HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Sader Bahar 「Japan Tour 2016 in Tokyo」(@渋谷Contact、2016/07/16)
DSC03266_20160717132408520.jpg

 連休だったので、自分のために遊んでしまい、ちょいと更新が遅れました・・・土曜日の夜にいったダンスの報告です(^0^)

 やっぱり、汗をかいて踊るのはイイですね~


DSC_0204.jpg

 今回は、ここ最近、毎年夏に来日ツアーを行っているSadar Baharさんのパーティーに行ってきましたよ!

 来日情報が出た瞬間、これは行きたいな~と思っていたパーティーで、昨年は行けなかったし、Sadarのプレイは4年前に行ったっきりだったので楽しみにしていました・・・
 それも、場所が渋谷Contactですから・・・絶対にヤバいプレイになるだろうと、かなり期待して待っていました!

 そんなわけで、今週はカレンダー通りの3連休で、開催日の土曜日の日中は独り言でも紹介するレコ掘りをタイトにこなしつつ、夜の12時30分位には会場であるContactに到着しました・・・

 お店に入り、早速フロアーに向かうと、あの「DJ Kensei」さんがプレイ・・・もー、久しぶりに「Kensei先生」が味わえる、最高なプレイでした!!

 この日は、Sadarの意向があり、メインフロアーは完全アナログセットで、システムはCDSのロータリーミキサーを主軸におき、エフェクターなどを使わないオールドスクールなセッティングでしたが・・・Kenseiさんもアナログオンリーでプレイし、素晴らしかったです!!

 Kenseiさんは、Sadarのオープンアップになるべく、Sadarに通じるような渋いDisco~Jazz Funk~Soul~Houseなんかをプレイしているのですが、気付いたらKenseiさんのプレイにハメられていく感じで、ホント踊ってしまいました!
 プレイしてた曲は、やっぱりSadarっぽく、あまり知られていない曲が多く、記憶だと「WAR / Galaxy」なんかがプレイされていましたが・・・ホント素晴らしくって、Kenseiさんの終わり間際の方では、完全にグルーブにもっていかれました(^0^)

 やっぱり「DJ Kensei」は伊達じゃないですね・・・正直、オープンアップじゃもったいないぐらいで、しっかりと準備運動をさせて頂きました!!


DSC03268.jpg DSC03270_201607171349549d1.jpg
DSC03271.jpg DSC03272.jpg

 そして、2時になると、Sadar先生のお囃子(おはやし)であるDenise LaSalleのあの曲で登場し、Saderにしか出せないDJプレイの始まりです・・・いや~、ほんとヤバかったです!!

 プレイし始めた頃は、いきなり「Cerrone / Hooked On You」「Sylvia Striplin / Give Me Your Love」なんかの分かりやすい歌モノガラージをプレイしていましたが・・・プレイの大半がクソドープなDisco~Boogie~Jazz Funk~Soulなどが中心で、ドス黒いベースラインをブンブン言わせながら、貫禄のプレイでした!
 
 もー、とにかく知らない曲を中心とした選曲で、私レベル(?)で知らない曲ばっかなのだから、普通に遊びに来てる女の子たちは知る由がない曲ばかりです・・・
 全体的には最近の流れを汲んでBoogieっぽいのが多い印象で、数少ない判明した曲で紹介すると、それこそ「Mike T / Do It Any Way You Wanna」のような渋いBoogie~Old Schollラインをプレイしたり、割とスイートな印象がある「Darcus / It's Got to Be Love」をドス黒くプレイしたり、選曲面は太刀打ちができません・・・

 ただ、私を含め、お客さんが知っている曲が一切プレイされない中で、唯一、フロアーを包んでいたのは、Sadarにしか出せない「ドス黒いグルーブ」だったと思います!

 とにかく、ベースラインだったり、ドラムブレイクを強めにして、Houseでいう「ドンシャリ」を、Sadar流に「ドンドンシャリ」みたいな感じにビルトアップしてプレイしてて、気付いたらそのグルーブにハメられてた感じでした。
 なんでしょう、Timmyのような黒さとは違う、人間味があるような黒さで、ホント踊りました・・・もー、気付いたら、Tシャツを脱いで、人目を気にせずタンクトップで死ぬほど汗をかきながら踊っていました!

 また、Sadar自身も、凄いDJミックスが上手いわけでなないですが、プレイする楽曲に一切のエフェクトをかけずに、直球勝負でミックスを続けることで、ロフトミックスに通じるようなグルーブも生まれるんですよね・・・
 たまにアイソレーターをいじってLowカットとかの強調はしていましたが、直球勝負の連続で、その「男らしさ」が気持ちよく、段々とSadarのプレイを「信頼」し、素直にSadarのグルーブに乗っていた・・・という感じです!


 あと、今回のSadarのプレイを支えたのは「お店」だったと思いました!

 会場となるContact、4月にオープンして以降、様々な微調整を繰り返し、日に日に良くなっていくことが分かり、ほんと気持ちよく踊れます・・・

 昨日に関しては、まず、メインフロアーの入り口がバー寄りになり、更に、往年のYellow~elevenにおいてバーとフロアーを隔たせつつも繋がる効果があったゴム製の暖簾が復活し、バーの活気と、フロアーの熱さを上手く繋ぐ状態でパーティーが行われていたと思います!
 昨日も、結果的にはバーの方が盛り上がっている(人がいる)時間が多かったように思えますが、先月のTimmyのパーティーで感じた、フロアーで踊ってて熱くならない感じが払拭され、かなり踊りやすかったです!

 そして、もっと重要な「音」と「ライティング」もバッチリでした・・・これは後半のレポで・・・


DSC03273.jpg DSC03274.jpg

 そして、朝方に近づくと、段々とお客さんは引いていき、好き物のダンサーだけが残りはじめ、本当のダンスタイムが始まります・・・

 Sadar先生、朝になってもドス黒いプレーは止めず、バシバシと濃いグルーブを連発し、私も休憩をしながらダンスをし始めました・・・ちょっと、後半は疲れちゃったかな?

 ただ、7時ぐらいを回ると、終わりを見据えて少し黒さを抑え、スローな曲をプレイし始めますが・・・これが泣いちゃうほどヤバかったです!!

 このスローの時間帯も、やっぱりあまり知られていない曲を中心にプレイしてて、それこそ、Sadarがプレイし終わったあと、レコをしまおうとしたときにラベルが見えて「あの曲か!」と分かった「Cream De Coco / Disco Strut」などを・・・優しく、そして黒くプレイしていました。

 今回のSadarのプレイを聴いてて、ホント素晴らしいな~と思うのが、プレイする曲に「メッセージ」を込めてプレイしてるんですよね・・・

 先ほどの「Cream De Coco / Disco Strut」であれば、歌詞で繰り返される「♪Listen to the Music」が、Sadarのグルーブと相まって、優しく心に刺さりました・・・
 このスローのプレイ、ベタベタなSoulなんかもプレイしてて、それこそ「Minnie Reperton / Reason」なんかをプレイしていましたが、ホント素敵です・・・

 そして、その「心からのプレイ」を支えてたのは・・・やっぱり「お店」で、昨日は「音」と「ライティング」が素晴らしかったです!
 
 サダーの真黒だけど、聴けば聴くほど優しさがある「音」は、Contact、いや東京のクラブシーンを支え続けている「Rey Audio」から力強く流れます・・・そしてSadarのグルーブに合わせて、ライティングが素敵に彩ります・・・
 ライティングは、もはや、日本のライティングマンの宝ともいえる町田さんで、音も町田さんセッティングかな・・・もー、昨日の町田さんは素晴らしくって、このスローの時間、凄いポジティブな曲がプレイされた時、虹色のライティングをし、思わず泣いてしまうぐらい美しかったです・・・


 そんな素敵なスローなグルーブの中、聴きなれた声、それも日本語が・・・なんと「山下達郎 / Space Crush」をプレイです!!

 以前より、和物も積極的にプレイしていることで有名なSadarさんですが、まさかこんな渋い曲を・・・1978年リリースのライブ版に収められた楽曲で、声で達郎さんなのは分かりましたが、なんの曲か分からず、家に帰って調べたらコレで・・・もー、ドープすぎます!!

 今回のSadar先生、結構和物もプレイしてるのですが、どれも定番ではなく、渋い曲が多く、分かった曲が殆どありません・・・記憶違いかもしれませんが、十二三二十さんなんかもプレイしていたと思います??

 ただ、その上で凄いのが、この和物のプレイでも「メッセージ」を入れてくることで、個人的には、かなり最後の方(アンコール?)で「アンルイス / Alone In The Dark」のプレイがグッときました・・・普通に気持ちよく踊っていましたが、考えてみれば「暗闇の中で一人」って「踊っている俺だ!」と気付き、苦笑しながら踊っていました・・・
 なお、その次の曲が和物で「♪あなたと二人~」みたいな曲がプレイされ、それにも苦笑・・・曲の良さだけでなく、意味も理解してプレイしている辺りが最高です!!


DSC_0196.jpg
DSC_0195.jpg

 そんなわけで、アンコールを2回やり、8時にフィニッシュ・・・渾身の6時間セットでした!

 プレイした曲で「来たー」みたいのはなく、最後までド渋な曲をプレイの連続で、脱落した方も少なくは無かったと思います・・・
 ただ、Sadarを信じ、踊り続けたことで最後まで踊りきれたのかな~と思います・・・特に、最後のスローの時間帯は、あそこで一夜明かした人でないと踊れない「サンクチュアリ」みたいな雰囲気もあり、とても気持ち良かったです!!

 何よりも、今回のプレイを通して、Sadarの「黒さ」と「優しさ」が大好きになりました・・・ほんと、この方が「DeeJay's DJ」と呼ばれているのが分かります!

 それも、この時代に「アナログ」だけでプレイですから・・・大昔に作られたLP、12inch、7inchを駆使して、過去の音楽でここまで濃密な時間を作り、気持ちよく踊らさせてくれることは、誰にも真似ができません!


 最後の写真は、お店的には掟破り(?)な、メインフロアーの写真で〆ましょう・・・

 あの雰囲気は、やはりYellow~eleven~airと培ってきた「東京のクラブ」の素晴らしさだと思います・・・・これからも、素晴らしい「音」と「光」で私たちを包んでくださいね!





<補足>

DSC_0197.jpg

 当日は、DJブースの後ろだったり、フロアーの天井に、本当のアナログレコードを吊るしたオブジェが飾られてて、かなり良い雰囲気がありました!
 普段、「音」と「光」は指摘していますが、風船だったり、こういったオブジェだったりも大切ですよね・・・オーガナイザーさんの頑張りが実りましたね!
 なお、レコード馬鹿なので、どうしてもどういうレコが吊るさられているのかが気になるのですが、1枚、m-floの微妙なレコが入ってて、微妙にグッときました(^^;)

 あと、物販もあり、渋谷ユニオンがレコを出してたり(O田さん、ご苦労様です!)、Sadar側のグッズが出ていましたが、Sadarの物販でミックステープらしきものが1本出てました。
 お伺いしたら、Sadarのじゃない、とのことで即買いはせず、踊っている時には邪魔なので、最後の方で買えばいいか~と思ったら・・・案の定、売り切れていました(--;)
 う~ん、踊ることが中心できている人にとって、物販は意外と困りものなんですよね・・・まして、今回は手ぶらで行ったので、ロッカーを使わなかったのあったし・・・う~ん(^^;)





------------------------------------------------------------
<独り言>

DSC_0177.jpg
DSC_0181.jpg

 え~、真夏になる前の3連休とあり、心持としてはちょっとしたバカンス感があり、久しぶりに遊び呆けています・・・普段、仕事を頑張ってるから、ささやかなご褒美ですかね~

 そんなわけで、Sadar同様に、毎年、この時期恒例の浅草でのレコード祭りに行ってきましたよ~

 まず、東京にいると、どうしてもユニオンがあるので、こういったレコード祭りは気張っていくほどではない(すみません・・・)のですが、浅草については、ちょっと別の理由で毎年行っています・・・

 それは「レコード祭りに行くついでに『浅草』に行ける」ことです!

 浅草って、街を歩いていると、なんかホッとするんですよね・・・凄い明確には書けないのですが、街の持つ空気感というんでしょうか、活気があるんだけど、なんか時間が遅い感じがイイんですよね・・・
 それは、レコード祭りにも該当し、レコード祭り自体もレイドバックした雰囲気があり、結構、この雰囲気を目当てに行っているような気がします?

 そんなわけで、土曜日の朝、暑くならないうちに浅草に到着し、ベタに雷門から参道を歩き、浅草寺さんで頭を下げ、レコード祭りの会場へ・・・変な話、こうして会場に向かう時点で、浅草を満喫できるのがイイっすね~

 んで、肝心のレコ祭りの方は、凄いゴツいのが掘れた訳ではないですが、微妙に探してたレコが2枚ほどゲット・・・ただ、凄い気持ちよく掘り掘りできました(^0^)
 
 ホント、特に目標があるわけでもなく、今回は「浅草に行きたい」だけで掘りに行っているので、脳と体が「ディガー」モードではなく、「チル」モードでリラックスしながら掘っていました・・・
 気張ることなく、自分のペースで、時間の赴くままに何となく掘る感じですね・・・ほんと、浅草の空気感と相まって、凄い気持ちよく掘れました(^0^)


DSC_0185.jpg
DSC03265.jpg

 そして、浅草のレコ祭り終了後は、定番である、上階にある精養軒さんの支店で昼ビール・・・これは大人の特権です(^0^)

 んで、心もお腹も満たした後は、浅草の街をほろ酔い加減でプラプラと歩きます・・・暑さも初夏ぐらいの感じで歩きやすく、特に目的もなくプラプラと・・・
 いや~、浅草はほんと歩いているだけでもリラックス出来るんですよね・・・やっぱり「街の歴史」と言うんでしょうか、観光客であふれかえりながらも、どことなくレイドバックした感じが心地良いです(^0^)

 そんなわけで、イイ気持ちになっちゃったので、遂に「伝説のお店」に初潜入してきました!

 潜入したのは写真の「宮田レコード」さんで、いわゆる「演歌」の専門店になります!

 今年の春に刊行された若杉実さんによる著書「東京レコ屋ヒストリー」でも紹介をされていたお店で、店頭には演歌歌手の新発売ポスターところせましと張り出され、他を寄せ付けない(すみません・・・)感じがまず素晴らしいです・・・
 客層的には高齢の方が中心で、カラオケだったり、踊りのお稽古用だったりで買いに来る紳士淑女が中心のようで、実際にお店で掘り掘りしてたら、結構な数のお客さんがきててビックリしました・・・お店の店主さんも、買い物する方に「コレはカラオケが入ってないけどイイの?」と素晴らしい心遣いをしててグレイトです!

 そして、なぜ、私が興味を持ったかというと、演歌業界は未だに「カセットテープ」が主流商品の一つになっていて、この宮田レコードさんも相当なストックがある情報を得ていたので、もしかしたら演歌以外のテープもあるかな~と思っていたからです・・・

 実際には、テープの在庫はほぼ演歌で、ミックステープ的にイケそうなムード歌謡系も多少ありましたが、流石に食指が動来ませんでしたが・・・テープの在庫量が半端なく、コレにはヤラれました!
 お店に入って、すぐ左側の壁が「テープの壁」になっており、この光景には圧巻です・・・お店の方に失礼だと思い、圧巻な壁は撮影できませんでしたが、同じ「テープ道」を心がけている者としてグッとくる光景です!

 んで、テープはアレだったので、若干在庫があったレコを掘り掘り・・・んっ、結構あるぞ!

 レコも演歌が中心で、美空ひばりさんなどは好評価(笑)な半面、さりげなく昭和歌謡やポップスのLPが混ざってて、見れる在庫はチェックしたら、角松敏生さんの「Kadomatsu De Oma」が700円・・・これは嬉しいな~
 宮田レコードさんのような昔からのレコード屋さんって、探すと意外とDJラインでもイケる和物が残っているんですよね・・・東京のディガー筋では有名な向島の某電気店もそうですが、「ここはないだろう?」と思った所ほど「ある」こともあるので、綿密に掘ることが大切ですね~

 なお、宮田レコードさん、レコード袋がカッコよくって、上記の紙袋タイプで、どうやら、大昔にレコード会社(Victor)が、販売店向けに提供してた袋を、未だにお使いになられているようです!
 お会計をするときに、どんな袋でくるのかな~と思っていたら、コレできたのでタマゲました・・・やっぱり、浅草は凄いっすね!!


 そんなわけで、休日気分なレコ掘り報告でした~

 なお、こういうことを書いたので関連ですが、今年も夏のバカンス(aka関西~名古屋レコ掘りツアー)はどうしようかな??

 う~ん、テープに関しては掘りつくした感があるので、今年もまだ考え中です・・・でも、だんだんとアッチの空気が吸いたくなり、きっと行くんだろうな~(^^;) 





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このご時世だからこそ、アナログオンリー、エフェクター無し、アイソあまり使わないというスタイルは、かえって個性的かも知れないですよね。ある意味昨今の4つ打ち系ダンスのマナーからは外れてる気もしますが、個人的には凄く好きなスタイルです!ダンクラ本来の持ち味を最大限に楽しめそうです。
ただ、古いダンクラってハウスと違って曲が有名じゃなくてもビートやトラックで引っ張れる事が難しいから、相当実力が要求されそうですよね。ましてエフェクターやアイソ使わずにオブスキュアな曲を連発するなんて!それでも、MTTさんのように熱心なダンサーで、知識に頼らず曲の良し悪しやグルーヴで音楽を楽しめる人には響くでしょうね。オレもsaderのプレイを体験してみたいですね!
個人的考えに過ぎませんが、クラブやダンスが好きなら、知らない曲でも良いと思う曲やプレイなら、しっかり踊るなり声上げるなりしてリアクションすべきだと思ってます。
それにしても、自他共に認めるMTTさんでも知らない曲ばっかりって、旧譜のアーカイブの底知れ無さとsaderの掘りは恐ろしいですね(゜ロ゜;
今回もお疲れ様でした!ではまた!
2016/07/20(水) 10:05:45 | URL | Kyk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kykさん

コメント、ありがとうございます!
今回のSadar先生のセット、完全にアナログだけだったので、お店側も最初からアナログ用にPAをチューニングしてたのかもしれないのですが・・・あんなパワフルな音が出せるのは驚異的で、結構面白い体験だったかもしれないです!
それも、アナログということは、DJ用に使いやすい訳ではない音源を駆使してやっているのだから・・・やっぱり凄い方だな~と思います。

あと、Sadarの面白いところは、日本では茶澤音楽館さんがオーガナイズをしてるのですが、甲府とか岐阜とか、微妙に地方を回っているんですよね・・・それも、今回だけでなく、毎年なんですよ・・・
Dannyも日本にくると滋賀に行くのですが、その土地で踊ってくれる人がいれば、地方でもプレイしに行くんですよね・・・これはDJにも頭が下がりますし、呼び屋さんの姿勢にも頭が下がりますね・・・
kykさんの所に来られるかは分かりませんが、是非、kykさんの地元でプレイが聴けることを祈っております!

では、今後ともよろしくお願いいたします!!



2016/07/20(水) 22:03:03 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
かなり、ご無沙汰ぶりのコメントです。
sadarのために私もはるばる東北から400km越えて参戦しましたよcontact tokyoに!
かつて私も首都圏にいた頃はsoul本舗クルーのオーガナイズのsadarパーティーに行ったものです。
elevenがなくなりairがなくなり、かつての思いでの場所がどんどんなくなりつつある中、contactに初参戦した次第であります。
私が行った時間帯にはcat boysの大貫妙子「都会」のカバーのライブもやっていて徐々に上がりつつ、2時台のsadarで久しぶりの感覚が甦り、ガンガンに踊りまくりました。
朝方は良い具合に人が減って、かつてのeleven常連の残党の人たちもチラホラといて、あの空気感を味わえて良かったです。今週末もlarry levan tributeあるようで、やっぱり都内は羨ましすです!
2016/07/22(金) 00:12:17 | URL | チル・ルイス #tHX44QXM[ 編集]
自分は今回は参加できませんでした…。

Sadar Bahar のプレイは体験したことがないのですが、かなりマニアックというか通好みのDJ みたいですね。聴いてみたかったなー。

そしてcontact 。
自分はNick jones の時に行ったのですが、店側の「より良くしたい」という意志みたいなものが伝わってきましたね。
我々と同じような意見を持ったお客さんが多かったのかもしれませんが、ダンスフロアの入口をフレキシブルに動かしたり、暖簾を付けたり、明るかった通路の照明を落としてみたり…。
自分達のこだわりは守りつつ、変更できることには対応していくという姿勢は本当に素晴らしいと思います。
いいクラブに育っていってほしいですね!

ちなみにNick jones 、良かったですよ!
踊りながら足つりそうになってましたけど…。(^^;
Dazzle drums のKei さんもノリノリでしたねー(^^)

今度のGarage night も行けるかどうか微妙ですが、いいパーティーになることを期待してます!

ではまたダンスフロアで!(^^)/
2016/07/23(土) 00:00:39 | URL | yo-yo #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します!
>チル・ルイスさん

コメントありがとうございます!
おおっ、同じフロアーにおられましたか・・・それも遠征とは!ご苦労様です!!
いや~、今思い出してみても、かなり良いプレイでしたね!
私も相当踊りましたが、ハマっている方はいっぱい踊ってましたね・・・朝方、ブッキング担当の市川祐子さんが、いつもの姿で一人で気持ちよく踊っていた辺りで、このパーティーが成功したんだな~と思ったりしました!
そして、Contactですが、地方の方から見れば相当羨ましい存在かもしれないですね・・・ただ、今までのYellowやeleven、そしてairもそうですが、お客さんが支えていかないとイケない責務はあるんですよね・・・規模が大きいだけに、通うことも大切だし、私ぐらいの年代だと、後輩たちにクラブで踊ることの楽しさを伝える立場もあるので、結構、責任はあるかも知れないですね・・・
まあ、今後も、絶対に面白いパーティーをやってくれると思うので、しばらくは、どこのクラブにも浮気をせずに、Contactに行こうと思います・・・なお、Larryのパーティーも行きたかったですが、Sadarと天秤にかけて、Sadarに軍配が上がりました(^^;)

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!!


> yo-yoさん

コメント、ありがとうございます!
おおっ、Nickyがキャンセルになり、Nickが代打したヤツですね・・・Nickyも楽しみでしたが、NickのNYスタイルも良かったでしょうね!
DazzleのKeiさんも、割とここ最近は控えめに踊っていますが、凄いフロアーを愛しているお方なので、素敵ですね・・・いつだか、フロアーでケンカが起きた時、Keiさんが真っ先に止めに入ったのが印象的です・・・フロアーは自分たちで守らないとね!
あと、Contactの調整はホント素晴らしいですね・・・行くたびに、こっちが不満に思ってた部分を調整し、段々と踊りやすい状況にしてるのは素敵です・・・あとは、水だけはフロアーに持っていっても良いルールにしてほしいですね~
なお、Nickyですが、振替が決まったみたいですね・・・タイミング的にイケるかどうかは微妙ですが、行こうかどうか迷うい中です(^^;)

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!



2016/07/24(日) 23:01:19 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック