程がある、、、

いわゆる日本語ラップ黄金期は後追いの僕なのであまり多くを語れるアレでもないのですが、Dev Largeさんの作るトラック、プレイする曲、雑誌の連載に至るまでその表現全ての「説得力が違う」ってこと、ビシバシ感じ、大いに啓蒙されました。
コメント欄でひささんが触れてらしたWoofin'の連載は、MUROさんとのレコ紹介ページかな?
あれもレイアウト含め好きでした、、、

貴重なサイファー音源、アップしていただき本当に感謝です。
もの凄くビジョンが明確で、どこまでも真っ直ぐな方。
止マッテタマッカ DL Remix、、、まるで色褪せないカッコよさ、、、

和モノmixの話もあったんですね、、、
仰る通り、ようやく機運が醸成されてきたのに、、、

遺作となったこちらの作品も、ゆっくり聴きたいと思います。
もちろん悲しい、寂しいけど、想いの詰まった素晴らしい記事でした。

あまり長くなってもアレなので、、、
安らかにお眠り下さい、、、











2015/05/17(日) 02:51:48 | URL | 豆 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>豆さん

コメント、ありがとうございます!
まず、こちらから返答をしますね!

豆さんも、私と同世代(でしたよね?)なので、DLさんがお亡くなりになられたことはショックですよね・・・やっぱり、影響力の大きい人でしたね・・・
私としては、本当に影響を受けた方なので、この記事とは別に、更にリスペクトを捧げる意味で、先ほど記事を掲載しましたが・・・やっぱり重要なお方でした。

また、和物ミックス、実現したら本当に聞きたかった・・・893映画のサントラ縛りとか、和Jazzとか、絶対にミックスすることで黒さが加速するミックスになるとだろうな~と思うと、残念で仕方がありません。
そして、この作品、ほんとイイ作品ですね・・・昨日も軽くユニオン周りをしましたが、コレをプレイしてるお店が数件あり、掘り掘りしながら「やっぱりイイな・・・」と思いました。

ではでは、引き続き宜しくお願いいたします!!



2015/05/17(日) 20:39:48 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック