HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Lil' Ken 「Just Like Music - Big Beats Mix」
DSC03714_20170114213453ebc.jpg

 もう、1月も中ごろですが・・・あけましておめでとうございます!

 先週は、いきなり仕事が忙しかったり、色々あったりで、更新を飛ばしてしまいましたが・・・今年も頑張って更新をしていきますね!

 今年は、作品紹介ではない「企画」的なことを殆どやっていなかったので、いわゆるボム記事や外部仕事なり、ブログとして「プラスアルファ」なことができればいいな~と思っています!
 
 では、一発目はその目標を覆す、「普通の作品紹介」で申し訳ないですが、年始の疲れた体を優しく包んでくれた作品の紹介です~


DSC03715_20170114213455983.jpg

 今回は、久々の「マイナーもの」で、大阪ではボチボチ知られたレーベル「Hybrid Records」関連の作品を紹介しますね!

 まず、Hybrid Recordsですが、イメージとしては大阪のHipHop系DJの中心ともいってもいい「DJ Minami」さん関連のテープレーベルで、00年代初期~中期ぐらいまでリリースがあったレーベルになります。
 Minamiさんというと、現在もバリバリ現役で大阪の夜を盛り上げていますが、Hybridから出てたテープは、割と新譜中心でありながら「パーティー」を意識した内容が多く、ここ最近は見かければ必ず買っているテープレーベルになります!

 それこそ、DJ Minamiさんが熱心にリリースしていたシリーズテープや、Minamiさんが中心に盛り上げていたパーティー「Soul Free」のテープ、渋いところだとDJ Screwさんなどがテープをリリースしてて・・・結構な数がリリースされています。
 残念ながら、もう存在しないレーベルであり、かつネット黎明期の時代なので関連情報が全然なく、具体像が掴みづらいですが・・・私としては「大阪の夜」をそのまま切り取った空気感が感じられ、結構好きなレーベルです!

 そして、今回の「Lil' Ken」さんのテープは結構衝撃的な1本でした!

 まず、このLil' Kenさん、詳細は一切不明で、少し調べた限りだとMinamiさん周りでDJをされてようで・・・割と現場系の方なのかな~と思います。

 私自身は、いつだかに「ドマイナー品」として発見し、タイトルの「Big Beats Mix」から、ジャンルとしての「Big Beatsか?」と思って喜んで買ったら・・・イイ意味で裏切られ、かつ、Minamiさん関連でこういうのがあるのにビックリしました!
 まあ、Big Beatsのテープは殆どないのでアレですが・・・ドマイナーモノは、手にとってみただけでは内容が分からず、聞いてみると「裏切られる」内容だったりすることもあるので・・・たまらないっすね(^^;)

 ではでは、作品の紹介です~


DSC03717_20170114220736061.jpg DSC03719_20170114220738b19.jpg
DSC03721_20170114220739464.jpg DSC03716_20170114220735fd7.jpg

 まず、今まで「DJ Minami」、そして「Big Beats」という単語が出て、これらのレコ写が出ると「??」となりますよね・・・私も聴いて「えっ」と思いました!

 内容的には「Soul~RareGroove」ラインのミックスで・・・選曲の幅、ミックスの流れ、そしてグルーブの作り方など、かなり本格的な作品になっており、思い込みがあった分、かなりヤラれてしまいました!

 選曲であれば、割とスローの選曲を主軸にしておいており、ド定番な「Patrice Rushen / Remind Me」「Debra Laws / Very Special」などを素敵なタイミングで選曲/ミックスしてて、メチャクチャ上手いっすね!
 ただ、その一方で、流れによってはアップな展開にも進めてて、A面ではスローで攻めつつも、後半になると「Incredible Bongo Band / Apache」や、オーラスでは「Stevie Wonder / Do I Do」を選曲するなど、違和感なくアップな展開に持っていくのもイイですね~

 今回は割と有名な曲を中心に紹介しましたが、スロー系は結構深くって、当時のHipHopのネタ曲(例えばFrenda Payne / I Get Highとか)を抑えつつも、終始「気持ちイイ流れ」を作っており、上手いですね・・・

 そう、この方は「気持ちイイ流れ」を作るのが上手くって・・・まるで、クラブの「朝」を描いているようなプレイですね・・・

 この辺のイメージを感じたので、なんで「DJ Minami」さんが接点になるのかが理解できました・・・きっと、盛り上がったパーティーの朝、その余韻を上手く引き伸ばし、気持ちイイ空気感を作るのが上手かった方なんでしょう・・・
 私自身は東京のイメージになりますが、それこそ、Harlemの朝、青色のライトに照らされたフロアーで「スローなブギ」を踊らせてくれる感じがありました・・・これは、お客さんの気持ちを掴むだけの「DJの上手さ」と「選曲の幅」を持ってないと出来ないプレイなので、実は実力があるDJでないと出来ない時間帯だと思います・・・

 Lil' Kenさんが実際にこういった時間にプレイしてたかは分かりませんが、きっと「大阪の夜が目覚める前」を素敵に彩っていたのが理解できる作品です!



 そんなわけで、今回は完全に「妄想」で書きましたが、ミックステープを聞いて「こうなんだろうな~」と思うのも、テープを掘ることの楽しみの一つだと思います・・・

 そう、何も知らないものをバイアス無しで聴くことは、聴く側の「想像力」を湧きたててくれ、それはそれで面白いですよ・・・こういった点があるのでマイナー掘りは止められません!




<Release Date>
Artists / Title : DJ Lil' Ken 「Just Like Music - Big Beats Mix」
Genre : Soul、R&B、RareGroove、JazzFunk、Rock、Disco・・・
Release : 2003年3月
Lebel : Hybrid Records HYB-025



-----------------------------------------
<独り言>

 写真がない時点で察して頂きたいのですが、特に変わったことはなく、年始あけの今週は、珍しく独り言はなしです・・・すみません(^^;)

 ただ、7周年記念のボム記事は仕込んでおりますのでお楽しみに・・・いつになったら終わるのかが分からず、苦心をしております(^^;)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうとっくにあけてしまいましたが、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。いきなりのドマイナースタート、さすがです! こんなレーベル、そして、こんなテープがあったんですね。しかも、それをレーベル買い、さすがですね。komoriさん以外ではそうそう見かけない色付きケース(しかも、右上が欠けてる)に、左上の怪しげなオレンジのラベル(マーク)、そして、予想外の本格的なミックス...。マイナーテープの中でも、大当たりの部類ですね。最高です! そして、「想像力」、レベルは段違いですが、分かります! 分からないのを、あぁじゃないかこうじゃないかってやること、やってる時間こそ、マイナーモノの醍醐味ですよね! ただ、こういうのは、セールで出たときに、大体、mttさんに根こそぎイカレてしまうので、大型セールのときは、参戦しないとですね。整理券がもらえる時間に。では。
2017/01/16(月) 06:30:56 | URL | baba #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>babaさん

こちらこそ、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
このテープに関しては、もうちょっとレーベルの詳細を知りたかった(調べたかった)ので、見切り発車感が強く、まだまだ全体像が掴めないレーベルになりますかね?
こういうレーベルで、紹介してないのがボチボチあるので、今年はその辺も紹介したいな~と思っています。
ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!


2017/01/17(火) 06:59:06 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック