HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Dimitri From Paris 「Daikanyama Unit 11th Anniversary」(@Unit 2015/07/03)
DSC01440.jpg

 いやいや、色々とありましたが、メチャクチャ良かったです!

 またまた、突然ですが、踊りにいってきたので報告です(^0^)


DSC01441.jpg DSC01443.jpg
DSC01442.jpg DSC01444_20150704120534db9.jpg

 今回は、我らのDimi先生の来日が、代官山にある名物クラブ「Unit」の11周年記念としてパーティーが行われるとのことで、ガッチリ踊りに行ってきました!

 個人的には、5月の連休以降、仕事の連続で、ストレスが溜まりまくりだったので、安心して踊りたいな~と思ってたので、即決で行くことに決めてました・・・
 当日は、金曜日開催だったので、仕事をサクサクと済ませ、家に帰って仮眠をし、終電間際で移動するみたいな感じでした・・・出るときは雨がかなり降っていましたが、代官山に着いたら雨は振ってなく、仕事もお天気も、ちょっと私の為に遠慮してくれたのかな~とも思いました??

 そんな訳で、Unitには12時半ごろ到着です・・・今までのクラブレポでは殆ど登場しないクラブですよね・・・

 個人的にはかなり前にDannyのパーティーで1回行ったっきりのクラブなんですよね・・・たまたま、行きたいイベントがないのが大きいのですが、良く遊びにいく方は多いクラブかと思います。
 なんでしょう、クラブプレーとライブが同時に出来ることや、フロアーが分かれていることから、大人数のDJやアーティストが出演するイベント等は頻繁に開催されてますよね・・・それも、結構な大箱でありながら、しっかりとくつろげるスペースもあるので、イベントとラウンジが同時に楽しめる点もポイントで、なかなか貴重なクラブだと思います。

 んで、到着した時点ではDimi先生は登場しておらず、ウォームアップのDJがプレイしてて、久しぶりのUnitのフロアーを準備運動がてら踊り始めます・・・

 これは、お店にとってはアンラッキー、私にとってはラッキーなことですが、雨が降っていた日なので、やや集客が落ちたのでしょうか、フロアーの奥の方は最後までガンガン踊っても大丈夫な位のスペースがあり・・・今回に関しては、ホント踊りまくりました!
 これが、airとかだと、フロアー自体が狭いので、朝まで耐える感じですが、最初っから踊りやすいのはかなり嬉しい・・・ただ、PAがライブ的な要素を考慮したセッティングの為、正直、House系の音にはちょっと不向きでしょうか・・・ローが体に響かない感じなんですが、踊っていると馴染んでしまう(忘れてしまう?)のは不思議でした(^^;)

 そして、少しオブラートに包みますが、アレなウォームアップを耐え、2時半からDimi先生が登場・・・もー素晴らしすぎます!!

 今回、個人的にはウォームアップがアレすぎて、もの凄く耐えながら踊っていました・・・なんでしょう、airとかでウォームから踊る気持ち良さを知っている人からすればアレなんですよ・・・ただ、逆にですが、Houseという「耐える音楽」を体感してた時間で、その後のDimi先生のプレイになってからは、耐えに耐えてた分、ホント弾けてしまいました!!
 なお、アレな話は、書こうと思えば端的に書けますが、私の愚痴にしかならない(?)ので、今回は割愛・・・というか、書いたらDimi先生のレポの大半が愚痴になってしまうので、やめますね(^^;)
 
 まず、今回のDimi先生のプレイ、まるで「オールタイム・フェイバリット・DFP Remix」と言わんとばかり、Dimiクラシックの連発で、ホント飛ばされました!!

 序盤は、アレな空気を払しょくすべく、段々とグルーブをDimiのラインに持っていき、個人的には序盤ですぐプレイされた「T Connection / At Midnight」辺りで火が付き、周りを気にせず踊り狂い始めました・・・

 正直書くと、Unitって、ライブ寄りだったり、大人数DJイベントに長けているクラブなので、airとか、往年のYellow/elevenのような踊ることを念頭に考えたイベントは少なく、それに合わせて踊り込むような人は少ない訳です・・・斜めな書き方ですが、横のりではなく「縦のり」なんですよね・・・
 客層的にも、20代前半が中心で、airとかで見かける畏兄・畏姉は殆ど見かけず、個人的には完全アウェーです・・・ただ、踊りたくって仕方がなくなるほど、DimiのDJがヤバく、ホント狂ってましたね~(^^;)

 それこそ、気づいたらオリジナルと同じぐらい好きになってしまった「Dan Hartman / Relight My Fire」「Prince / I Wanna Be Your Lover」など、Dimi特製の傑作エディットの連発で、歌い踊りまくりでした!!
 また、渋い曲やちょっと意外な曲もプレイしてて流石です・・・個人的は、マイクラシックな「Teddy Pendergrass/ You can't hide from yourself」にはヤラれ、一人であの「ドン、ドン」のところでフロアーを足踏みしていました(^^;)

 もしかしたら、Dimitriさんのことを知らない方もいると思うので、指摘をしておくと、Dimiさんは、こういった過去のDisco等の楽曲を、現代のフロアーでも耐えられるように、自身でエディットを加えた内容でプレイしており、今のリエディット文化の礎を作った方だと私は認識しています。

 どの楽曲も、その曲を光らせる為のキラーなエディットが光り・・・そういった功績が認められ、オリジナルのアーティスト公認でエディットを出せる(この努力たるや!)実力があり、音楽が好きだからこそエディットやDJをし続けるお方です。
 正直、Dimiの良さを知るには、そのオリジナルの曲を知ることも大切だし、実際のエディット音源をチェックしないと着いていけない部分が大きいですが・・・普通に聴いてても、自然と踊らせちゃうエディットとDJはDimi先生の真骨頂で、こういった点があるからDimiが好きなんですね~(^0^)
 

DSC01446.jpg DSC01445.jpg

 そんなDimi先生、今回のボムはコレでしょう・・・なんと「角松敏生 / 初恋」「竹内まりや / Plastic Love」のプレイです!!

 も~、この2曲にはぶっ飛びました!!

 ある程度、最近のDJ事情を知っている方なら、ここ最近、こういった80年代の日本の曲が、クラブミュージックとして注目を集めていることはご存知かと思いますが・・・個人的もこういった日本の曲は大好きで、割と昔から追っていましたが、ついにコレをDimiがプレイしてくれたか!と思い、思わず感涙してしまいました!!
 Dimi先生に関しては、数年間から山下達郎さんの曲をプレイしてて、平気で日本の曲をプレイしているのですが、これらの曲はマイクラシック中のクラシックで・・・プレイされた瞬間、心の底から叫んでいましたよ・・・

 一応、詳細も伝えておくと、初恋は現曲でプレイ(エディットしてない?)していましたが、Plastic Loveに関してはガチガチのDimiエディットでした・・・写真の12inchのメガミックスを再分割して、Dimiらしいエディットですね・・・

 ただ、もっと嬉しいのは、これが「ダンスミュージック」としてプレイされ、踊り歌いながら聴けたのにはホント涙が出ます・・・

 先ほど指摘した、昨今のDJ界隈では、これらの日本の曲がダンスミュージックとしてプレイはされていますが、それこそHouseのような「本気で人を踊らさせる」為にプレイしているDJは、まだ少ないと思います・・・和ラダイスが近いかもしれないですが、ちょっと違うんですよね・・・
 私の一番の理想としては、これらの曲が収録された傑作ミックス「DJ Crystal / Made in Japan Classics」のような世界観/DJミックスで、ガチガチのダンスフロアーに向けてプレイできる人は少ないと思っています・・・

 その中で、今回のプレイ・・・ほんと素晴らしいです!!

 特にPlastic Loveですね・・・5時前位にプレイされたのですが、歌詞の内容が入ってくるプレイなんですよ・・・
 例えば「♪流行りのディスコで、お~ど~り~あか~すうち~に」なんて歌詞が、フロアーの素敵なグルーブの元、気持ち良く踊りながら歌えるなんて・・・最高ですね!!


DSC01448.jpg DSC01447.jpg
DSC01450.jpg DSC01451_20150704131504d84.jpg

 そして、Plastic Loveの後は、なんと「Sister Sledge / Thinking of You」に繋げ、朝方モードです・・・ちなみに初恋の後は「Inner Life / I Like It Like That」のDimiエディットに繋ぐなど、ホント、言葉に関係なく、良質のダンスミュージックをプレイする「Dimiのグルーブ」が楽しめたプレイでした!

 5時以降の朝は、 ややペースダウンをしつつ、情熱的な曲を多くプレイし、それこそ「Teena Marie / I Need Lovin'」なんかをプレイしてました・・・Dannyもそうですが、こういったPopsに近い曲を「ダンスミュージック」としてプレイしている姿は素敵です!!

 んで、エンディングも良かった・・・Salsuolクラシック繋ぎで、「Double Exposure / My Love Is Free」のエディットから「Loleatta Holloway / Love Sensation」です・・・
 Doubleは全然飛ばさない構成のエディットだった分、オリジナルに近いLove Sensationの弾けっぷりがヤバすぎです・・・いわゆる「歌詞つなぎ(Loveですね!)」つ、その圧倒的なグルーブにみんなで踊り狂ってました・・・ただ、一人、絡んできた女の子がいたけど、 ごめんね、踊り狂いたかったので無視しちゃった(^^;)


CJBMrUdUMAQ0RyR.jpg

 そんな訳で、Dimiのプレイが終わった5時半から、ダラダラと他のフロアーを回遊し、気づいたら鬼のように踊って疲れていたので、今回は早めに退散・・・いや~、踊り狂いました!!

 どの位、踊り狂ったかというと、帰りにフロアーの写真を撮るのを忘れた位で、店から外に出て、それに気付き、苦し紛れに朝もやの代官山を撮りました・・・
 でも、雨が上がった後の朝で、気持ち良く踊った体には優しく、東京の朝も捨てたものではないな~と思いました・・・


 今回のDimi、結局はゲストセットでしたが、ホント近年稀に見る気合の入ったプレーで昇天しました!
 時間にして3時間という短いセットではありましたが、個人的には10時間近く踊った後の爽快感を感じるプレイで・・・あえて言葉にするのなら「濃密な3時間」ですかね??

 今月も、ボチボチ仕事がありますが、踊ってしっかりと元気を貰いました! 仕事も頑張ろう!!

 そして、月末はSadar先生のオールナイトセット・・・これも楽しみで、まだ行けるか分かりませんが、行けたら報告をしますね~

 では、レポは以上でした~





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
待ってました!
無事に踊りに行けて何よりです!
良かったですね☆

レポ読む限りだと、ここ何回かのdimi先生の中でもかなりクラシック率が高かったように感じました。その場に居たら、オレも踊り狂ったでしょうね~♪
それにしても、よりフロアライクなstep into the lightではなく、初恋とは驚きました。まあ何気にあの曲もマーカス ミラーが参加しててファンキーですからね。
そう言えば、最近「和ラダイス ガラージ」なるディスクガイドを見つけました。

野暮な推測ですが・・・ウォームアップ、dimi先生のラインとあまりにかけ離れていたのでしょうか。
本文でも敢えて明言されていなかったので、ノーコメントでも全然構いませんよ!
ちなみにオレもウォームアップから踊りたい派です。

ではまた!
2015/07/05(日) 19:43:32 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: 待ってました!
>kykさん

コメント、ありがとうございました(^0^)
絶対に反応を頂けると思っていました!

Dimi先生、ここ最近、One ManでDJをすることが殆ど無く、3時間ぐらいのゲストセットが多いのですが、今回のクラシックセットはホント飛ばされました・・・
文中でも書きましたが、お察しの通りOpenが私としてはヒドくって(笑)、耐えに耐えたらのボム祭りで、ホント吠えながら踊ってました・・・僅か3時間のプレイでしたが、その濃密っぷりと言ったら最高で、気づいたら終わってた・・・そんな感じです。
Dimi先生って、その風貌やパブリックイメージから、割とライトユーザー向けに本物のクラブミュージックを感じさせるには適任なDJだったりするのですが・・・それは、間違いで、音楽が好きになればなるほど、そのDJの奥深さが味わえる玄人向けなDJだと思っています・・・今回も実はドマニアックな曲もさしつつ、みんなが盛り上がれる定番を多く交え、最高でした・・・

ではでは、月末はSadar・・・これはこれで絶対に行きたいと思いますので、お楽しみに!
今後とも宜しくお願いいたします(^0^)

追伸
Open Up DJですが、本当は書きたい話ではあります・・・なぜかというと、日本の若手DJにおいては、海外からのDJがブッキングされるイベントにおいて、そのオープンを任されることが多いですよね・・・もはや年齢的に若手ではない方も多いですが・・・
ただ、そういった方の大半が、そのメインのDJが引き立つようにするDJをしつつ、いかに自分のエッセンスを出していくかに凄い苦労をしているんですよね・・・
私の中では、Dazzle DrumsさんやGonnoさんなど、House系の方が多くなっちゃいますが、ホント頑張っており、彼らがオープンを頑張ったから、その日のメインDJが花咲く瞬間を何度も見てきました。
そういった「姿」があるからこそ、今回のOpenの話はホントは書きたかった・・・DJの選曲も、音量や音圧のコントロールも、盛り上げる為のエフェクトのかけ方も・・・オープンをなめるな!という印象で、そういったオープンを歯を食いしばって仕事してるDJの事を思うと、本当は書きたかった話です・・・とにかく、話にならない位、ヒドかったです。
また、それを甘んじる観客の姿にもガッカリしました・・・場所が場所なので、クラブで踊ることに長けている人が少なかったのもありますが、そういったアレなプレイに喜んで声を上げてる訳ですよ・・・こっちは、そういった部分が分かった瞬間、ダンスする足を止まります・・・
こんな感じで、愚痴が並んじゃいます・・・ただ、それを払拭するぐらいDimi先生のプレイがヤバかった・・・やっぱり、DJで本気で飯を食ってる人のプレイの違いというんでしょうか・・・ヤバかったです!
ただ、Unitあたりだと、曲が分かってる人が少なすぎでしたね・・・今度はairで本気のロングセットを聞きたいものです・・・
では、以上、コメント欄にしか書けない愚痴でした(^^;)



2015/07/05(日) 21:12:06 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
敢えての(?)再コメ
貴重な裏話、ありがとうございます。

海外レジェンドが回すパーティーに何度も参加してるMTTさんだからこそ書ける内容ですね。

オレは幸運にも地元で良質なパーティーに出会え、コンスタントに現場に通えてますが、大物ゲストが回すパーティーは
大して経験出来てないです(ホント蛇足ですが、実は最近はオープン直後の数十分DJをさせてもらってます)

個人的にも、open up djって、決して簡単じゃないと思うんですよね。
ご指摘の通り、自分のカラー出しつつ、ゲストの音楽性から離れ過ぎちゃいけないし、フロアーにお客をある程度集めて尚且つ盛り上げ過ぎないで、バトンタッチしなきゃいけないから。
後、やっぱり音の出しかたも大事ですよね。EQはもちろん、音量なんて出し過ぎるとロクな事無いし・・・。

クラウドも、大事な要素ですよね。やっぱり、ヒドいプレイにはしっかりno!の意思表示をした方が良いかと(踊らない、フロアーから退散する等→オレはそうしてます)
んで、いいプレイには、しっかり声上げてガッツリ踊ると。

今回のMTTさんの苦言にはホント同感です。
触発されてオレもつい長くなりました。

まあオレがそんな偉そうな事言う資格なんてありませんが・・・出来る事を頑張りつつエンジョイするしか無いですね(^_^;)
2015/07/05(日) 23:07:46 | URL | kyk #-[ 編集]
ダンスミュージック愛
こんばんは!

ハウス=ダンスミュージック愛溢れる文章でひさしぶりに踊りに行きたくなりました!

NYサウンドな和モノ・ブギー、人気ですよね。RE-EDITも出てるし、海外の方からしたらレアグルーヴなんでしょうね。

それにしても朝5時にプラスティック・ラブって、ハマリ過ぎて自分だったら泣いてます。踊りながら(泣笑)。

ディミトリ先生、歌詞知っててプレイしたんでしょうね。LOVE IS THE MESSAGE!
2015/07/06(月) 03:13:50 | URL | manoftheman #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します。
>kykさん

追加コメント、ありがとうございます(^0^)
表では書きづらかったことなので、kykさんのコメントに誘われて(?)しまい、つい書いてしまいました(^^;)
私自身、多分、DJという存在を「アーティスト」と捉えている部分が大きく、色々なDJが入れ替わり立ち替わりでパーティーするよりも、そのDJなり、そのDJが持つグルーブで一夜を過ごしたいと思う部分があるから・・・こんな思いになるのかな~と思います。
正直、こういうスタンスって、今のクラブ業界では異端かもしれません・・・知識もいるし、体力もいるし、結構ストイックに行かないと行けません・・・だけど、こういう苦行(?)を超えたから味わえる境地もある訳で・・・そういった点が分かってると、止められません・・・
ただ、アレですね、書けば書くほどオッサンの愚痴になりますね(^^;)
ちなみに、私の拒否行為は、一心不乱に踊っているのに、ひどかったらイキナリ止まるですかね・・・土曜は、DJから見えない位置で踊ってたので、DJには伝わらなかったですが、近くの店員にはビシビシ伝わってたみたいです(^^;)

ではでは、引き続き宜しくお願い致します&kykさんのDJを是非聴いてみたいです(^0^)


>manofthemanさん

コメント、ありがとうございます!
読んで頂いて、踊りにいきたくなるなんて、最高の褒め言葉です・・・ありがとうございます!
和物のブギー、確かに海外勢からみればレアグルーブですね・・・これは、意外と気づかなかった視点でした。
ただ、Dimi先生、ズルいのは歌詞を知っててプレイしてるんですよね・・・今回のプレイでは確認できませんでしたが、こういった日本語の曲を歌いながらプレイしてる時があるんですよ・・・きっと悪い日本人が教え込んでいる(?)でしょうね(^^;)
それを込みで考えても、あの時間のPlastic Loveのプレイは絶妙すぎでした・・・なんか、深い時間だったからなのもありますが、分かっている輩へのプレゼントだったのかもしれないですね??

ではでは、今後も踊りには行きますので、またレポをしますね~
今後とも宜しくお願いいたします。


2015/07/06(月) 23:43:23 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
お久しぶりでございます。自分は、ほぼほぼ、HIPHOPのイベントしか行きませんが、オープンDJが大事なのは分かっているつもりです。以前、毎月通っていたイベントで、オープン担当の人が、「DJには、イベントの中で、それぞれの役割があって、それによってかける曲も変わってくる。そこの違いが分かるようになってくるると、面白い」といっていました。DJメインのクラブイベントのオープンは、正直、ある程度人の入るイベントでも、あんまり(ホントはほとんど) 人はいませんが、だからこそ、よく感じる曲があったり、その時間帯だけの独特な雰囲気があると思います。自分、けっこうそういうの好きです。そういうときじゃないと、聞けない曲というのもありますしね。あと、ヘボDJ、自分は、それほど出くわしたことはありませんが、たま~~~にいますね。やることなすこと全て、裏目裏目で、曲が台無しになる感じですね。そういうときは、大抵、イライラします。たまに、舌打ちまで出るときもあります。そういう輩には、あまりお目にかかりたくないですね。ある意味、酔っ払いより、タチが悪いですからね。UNITは、海外の有名なクラブ系の人が出演されることもけっこうありますが、個人的には、あくまで、ライブハウス(スペース?)だと思ってます。クラブって感じじゃあないですからね。オープンまで期待するというのは、ちょっと酷かもしれませんねぇ。まぁ、程度の問題はあると思いますけどね。最後になりますが、コメントまで読まれてる方は、マニアックな方も多いかと思うので、音楽関係なら、愚痴、全然大丈夫だと思いますよ。たまらないうちに、どうぞどうぞ。では、またいずれ。
2015/07/15(水) 05:25:24 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

コメント、ありがとうございます! コメントが遅れて申し訳ないです。
クラブにおけるオープンって、ジャンルによって異なるのかもしれないのですが、やっぱり大事な存在だと思うんですよね・・・特にHouseなんかだと、メインのDJに向けて盛り上がっていく素地を作る存在かな~と思います。
今回、愚痴ったのは、繰り返しになっちゃいますが、誇りを持って海外ゲストDJの引き立て役になっている国内の若手DJ達の存在があったので愚痴ってしまいました・・・でも、意外と共感出来て嬉しいです(^0^)
そして、へたくそなDJは・・・色々といますが、この話はホント愚痴になっちゃいますのでヤメますね(^^;)
でも、ブログでは、適度に愚痴ってますので、それが良いガス抜きです・・・愚痴って反応を頂けるのは、結構嬉しいです!

では、今後とも、宜しくお願いいたします~



2015/07/17(金) 23:51:11 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック