HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
V.A. 「Moon Records presents Merry Christmas '87」
DSC01865_20151220200242449.jpg

 え~、画像を見ただけでは「??」かと思いますが、毎年恒例の「クリスマス」モノの紹介です・・・

 今年のは、春先に仕入れてズーッと寝かしてたブツです・・・やっと公開できるので、心の減価焼却が出来て、個人的にはちょっと嬉しいです(^^;)
 ただ、毎年毎年、ドマニアックなクリしか紹介出来ておらず、大丈夫なんでしょうか・・・今回のは相当マニアックで、一部のマニアしかついて来れないかも??


DSC01866.jpg

 今回は、今となっては、あの山下達郎さんの個人レーベルともいえる「Moon Records(ムーン・レコーズ)」関連のテープで、1987年11月頃に制作された「店頭演奏用テープ」を紹介します!!

 まず、今回の作品を紹介するにあたっては、色々と説明が必要なので、そこから行きましょう・・・

 このブログをある程度お読みになられているのであれば「アドバンステープ」というのはご存知ですよね?
 
 過去、色々な作品のアドバンステープを紹介しましたが、これは、あるアーティストが新曲を発売するにあたり、実際に販売をする音源をテープにして、発売前に各地のレコード店に資料として配布することで、お店側がそれを聴いて注文する枚数を決めてもらうための「資料」のような存在になります。
 こういった商品注文用の音資料は、今はネットでデータが送られるだけのようですが、テープが一般化していた80年代ころから00年代初期ぐらいまでは普通にテープで作られており、日本ではかなりポピュラーな存在だったといわれています。

 ただ、内容が内容だけに、一般に流れるのはあまりなく、今となってはその希少性からコレクターズアイテムとして珍重される傾向にあり・・・日本語ラップなどでは、結構な値段がつくようになりました。

 私としては、Mixtape Troopersと名乗っているので、そのテープが「ミックステープ」的に聴けるのであれば、これらのテープも全然OKで、この辺も頑張って掘っています!

 いや~、この世界については、今までブログではあまり深く紹介していないですが、ほんと深くって、色々なのがあります・・・

 それこそ、作品の内容がイイので、あえてテープで聴きたいが為に買ってたり、あえてテープで聴いたらいいんじゃないか?と思って買ったりしています・・・
 この辺は、ここ最近は某Cさんの各店が熱くって、かなりお世話になっております・・・う~ん、おかげさまで、プレーンなジャケを見た瞬間、反応をしてしまう体になってしまい、散財の日々です・・・


DSC01868.jpg

 そんなアドバンスにおいて、噂には聞いていたけど、本当にあったんだ!というのが、今回の「店頭演奏用テープ」になります!

 これは、アドバンスの一種で、80年代によくあったテープで、各地のレコード店に「店頭でBGMとしてプレイしてもらう」為に、レコード会社が作った営業用のテープになります。
 
 どういうことかと言うと、80年代は有線のように曲がアトランダムに流れる仕組みはなく、聞いた話だと、普通にお店の人が新譜のアルバムなどをBGMにしてたらしいのですが、同じアーティストの曲が連続するので、お店を華やかにするインパクトには欠けていたようです。

 その意味で、曲を売るレコード会社が、自社が持っている曲をアーティストの垣根を越えてコンピレーション化したテープがこれで、ある意味、お店への「販促品」のような位置づけで配られ、お店側も便利なBGMとして利用していたようで、結構珍重されていたそうです。
 つまり、お店側としては店頭で簡単に色々な新曲が紹介できつつ、常に様々な新しい曲を流すことができ、それがお店の空間演出上の効果が生まれるので、結構珍重されていたようです・・・う~ん、まさに「業務用」なテープですね!

 そうすると、面白いもので、どれだけ「レコード店の店頭でプレイしてもらうか」が重要になり、様々なレコード会社が自分たちの「テープ」を店頭でプレイしてもらうかが重要になり・・・結果的に内容の洗練が生まれ、それが「選曲」につながり・・・MTT的には「ドストライク」なテープであることに相成りました!!

 特に多いのが、その季節にピッタリと合うような曲や、その音楽ジャンルに特化した内容に仕上げていることが多く・・・人が曲の構成を考えて作った(=選曲)した内容なので、まさに「ミックステープ」です!!

 もちろん、その時の新曲だけ集めたテープも多いのですが、その季節のイベントに特化したテープもあり、夏物は大変多く、結構いいのが多いです・・・
 ちょうど、今年の夏に夏の和物テープで「Omega Tribe」を紹介した時にも、これ系のテープをちらっと紹介しましたが、営業サイドの目線(=非アーティスト目線)で選曲された内容でありながら、時代が何周もして聴くとグッとくる内容が多く、ここ最近はコレ系のテープは絶対に買っています・・・


 そんな中、はどうだろう・・・となった時、今の時期は「クリスマス」な訳で、奇跡的に遭遇したのがこのテープでした!!

 これ系のテープと初遭遇したのは今年春のHMVのセールで、それ以降、ちょくちょく見かけてはいますが、夏は結構あるのですが、冬やクリは全然なく、我ながら、ファーストコンタクトでよく買ったな~と思っています??
 まあ、単語として「達郎さん」×「クリスマス」ですからね・・・絶対に何かあるだろうと思い、ボチボチなレア価格でしたが、買ってみました・・・なので、心の減価償却をしないとモッタイナイので、紹介をしますね(^^;)

 では、作品の紹介です~


DSC01867_20151220211639e28.jpg

 このテープは、時期的には1987年11月ごろに作られたと思われ、意図としてはその時にMoon Recordsよりニューリリースで出していたシングル曲をアピールするために、クリスマス色に染めて(?)作ったテープのようです。

 調べてみたところ、当時、Moon Recordsに属していた「dip in the pool」「Pink」というグループがクリスマスを題材にした曲を、共に1987年11月にリリースしており、それらを効果的にアピールするために作ったテープのようです・・・

 そして、その「効果的にアピール」するために登板したのが、我らの「山下達郎さん」で、大名曲である「山下達郎 / クリスマス・イブ」を筆頭に、随所で達郎マジックがさく裂した内容になっています!!

 ちょうど、2年前のクリには、その「クリスマス・イブ」のテープ版を紹介しましたが・・・もはやクラシック中のクラシックですね!
 
 クリスマス・イブについては、1983年にリリースされ、毎年、クリスマスの時期になると注目されていた曲のようで、87年の時点では、まだクロスオーバーヒットはしてなかったものの、音楽ファンの間では知られていた曲だったと思います。
 ただ、お茶の間への浸透には時間がかかり、88年~89年の冬にJR東海のCM曲に使われたことで、一気に知名度が上がり、誰しもが知っている冬の名曲になったと思います・・・私も小学校低学年にこのCMで曲を知り、凄いイイ曲だなと思い・・・それが刷り込まれてて、今の達郎愛(?)につながっているようです??

 んで、実際のテープをひも解くと、87年の時点で、Moon Recordsがカタログで持っていた達郎さんの過去の曲と他のアーティストの新曲を上手く混ぜて、クリスマス風な仕上がりにした内容になっています!

 コレ系のテープで多いのですが、推しの曲は何度もプレイされることが多く、実は今回のテープの主役である「dip in the pool」と「Pink」の曲は、A面とB面を通して3回登場するというパワープレイです・・・
 ただ、その合間に、その曲を光らせるような措置として、A面では達郎さんが登場する構成になっており、もはや代名詞の一つともいえるアカペラ多重録音な「Silent Night」や「White Christmas」を挟みつつ、達郎さんの「クリスマス・イブ」が登場し・・・大変素晴らしいです!!

 もー、曲自体もいいのもありますが、これぞ「選曲の妙」というんでしょうか・・・達郎さんが入ることで、他の曲が「クリスマス」になるんですよね!!

 B面は、なぜか、その時の新曲だった一世風靡SEPIAや竹内まりやさんの曲を入れているのですが、A面の達郎マジックが残ってて、普通に聴いたらクリスマスじゃない内容なのに、不思議と「クリスマス」になっています・・・

 そして、恐ろしいのが、決して達郎さんが選曲した内容ではなく、おそらく、Moon Recordsの営業の人が何となく作った程度なのに・・・これほどまで「素敵なクリスマス」な内容になっているのが素敵です!!
 それは、予備知識なしに聴いてても感じたし、何よりも、JR東海での露出の1年前に作れている時点で、営業の人が、達郎さんの曲の良さを信じ、うまく活用していたことにグッときました!!



 毎度のごとく、上手くまとまりませんでしたが、これらの「店頭演奏用テープ」は、芸術としての「選曲」ではなく、自社の曲を売るための「営業目的としての選曲」になるのですが、それが結果として恐ろしいホームランを打つこともできるのが・・・このテープになるかと思います。
 無論、達郎さんのクリスマス・イブに助けられた部分はあり、今聴くと、むしろ「達郎さんのアンオフィシャルなクリスマス選曲集」みたいな感じになるのですが・・・不思議と他の曲も良く聞こえちゃうんですよね・・・素晴らしいです!!

 なお、入手に関しては・・・雲を掴むレベルなので、躍起になる必要は全くないですよ(^^;)




<Release Date>
Artists / Title : V.A. 「Moon Records presents Merry Christmas '87」
Genre : ポップス、クリスマスソング
Release : 1987年11月ごろ
Lebel : Moon Records(アルファ・ムーン株式会社) No Number

Notice : 今回のテープについて
 一応、私が調べた限りだと、このテープは完全に「店頭演奏用」として作られたようです・・・和物って、Discogs的な明確な過去資料がないのでアレですが、実際にLPなどで発売はないかと思います??
 もし、これがLPやCDで存在しているのであれば、ご指摘ください・・・ただ、そうだったら、この記事が全部否定されちゃうので、それが「ない」ことを祈ります(^^;)





------------------------------------------------------------
<独り言>

CWobKiDUwAEfIzu.jpg

 今季二度目の登場です・・・12月は仕方がないですね(^^;)

 え~、東京に住む掘り馬鹿としては、12月の週末はユニオンに体を捧げる必要があり、今月は週末ごとに奔走をしています・・・先々週の「下北テープ祭り」や、先週の日曜は地味にDiscoのセールにライバルなしで並んでたり、地味に頑張っています(^^;)

 そんなわけで、今週の日曜は、渋谷のユニオンで日本語ラップのゴツいセールと並行して地味にテープセール(すみません・・・)があり、事前には全然騒がずにコッソリと参戦してきました!
 う~ん、盛り上がって欲しいときは騒ぎますが、本当に欲しいテープがあった時は、ライバルを増やすわけにはいかないので敢えて騒がないんですね・・・すみません(^^;)

 今回の狙いは、相当マニアックなので、リストと写真が出た時に、絶対に狙う人はいないだろうと思いつつ、やっぱりスタートダッシュで確保した方がいいな~と思い、整理券はもらいに現地には10時前に到着・・・おおっ、既に並んでいる!!
 
 日本語ラップのセールと同時開催なので、アナログ狙いの猛者がいるだろうな~と思ったら、テープの同士でもある日本語ラップコレクターのCさんが始発並び(!)でスタンバイ、そして先週の下北に2番手で並ばれた方もおり、アナログは熱くなるだろうな~といった感じでした。
 んで、テープの方は、先日の下北でもお見かけした方が先に並ばれており、これはこれで「私だけじゃなかったか」と思い、少しだけ戦闘モードになりました・・・先日の下北では少しだけ負けた分、今回のブツは絶対に取られない覚悟をもってたので、結構、気合いが入りました(^0^)

 んで、11時になり、戦闘開始・・・

 餌箱は地味な段ボールが4箱・・・今回はトップに欲しいのが1本だけだったので、それだけを高速で重点チェックし、無事に3箱目でヒット!!
 そして、この流れが良かったか、そのサーチの過程でエンジンが入り、高速で一本一本を精査します・・・リストや写真で出ていた物や、リスト外の物などで欲しいモノをガツガツ回収です・・・

 そんな訳で、釣果はこんな感じです・・・

DSC01863_20151220223848880.jpg

 本数的にはコレだけですが、個人的には「万々歳!」な釣果でした!

 まず、トップで欲しかったのは真ん中・下の青いテープで、これは「Cisco」のノベルティーテープで、初めて確認できた1本です!!
 時期的には2000年4月の24日(月)~28日(金)までの5日間、各日限定で特定ジャンルのレコードを買った人に、そのジャンルに特化したテープを配布する企画(合計6本らしい)があり、今回のは24日(月)に配布されたレゲエ店のテープになります!!

 もー、コレクターとして、これは絶対に制覇したいテープなのですが、平日配布ということもあり、DJ Denkaさんが担当した日本語ラップミックスだけ異常に本数がある(ちょうど、この日にBuddhaの人間発電所クラシックミックスの発売されたので)のですが、他のはド平日も災いし、ほとんど見かけない状況でした・・・
 そんな中、今回の出品ですね・・・写真なしでリストだけ出た時点で、その断片情報だけでも出品が分かり、後日公開された集団写真でロックオンし・・・今回は何が何でも欲しかったテープとして参戦しました・・・

 この辺になると、私以外は狙う人はいないだろうと思っていましたが、安全には安全を重ねて良かったですかね・・・後で、色々な方から「あのテープ、MTTさんが狙いそうですよね?」と指摘されて、実は気付いている人は気付いているテープだった(情報源は私なんですけどね・・・)ので、無事にゲットできて何よりです。

 なお、そのCISCOのテープ、どれが持ってないかを書くとアレなのであえて書きませんが、残り2本です・・・頑張って探しますよ!!
 また、今回ゲットしたレゲエについては、当時、Ciscoレゲエ店の店員さんだったJunya氏(INDEPENDENT)が作成です・・・中身はまだ聴いてないですが、90年代のヒット曲を1年づつ分割して紹介していくみたいな感じで、内容的にも面白そうですね!!

 んで、ここでレゲエのテープが出たということは、レゲエ系が結構熱いことを意味してたんですね・・・レゲエ系ので、結構探してた「穴」テープが奇跡的に入手です!!

 去年の夏前に、私の2000本安打記念で書いた記事において、コメント欄で質問をいただいた「のんちゃん」という方から、思い出があるミックステープの問い合わせがあり、私が手持ちではなかったので、かなり探してたテープが奇跡の発掘です!!
 写真右下のやつで、Hemo&Moofireのラバーズミックス(Under the Blanket)で、無事に見つけられました・・・のんちゃんさん、一応、指摘があったA面のトラックリストを画像をリンクしておきますね・・・お目当ての曲がどれなのかは分からないですが、昔を思い出していただけると嬉しいです(^0^)
 あと、この辺はソロバンさんに補足を頂けると嬉しいです・・・Junyaさんの時点で喜んでくださると思いますが、今回はKilla Bam Bamさんのソロテープも発掘するなど、レゲエが格安で出てて嬉しかったです!!
 
 また、先週の下北でもブラストしてたSeijiさんの手刷りテープや、ユニオンのR&B部門の4番打者であるHaloonさんのミックステープをやっと発見するなど、本数は少なかったですが、先日の下北同様に、中々の買い物ができました!!

 んで、こういう運がいい時は他のお店に行っても運が続きます・・・・


DSC01864_201512202324088e9.jpg

 Haloonさんつながり(?)で、ゲットしたブツも紹介です!!

 渋谷の後、色々と用事を済ませ、そのHaloonさんでないと出来ないR&Bセールをチェックしに新宿のユニオンに寄ったらあったブツで、こちらは全く告知なしな普通に出品です・・・

 詳細は分からないのですが、MUROさんの名物ミックスである「Tropicooool Boogie」布ケース付きという仕様のテープで、作品らしくトロピカルな生地に、あの女性フラガールがシルク印刷されており、問答無用で即ゲットです!!
 これに関しては、全くもって詳細が分かりませんが、MUROさんだったらあり得る付属品で、SAVAGE限定とかなのかな・・・下で紹介する作品リストにおいて、早速「漏れ」があることになりましたが、やはりキングですね!!

 なお、このケースについて分かる方がおられましたら、ぜひ、ご一報ください(^0^)


DSC01862_201512202333377e6.jpg

 そんなわけで、上手いことに話がつながりますが、今度はMUROさん話を・・・

 先日もご報告をしたMUROさんの本、ついに今週末の25日(金)に発売されますよ!!

 ちょうど昨日、お世話になった編集さんより見本誌を頂戴し、早速、拝読しました・・・もー、最&高です(^0^)

 再掲載の記事もありますが、正に「MURO」を体現している内容で、読んでてグッときます・・・ちょうど、軽くお酒を飲みながら読んでたのですが、説得力のある「掘り格言」が素晴らしく、やっぱりMUROさんを追いかけてて良かったな~と思う内容です!!
 私が担当した作品リストは、ほんと「オマケのオマケ」みたいな内容で、他の内容が素晴らしすぎます・・・興味がある方は是非読んでくださいね!!

『真ッ黒ニナル果テ』
著者 MURO
定価 2,484 円(本体2,300円+税)
仕様 A5判/264ページ
発売日 2015年12月25日


詳細 http://www.rittor-music.co.jp/books/15317112.html

 なお、リストについては、作品タイトルのみでジャケ写がないのですが、その筋のマニアなら「これもリストアップしてる!」と思う感じで、どちらかと言えばマニア向けでしょうか??
 たぶん、正しい使い方(?)は、このページをコピーして、MURO作品をコンプリートしてく為の資料(買ったら×をしていくみたいな?)として使うのが正しいかと思います・・・私も持ってないのがボチボチあるので、活用をしたいと思います(^^;)

 あと、これは読んだ方へのプレゼント・・・MURO作品リストのちょうど前のセクションでも私が登場してますよ・・・なんか、ビックネームの皆さまと同じ席に座らさせていただき、凄い恐縮でした(^^;)



 そんなわけで、今回の更新は終了です~

 本当は、今週はairであったMUROさんのパーティーを書くつもりでしたが、金曜のパーティーだったので仕事が終わるわけがない&翌日は実家で野暮用が発生のため、なくなく不参加です・・・かなり面白かったみたいですね(--;)

 う~ん、air、なかなか行けないな・・・でも、今週末のTimmy先生のダンスは絶対に行くのでお楽しみに・・・いったい、何時までやるんでしょうね(^^;)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相変わらず凄いところ掘ってますね!!
JUNYA氏がciscoの店員だったとは、ぼくも初めて知りました! バンバンさんのソロテープもかなり気になるところです!!!

ちなみに、MTTさんは『関東ラガマフィン』は読んだことありますか??80~90年代の日本レゲエシーンの「歴史本」として有名なやつなので、未読でしたら是非一度読んでみてください!

ただ、「正史」として編さんされたものなので、当たり前ですがやばい部分は全カットされてます(笑)。

「レゲエクルーのVと前橋に営業に行った時、お決まりのパターンで車内ではジョイ●トが回ってくる」

と、『失点インザパーク』で堂々と書いてたECDの方がRAGGA度は上ですね。まぁそんな「RAGGA」も迷惑ですけど(笑)
2015/12/22(火) 00:21:47 | URL | ソロバントン #-[ 編集]
つづき
あと、ブログで紹介しようと思ってずっと忘れてたんですけど、YouTubeに上がってる、タクシーハイファイが90年にやったスタジオラバダブが面白かったですよ。第一期メンバーだったECDも、ランキンさんやチャッピーに混ざって参加してます。

改めて石田さんは日本のマッドライオンだったんだなと(※あっちはHIP HOPのトラックで歌ったレゲエDEEJAYですが)。
この辺の特集は来年、ロッカーズチャンネルでも僕が書く予定デス!(^o^)


※YouTubeのアドレスを書いたら「書き込み制限」を受けてしまったので、
『激レア 元祖日本語レゲエ TAXI HiFi 1990 on J-WAVE』
で、検索してください!!

※fc2は、何が禁止ワードになってるのかサッパリわかんないです……。 永年MTT板に書いてきましたが、禁止ワードで書けないことが多々ありました~_~;
2015/12/22(火) 00:35:06 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ソロバンさん

毎度の濃いコメント、ありがとうございます(^0^)

関東ラガマフィン、ありましたね!
恥ずかしながら、古本で安くなってから読もうかな~と思い、忘れてた・・・これは探して読まないと!
ただ、アレっすね、そういったアレな話は日本でどこまで書けるかはアレですね・・・石田さんの話は大変微笑ましいですね~

あと、TAXIの音源情報もありがとうございます・・・こういった、生な感じのセットは大変イイですね~

そして、fc2の書きこみですが、ここ何週間かで急に厳しくなったようです、私も記事の投稿や、コメント返しで跳ね返されることがあり、困っています・・・
まあ、癖にしていますが、投稿する前に打ち込んだテキストをコピーしてるので、再び書きなおすことはないのですが、意外な単語がアレなようです・・・この間は「生かすも「ころ」すも」がだめでしたね~
まあ、これは仕方がないっすね・・・

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!!

追伸
junya氏の件は、確かなんかのクラッシュのテープでCISCOネタを相当いじられていた(たぶん、Tera-Cかな)ので、それで記憶がありました(^^;)
サウンドクラッシュは、個人情報を知る上で、知らなくてもいい微妙なネタを教えてくれて、結構好きです(^^;)


2015/12/22(火) 23:36:47 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
本の入稿おめでとうございます!
毎度楽しく読ませていただいております☆

MUROさんの本、気になってしょうがないです。Mixtape Troopersさんの記事をみてミックス音源を追っかけるのも楽しみです。

こちら地方なので本の発売が遅れないかが不安ですが(笑)
2015/12/25(金) 04:47:03 | URL | トマトジュース #-[ 編集]
Re: 本の入稿おめでとうございます!
>トマトジュースさん

いつもお世話になっております&返信が遅れてすみません!
MUROさん本、こっちはちゃんと陳列されていました・・・私の本ではないですが、なんとなく恥ずかしかったです。
ここ最近、普通にミックス作品を紹介してなかったので、ちょっと来年初頭からは頑張ろうと考えています・・・とりあえずボムな一本が、収録曲が全部揃えられたので、頑張って紹介しますね!
あっ、年末のMTT大賞もあった・・・こちらはネタは決まったので、後は書くだけです・・・こちらもお楽しみに!

では、今後ともよろしくお願いいたします!




2015/12/27(日) 20:48:19 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック