HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Danny Krivit 「Japan Tour 2016」(@表参道ARC 2016/04/29)
DSC02428.jpg

 いや~、久しぶりに踊ってきましたよ!

 やっぱりDanny先生は素敵ですね・・・沢山の元気を頂いてきました(^0^)



DSC_0037.jpg

 今回は、我らのDanny先生が、毎年GWに敢行している日本ツアーにおける、東京でのパーティーに行ってきましたよ!!

 昨年の年末、airのクローズ前にTimmy先生のパーティーに行って以降、良いクラブやパーティーがないよ!と愚痴っていましたが・・・それ以来のダンスで、相当、鬱憤が溜まっていたので、Danny先生のパーティーは楽しみで仕方がありませんでした!
 
 もー、私の「ダンス魂」自体がDanny先生に鍛えられた部分が強いので、素直に心が求めているのもあるし・・・何よりも、踊りにいって絶対に外しがないのが大きいです!
 うん、心の底から「ガッツリ踊りたい!」と思ったら、Dannyに任せれれば間違え無しです・・・なので、来日情報が出た瞬間、行くことが確定しました(^0^)

 そんなわけで、昨日は出かける前にしっかりと食事&睡眠をとり、会場である表参道ARCには11時30分ごろ到着しました・・・

 ARC、ここは2年くらい前は「Origami」という名前のクラブで、去年ぐらいにARCというクラブに変わった感じで・・・・行く前は「大丈夫なの?」と思ってしまいました。

 なぜなら、2年前の同じ時期にDanny先生のGWギグをOrigamiでやったので踊りに行ったのですが、ダンスフロアーだったり、店員さんだったり・・・結構、微妙なクラブだったからですね・・・
 その跡地とはいえ、どうやっても構造面は変えられないだろうと思っていたし、場所柄の問題もあるしで・・・正直、ARCも全然期待してなかったです。

 ただ、行ったから言える感想としては・・・結構、イイですね!

 まず、Origamiとは全く違う構造で、恐らく結構な改装を加えたのだと思いますが、メインフロアーは中々な広さで、これは踊りやすかった・・・広さは申し分なく、そして音も悪くはなく、結構踊りやすかったです・・・
 まあ、床がコンクリなので根本的には踊りづらく、VJ重視なライティングなんかの微妙な部分もありましたが、内装もブギーっぽくて悪くはないし、店員さんも親切な方が多いし・・・なかなかでした!!


DSC02429.jpg DSC02430_20160430142358423.jpg

 そんなARCですが、会場には11時30分ごろ到着し、久しぶりにダンスなので、まだ空いているフロアーを大きく使って全身運動・・・うん、気持ちいいな~(^0^)

 踊り始めた時は、大阪のDJである「Masaaki」さんがプレイしてて、気持ちいいDeep Houseなんかをプレイしつつ、サラッと「Vicky D / This Beat Is Mine」のHouseエディット(?)をプレイして、かなり踊ってしまいました・・・

 実はこの方、結構気になっていた方で、Dannyの関西方面でのギグでズーッとサポートDJをされてるお方なんですね・・・

 噂でも、Dannyのオープンを任されるだけあって、かなり上手いと評判があったのですが・・・実際に聴いたら、いや~、素敵ですね!
 この後にも登場するDazzle Drumsのお二方と同様、DJという行為を「人を踊らす行為」という前提でプレイしているので、踊っててホント気持ちよかった・・・今度はもうちょっと長く聴きたいです!

 そして、12時30分ぐらいから、もはや東京のHouseシーンにおいてなくてはならない存在になってきたDazzle Drumsのお二方が登場し、Dannyが登場するまでの贅沢なウォームアップDJが始まりました!

 個人的には、Dazzleさんは1時間ぐらいのプレイかな~と思っていたら、ガッツリ2時間プレイされ、いつになったらDannyが出るんだろう・・・といった感じにもなりましたが、DJ自体の安定感といったら半端ないですね!

 今回は、KeiさんがShelter的なディープな方向をプレイしたら、Nagiさんがソウルフルな方向性に持っていくようなB2Bプレイで、途中でNagiさんが「Crystal Waters / Gypsy Woman」をブっこんでくるなど、Dazzle Drumsの良さが出たDJでした!
 ただ、この時間帯になると、結構フロアーが混み始め、満足に踊れなくなり、私自身も疲れてしまい、消化不良なダンスでした・・・床がコンクリだと体が疲れるんですよね~


DSC02431_20160430143835b8b.jpg DSC02432.jpg

 そして、2時30分ごろになると、本日の主役であるDanny先生が登場され、Dazzleさんのグルーブを引き継ぎ、プレイを開始・・・いや~、やっぱりDannyのグルーブはイイですね!

 基本的にプレイしている曲はMasaakiさんやDazzleさんとそんなには変わらないのですが・・・なんか、聴いてて音に包まれ、安心して踊れる・・・そんな感じです。

 Dannyのプレイは、前半はDeep Houseを中心としたプレイで、フロアーの混み具合もあり、私は休憩しながらのダンスでしたが、やっぱりDannyのDJで「踊れることの幸せ」を感じてしまい、かなり踊ってしまいました!

 凄く個人的な話ですが、本当に良いDJで、私自身も調子イイと、そのDJを全く見ず、そのDJが出す音に包まれ、少し目をつぶりながら踊っていることがあります・・・
 簡潔に書けば、そのDJのプレイに「集中している」ということでしょうが、Dannyのプレイを聴いていると、結構こういうタイミングがあり、今回も気持ち良く踊っていました・・・これこそが「信頼できるDJ(=自分を預けられるDJ)」ですね!

 んで、朝方に近づいていくと、Danny先生の十八番である、Disco~Garage系の曲をプレイし、個人的には「Sweet Cream / I Don't Know What I Do (If You Ever Left Me)」からの「Debbie Jacobs / Don't You Want My Love」のプレイには心の底から吠えてしまいました!

 これもDanny先生の良さですが、ホント鉄板で盛り上がる有名曲はプレイせず、あまり知られていない曲で盛り上げるのが上手いですね!

 この2曲については、Danny~Body & Soul勢のクラシックなのでアレですが、この辺の渋いDiscoで盛り上げていく術には、いつもヤラれます・・・

 どうしても、地味なHouseがズーッと続いていると、そろそろボムを・・・なんて期待をしちゃうわけですが、Dannyの場合、その辺も上手くコントロールしつつ、こういった渋い曲で盛り上げるのが上手すぎです!
 今回も、全然知らないけど、凄いカッコいい曲を多くプレイしてたので、トラックリストが出たら楽しみです・・・今回もDazzleのお二方が交代で作成してたので、期待してお待ちしています!!


DSC02433.jpg DSC02434.jpg

 そして、朝方の6時ごろ、お客さんが帰り始め、私もそろそろ終わりかな~と思い始めた頃ですが・・・Danny先生、一向にプレイを止めないどころか、更にDeepなプレイを進めます!

 もー、これは嬉しい誤算とした方がイイですよね・・・

 私自身、前のOrigamiの印象もあったので、このクラブは「6時台で終わるクラブ」と思っていたんですね・・・

 この点、クラブ馬鹿にとっては凄い重要なことです。

 それは、ダンスを大切にするクラブほど、DJとダンサーの流れを止めずに朝の深い時間まで営業を行うことを意味しています・・・それはNYのクラブの伝統であり、日本ではYellow~eleven~airと引き継がれた「ダンススピリッツ」に他なりません。

 この意味の分岐点が「6時」で、普通なクラブはどんなに遅くても6時台で止めると思います・・・
 この6時を超えて営業しても、お客さんが帰り始め、いたとしても酔っぱらってるので、ドリンクが稼げず、クラブのスタッフの人件費を考えると、営業を止めることは賢明な判断です。

 ただ、この6時を超えたからこそ「聴けるグルーブ」があります・・・

 今回のDannyは6時以降が素晴らしかったです・・・Dannyらしい温もりがありつつ、踊る足を止めさせないグルーブが秀逸で、私の予想を裏切り8時台まで独断場でプレイです・・・

 私自身も、繰り返しますが、床がコンクリなので足が疲れてしまい、割と疲れ気味でしたが、6時以降はスイッチが入り、本気で踊っていました!

 確か、7時台だったかと思いますが、Frankieがお亡くなりになって以降、その輝きが更に増した名曲「Chante Moore / This Time」をプレイし、自分でも、なんでこんなに踊れるんだろう?という位、踊っていました・・・
 それもこれも、DannnyのDJとしての誇りでしょうね・・・回りのスタッフさんが「ダニさん、そろそろ・・・」という雰囲気を出しても、止めなかったDannyの誇りに、最後まで踊ってしまいました!


 んで、8時ちょいで、一度ストップし、StevieのAll I Do、You Gotta Beの誰かのカバー(最高!)、Joubert SingersのStand On The Worldをアンコールプレイ・・・
 そして、最後の最後は「Earth, Wind & Fire / Brazilian Rhyme」でエンド・・・ハードなハウスから、現実の世界に「耳」と「心」を戻してくれる気持ちいいプレイに感無量です!


DSC_0039.jpg

 んで、8時30分ごろにストップです・・・いや~踊った!

 最後の最後、個人的には「Prince(プリンス)」をプレイするかな?と思っていましたが、今回はプレイせず・・・これはちょっと残念ですかね?

 たまたまかもしれないですが、お店自体のライトが「パープル」が多く、もしかしたら・・・なんて思いましたが、Danny先生はプレイせず・・・タイミングの問題もありますので、仕方がないですね。

 先週の更新ではPrinceの逝去の話は「あえて」書きませんでした・・・

 それは、私としては「フロアーで聴くPrinceこそ本物のPrince」だと思っているからです・・・

 だいぶ世間のPrince像とはズレるのは承知ですが、それこそ「Sexy Dancer」「I Wanna Be Your Lover」「Just As Long As We're Together」など、殿下の曲は「ダンスフロアー」をズーッと揺らし続けています・・・
 今回のDannyはプレイをしませんでしたが、きっとプレイをしたら、その場にいる皆は腰を揺らし、ステップを踏むでしょう・・・Princeの曲には人を踊らすマジックがあるんですから!

 Princeさん、素晴らしい曲を与えてくれ、ありがとうございます!

 ↓↓↓
2016/05/02 23:30 追記(記事の訂正)

 当日、リスト作りをされていたDazzle DrumsのNagiさんからの情報によると、Danny先生、なんとさりげなくPrinceの曲をプレイしていたそうです!
 曲は「Get Off」という曲で、ジャケを見たら「えっ、それをプレイするの?」というレコですよ・・・それもDK Editでのプレイだそうです・・・うわー、凄い!!

 言われてみれば、プレイしていたような気がしますが、こういった所を攻めてくるのがダニー先生らしい・・・嬉しい完敗でした(^0^)
 Nagiさん、情報ありがとうございます! そして、素敵なDJもありがとうございました!!



DSC_0043.jpg

 そんなわけで、今回のダンスレポは終了です!

 お店を出たら、表参道の木々も相まって、素敵な青空がお出迎え・・・凄い気持ちいい朝を迎えることが出来ました!

 やっぱり、踊ることはイイですね(^0^)

 GW後は、結構ヘビーな仕事が山積みで、夏前ぐらいまでは走らないと・・・でも、今回のダンスで元気をもらいました!

 では、また踊りに行ったら報告しますね・・・次回はContactに行きたいな~






------------------------------------------------------
------------------------------------------------------
<独り言>

DSC_0047.jpg

 Twitterを眺めてくださった方はご存知で、きっと「この人、大丈夫なんだろうか・・・」という流れですね(^^;)

 まあ、本人は、あまり深いことを考えず実行した次第です・・・


 え~、この紙が出たということは「ユニオンのセール」な訳で、今回は本日開催された渋谷クラブ店の「テープセール」に行ってきました!

 ユニオン的には、今のGWの時期と12月の時期に熱めのセールをブチ込んでくるので、ディガーとしては苦悩の時期ではあるのですが、欲しいブツが出る可能性が高く、無理してでも行くことがありますよね・・・

 そして、今回は、まさに「無理してでも行く」を体現したセールだったと思います。

 今回、実はダニー先生のパーティーが終わった後、家に帰らずにそのままセールに並びました・・・はい、徹夜上等なクラブ活動明けのユニオン参戦でした(^^;)

 まあ、ダニーとユニオンの情報が出そろった瞬間、こういうことになるだろうな~と思っていましたが、まさか本当に実行するとは思いませんでした・・・
 私の予定では、ダニーが6時台に終わり、一度家に帰って着替え&ちょい仮眠してから参戦するつもりでしたが・・・ダニー先生のプレイが「一向に終わらない→気持ちよくって帰れない」があったので、踊りながら根性を決めた次第です・・・

 まあ、この話を聞いて「この人、大丈夫なんだろうか・・・」と思うのが正常でしょうね・・・それも「テープ」のセールですからね(^^;)

 だけど、私としては「並ばないといけない」・・・そんな「匂い」が事前情報からバシバシ伝わっていたので、徹夜明けだろうが、問答無用で並んでしまいました!


 そんなわけで、朝飯を食って、9時半ごろにユニオンについたら、テープは私のみ・・・かなり変なテンションではありましたが、ダニーのプレイを完走したこともあり、もう怖いモノ無しな状態で並んでいました・・・
 ただ、その後にたまにセールでお会いする方が来て、同じの狙ってそうだな~と感じ・・・一人で更にテンションが上がってしまいました・・・その方には大変失礼ですが「今の俺に勝てると思ってるの?」という感じです(^^;)

 んで、整理券をもらい、近くのドトールで寝落ちを耐えながら休憩し、いざ戦場へ・・・

 微妙にクラブ臭がして、イルな雰囲気を出しているアラサー男子・・・店員君に「カゴくれる?」と鋭い一言で、周りの方が凍りついたのが分かりました・・・

 そんな状況で試合開始・・・結果的に、整理券2番目の方との勝負でしたが、あの時の私に勝てる人はいなかった・・・欲しいのは速攻でゲットし、なんとなく感じていたリスト外の爆発っぷりを目の当たりにし、そっちも鬼の回収!
 
 では、結果です・・・


DSC02435_201604301610042af.jpg

 じゃ~ん、合計30本の大爆釣でした!

 もー、今回も「レゲエ」がヤバくって、明らかに当時の人からの出物だな~と思っていたので、その辺を狙っていましたが・・・大正解でした!

 完品ではないですが、欲しかったMightyが世界タイトルを初めて取った1999年のクラッシュテープをはじめ、ゴツいのが多く・・・感無量です!
 レゲエに関しては、割と渋めが多く、名古屋のGuiding Starや、Chelsea時代のMartin Kinooさんなど、イイのが手に入りました・・・こういうのは、地道に入手して行かないと手に入らないので、無理した甲斐がありました!

 また、個人的には度肝を抜かれたのが、なんとDimitri大先生の名作「A Night at the Playboy Mansion」のテープ版がゲットできたことです・・・まさか、これにテープがあったとは!
 もー、Dimiさんの作品をテープで聴ける喜びと言ったら・・・なんか、これこそ、ダニーのダンスに耐えたからこその贈り物かもしれないですね!!



 そんなわけで、釣果報告は以上です!

 明日も新宿でテープセールがあるけど、どうしましょ・・・結構持っているのでスルー気味ですが、普通に並んで整理券貰ってたらごめんなさい(^^;)
 あとは、来週はDiscoのセールがボチボチあるので、それも行かないと・・・こっちも頑張ります!

 そんなわけで、ダメ人間からの報告でした~

 ちなみに、今日のテープ掘り後、軽く渋谷のユニオンを回り、家に帰ってきて、そのまま寝ようかと思いましたが、ブログを書かずにいられなかったので、この記事を書きました・・・

 ということは、ブログの更新が「第3ラウンド」だったんですね・・・

 ここまで来ると「ダメ」というレベルではなく、自分で自分のことが心配になります・・・私は大丈夫なんでしょうか??






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
前回のcontactは色々と消化不良でしたでしょうから、良かったですね!
6時過ぎでないと出せない空気というかグルーヴというか・・・分かります。
真のダンス・音楽好きだけの楽園や聖域みたいです。オレは最近体験出来てませんが、そうやって朝になっても営業を続けてくれるハコがあってこそなんだなーと気づかされた感じですm(__)m

ダンスのみならず、digの方も絶好調のようで!やはりオレもdimitriに真っ先に目が行きました(笑)
ハウス系のテープ、探せば探すほど面白いのが出てきそうですね!
そにしてもくらクラブからのレコ屋はヤバいですね!某vinyl maniaですか(笑)これがarcでなくcontact(ある意味garage)からのレコ屋だったら完璧でしたね
オレら音楽バカからすれば、nuff respectですが、一般人からすれば相当逸脱してますよね(^_^;)
最高っす!
2016/05/02(月) 20:47:55 | URL | kyk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kykさん

コメントありがとうございます!
この時代に、朝の8時ごろまで踊って、その後も馬鹿みたく掘って・・・相当逸脱した人生ですね(^^;)
ただ、ホント、6時を過ぎてからのグルーブが素晴らしすぎで、ほんと踊ってしまいました・・・kykさんのお言葉を借りれば「聖域」なんでしょうね・・・ダンサーにしか味わえない瞬間だったかもしれないです!
なお、Dimi先生のテープ、今日は通勤時に聴いてましたが、やっぱりヤバかった・・・Houseのテープ、実は結構あるので、なんか紹介しようかな~

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!!



---------------------------
---------------------------
(kykさんには申し訳ないですが)緊急独り言

本日、blockfmで、なんと日本に帰国中だったサイファーのリコさんがラジオに出演し、とても元気なお声を聴かせて頂きました!
もー、嬉しすぎます・・・昔と変わらないお声に感謝感激です!
今度の来日の際は「サイファーをやろう!」っておっしゃっていましたが、これは是非、実現させて欲しいです!
ありがとうございました!!


2016/05/02(月) 23:45:47 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ALL I DO!
おおっ、MTTさんも参加しておられましたか!
最近お忙しそうだったので、今回はスルーかなって勝手に思ってたのですが…さすがですね!

自分もこのところ忙しくて、かなり疲れた状態だったのですが参加しましたよ!
まぁ50%ぐらいのダンスでしたが(^^;
やっぱりクラブで踊るのっていいですね。
楽しかったです!

8時頃には不覚にもソファーで寝落ちしそうになってたのですが、照明が上がって「ALL I DO」がプレイされた瞬間にフロアに戻りました。
その時の光景が今回では一番心に残ってます。

自分も踊ってる時は以外とブースの方は見てなかったりするんですよね。むしろ整然と並んでDJを見ながら踊ってるような状況には違和感を感じるぐらい。
でもこの時ばかりは後ろの方からずっとDANNYを見つめていました。その時のDANNYは最後までフロアに残ってるみんなの顔を見ながら、一人一人に「think about you」と語りかけてるようでした …。

いい時間だったな。
やっぱりいいDJ だったな。(^^)
2016/05/03(火) 01:35:47 | URL | yo-yo #-[ 編集]
Re: ALL I DO!
>yo-yoさん

コメント、ありがとうございます!

まず、ARCのソファー、結構居心地がよくって、私も何度か厄介になっていました・・・かなり落ちやすいソファーでしたね(^^;)
クラブにおいて、落ちる場所や息を抜ける場所って結構重要で、airの廊下ソファー&椅子や、yellow~elevenの階段など、意外と重要な場所ですよね・・・ARCのあそこは結構良かったと思います(^0^)

そして、私は8時前後が一番元気で、いつものことですが、かなりハッチャけて踊っていました・・・この位の時間は、前の方にいたこともあり、ほんとDannyのことは見ずに踊っていました!
こうなるとDJブースの位置も結構重要で、ARCの位置は結構いい位置ですよね・・・ただ、DJ=アーティスト的なイベントだとちょっと高かったかも??
まあ、Dannyを前にすると、何も考えずに踊るのが一番ですよね・・・この辺は「信頼」の一言に尽きます!

ではでは、またフロアーでお会いしましょうね!
今後ともよろしくお願いいたします!!


追伸
最近の私は、ラルフローレンの割とボロボロな帽子を被って踊っています・・・この間は人数が少なかったから、この情報で私のことが分かれば幸いです・・・
ただ、次回のダンスが、仕事との兼ね合いで全く未定です・・・Dimi先生の来日も、Emma Houseも、そしてB&Sも多分無理・・・次回はいつイケるんでしょうかね~(^^;)




2016/05/04(水) 23:26:52 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
はじめまして
harveyのlate night sessionsのMIXCDのレビューを探していたらこのブログにたどり着きました。
久々に濃ゆい内容の音楽ブログに出会えて、うれしいです。これからじっくり読ませていただきます!!
2016/05/30(月) 18:03:31 | URL | シンキチ #-[ 編集]
Re: はじめまして
>シンキチさん

コメント、ありがとうございます!
Harveyの作品を探して辿りついたとは・・・なんか嬉しいです(^0^)
他の記事も濃いのが多いですので、是非是非、読んでくださいね!

では、今後ともよろしくお願いいたします。

2016/05/31(火) 23:31:51 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック