HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
DJ Daddykay 「R&B Mix Vol.2 - Essential 90's Cuts」
DSC03978.jpg

 え~、今週末は久しぶりに体調不良になり、辛かったです・・・

 きっと、不摂生が溜まっての風邪だと思いますが、金曜の夜の時点で39度超えで、意識が朦朧としていました・・・
 どうでもイイ話ですが、昨夜も辛くって、何となくポーッと見ていたAKB総選挙で、選出された娘っ子達の演説がなぜかツボって、何度か感涙してました・・・それだけ、体が衰弱してた(?)ようです・・・ 

 ただ、だいぶ良くなってきたので、更新だけはしておきますね~

 なお、独り言で紹介することを踏まえると、体以上に「頭」の方がオカシかったようです・・・


DSC03983.jpg DSC03980.jpg
DSC03981.jpg DSC03982.jpg

 今回は、今でも頼れるR&B番長である「DJ Daddykay」さんのシリーズ第2段を紹介します!

 ちょっと前にRed Bullの記事で、New Jack Swing~Teddy Rileyの功績を紹介している記事を読み、まんまと「やっぱ、New Jack Swsingはイイよね!」と思い、コレ系の作品に触手が動き、Daddykayさんの作品に手が届きました・・・
 なお、Red Bullの記事、ホント素敵な記事なので、興味がある方は読んでくださいね~

●Red Bull Music Academy
  『The History of Teddy Riley & New Jack Swing
  当事者たちが振り返るニュー・ジャック・スウィング』



 そんなわけで、Daddykayさんの作品の紹介です!

 まず、なぜ「Daddykayさんの作品を手に取ったか」になると、私の中では「New Jack Swingの曲をプレイしてなくても、DJプレイのグルーブがNew Jack Swingの素晴らしさに満ち溢れている」というイメージが強いからです。

 Daddykayさん自体、New Jack Swingも得意分野ではありますが、幅広い選曲をされる方ですよね・・・それこそ、DaddykayさんのMixcluodを確認すると、得意とするR&Bを中心に80年代のダンクラ、更にG系なんかのミックスも上げられています。
 
 まあ、広い意味では「ブラックミュージック」が得意になるのでしょう・・・ただ、実際にプレイを聴くと、私としてはNew Jack Swingに代表する「ブラックミュージックの躍動感やポジティブさを上手く表現している」点が強いと感じており、前述のようなイメージがありました。

 では、この点を踏まえて、作品の紹介をしてみましょう!

 この作品では「90年代R&B」を中心に選曲されており、今回のポイントとなるNew Jack Swingが中心にはなっていない作品になります。

 それこそ、当時ヒットした「C+C Music Factry / I'll Always Be Around (Hip Hop Club Mix)」だったり、個人的にはMUROさんにUK系の素晴らしさを教わった1曲でもある「The Affair / The Way We Are (Smoove Mix)」など、割と王道が多い選曲になっています。
 ただ、その一方で、ニヤっとする深い掘りもあり、当時はレアだった「Classic Example / It's Alright」のようなレアR&Bをしっかりとプレイをしてたり、私達世代ではジャケを見ただけで懐かしいと思うYvette Micheleであれば、さらっとB面曲「Yvette Michele / The First Time」をプレイしてきたり・・・上手いですね!!

 その上で、全体的な方向性を考えると、気持ちイイぐらいのミッド感を維持した選曲/ミックスで進めてており、上記のようなUS/UKの気持ちイイ曲を、気持ちよくプレイしていく感じになっています・・・

 そして、Daddykayさんの場合、ミックスを聴いてると、その「気持ちよさ」に「New Jack Swing」があることに気付きます・・・

 上手く説明が出来ないのですが、ブラックミュージックにしか出せない「グルーブ」と言うんでしょうか、気持ちよさや爽やかさ、そしてポジティブで前向きな明るさなど・・・分かりやすく形容するならば「New Jack Swing」としか言いようがない「グルーブ」がDaddykayさんのプレイにはあります!
 
 やっぱり、上手いDJだったり、皆から愛されるDJって、誰にも比類しない「個性という魅力」があるんだと思います・・・

 こればかりは習得するものではないですね・・・きっと、同じ曲を他のDJがプレイしても、細かいミックスのニュアンスやBPMの調整の具合で、全然違ってくるでしょう・・・

 

 今回、割と安直に「New Jack Swingを聴きたい!」と思って、手を伸ばしたら大正解でしたね(^0^)

 紹介はあまり上手くまとまりませんでしたが、病欠中ということでご容赦ください・・・すみません・・・






<Release Date>
Artists / Title : DJ Daddykay 「R&B Mix Vol.2 - Essential 90's Cuts」
Genre : R&B、UK Soul・・・
Release : 1999年~2000年ごろ
Lebel : Sugarbitz ST-015



-----------------------------------------------------
<本当のNew Jack Swingを聴きたい方へ!>

DSC03984.jpg

 凄い、絶妙なタイミングで頂いたので、紹介です(^0^)

 以前、ブログへの書き込みをきっかけに、作品を紹介させて頂きました「DJ Yoshifumi」さんから、新作のミックスCDがリリースされたとのことで、サンプルを頂戴しました!

 Yoshifumiさん自体、New Jack Swingが大変お強いお方で、今回の作品は、自身のシリーズ「The Swing Lesson」シリーズの原点回帰とも言える、New Jack Swingの良さにあふれた作品になっています。
 Yoshifumiさんからは、New Jack Swingを題材に今の年齢だから出来る大人のミックスで作りました、とコメントを頂き、若さだけでは作れない、説得力のある作品に仕上がっています。

 私も早速、聴かせて頂きましたが・・・いや~、気持ちイイですね!

 内容は聴いてのお楽しみになりますが、ド定番曲を肩肘張らずに気持ちよくプレイしている感じが大人ですし、その一方で、New Jack Swingにしかない躍動感を上手く表現してて、流石です(^0^)
 また、とにかく前後の曲のメロディーやグルーブを合わせた選曲/ミックスが素晴らしく、聴いてて耳が疲れず、優しく聴き続けることが出来るのも良いです・・・この辺も大人ですね~

 ちょうど、今週からお店に並び始めたようなので、興味のある方は是非、お手にとって聴いてみてくださいね!!


●販売サイト Disk Union
 「DJ YOSHIFUMI / The Swing Lesson. 0」







---------------------------------------------------
---------------------------------------------------
<独り言>

DSC03965.jpg

 いきなり庶民フレイバー満載で恐縮ですが・・・以下は週末の釣果報告になります(^^;)

 まず、昨日は2か所のユニオンでテープセールがあり、それが分かった今週の初めくらいから、脳内一人会議をして戦略を練っていました・・・

・ Disk Union 渋谷 Club Music Shop 「6.17(土) USED MIX TAPE SALE!!!」

・ Disk Union 新宿 Club Music Shop 「6.17(土) USED CASSETTE TAPE SALE開催!!」

 どちらのセールも、物凄くキラーな出品はないものの、本数が多く(渋谷250本、新宿150本)、事前情報の写真やリストを見ると、マニアしか分からない「何かある」な匂いがしてて、私としては、相当気合いが入っていました。
 また、事前にも、Twitter等の反応が良く、私も見ていて「敵が多いかな?」と思って戦略を練っていました・・・なお、渋谷は直前になり整理券を配布、新宿は配布なしだったので、渋谷の方が注目度が高かったかもしれないですね?

 ただ、前日の金曜日、事態が急変しました・・・

 前述したとおり、朝から私の体調が急に悪くなり、とりあえず会社に行きましたが、自分でも熱が急に上がってることが分かり、お昼ごろで早退をしました・・・
 まあ、5月末までが繁忙だったはずが、流れで今月も忙しく、あまり休んでなかったんですよね・・・その辺の自己管理の悪さに責任感を感じつつ、真面目に早退しました・・・

 でも、皆さんお分かりかと思いますが、明日はテープセールです・・・そのことを見越しての早退です(笑)

 帰宅後、厚着をして速攻で寝込み、マックス39度にうなされながらアイスノンとポカリで徹底抗戦・・・

 そして、かなり変な夢を見ながら、翌朝を迎えたら38度まで熱は落ちてました・・・

 ここまで落ちてくれれれば、まずはインフルエンザじゃなさそう(違ってたらすみません・・・)だし、経験上、38度なら根性で出かけることが出来るので、出陣の準備をしました。
 実際に出かける前には37.5度まで落ちて、多少の戦いでもなんとか行けるかな~と思い、マスク&かなり厚着をして出掛けました・・・


DSC_0772_01.jpg

 そんなわけで、向かった先は・・・新宿でした!

 普段の釣果報告なら、真っ先に整理券の画像が出ますが、新宿は整理券がなかったので、こんな画像になりました・・・

 まず、なぜ「渋谷」じゃなくて「新宿」なのかですね・・・

 それは、天秤にかけたら、トップで欲しいのは新宿の方が多かったのと、渋谷は、どちらかというと誰も手を付けないであろう、リスト外を狙っていたので、30分ぐらい遅れても残っているだろうと、踏んだからです。

 新宿には10時ジャスト位に到着し、予想に反して(?)誰も来ず、一人で延々と待ち続けていました・・・ただ、新宿は3Fの階段に座れるので、弱っている体には助かります(^^;)

 んで、11時の1分前に「そろそろ入れてよ~」と店員君にアピールし、一人で悠々と入店・・・真っ先にトップウォントのアレを確保(面出し、アザす!)し、餌箱に食いつき始めて10秒後には後続の方が・・・
 どうやら、アレを狙ってたみたいで、私の手持ちを見た瞬間、明らかに意気消沈・・・ただ、私は、風邪で頭がオカシイ(笑)ので、逆に一人鉄火場に火が付き、相当イルなバイブスで周りを圧倒しながら掘りました・・・


 んで、新宿はものの20分ぐらいで切り上げ、速攻で渋谷に移動します・・・

 多分、11時30分すぎには渋谷に到着し、既にセール感のない店内において、いつものテープコーナーのところに、セール品が移動していました・・あれ、あまり盛り上がらなかったのかな??

 ただ、掘り始めたら予想は的中です!

 もー、明らかにドマイナーなのが連発で、とにかく見つけてはカゴに投げ入れる連続で、渋谷でも一人鉄火場になって回収をしていました・・・多分、渋谷でも目の血走り方が半端なかったと思います(^^;)

 そんなわけで、結果報告です・・・


DSC03967.jpg

 じゃん、新宿は29本、渋谷は42本、合計で70本超えの大爆釣になりました(^0^)

 ここまで1日で本数が買えたのは久しぶりで、テープ馬鹿冥利です・・・

 今回、ライフワークな「テープアルバムのベスト盤」が異様に多く、それが、ことごとく愛のない2本組み(笑)で、更に重量を増やします・・・久しぶりに帰りの荷物が死ぬほど重かったのと、終わった後の虚脱感が半端なかったです(^^;)

 んなわけで、たまには、どんなテープを掘ったかを、写真中心で手短に紹介をしたいと思います~


DSC03968.jpg
DSC03977.jpg

 まずは新宿ですね・・・トップウォントは宇多田ヒカルさんの1stアルバムですね!

 言わずと知れた1stアルバムのテープで、見た瞬間、きっと「東南アジア」プレスだろうと思い、思わず反応してしまいました・・・

 まず、日本でのミュージックテープ(テープアルバム)の生産は、一般的な作品であれば90年代の初期ぐらいまでなのですが、東南アジアでは、テープが00年代初期ぐらいまでは主流だったこともあり、日本ではテープがあることがあり得ない日本のポップス作品が、現地の正規プレスで流通していました。
 特に、日本のポップスが人気だったタイやインドネシアはプレスがあり、日本国内でも極稀に見かけます・・・ただ、本来、このテープは著作権の関係から日本に持ち込み禁止(だったはず)なので、日本にあってはイケないテープになります。

 そんな背景があり、テープ馬鹿な私としては、あれば必ず買っている類のテープで、宇多田は横綱ですね・・・個人的には、高校の卒業パーティーで「Automatic」をプレイしたのがイイ思い出ですね~
 あと、同時に購入したMisiaは2ndでしたが、こうなると1stも欲しいな~

 んで、普段はあまり攻めない日本語ラップ系だと、トコナのフリースタイルが入ってるので、そのうちに欲しかったDJ Ryowさんのテープをゲットしつつも、一番ビビったのは、下の手前のテープですかね?
 
 私の中では「奇跡のミックステープ」として崇めている「関口紘嗣 / Kamiashi 4th Impact vol,1/3」において、イントロでナイスなフリースタイルを披露している「Dis★Camp」というラップクルーのデモテープになります!

 多分、これを欲しがる人は、日本語ラップマニアが多い今でも、きっと私だけでしょう・・・ただ、この時期(2002年ごろ)の渋谷Familyが熱かったころのデモテープなので、イイ空気感があります・・・
 それも、しっかりとプレスしたテープで、歌詞カード付き・・・デモテープ自体は、基本的にはあまり出ない類のテープですが、これからは、もうちょっと出てほしいですかね・・・


DSC03969_2017061817123486e.jpg
DSC03975.jpg

 んで、渋谷ですね・・・こっちもドープでした!

 まず、実は新宿をスタートにした時点で「捨ててたテープ」が奇跡的に残ってて、ガッツリ確保です・・・写真上ので、なんとDJ Kentaさんの貴重なミックステープになります!

 もしかしたらKenta違いの可能性もゼロではないですが、調べた感じだと、あのDJ Kentaさんのようです・・・同時期にイベント限定テープもあるので、大丈夫かな??
 私の中では、渋谷のトップはこれだな~と思っていましたが、よくぞ残ってくれました・・・まあ、若干値段がついてたので、それで手が出ずだったかな??

 あと、渋谷に関しては、なぜか「名古屋ローカル」の見たことがないテープがワンサカで、レゲエを中心に嬉しい収穫でした(^0^)
 例えば、DJ Earneeさんという方のテープであれば、シリーズテープがフルコンプに近い形で出てたり、あのFujiyamaにいたらしいHiroshiさんという方(ソロバンさん、合ってますか?)のシリーズテープがまとまって出てきたり・・・とにかく量が半端なく、嬉しい収穫でした!

 まあ、正直なところ、誰も手を出さない部類ばかりだったので、皆さんスルーだったんでしょうね・・・私としては、戦略がガッツリと当たり、大満足です(^0^)


DSC03985.jpg

 そんなわけで、帰宅後は、またベッドの上で悶絶をしながら風邪と戦っていました・・・

 多分、皆さんとしては「この人、大丈夫だろうか?」と思う事実として、今日も朝から新宿でDiscoのセールがあり、欲しかったBohannonのUS Promoの為に、一番乗りして整理券1番を頂きました・・・うん、土曜のテープセールの後は、日曜に備えて、また風邪と戦っていました(^^;)

 もう、ここまで来ると異常ですね・・・自分でも辟易しています(^^;)

 あと、テープを買っている人向けの情報としては、一応、テープを70本も買うと、万超どころか、相当な金額を出している訳ですが・・・今回はテープ相場が上がってきていることが分かるお会計だったかな~とも思います?

 特に、私が好んで買っている「ドマイナー」なテープが、今までは100円~300円ぐらいだったのが、300円~600円位に上がってきましたね・・・
 まあ、私がそういうのを文句を言わず買っているのが大きな原因だと思いますが、たぶん、私以外の人は、意味不明なテープに、その値段で冒険買いはしないっすよね・・・今後の相場がちょっと心配ですね~

 なお、その心配を打破する話として、最近の私自身は大変男らしく、欲しいモノは値段を見ずにカゴに入れ、後で持ってる持ってないかの選別だけして、合計金額はレジで初めて知るスタイルです・・・
 「俺の履歴書」を見れば分かるかと思いますが、もう、頭がおかしいので、金額が問題じゃないようです・・・どれだけ「持っていないテープをゲットするか」が重要なんですね(^^;)



 そんなわけで、病気な割には長い更新でした・・・今週も頑張ろう!








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
呼ばれましたので(笑)
昔からMTTブログを見てるのでもはや感覚が麻痺してますが(笑)、改めて見ると相変わらず凄い量を買ってるな〜と!

ちなみに「FUJIYAMAに居たらしい」という方は、ひょっとしたら〝ヒロシコ・キッド〟でしょうか?? よければテープのジャケ画像など拝見出来れば幸いです。
2017/06/18(日) 23:40:10 | URL | ソロバン #-[ 編集]
first loveのテープ、普通に出たものかと思ってましたが、まさか、東南アジアプレスだったとは。画像だけで分かっちゃうあたり、すごすぎます。ちなみに、sharkさんのは、シンガポールでした。翌日も行っちゃうだなんて、脅威です。そして、マイナーテープですが、特価品を、mttさんが全部買っちゃってるだけかもしれませんが、最近は、ラッピングされずに、むきだしで売られてるのを、中ジャケの収録曲やクレジットを見て掘るというのが出来なくなっちゃった上に、324円が最低ラインみたいになっちゃってて、残念です。自分みたいな変なのですら、ちょっといきづらいです。全体的に、1000円以下のテープの値段が2、300円位上がってるような気がします。最後になりますが、どうぞお体、お大事に。では。
2017/06/19(月) 05:08:50 | URL | baba #-[ 編集]
NJSは、個人的に青春時代そのもので、音楽・ファッション・ダンスとトータルで夢中になってました。リアルタイムで体験してない世代が夢中になるくらいだから、やはりタイムレスな音楽なんじゃないかと思います。
Redbullの記事はとても楽しく読めました!この記事が読めただけでも、今回はMTTさんに感謝したいくらいです。
記事でNJSは楽しい、ハッピーと語られてましたが、本当にその通りだと思います。
昔に比べ、聴くことは少なくなりましたが、個人的には永遠に特別な存在です。

PS:アイドルの演説(?)で涙してしまうMTTさんに、本気で心配になります(苦笑)
お身体だけでなく頭もお大事に・・・(無礼すいません💦)
2017/06/19(月) 17:18:52 | URL | Kyk #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します
>ソロバンさん

いつもありがとうございます!
そういえば、コメント欄ではお久しぶりですね(^0^)

まず、Hiroshiさんについては、以下の写真をご参照ください。
http://blog-imgs-106.fc2.com/m/i/x/mixtapetroopers/DSC04011.jpg
http://blog-imgs-106.fc2.com/m/i/x/mixtapetroopers/DSC04012.jpg

2枚目の写真の下の方に「Hiroshi from Fujiyama」と書いてあり、
今回、出物が名古屋(正確に書くと三河~豊橋の方が多い?)だったので、
あのFujiyamaで間違えはないんだろうけど、検索で全然引っかからないので、
気になって質問をした次第です・・・

レゲエは本当に闇が深いです(笑)

あと、これは記憶違いかもしれないのですが、
ソロバンさんが前にKing Ryukyuのテープを推奨していませんでしたか?
もしかしたらTasteeだったかもしれないですが、なんか、ズーッとKing Ryukyuが気になってて、
このたび、下記のテープをやっとゲットすることが出来ました。
http://blog-imgs-106.fc2.com/m/i/x/mixtapetroopers/DSC03976.jpg
このテープで良かったですか?聴いたら結構良かったですよ(^0^)

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!


>babaさん

コメント、ありがとうございます!
値段の件は、ユニオンにお灸を据えたいところですが、私が馬鹿みたくマイナーなのを買ってるので無理なんでしょうね・・・自省ですね(^^;)
相場観はホント難しいモノで、むしろ上げてきていることは、ちゃんとトレンドが分かってる証拠と考えてもいいかもしれませんね~
では、引き続き、よろしくお願いいたします


>kykさん

コメント、ありがとうございます!
Red Bullの記事、結構イイですよね・・・なんか、読んでて「やっぱりNJSってイイよね!」と思い、心でランニングマンを決めてる自分がいました(^0^)
まさにタイムレスな音楽だと思うので、もっと世間で珍重されてもいいはずなんですけどね~

あと、体(頭?)の件もお心遣いを頂き、ありがとうございます!
AKBには自分でもビックリしました・・・脳が疲れてたのと、オッサンになり涙線も弱ってきたんでしょうね(^^;)

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!



2017/06/19(月) 23:27:27 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
あ、間違い無いですね! 昔フジヤマに居た「ヒロシコ・キッド」さんのテープだと思われます。
初代のラフさんたちが抜けた後、主に00年代中盤あたりまでのフジヤマのメインセレクターだった人です。そんなテープ、出してたんですねー!

ちなみにそのキング琉球のテープ、格好いいですよね! 正しく前に話してたやつで、大好きな作品のひとつです^ ^

2017/06/21(水) 10:04:41 | URL | ソロバン #-[ 編集]
Re: 連名で失礼します。
>ソロバンさん

ご確認を頂き、ありがとうございます! 合ってて良かったです(^0^)
また、King Ryukyuのも合ってましたね・・・これは、なかなか良い作品ですね!
ホント、レゲエは知らない作品も、知らないことも多すぎです・・・今後もがんばります!
2017/06/22(木) 21:58:55 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック