HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Yurikamaal 「Back in the Dayz」
DSC01955_20160117142838361.jpg

 え~、結構なHipHopマニアであれば、このジャケを見た瞬間「んっ・・・おわっ!」となるかも??

 今回は、久しぶりに「ジャケ勝負」な紹介です(^^;)


DSC01956.jpg

 今回は、Yurikamaal(ユリカマール)さんという女性DJによる濃いHipHopミックス作品の紹介です!!

 まず、ジャケが反則ですね・・・Tony Dプロデュースのミドルクラシック「Blvd. Mosse / All Praises Due To Outstanding」のジャケをパクり、どうやらご本人さんとクラウンですからね・・・思わず「チャンプロード」の愛車自慢かと思いました(^^;)

 リリースした頃はユリカさんが20歳ぐらい(!)の時のようで、若気の至りなんでしょうか・・・もー、このジャケだけで即購入でした!

 ブログの作品紹介において、あまり「ジャケ買い」の作品って紹介していないのですが、テープに関しては、掘っていてジャケの面構えが「ピン」ときたテープは、値段が高くない限りはガンガン買っています!
 まあ、見たことのないテープはとにかく買っている現状なのでアレですが、こういったジャケ買いもテープ収集の楽しみの一つですね・・・特に、こういった「サンプリング・ジャケ」は手が出やすい部類で、素人に近い方の作品ほど「美味」なのが多く、日夜収集に勤しんでおります!

 その中で、これはクラシック中のクラシックです!

 この写真だけのジャケならヤン車感満載のハイパーユーロとかが入ってそうな感じですが、ネタ元を含め中身が「ゴリゴリなB」で、それを作ったのがうら若き乙女なのにグッときます!!
 
 なお、ジャケについてですが、クラウンでイイんですかね・・・私は車に詳しくないのでアレですが、もしかしたらセルシオかもしれないです??

 あと、全くもって蛇足ですが、MUROさんがKODPクルーを引き連れてDJをしてた頃(00年代初期~中期)、記憶だとクラウンが移動の足になっていたような気がします・・・ageHaでのプレー後、ageHaの裏口にクラウンが横付けされ、早速と帰っていった姿を見てはグッとなっていました(^^;)


DSC01957.jpg

 んで、ユリカさんの詳細については、かなり分からないところが多いのですが、この作品がリリースされた2006年前後に関西を中心に活動をしていた方のようです・・・

 このジャケだったり、Marly Marlから拝借したと思われる名前だったり、今回の作品だったり・・・Random Rap~Middle HipHopなどの「濃いHip Hop」を得意とするお方のようで、失礼な表現ですが「女性らしからぬ」濃いDJや掘りっぷりが素敵です!

 濃さの一例としては、関西のコレ系HipHopのDigger達が集まっていたイベント「Back in the Dayz」の常連だったり、作品の奥付等にはPanzoさんのお名前が入ってたり、別作品のミックスCD(Don't Stop Rappin')のアートワークはYo! Brothers Proだったり・・・かなり真面目にミドル街道を走ってた(?)ことが伺えます。
 あと、このテープのリリース元が、今はミックスCDの有名webショップである「Freedom Record」からのリリースなのもポイントかも・・・DJ U-Sayさんのテープで有名なレーベルですが、この作品のリリースもミドル街道の繋がりなんでしょうか??

 う~ん、なぜ、ミドルに手を出しちゃったのかは分からないですが、このジャケだったり、作品の内容からすると、かなり「ゴリゴリ」なミドルをプレイしてて、そこらの野郎が束になっても敵わない「B魂」をお持ちだったようです・・・
 なんか、ジャケのヤンギャル感が強すぎてアレですが、普段のユリカさんは割と女の子っぽい感じのようで・・・ただ中身は「B」っていうのが最高ですね!!


DSC01963.jpg DSC01965.jpg

 では、作品の紹介です!

 この作品は2006年1月に録音されたクラブプレーを収めた内容になり、色々な意味で「ゴリゴリ」な内容になっています!

 まず、作品の仕様においても「若気の至り」みたいなところがあります・・・

 いわゆるライブ録音になるのですが、ライン録りではなく「クラブのスピーカーから出る音」を録音しており、これのバランスが微妙で・・・正直な話を書くと、聴くに聴けない内容になっています(^^;)

 例えば、プレイされる曲のキックの音(Low)が殆ど録音されなく、全体的にモコモコした音質で、聴いててミドルHip Hopの特色であるゴリゴリした感じが無かったり・・・逆にこういったライブ録音の特色である観客の声が殆ど録れてなかったり・・・です。
 う~ん、ユリカさんには申し訳ないですが、ミックスの内容を味わう前に、リスナー側の「聴く気持ち」を削いでしまう要素がありすぎです・・・ラジカセで聴いてるとそうでもないですが、ヘッドフォンで聴いてるとダメでした・・・すみません・・・

 ただ、ミックスの内容を深く聴くと・・・いや~、ゴリゴリですね!!

 私自身があまりコレ系のレコをもってないのでアレですが、「Uptown / Dope On Plastic」などのド渋なミドルが爆発で、正に「男勝り」な選曲は素晴らしいです!!
 また、古いマニアックな曲を多く抑えつつ、Random Rapの再評価の流れで作られたDVD「SBX!」からカットされた秘蔵曲「Lord Finesse & Percee P / Rematch」などの当時の新曲も織り交ぜ、ミドル感が満載です!!

 全体的にマイナーな曲を中心にゴリゴリにプレーをしてて、これ系の曲が好きな方には直球ですかね・・・

 また、それに加え、クラブで聴いてると、ミドル特有のボトム感が強い内容が気持ちよく、曲を知らなくても、つい首を振りながら踊ってしまう感じがあります・・・
 なんか、聴いていると、クラブでお客さんをロックしている感じを出したくって、このライブ録音を出したのかな・・・とにかく、ミドル系HipHopの持つバウンス感を維持した選曲/DJは大変上手く、クラブで聴いていると、結構踊らされてしまう内容だと思います!



 あまり上手くまとまらず、奇異なところばかり紹介してしまいましたが、内容的には結構良いと思います(^0^)

 ただ、その「奇異」な部分が、今となっては「美味」になっているのも事実で、マニアとしては堪らない御馳走です!!
 あまり出たテープではないので、入手は難しい部類かもしれないですが、気になる方は探してみてね~




<Release Date>
Artists / Title : DJ Yurikamaal 「Back in the Dayz」
Genre : HipHop(Middle、Random Rap・・・)
Release : 2006年
Lebel : Freedom Record FD-004




---------------------------------------------------
---------------------------------------------------
<独り言>

DSC01961_20160117165321c65.jpg

 なんか久しぶりなような気がしますが、毎度の釣果報告です・・・

 12月はユニオンのセールで翻弄されましたが、ここ最近の釣果は結構よく、レコもテープも買いこんでおります・・・う~ん、掘り馬鹿的には「運気が良い」時期かもしれないですね~

 そんな中、渋谷のユニオンでテープのミニセール的な放出があり、しっかりと参戦してきましたよ!!

 まず、このブログを読んでいる方だと、こういった放出情報には敏感なので、これもチェックしてた方が多いかと思います・・・
 普通な方なら「ああ、普通な放出だな~」と思うかと思いますが・・・今回、リストを見た瞬間、私は「キター!」と思い、かなりワクワクしながら当日を待っていました!

 先に結論を書いちゃうと、レゲエ系の全然出ないテープがゴソっと出ることが分かり、コレを狙いに参戦し・・・無事にゲットすることができました!!

 当日は、整理券がないのに、マニア特有の思いこみで、他の人も狙っている可能性があると思ってしまい、9時半には現地到着・・・寒い1階で待ち続け、結果的にはテープ狙いはいなく、一人参戦でした(^^;)
 ただ、分かる人には分かるかと思いますが、一人なのに、もう少ししたら誰か来るかも?という恐怖感もあるので、一人鉄火場モードで、眼を皿にして回収してて・・・無事に全て回収出来た時の爽快感は玉乱ですね(^^;)

 内容的には、90年代末の「国内レゲエの現場録音テープ(=サウンドクラッシュ)」が中心で、喉から手が出るほど欲しかったブツが多く、無事にゲットできてよかったです!!

 特に、Red Spiderなどの関西系のが多く、関東ではあまり流通しなかったのが多いのもポイントです・・・いやー、今日はこの辺のテープを聴きながらブログの作業をしてましたが、Red SpiderのJunior氏の勢いがヤバくって、つい演説を聞いてしまい、ブログの執筆作業の足を引っ張っていました(^^;)
 また、現場モノではないですが、トップウォントだったMighty Jam Rockの1番のテープ(手刷りだ!)がゲットでき、無事にMJRを全て揃えることができたのは嬉しいです(^0^)

 レゲエ系のテープ、ヤフオクだと結構争奪戦になっており、マニアが着実に増えているジャンルです・・・ブログではあまり紹介してないですが、ホント面白いテープが多いので、これからも頑張って捜索しますね(^0^)


novelty_title_003.jpg

 そして、これも紹介しておきましょう・・・マニアにとっては、ある意味「人生を考える瞬間」が味わえるイベントです(^^;)

 今回もレゲエテープで一喜一憂させてくれた、大人のワンダーランドこと「Disk Union」ですが、大変面白い企画を始めました!

 「プレミアムキャンペーン2015」という企画で、2014年11月から始まったメンバーズ登録をした方に対して、2015年のユニオンでの購入金額に応じてノベルティーグッズをプレゼントするという内容です・・・詳しくは下記の紹介サイトをご参照ください・・・


【ディスクユニオン・メンバーズ】プレミアムキャンペーン2015


 まあ、いわゆる顧客還元的な企画ですが、マニアにとっては有難いようで「有難くない」企画ですかね(^^;)

 なぜなら、一年間で「どれだけユニオンに投資したか」が分かってしまうからです・・・

 このメンバーズ制が始まった時からボヤいていましたが、会員ページにアクセスすると、自分の購入遍歴が分かる仕組みになり・・・日々、ユニオンで散財している立場からすると、リアルな金額が分かってしまいます・・・
 普段、チョコチョコと買っていると分かりづらいですが、まとまった金額を提示されると引きますよね・・・それも、生きるためにそんなには必要ではないレコードやテープ等に対しての金額です・・・ファイナンシャルプランナーさんに見せたら、真っ先に怒られそうな出費です(^^;)

 そんなわけで、恐る恐る、私もサイトにアクセスし、自分のポイントを見てみました・・・

 結果は、明確には書けないですが、とりあえず楽勝の二桁DUでした(^^;)

 ある人は「馬鹿じゃないの!」と思うだろうし、ある人は「まだまだだね~」と思うでしょう・・・私自身の感想は「まあ、そんぐらいだろうな~」で、意外と凹まなかったです(^^;)
 まあ、自分でも毎月どのくらい買っているかは分かるので、妥当な数字だと思いましたが、会計時にカードを出さずに会計したことも結構あるので、それがあればもうちょっと入ったんだろうな~と思い、カードを出なかったことの方に反省をしたぐらいでした(^^;)

 そんなわけで、そのポイント相当のプレゼントを早速申し込みさせて頂きました・・・届くのが楽しみです(^0^)

 まあ、掘ってる方なら分かりますが、これだけ払っている裏側には「欲しいと思うモノがある」ことが重要です・・・欲しいモノが無かったらここまで払ってないですから!

 そんなわけで、今年もユニオンさんにはお世話になります・・・これからも「大人のワンダーランド」として頑張ってくださいね!!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕も予定があり遅れて参戦したんですが欲しかったレゲエ系が結構減ってたんでやられたと思って残ったブツを回収してましたw やはり並んで買われてたんですね! トキワとか欲しかったです!
2016/01/17(日) 23:17:31 | URL | 否 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>否さん

コメント、ありがとうございます(^0^)
てっきり、来られると思ってビクビクしてましたよ・・・ただ、今回のブツだけは誰にも取られたくなかったので、頑張ってしまいましたよ!
なお、今回はジャングル狙いのナイスな外人さんと話をして待っていました・・・あの方のおかげで、無事にゲットできた部分もあるので、嬉しい出会いでした!

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!



2016/01/18(月) 23:04:50 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック