HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
長田定男(Osada Sadao) 「Genius Rock Vol.2 Boogaloo Groovin' - You Got Latin Soul -」
DSC04016.jpg

 え~、暦も7月になり、急に暑くなってきましたね・・・

 暑いというか、正確には蒸し暑く、なんか、やる気が削がれますね・・・早くカラッとした夏が来ないかな~

 そんな訳で、そんな蒸し暑さを吹っ飛ばしてくれた、ナイスな作品の紹介です~


osada.jpg

 今回は、もはや日本DJ界のレジェンドである「長田定男(おさだ・さだお)」さんのテープシリーズを紹介します!

 まず、長田さんですが、今となってはご存知でない方も多いので、少し説明をしておきましょう・・・

 長田さんは、1980年代中ごろからDJをされているお方で、日本のクラブ創世記~黎明期を盛り上げ、日本のクラブシーンの発展においては、かなり重要なお方になります。
 プレイジャンルは、一般的には、今回紹介するテープシリーズにも反映されている「Rare Groove」が中心でしたが、ジャンルにとらわれず、幅広く、かつ深いDJプレイが有名で、LatinやReggae、Bluesなどもプレイされていたそうです。

 特に、長田さんの活動において重要なのが、あの「Cosa Nostara(コーザ・ノストラ)」のメンバーとして活動したことで、DJ以外にも音楽制作を通して「クラブ文化」を大いに広めた点があるかと思います。

 Cosaと言えば、今でもアル・クーパーのカバーである「Jolie」がクラシックで有名かと思いますが、発足時から「クラブ」という視点を重要視した方向性があり、実際には、80年代中期~末に西麻布周辺で活動をしていたDJ達とプロデューサーの桜井鉄太郎さんが中心となって作られた音楽ユニットになります。

 初期のメンバーにはtool's barやP-Picassoなどで活動をしていたDJが中心となっていて、それこそUFOの面子や、藤井悟、佐々木潤、そして今回の主役である長田さんなどが所属し、その後、DJサイドとしては佐々木さんと長田さんが残り、次第とCosaの形が作られていったようです。
 特に、90年代中盤からの「渋谷系」のブームの中では、このCosa Nostaraの存在は非常に大きく、いわゆる歌モノバンドのようなスタイルではありましたが、クラブ以降の「DJ視点」からの音楽が新しく、一般市場でも大いにヒットし、Cosaの音楽を通してクラブに興味を持った方も大変多いかと思います。


DSC04017.jpg

 そんな長田さんですが、Cosaの活動と共に、DJ活動も熱心に行っており、その功績が、これらのテープになるかと思います。

 このテープは、2000年ごろに渋谷The Roomで行っていたイベント「Genius Rock」の関連テープのようで、長田さんの音楽性の広さを表した作品になっています。

 テープ自体は5本制作されており、それぞれの副題を紹介してますと、以下の通りです・・・

 Vol.1 Louisiana Drivin'
 Vol.2 Boogaloo Groovin' - You Got Latin Soul -
 Vol.3 Kingston Sweetin' - Jamaica 45RPM -
 Vol.4 Core Brasil - Real Samba, Baiha & Batucada -
 Voo.5 The Caribbean Donkey - Calipso Tengoku -

 タイトルを見ただけでも、土臭いSoul、Reggae、Brasil、Calipso、そして、今回紹介をするBoogalooなど、かなりコアな内容が多く、レアグルに強い方でも、ここまで守備範囲が広い方はいないですよね・・・

 この辺の情報は曖昧ですが、長田さん自体、やっぱりレアグル創世記からのDJなので、ジャンルにとらわれず、良い音楽を追求し・・・クラブでお酒を楽しませるためや、小粋に踊らせるための音楽を追求されていたんだと思います。
 私の中では、Cosaはクラブ文化を分かりやすく提示していたのに対し、クラブの現場ではひたすら「コア」な部分を追求していたイメージがあり・・・この辺の姿勢には、結構影響を受けた後輩DJが多かったかな~と思います。

 では、そんな長田さんの「コア」を表現されていたと思う、このテープシリーズから、第2段の「Boogaloo Groovin' 」を紹介したいと思います!


osada_004.jpg osada_003.jpg
osada_002.jpg osada_001.jpg

 まず、この第2段では「Boogaloo(ブーガロー)」を中心に選曲した内容になり・・・凄いリラックスができる選曲になっています!

 Boogalooとは、1965年から1970年ごろにかけて主にニューヨークで流行したラテン音楽の一種で、それこそラテン音楽とブラック音楽の融合した音楽と言われております。
 一聴すると、今となっては古臭い音楽ではありますが、当時のダンスミュージックとして人気だったことから、当時はヒットした音楽ジャンル(音楽スタイル)になり、DJ的にはレアグル以降に「使える曲」として掘り起こされていった印象があります・・・

 また、こういった軽快な音楽は、他の音楽ジャンルに影響を及ぼしたことは有名で、その後のJazz Funk、そしてDiscoに繋がっていったことも大切ですね・・・
 私の大好きなDiscoであれば、トップバッターな「Salsoul(サルソウル)」はSalsaとSoulの融合からスタートしたレーベルなので、Boogalooの音楽を引き継いでおり・・・今回のテープを聴いてて、やっぱりDiscoの源流なんだよね~と思いながら、聴いていました(^0^)

 そして、実際の内容を紹介すると・・・いや~、素晴らしいですね!

 今回ばかりは正直に書くと、Boogalooに対する知識が無さ過ぎて、あまり深い話が出来ないのですが・・・曲を知らずとも楽しめる内容になっており、結構、リラックスをしながら聴いてしまいました・・・

 選曲的には、私の知っているアーティストのみ紹介をしますがThe Joe Cuba SextetCharlie Palmieri、Ray Barretto、Mongo Santamariaなど、Latin~Boogaloo系では有名なアーティストを中心に、時に深い選曲も交え、進んで行きます。
 個人的には、Tightin' Upのカバーである「Charlie Palmieri / Up Tight」や、TBSラジオで土曜の昼にやっていた宮川賢さんの番組で、交通情報の際のBGM(分かりますか?)で好きだった「Mongo Santamaria / Fatback」など・・・知識が無くても、どこかで引っかかる曲があり、不思議な融和性(?)を感じました。

 うん、長田さんの選曲を聴いていると・・・凄い「聴きやすい」んですよね!

 選曲的には、相当コアな選曲をしているのですが、不思議と「入ってくる」んですね・・・

 それは、なるべく雰囲気が近い曲を並べていること、そして「クラブ以降の耳で選ばれた曲」だからかもしれないですね・・・
 私自身は、今回聴いてて、Discoから巻き戻したような視点で聴いていたのですが、一聴すると古臭い音楽だけど、しっかりとすスイングしてて、体は踊りださずとも、心は引っ張らる・・・そんな印象を抱きました。

 また、こういった音楽だからこそある「オーセンティック(古びない)」な感じを、しっかりと表現している辺りも上手いですね!

 なんでしょう、コーヒーであれば、しっかりと豆を挽いて、時間をかけて抽出した、香り高い、上質なコーヒーなんですよね・・・それは、これらの音楽が、今と比べてインスタントな音楽ではなく、しっかりと作り込まれた音楽だからこそ、その本質を忘れずに選曲をしている点があるのだと思います。
 そのため、聴いてて、確実に癒される上質な空気感が強く、聴いてるだけでリラックスされます・・・時期的には熱いコーヒーよりも、上質なラム酒と新鮮なライムとミントで作られた「モヒート」を、プールサイドの木陰で嗜む感じですね・・・



 そんなわけで、やっぱりオリジナル世代の説得力の違いが分かる、素敵な作品の紹介でした!





<Release Date>
Artists / Title : 長田定男(Osada Sadao) 「Genius Rock Vol.2 Boogaloo Groovin' - You Got Latin Soul -」
Genre : Boogaloo、Latin・・・
Release : 2000年~01年ごろ 
Lebel : Delic Records DLP-009

Notice : 発売レーベルについて
 発売は、テープマニアなら即反応する「Delic Records」です。言わずと知れた「Ulticut Ups!」等の超絶テープをリリースしていたレーベルですね(^0^)
 Delic自体、Ulticutの印象が強すぎて、こういった長田さんの作品をリリースしていることが意外ですよね・・・ただ、オーナーの石山さんが、割と東京のクラブ業界に精通してたので、その辺の流れで長田さんと交流があり、リリースに繋がったのかな~と思っています。


Notice : 長田さんについて


 TBSテレビ「寝ないでXXX DJバトル Vol.3」1996年

 今回、長田さんの情報を調べていたら、あまりにも情報が無さ過ぎで、お顔の写真すら発見できない状況だったので・・・私のVHSアーカイブから、1996年にTBSテレビの深夜に放送された上記番組のDJプレイを、参考としてアップロードしておきました。

 この頃は、長田さんの全盛期とも言える時期なので、短いプレイですが、DJの色気が違いますね・・・カッコいいな~

 なんでしょう、この頃のDJって、どことなく「悪さ」がありつつも、人間として「深み」があるんですよね・・・そう、DJである以前に「夜の人間」な匂いがしてて、それがカッコいいんですね!
 
 なお、2週連続で動画(音源)をアップしていますが、私の方針が変わった訳ではないですよ・・・基本的に法律順守(?)の姿勢なので、アレな動画のアップロードは消極的です・・・
 でも、2010年ごろに書いた「DJに関する動画」シリーズの記事は、何とかしたいですね・・・すみませんね~


参考記事 DJに関する動画 その2 ねないで×××
※備考
①今回紹介をした動画は、2010年に上記記事で紹介をしたことがあります。この番組のことを知りたいのであれば、上記リンクからご確認ください。
②ただし、記事を書いた後、アップロードした動画が、YTから「こら!」と言われ、掲載してた動画は全部削除してあります・・・そのため、私が書いた文字情報のみをご参照ください・・・





-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
<独り言>

DSC04018.jpg
 
 いきなり、意味不明なテープから始まりますが、今週は凹み話です(^^;)

 土曜日、久しぶりに結婚式に行ってきました・・・

 ただ、割と身内寄りな結婚式だったので色々と考えさせられることが多く、結果的にかなり凹みました・・・

 結婚式自体は、あまり行く機会は多くないのですが、仕事柄、こういった着席パーティー、かつ年輩の方が多いのは得意(?)で、気付いたらひたすら男芸者akaお酌して盛り上げる係になっていました・・・う~ん、疲れた・・・

 ただ、そういうことをしているうちに、「俺って独身なんだよな~」と思うと、だんだん凹んできて、久しぶりに相当悪酔いしていました(--;)
 それも、身内寄りの結婚式だったので、叱咤激励を内外から頂くのです・・・それが怖くって、こっちからマシンガントーク(?)で別の話に切り替えてしまい、その作業の疲労度と、心の中では「俺って逃げてるだけか?」と思ってしまい、相当、凹んでいました・・・


 だけど、こういう式の帰りほど、ユニオンに行くと当たるんですよね・・・

 帰りに渋谷のユニオンに行ったら、探してた「土俵Magazine」の持ってない番号が普通に陳列してたので、喜んでゲットさせて頂きました・・・この辺はテープの神様のご加護に感謝です・・・

 ただ、昨日は相当「病んだ顔」で掘っていたと思います・・・

 昨日は「悪酔い、傷心、疲れマックス×挙式服」という相当な好条件が揃っていたので、いつも以上に店員君達が引いていたような気がします・・・
 もう、掘っててバッドトリップしまくりで、掘ってて「俺は結婚しないんだ!コレクターだ!」と無駄に誓いながら掘っていました・・・翌日である今日、ちょっと猛省しています(^^;)


 なんか、実はナイーブなMTTを垣間見る一日でしたね・・・

 とりあえず、今週も頑張って毎日を過ごしてみます(^^;)





 

 




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
懐かしい!
寝ないでXXX DJバトルの動画アップありがとうございます。自分もこの世代で、まさにこれを収録したVHS持ってました。当時DJ始めたばかりで何回も何回も見た記憶が有ります。他の動画は削除されたのですね。是非他の回を何とかして再アップ願えないでしょうか!?
2017/07/03(月) 06:47:49 | URL | Yoshi #-[ 編集]
Re: 懐かしい!
>Yoshiさん

コメント、ありがとうございます!
やっぱり、あの番組は見てた方が多いですね・・・なんで、あの番組を見てたか(知ってたか?)は、今となっては謎ですが、私もVHSを何度も見返していました・・・

そして、再アップの件は、申し訳ないですが「ごめんなさい」です。
こんな時代だと、なんでそんなにアップしないかが不思議かもしれないですが、あと1回、YTにアウトを食らうと、アカウントが削除になるので、それで自粛しています・・・
ただ、今回みたいな形で、様子を見ながらのアップであれば、もしかしたら、今後、あるかもしれません・・・その時をお楽しみに~

では、今後ともよろしくお願いいたします



2017/07/05(水) 01:00:16 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック