HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Ken-Bo 「Shade of 80's Vol.2」
DSC03946.jpg

 え~、2週間ぶりのご無沙汰でございます・・・

 先週末は、年間を通して一番大きな仕事があったので、お休みを頂きました・・・

 その甲斐あってなのか、仕事は無事に終わり、ちょっとだけホッとしています・・・5月は本当に醜い仕事の仕方をしてたので、それから解放されることを思うと、やっと人間に戻れたような気がします(^^;)
 ただ、某四国に連泊をしてたのですが、プライベートの時間は一切なく、レコ屋には一切寄れず・・・ううっ、最近は出張してもレコ系は全く面白くなくって困りますね(^^;)

 そんなわけで、心も体も疲れていたので、気持ちよく聴ける作品のご紹介です~


DSC03949.jpg

 今回は、お好きな方が多いと思う、DJ Ken-Boさんによる80’sミックスの第2段のご紹介です!

 まず、このシリーズは、80年代の楽曲を選曲/ミックスをしたシリーズで、今やKen-Boさんの代名詞となるシリーズかもしれません・・・

 元々は、2000年ごろにミックステープとしてリリースをした第1段が人気で、それが語り草のような形で知れ渡り、2010年ごろにテープ版(第1段)のCD再発を行ったのを契機に、80’s系の作品を精力的に出すようになった・・・と、記憶しています。
 今回紹介する第2弾は、そのテープ版(第1段)の再発のすぐ後にリリースし、その後も同シリーズとしての作品や、メジャーで作品をリリースするなど、Ken-Boさんの実力が光った作品をリリースされています。

 今週は、何となくこのCDに手が届き、かなり久しぶりに聴きましたが、やっぱりKen-Boさんは「現場」で活動され続けている方なので、選曲もテクニックも半端なく、そういった良さが作品に生かされてて、凄くイイですね!

 それこそ、90年代初期から現場の最前線でプレイをしてて、ある時期には渋谷Harlemの金曜を担当するなど、やっぱりキャリアが違いますよね・・・
 今回、紹介することを踏まえて聴いてたら、選曲面で「やっぱり凄いな~」と思わされる部分が多く、やっぱり「キャリア」って重要なんだな~と思いました・・・うん、現場で磨かれたキャリアに偽りはなしです!

 なお、Ken-Boさんの詳細は、この作品の第1段となる記事でご確認ください。

● DJ Ken-Bo 「Shade of 80's」


DSC03950.jpg DSC03952.jpg
DSC03951_20170604154730e2d.jpg DSC03953_201706041547338ae.jpg

 では、第2段の紹介です!

 第2弾では、よりポップスに近づいた印象で、それこそ「Best Hit USA」的なRock~Pops寄りな選曲になってて、ちょっとDJ~クラブ的な部分からは外れている選曲になっています。
 ただ、作品においては、間違えのない選曲とミックスで、あまりDJにプレイされない曲を「しっかりと踊れる曲」に仕向けているのが素晴らしく、Ken-Boさんの「選曲」の手腕が冴えわたっています!

 それこそ、今回のジャケねたになっている「Gazebo / I Like Chopin」の選曲はそうで、今となっては「懐かしの80年代洋楽ヒット」だと思います・・・

 レコが無かったので、当時の日本プレスのテープアルバム(!)で紹介をしていますが、Gazeboと言ったら、日本でテープアルバムが出るぐらい、ヒットした「洋楽」ですよ・・・

 実際には、イタロ系の流れでプレイされていた部分もありますが、今回の作品では、こういった「非DJ/非クラブ」的な曲を、しっかりとDJに落とし込んでいるのが素敵で、つい反応してしまいました・・・
 
 その他にも、やっぱり白人系ロック~Popsの「Robbie Nevil / C'est La Vie」とか、ブラックミュージックというよりもブラコンな「James Ingram / Yah Mo B There」など、あまりDJがプレイしない曲を積極的に押してて、イイですね~
 この辺の曲は、Ken-Boさんが少年時代に馴染んでいた曲が多く、手慣れていた部分もあったかと思いますが、それらを「DJ」に落とし込んでいるのが大変上手く、DJ/クラブ以降の耳にもしっかりと馴染んでくる方向性にしているのは、本当に素晴らしいです!

 また、選曲面では、全般的にはBest Hit USA要素=シングルヒットを軸にしていますが、「Matt Bianco / Matts Mood」のようなLPに隠れた一曲(シングルだとB面)もプレイしてて、この点も素晴らしいです!

 特に、このMatt Biancoは象徴的で、その隠れた一曲でありながら、この作品の中で主題となる「洋楽感」において、80年代のUK楽曲に多かったメランコリックな雰囲気(それこそSADEの雰囲気)を上手く活用してて、ダンス性とグルービーな感じを両立していますね・・・
 作品のストーリーについての説明になるかもしれないですが、Rock系の洋楽ポップスでダンス性を生みつつ、選曲の流れの中では、こういったUK系の曲を上手く織り交ぜ、作品の中で「気持ちイイ流れ」が創出されています・・・うん、こういうった方向性もあることで、作品に奥行きが与えられていますね!



 今回は、ちょっと事前調査が少なかったので、あまり上手く説明が出来なかった・・・

 ただ、こういった作品を聴くと、いかに「選曲」が大切なのかが分かります・・・そう、そのDJのセンスとグルーブで選曲することで、あまり使われない曲が「光る」のです!
 おかげさまで、私のウオントリストに仲間入りした曲が多く、Ken-Boさんの選曲の良さに見事に圧倒されました・・・こういったRock~Pops系の12inchって意外と見つからないんだよな~(^^;)

 ではでは、気になる方は探して聴いてみてくださいね~



<Release Date>
Artists / Title : DJ Ken-Bo 「Shade of 80's Vol.2」
Genre : Rock、Pops、Soul、R&B、Dance、Disco・・・
Release : 2010年4月
Lebel : UBG Recods UBGR-012

Notice : ジャケについて

DSC03948.jpg

 本文でも触れましたが、この作品のジャケネタは「Gazebo / Gazebo」という83年作のLPが元ネタになっています。
 元LPをテープで紹介するのが非常にイルマティックであることは承知していますが、この「なりきり」具合は最高ですね・・・他の作品ではKid'N'Playになりきるなど、こういった部分にも愛を感じます(^0^)

 なお、蛇足ですが、作品紹介をする前提で、今週の月曜からこの作品を聴き始めた訳ですが、その月曜の夜、夕飯のついでに立ち寄った池袋の某店で、このテープ版と遭遇し、ゲットさせて頂きました・・・きっと、テープの神様が導いてくれたんでしょうね(^0^)
 また、テープ版(邦版)の邦題「幻想のガゼボ」にも、地味にヤラれます・・・LPなら、帯で邦題が書いてあるかと思いますが、テープ版の場合、ある意味で邦題がジャケに一体化している所にグッときたりします(^^;)

 あと、こっちは脱線話ですが、「Gazebo / I Like Chopin」って「小林麻美 / 雨音はショパンの調べ」の元ネタ(カバー曲)だったんですね・・・今更ながら勉強しました(^^;)




-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
<独り言>

DSC03954.jpg

 意味不明な写真からスタートしますね・・・しばらくは不調だった「独り言」です!

 まず、今回の記事の最初でも書きましたが、5月は仕事が醜くって、ほんと仕事しかしてなかった1カ月でした・・・もう、ブラックを飛び越えた残業&休日出勤っぷりで、大変でした・・・
 ただ、仕事の方は何とか成功してくれ、厳しい環境下でもココまでやり遂げたことは素直に嬉しく、頑張った甲斐があったな~と思いました。

 んで、今週末です・・・やっと仕事から解放された感のある週末で、久しぶりにしっかりと羽を伸ばしていました!

 土曜日は、なんとなく「普通にレコ屋を回りたい!」という気持ちが優先し、目的もなくブラブラ掘りでユニオン巡り・・・テープとレコードについては、ボムな出物はなかったけど、やっぱりレコ屋は「私の精神安定剤」だということが分かりました(笑)
 そして、夕方から風呂屋でリフレッシュしつつ、後は飲んだくれてていました・・・自分の為に飲むのも、やっぱり重要です(^^;)

 んで、やや二日酔いの今日の朝、布団の上でゴロゴロしながらTwitterを見てたら、衝撃の告知が!

 気付いたら、家を出て、昨日も行った渋谷に向かってました・・・


DSC03955.jpg

 そう、衝撃の告知とは、私の中で、ミックステープを再生する上で「神機種」の一つである「Sony CFS-905」が、渋谷ユニオン・クラブ店で出品した、という告知でした・・・

 割と頻繁に登場するラジカセ君で、この形には見覚えがある方が多いかと思います・・・

 私自身、この機種は数年前にフリマで格安でゲットし、残念ながら片方のスピーカーが壊れたままですが、不調があれば自分で修理をしながら使い続けている機種になり、ホント大好きなラジカセです・・・

 この機種は、いわゆる「Sony Sports」のラインで販売された機種で、ソニーらしいポップな姿も最高ですが、ミックステープをプレイした時の音がメチャクチャ相性が良く、片方しか聞こえない1号機(写真の手前:クリーム色)でも、最高のポテンシャルを出してくれます!

 そんなラジカセが、箱付きでデッドストックに近い状態で出るとのこと・・・こればかりは「誰にも渡したくない」と思い、真っ先にお店に駆けつけ、無事に購入させて頂きました!

 今の渋谷店は、こういったラジカセ関係も買い取りを強化してて、その流れで出たのだと思いますが、ここまで状態が良いのは奇跡でしょう・・・
 また、色が「白」という当時のソニーでないと思い付かなさそうなギャンブル色(笑)で、それにもヤラれます・・・告知の写真やお店で実物を見た限りだと、なんか変だな~と思いましたが、いざ家で鎮座するとバッチリで、これから2号機として頑張ってくれそうです(^0^)

 
 今回の出品は、割と値段は格安だったのも嬉しいですが、きっとこれはテープの神様が「仕事のご褒美」で導いてくれたんでしょう・・・ありがとうございます!


DSC03956.jpg
DSC03942.jpg

 ただ、テープの神様からのご褒美はコレだけではありませんでした・・・が、こっちは結果的には残念な結果でした(^^;)

 実は、土曜日にも渋谷のユニオンに行ったのですが、写真のショックウェーブが「動作不良品」として格安で普通に出品されてたので、問答無用で購入しました!
 それも、迷彩の限定色です・・・動かなくても、資料として欲しかった色なので、問答無用で購入です(^0^)

 ショックウェーブ、いや、全てのテープレコーダーに該当がするのですが、基本的に「モーター」の動力を「ゴムベルト」が伝えて動かしているので、このどちらかがダメなら動かない性質があります。

 そのため、テレコやラジカセという存在は、購入時は調子が良くても、フッとしたタイミングで壊れる可能性は高いので、結果的に使う側に「修理のノウハウ」が無いと長くは付き合うことが出来ない・・・と思っています。
 先に紹介したソニーのラジカセについても、1号機を頻繁に開けてゴム交換等をしているので、壊れても直して使う前提で買った部分もあります・・・ハードルを上げる話になり、大変恐縮ですが、ある意味でテレコ達は「使う側の根性が無いと付き合えない相棒」なのかもしれませんね?

 そんなこんなで、ショックウェーブは「私の生命線」の一つなので、気付いたら修理術には自信があるので、今回のも修理する前提で購入し、動いたら儲けもんだな~と思っていました。

 んで、先ほど中を開けて、点検&修理を敢行してみました・・・

 中を開けたら、予想通り、ゴムベルトの伸びてて、これが原因で動かなかったようですが、運悪く、その伸びたゴムベルトがモーターに絡まり、それが原因でモーターも飛んでいるようです・・・う~ん、結果的には「動かず」でした(^^;)

 ただ、今日の作業では簡単な点検&修理止まりなので、もうちょっとイジってみようと思います・・・今回のオレンジ君も美品の部類で、かつ、色使いがグレイトなので、何とかして動かしてあげたいな~


DSC03957.jpg

 そんなわけで、今週の更新は終了です・・・やっぱり、ラジカセで聴くDiggin' Iceは格別ですね!
 
 最後に、宣伝になりますが、ユニオンの渋谷クラブ店は、こういったラジカセ&テレコの買い取りを強化してますので、興味がある方は相談してみてね!
 壊れた機種でも、私のようなダメ人間がいるので、きっとお店側も相当渋い顔で買い取ってくれるはず(?)なので、是非、相談してね・・・ただ、完品でなければ、リストの上限金額にならないので、その辺は交渉してください(^^;)

 あっ、あと、結果的に2日連続で必死な顔でテレコを買いに行ったので、店員の娘っ子&ボーイズ達が若干引いていました・・・すみません、病気なので許してください(^^;)

【Disc Union 渋谷CLub Music Shop】
DJ機器高価買取リスト
2017最新版 CASSETTE PLAYER/DJ ACCESSORIES




 ここ最近は、仕事が忙しかったこともあり、ブログは停滞気味でしたね・・・

 だけど、今回のような「あんた、オカシイよ!」な独り言が書けるんだから、元気であることは間違えないです(^0^)

 そろそろ、ブログ的にもボムになりそうな特集をやろうと考えてますので、気長にお待ちください~

 では、また来週!!




追伸
 今日はBody & Soulですが、2週間も働きっぱなしの体と精神では、外でのダンスは耐えられないので、今年も欠席です・・・ただ、こんなイイ天気で踊れるのは羨ましいです(^^;)
 あと、オッサン話で恐縮ですが、明日がたまたま健康診断なので、死ぬほど踊った直後の体で健診をするのが怖いのもありました・・・明日は無事な結果が出ますように・・・










 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相変わらずお忙しいそうですね!そんな合間を縫ってディグる行動力は音楽ファンの鑑です!
Body&Soul良かったですよ!特にジョーのプレイは素晴らしいですね。今回オーディエンスの盛り上がり的に全体ハウス色がかなり強かったですが、そんな中でもジョーはtevin campbellのtomorrowを4つ打ちでゴリゴリでかけたときのマジックというかジョーの個性が爆発していて爽快でした!彼にしかできない芸当ですから
しかも曲のチョイスがそこくるかという意外性もツボを抑えてます!
とにかく良かったです笑
2017/06/04(日) 22:44:52 | URL | S #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Sさん

コメント、ありがとうございます!
今年のB&Sも天気が良く、盛況だったみたいですね~
それにしても、JoeのTevin Campbellは熱いですね!
やっぱり、こういった「音楽」で魅せる姿は、その場にいないと感じられず、グッときますよね・・・いや~、そろそろ踊りに行きたいな~
なお、おかげさまで欠席したことで、今日の健康診断は良好でした・・・懸念だった空腹時の血糖値も下がってくれて、一年間、野菜をなるべく取るようにしてたのが功を奏してくれました(^0^)

ではでは、フロアーでお会いできる日を楽しみにしてますね~

今後ともよろしくお願いいたします!


2017/06/05(月) 23:53:57 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック