HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Celory 「Disco Cookin'」
DSC03568_2016121111293211b.jpg

 え~、今週は、本当はDannyのパーティーのレポを書く予定でしたが、体調をモロに崩してしまいDannyの45セットには行けず・・・ううっ、行きたかった(涙)

 まあ、ここ2週間、仕事が忙しかったり、週末の掘りが忙しかったりで、体は疲れたんでしょうね・・・今週の始めから体調崩してて、だけど仕事が休めずに無理しての繰り返しでした・・・
 それも、体調がそんなには良くないのに、ユニオンには行って、麗しのみどり様を半年寝かしてゲット(ほぼ、半値でした!)してきたり・・・体に良くないこと(?)ばかりです・・・

 そんなこんなで1週間を乗りきるのが精一杯でした・・・おかげさまで土曜日は1日寝てることしか出来ませんでした(^^;)

 そんなわけで、PC作業ができるぐらいに復調はしたので、更新だけはしようと思い、緊急登板で得意なDiscoモノで紹介です!


300x300_20161211114041384.jpg

 今週はあのDJ Celoryさんによる「ダンクラ」ミックスを紹介です!

 Celoryさんと言えば、かなりミックス作品を量産されていることで有名で、ここ最近は「ワン・アーティスト・ミックス」にこだわった作品をリリースするなど、今でも「現役」な頼れる御大です!
 そして、HipHop、R&B、ネタ物、チル物、そして今回のダンクラなど、音楽の守備範囲も広く、やっぱり「腕」があるんだな~と思います。

 Celroyさんのミックスを考えた時、私としてはイイ意味で「優等生」と思っています!

 それは、カプリのような強烈な個性があるわけでもなく、また、MUROさん級な深堀り、Ulticut Upsのような鬼スキル、DJ Paulさんのようなストーリー性などは少ないですかね・・・
 ただ、そのDJミックスにおける「個性」は、他のDJよりも「平均点+20点」ぐらいな感じなんですよね・・・選曲も、ミックスも、ストーリー性も、飛びぬけて「個性的ではない」んだけど、全体的に「バランスが良い」んですね・・・

 そう、バランスが良いということは・・・凄い「聴きやすい」作品を作れる方だと思います!

 今回、この作品を聴いて、久しぶりに「ああっ、聴きやすいな~」と思いました・・・・

 DJミックスを聴いていると強烈な個性も欲しいところですが、スッと耳に入ってくる点も大切です・・・その意味では、Celoryさんのミックスはかなりレベルが高いと思います!!


DSC03572.jpg DSC03574.jpg
DSC03573_20161211115950424.jpg DSC03575_20161211115953e44.jpg

 そんなわけで、作品紹介です!

 タイトル通り「Disco / Dance Classics / ダンクラ」に焦点を絞った作品で、かなりノリのよい作品になっています。

 それこそ、A面1曲目では、Old School HipHop曲をコラージュしたイントロからの「Freedom / Get Up and Dance」のブチ込みでヤラれます!

 選曲的にはDiscoというよりも「ダンクラ」で、ド定番な「Luther Vandross / Never Too Much」「Emotions / Best of My Love」など、直球勝負な曲が多く、ヤラれます!
 また、最後の方では名曲である「Michael Jackson / Rock With You」をプレイしてアフターアワーズ的な演出をするなど、選曲のストーリー性もあり、上手いですね!

 選曲的にはド定番を中心にしつつ、渋い曲もプレイして、相対的に「ダンクラ」を表現している点は上手いと思います!

 特に上手いな~と思ったのが「BPM設定」で、Disco~Houseのようにそこまで早くはなく、かといってダンス性が無いほど遅くは無く・・・・音楽として聴きやすい「ダンクラ」なBPM帯の曲を多く選んでいて、上手いな~と思いました。
 それは、今の表現でいけば「Boogie(ブギー)」という表現に近いかもしれないですが、ここまで「聴きやすい」内容に仕上げてくるのはCelroyさんの能力なんだと思います!!


DSC03571_20161211121907910.jpg DSC03578.jpg
DSC03576.jpg DSC03577.jpg

 そして、選曲以外の部分も「上手いな~」と思わせる部分も多いです!

 まず、DJミックスですが、聴いていると選曲面と絡めて「細かい技」がキラッと光っていますかね・・・

 それこそ、A面の最初の方では「A Taste of Honey / Rescue Me」なら、「Freedom / Get Up and Dance」の後にオールドスクールネタつなぎでプレイしますが、イントロブレイクを軽く2枚使いでのフリースタイル挿入・・・その上でガリヤのQさんですよ・・・
 もちろん、Rescue Meといえば「That's The Joint」や「大怪我(正確にはUltimate Rapネタか?)」ネタとして有名ですが、その辺の事情を分かって、ダンクラミックスの中で「こういう違う空気感」を入れてくるのは上手いな~と思います!

 そして、これも「ダンクラ」クラシックな「Dynasty / Do Me Right」であれば、この1曲前の曲(Emotions / Best of My Love)とは少し空気感が違ったので、これまたオールドスクールな「Grandmaster Flash / Freedom」のイントロ(♪Somebody~、Somebody~、If You Wanna Party~)をカットインでワンクッション挟んでからのプレイです・・・これが上手いです!
 結構、オールドスクールのブレイク/声ネタを挟んでプレイしていることが多いのですが、これが結構イイんですよね・・・割とBPMに従ったミックスをしてるので、ちょっとBPMを上げたい/下げたい時に、こういった「ワンクッション」を挟むことで、スムースにカットイン出来つつ、BPMが若干変わってもノリを引っ張ることができるので、上手いです・・・

 この2点に関しては「HipHopDJだから出来る技」なのかもしれません・・・

 それこそ、2枚使いをしてフリースタイルを入れることや、ワンクッションでネタを入れてくることは「HipHopのノリ」を理解してないと出来ないですよね・・・
 Celoryさんに関しては、この「ノリ」を理解した上で、更にノリを利用して、ダンクラという別ジャンルでのミックスにおいて「ノリを注入」する為に入れてくるのが素晴らしいです・・・ただ、それが、過度にならないのが優等生らしく、かえって聴きやすく抑えられていますね!!

 また、ここまではHipHop的な技を紹介しましたが、メロディーの取り方も上手いです!

 B面では、同レーベル繋ぎとしてPreludeクラシックな「Inner Life / I'm Caught Up」から「Sharon Redd / Never Give You Up」を繋いでくるのですが、しっかりとメロディーもグルーブも繋いでのミックスでグッときます!

 ここでは、HipHopのミックスの仕方ではなく「Garage~House」のミックスで繋げてて、聴いてて気分が高まります・・・両曲とも好きなのもありますが、引っ張るところは引っ張ることもできるのも素敵です!
 やっぱり、こういった「歌モノ」は引っ張ることで次の曲が「輝く瞬間」を生み出せるのが「DJ」だと思います・・・こういった演出が出来るのも上手いっすね~



 ではでは、聴きこみが全然甘いですが、やっぱりかなり良い作品でした!
 割と買いやすい作品なので、気になる方は探してね~




<Release Date>
Artists / Title : DJ Celory 「Disco Cookin'」
Genre : Disco、Dance Classics、HipHop・・・
Release : 2004年4月
Lebel : Quorter Inches No Number





---------------------------------------------------------------
<独り言>

DSC03569_201612111300150d2.jpg

 え~、大したことではないのでアレですが、Celoryさん繋がりで一つです・・・

 随分前に紹介したCelroyさんのテープ「Mush Up」が、正式に「イベント配布テープ」ということが分かり、記事に追記しました。

● DJ Celory 「Club Nude 2th Anniversary "Mash Up"」

 イベントは1996年10月に、錦糸町にあったクラブ「Club Nude」の2周年記念として開かれたライブイベント(Mush Up/クラブチッタ川崎)で、先着500名に配布されたテープのようです。
 結構本数が多いな~と思いますが、この手のイベントテープは、貰っても大事にしないので、やっぱり現存数は少ないかな・・・

 なお、情報に関しては、最近はMousou Pagerの活動で有名なSir Yokoさん仕事な「Pay Me - LEGEND OF JAPANESE HIPHOP FLYER」からの情報です・・・Yokoさん、ありがとうございます!


 なお、ブログ的に今週ホットだったのは「まとめサイト」ですかね?

 あまり上手く書けないですが、私のブログは、相当マニアックなことを書いているので、記事や写真を引用するのはあまりないかと思いますが、「記事や写真の引用」という行為はなかなか難しい問題ですね。
 私自身、今回の記事であれば、Celroyさんの写真は転用で、それも許諾を得ていない転用です・・・ただ、他の文章は、多少は外部の記事を参照はしていますが、ほぼ完全オリジナルなので、まだ良い方でしょうか?

 ブログという形でネット上に自分の創作を掲げる立場としては、やっぱり掲載した内容に責任を持たないといけません・・・

 そのためには、やっぱり「オリジナル」に拘るということが大切なのかな・・・これからも、オリジナルを貫き通せるように頑張りますね!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Dannyの件、残念でしたね・・・。まあ時間や体調の調整で苦労するのはサラリーマンでは仕方無い部分もありますよね。オレも職場が変わってからは土日休みとりにくくなったので、ナイトクラビングは難しくなりました。お体にお気をつけて!

Celoryさんは確かにそつなく器用なイメージがありますね。個人的にはR&Bとかメロディアスなセットで本領発揮って気がしますが、hip hopのマナーもバッチリですものね!さすがsoul scream!
あとシャウトアウトやフリースタイルもmixテープの醍醐味ですよね!
ではまた、
2016/12/11(日) 19:12:58 | URL | Kyk #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kykさん

コメント、ありがとうございます!
今回は本当に残念でした・・・バックアップをしているDazzle Drumesさんもかなり力を入れてたし、Dannyの45プレー=ある意味でロフト的な意味も含んだプレーだろうと思ってたし・・・何よりも、45のみになることで、おのずと「完全クラシックセット」になるので、凄い楽しみでした・・・
ただ、やっぱりサラリーマンをやってる限りはしょうがないですね・・・もう、金曜の夜の時点でアウト率が高いので、その時点で諦めるべきだったのかな・・・残念です・・・
ただ、先をみると、納会な日にTimmy御大が登場です・・・今年の踊り納めはこれになるかな~

では、Celoryさんのことではなく、Dannyのことばかりになり、すみません・・・本当に愚痴りたかったんですね(^^;)

今度ともよろしくお願いいたします!


2016/12/12(月) 21:20:30 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック