HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Komori 「Ocean Fruits 6」
DSC01436.jpg

 今週は、もろ梅雨まっただ中な感じで、蒸し暑い日が多く、夏に近づいてきたんだな~と感じた一週間でした。

 ただ、それと同時に、周りがエアコンをつけ始めるので、ちょっと困ります・・・私は基本的に寒がりなので、エアコンがあんまり得意ではなく、今の時期は逆に寒くって困るんです(^^;)
 なんでしょう、周りはクルービズ一直線の中、シャツは長袖、上着もたまに羽織っています・・・もうちょっとしたら体が追いつく(?)ので、暫くは辛抱です・・・

 そんな訳で、機械的なエアコンよりも、耳からのエアコンの方が好きなので、今週はこちらを紹介です(^0^)


DSC01437.jpg DSC01438.jpg

 毎年恒例ですが、コモリさんの名作ミックスシリーズ「Ocean Fruits」の第6段を紹介します・・・・Oceanはこの第6段で終わりますが、やっぱり最高なミックスですね!

 Ocean Fruitsは、コモリさんが毎年夏の時期に出していたミックスで、ミックスの主題としては「夏を盛り上げる(=アップ)」や「夏の涼にする(=チル)」などを主題に歌系の曲をミックスした内容で、色々なDJが作りそうな内容ですが・・・コモリさんの作品は、流石のクオリティーで、一度聞きこむと暫くはハマってしまうことが多く、今週の通勤時の憩いがこのテープでした(^0^)

 そして、この作品では、どちらかというと、その「アップ」と「チル」が上手く混ざったような選曲・ミックスになっており、選曲の流れでその二つが上手くスイッチしていて・・・通して聴くと「気持ちイイ・・・」みたいな内容になっています(^0^)

 まず、選曲面ですが・・・流石ですね!

 今回の作品では、割と「カバー」曲が多く、90年代のR&B/UK Soul/Grandbeat/Loversなんかを中心に選曲してて、写真に上げた「Lisa Maxwell / Thinking of You」のようなミッド~アップ系の曲から、「Heat Wave / Feel Like Making Love」のようなスロー~ミッド系の曲なんかをプレイしています。

 コモリさんのミックスにおいては、いつも同じ説明になっちゃいますが、選曲面についてはプレイした曲の知識がなくっても普通に楽しめる選曲で・・・定番も意外な曲も、そしてあまり知られてない曲も、素敵にプレイしています。
 なんでしょう、曲の知識が無い状態で聞いてると、段々とコモリさんのグルーブにハメられちゃう感じの選曲で・・・聴いてて適度に気分を高揚したり、リラックスしたりする「グルーブの塩梅」が絶妙でヤラれます!

 ただ、選曲面を深く掘り下げると・・・いや~、凄いっすね!

 普通に聞いてると「いい曲だな~」と思う曲を調べると、メチャクチャ深くって、CDのアルバムオンリーの曲や、一般人には知る由の無い深い世界(?)であるEuro Pop、そして殆ど知られていないLoversカバーとか・・・ド渋な曲も多いです!
 そして、その上で凄いのが、そういった深い曲を「レア曲披露!」みたいな感じではなく、あくまでも「選曲のグルーブ」にする為にプレイしてるのが素敵で・・・コモリさんの大人な選曲にもヤラれます(^0^)

 んで、ミックスもイイんですよね・・・

 全体的には、ミッドを主軸にしつつ、ちょっと上げたいときはアップに持っていき、また落ち着かせたいときはスローに持っていく・・・みたいなストーリー作りがあり、大変気持ちイイ展開になっています。
 A面は割とミッドからアップへ、B面はアップ~ミッドからスローへみたいな展開で、それらをコモリさんらしく上品にまとめてきているのがイイですね!

 あと、細かい技術的な点も入れておくと、アップの要素としてHouseの歌モノの曲で、割とロービートな曲をR&Bとしてプレイ(この辺のセンスも素敵!)してるのですが・・・Houseの4つ打ちな展開に違和感なくミックスしたり、また違和感なくR&Bっぽいビートにミックスし直したり・・・ミックスも上手いですね!
 繋ぎの上手さはモチロンですが、こういったビート感の転換も難なくと対応してしまう辺りも上手いんですよ・・・前後のグルーブを切らさずにミックスしていく技術の高さはホント素晴らしいです!



 そんな訳で、何も考えずに普通に聞いてると「あっ、気持ちイイな~」と思う作品で、更に深く進んで選曲とミックスのレベルの高さも嗜むようになると、そのレベルの高さに悶絶してしまう作品だと思います。
 ただ、その直感で聴いて「気持ちイイな~」と思うことがコモリさんの真骨頂でしょうか・・・水面下の技術の高さや掘りの凄さを表に出さず、とにかく聴いて「気持ちいい」とする作品作りは流石です!!





<Release Date>
Artists / Title : DJ Komori 「Ocean Fruits 5 "UK Taste"」
Genre : R&B、UK Soul、EU系Pop、Grandbeat、Lovers・・・
Release : 2005年夏
Lebel : Undaprop Wreckordz UWT-114







---------------------------------------------------------
独り言

CIec4cUVEAAbSTS.jpg

 この写真だけでは何を表したいのか分からないですね(^^;)

 今回の独り言は、毎度の釣果報告です~

 まず、話を始める前に前段な話を入れておきます・・・

 え~、ここ最近、仕事がかなり忙しく、気づいたら1日が終わってる日々が続いています・・・(^^;)
 来月もそんな感じなのですが、日中は色々な仕事の対応に追われ、夜は夜で流れで飲みに行く(連れてかれる?)ことが多く・・・殆ど平日は自分の時間が作れず、ストレスが溜まっています・・・

 んで、こういう展開があると、私の場合は「レコ屋で馬鹿買い」をしてストレス発散をするのですが・・・今回の独り言は、結果的にはそういう話になっています(^^;)

 昨日(土曜日)ですが、柏のユニオンで突如「ゴツいテープが放出」されることになり・・・朝早くから移動をして、無事にゲットして、ストレス発散をしてきました(^0^)
 
 今回の放出、金曜の夜に情報が流れ、会社帰りにTwitterで見かけ、即決で「明日は柏」と決め・・・自分の為の週末が始まるのにあえて酒を飲まずにチャンと寝て、朝早くから移動をする・・・という、真面目な対応をするぐらい、直感で「ヤバい」と思った放出でした。
 内容は以下で書きますが、ちょうどストレス溜まりまくりの状態だったので、こういう放出は願ったり叶ったりです・・・よほど嬉しかったのか、開店のかなり前についてしまい、一人でポツンと待つ羽目になり、お店の隣にある写真館に出入りする幸せそうなヤングファミリーの視線が凄い痛く、待つのが微妙に辛かったです(^^;)

 そんな訳で、テープ狙いの方は一人もおらず、一人でイソイソとカゴをもって入店し、目的のテープ売り場へ・・・情報だけで感じてた「ヤバい」がやはり的中で、陳列してたテープをほぼ全て回収しました・・・上の写真はそんな回収後の姿でした(^^;)

 んで、ゲットした戦利品は以下の通りです・・・

DSC01431.jpg

 結果的に数は少なかったですが、個人的には大満足な収穫でした!!

 下を読み進めると分かりますが、いわゆる「アレ系の方」からの放出と分かる内容で、かなり濃いテープがゲット出来ました・・・レコでも水●系のテストプレスが出てたので、なるほどな~と思いました(^0^)
 また、ドマニアックな指摘ですが、コンディションが悪いのが多いのもポイントで、その辺も「アレ系」だよな~と思ったりしました・・・テープが途中で止まっている状態で出してたり、カビてるのが多いと、やっぱりラフなアレ系の方かな~と思います??

 んで、内容的には「US系」「日本語ラップアドバンス」が少数精鋭であり、USの方は全然見ないタイトルが多く、内容が良かったです・・・Tape Kingz系で渋いのが多くヤラれました!
 個人的には、お会計の際にテープの現物を見て「失敗したか?」と思ったのですが、左下のBeastieのテープアルバムはボムです・・・おそらく、東アジア系のブート版ですね・・・お店の方も良く分からず出していた感が強い放出で、これも微妙な値段でしたが、結果的には買って良かったかな??

DSC01433.jpg

 そして、今回のボムはコレでしょう・・・

 いわゆる日本語ラップのアドバンステープで、あのMicrophone Pagerの「Rappaerz Are Danger」という曲のアドバンス(Fileの12inch用)なのですが・・・・ボムはそのアドバンステープの後ろにある素気ないテープです・・・

 後ろのは、なんと、この曲を収録したスタジオで作成したと思われるテープで、いわゆる「音源確認用のテープ」です!!

 コレ系のテープ、私もあることは知っていましたが、まさか日本語ラップで出るのにはビビりました・・・モノがモノなので、はっきりと写せないですが、もー、ガチガチのアレ系のブツですね!

 これらのテープ、作られた理由は色々とあると思いますが、想定されるのが、スタジオで録音(マスタリング)した曲を、そのアーティストやレコード会社の方が確認するために、スタジオ内でオリジナルのマスターよりカセットテープにコピーしたもので、今回のは、しっかりと収録したスタジオ専用のテープに録音され、手書きで何の内容かを書いてあるブツでした・・・
 詳細は伏せますが、スタジオは日本語ラップ関係者が出入りしてた都内の某スタジオ(の前身の名前?)製のようで、こういったテープにコピーすることは、これらの貸しスタジオでは良く行われている作業(仕事)だと思います・・・よく、バンドがデモテープを作る際に、録音と録音マスターまで作ってくれるサービスがあるので、それにも近いですね・・・

 ただ、プロのアーティストとなると、おおよそで「曲のチェック」「録音バランスのチェック」の為にあるもので、曲が「曲として完成される前」の確認用に存在をしているものだと考えられます。

 ここ最近の日本語ラップ市場だと、アナログのテストプレスが話題になっていますが、そちらはアナログをプレスする際に「プレスされる内容を確認する」為に作られたもので、「確認用」という意味では近いですかね・・・
 しかし、こっちのテープは、大半がマスタリング終了後の音源を確認するためにあると思われますが、場合によってはスタジオで録音しただけで、結果として未発表な曲も入っている可能性もあると考えられ・・・いや~、危険ですね・・・
 
 まあ、かなり危険なモノではありますが、こういった録音物はロックの業界においては実は流通しており、ハードなコレクターの中ではポピュラーな存在(?)だったりもします・・・
 例えば、ビートルズだと、リマスターをした再発盤なんかを作った時に、スタジオでリマスターした音源の確認用に作られたCDに鬼のような値段が付いてたりし・・・マニアには需要はあるブツだと思います??


 んで、今回のテープは、聴いた結果、正規の内容と同じで、いわゆるトラックダウンかマスタリング後の音源だと思います・・・もし、未発表の違う曲が入ってたらココには書けません(笑)
 ただ、マニアの胸をくすぐるブツではありますね・・・コレを目的に柏に行った経緯もあるので、無事に買えて良かったです!

 あと、こっちの話の方が中心だったので、サラッと書きますが、他のアドバンスでは90年代初期の日本語ラップコンピである「Real Time Compact」のアドバンスが1と2が同時に出るという奇跡があり、そちらも勢いでゲットさせて頂きました・・・
 超日本語ラップマニアならピンとくるかもしれないですが、これにもペイジャーの曲が収録・・・そうなると、今回の放出は・・・う~ん、テープの闇は「深い」にしておきましょうね(^^;)


DSC01435.jpg

 そんな訳で、釣果報告でした・・・柏では、おかげさまで散財をし、ストレス発散です!

 ちなみに、柏に行った後、休みの日でしたが仕事の打ち合わせがあり都内に大急ぎで戻り、打ち合わせという名の飲み会になってしまい、終了後、変なテンションになり、流れで都内のユニオンを徘徊してました(^^;) 

 そしたら、渋谷で、探してたMUROさんの「King of Diggin'」のUS版で、持ってなかった2が告知なしで出てて、嬉し泣き・・・私の調査では、このUS版は1~3が出てて、これで無事に揃えることが出来ました(^0^)
 また、昨日の渋谷は熱かった・・・ちょっと前に出たブツが50%オフで行けることが分かり、Disco系の高額盤を抜かさせて頂きました・・・こういった事があると、仕事を頑張ったご褒美と思い込み、つい財布の紐が緩んじゃいますね(^^;)


 んでは、久しぶりに独り言の方が多い更新になりました(^^;)

 今週は、もう7月になります・・・私もそうですが、皆さんも夏の暑さに負けないで、頑張りましょうね(^0^)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます
放出の情報を得た段階で「ヤバい」と直感し、更にそれが的中するなんてスゴいですね!
Muroさんが掘りに関して、「レコードに呼ばれる」と語ってましたが、MTTさんもテープに「呼ばれた」のでしょうか(笑)

あと、柏以外の店でもイイのが抜けて良かったですね♪
掘りの神様からのご褒美(?)かもしれませんね。
個人的にはやはりdiscoの高額盤が気にはなりますねー(^_^;)

ではまた!
2015/06/28(日) 15:54:20 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: ご無沙汰してます
>kykさん

コメント、ありがとうございます&お久しぶりです(^0^)
テープは、やっぱり呼ばれる部分があるんですかね・・・ただ、今日は今日で仕事で飲まされてた(?)のですが、某店で放出があったみたいで、そっちは縁がなかったようです(^^;)
あと、Disco、結構イイのが残ってて、勢いで買ってしまいました・・・内容はPussyfooterのカナダ12inch、TantraのLP、Jocelyn BrownのSo In Loveになるのですが・・・いや~安かったです(^0^)
正直、喉から手が出るほど欲しかった部類ではなく、そういえば持ってないな~系のレコですね・・・でも、昔からそうですが、こういう安く買えるタイミングでチャレンジして買うと、後で買っておいて良かったな~と思ったりするので、ヤメられません・・・
ではでは、今後とも、宜しくお願いいたします!

追伸
上手くいけば、今週末はDimiさんで踊っていますよ~
あと、月末はサダー先生が、都内では久しぶりに夜中からのパーティーをやるので、そっちも楽しみです!


2015/06/30(火) 00:11:27 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック