HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
山下達郎 「Come Along Ⅱ」
DSC04044.jpg

 今週は、他の作品で紹介の準備をしていたのですが、準備不足でそちらは延期し、白羽の矢が立ったのが、こちらです・・・

 やっぱり夏は達郎さんですね(^0^)

 なお、今週は、一番下にボム情報をブチ込みましたので、最後まで読んでね~


DSC04045_20170717112050f28.jpg

 今回は、あの山下達郎さんの楽曲を、ラジオDJ風に選曲した名作「Come Along」の第2段を紹介します!

 まず、この作品は昨年紹介した「Come Along」の第2段にあたる作品で、達郎作品の中では、ある時期までは「アンオフィシャル(非公式)」な作品になります。

● 山下達郎 「Come Along」


 少しだけ説明をすると、当初は、写真左の第1段をテープのみでリリースする約束だったのに、達郎さんが1982年までに属していたレコード会社(RVC/AIR)が、本人には無断でLP化したことで問題になった作品で、達郎さんの中では、ある時期まで「私の作品ではない」としていた作品になります。
 ただ、2002年ごろに過去作品のリマスターを出した際に、達郎さんもファンのことを思って考え直し、一応はオフィシャル作品になった・・・そんな経緯のある作品です。

 そんな経緯の中、今回紹介する第2段は、まだ非公式時代にLPが人気だったことから企画された第2段にあたるそうで、1984年にリリースされた作品になります。

 当然ながら、当時はLPが中心にリリースされたそうですが、今回紹介をする「テープ版」も同時に作られました・・・

 カセットテープは、LPと違いコンパクトで持ち運びがしやすいことから、家でラジカセで聴いたり、車のカーステで聴いたりする目的があったことから、テープ自体の需要は結構あり、探すと結構な数の「テープ版アルバム」が存在します。

 特に、達郎さんのこの作品は、鈴木英人さんが描いた「爽やかな夏」と「ドライブ」がイメージされた部分が大変強く、達郎さんの曲で「夏を楽しもう」というコンセプトが強い作品です・・・
 つまり、このテープ版に関しては「車のユーザー」を狙った作られた部分が強く、海へ遊びに行くためのBGMにしてた方が多いのではないでしょうか・・・私としては、その意図だけで「ミックステープ」です(^0^)


 そんなわけで、作品の紹介です~


DSC04050.jpg

 この作品では、達郎さんのRVC/AIR時代の楽曲において、第4作目~第6作目にあたる「Moonglow」「Ride On Time」「For You」からの楽曲を用いて、DJミックスではなく「ラジオDJ」スタイルで作品が作られています。

 DJは、第1段も担当したあの「小林克也」さんと、ラジオDJ風作品では引っ張りダコだった「Kamasami Kong」さんが担当し、イメージとしては、粋なイングリッシュ・トークの後に達郎さんの曲がプレイされる感じです・・・

 そして、全体的なイメージとしてはハワイ~LA辺りのFM番組のような感じで進行するのですが・・・もう、間違えなしです!

 まず、選曲された楽曲が最高で、A面ではNightサイドと銘打ち、それこそ「Funky Flushin'」から勢いよくスタート・・・その後は、夜の艶というんでしょうか、「永遠のFull Moon」など達郎さんらしいグルービーな選曲を続け、〆は「あまく危険な香り」です!
 また、B面ではDayサイドと銘打ち、我々DJ世代のクラシック「Sparkle」から快活にスタートし、夏の達郎さんを印象付ける「Loveland, Island」「Ride On Time」などを選曲し、最後は「Your Eyes」で優しく〆ます・・・

 そして、それぞれの楽曲の前後では、両DJによる英語でのMCがあり、達郎さんの曲を粋に盛り上げます・・・

 なかなか説明が難しいのですが、ラジオDJが入ることで、まず、>空気感が全体的にレイドバックした感じになり、イイ意味で曲に「オールディーズ感」が加わって、達郎さんの曲が映えます・・・
 また、単純に煽っていくことで、次にプレイする曲が盛り上がります・・・この作品だと「Ride On Time」への入り方はクソカッコいいですね(^0^)


DSC04051.jpg

 今回は、聴きこみが少なく、この位しか説明が出来ないですが・・・もー、説明不要です(^0^)

 やっぱり達郎さんの作品は「テープ」で聴くと味わいが違います・・・そして、更に「夏」に聴くと最高です!

 是非、興味がある方は探して聴いてみてね~





<Release Date>
Artists / Title : 山下達郎 「Come Along Ⅱ」
Genre : Japanese Pops
Release : 1984年
Lebel : Air Records ART-8005



<大切な知らせ!>

20170609_COME-ALONG3.jpg

 既にご存知の方も多いかと思いますが、今回紹介した「Come Along」の第3段が、新作としてリリースされることになりました!

● 山下達郎「COME ALONG 3」


 まず、達郎さんファンなら、今回の紹介の時点で「そういうことね!」と思うでしょう・・・

 実は、上記の作品のリリースがあることから、今回の作品紹介は7月末~8月初旬のタイミングで紹介しようと思ってて、それを諸事情により前倒しで紹介した次第です・・・

 う~ん、いつも、こういう時にやってる他の和物テープのまとめ紹介は準備してたんだけど、作品紹介が聴きこみ不足で弱かったのが前年で、第3段の後押しにならなったのは残念です・・・
 なお、その他のテープ紹介については、これから下が異様に濃いので割愛します・・・・こういった掲載タイミングの読みの甘さもダメだったな~

 ただ、このタイミングでの新作リリースとは・・・達郎さん、分かってらっしゃる!!

 もう、今から聴くのが楽しみです・・・ちょうど、MUROさんのDiggin' Iceの新作も出るし、充実した夏になりそうです~

 なお、希望があります・・・
 限定でLPサイズのジャケ版もあるそうですが、是非、テープ版も作ってください・・・そして、第4段はMUROさんによるDJミックスを作ってください!!





----------------------------------------------
<独り言>

aDSC_0794.jpg

 今週は3連休とあり、ユックリと羽でも伸ばそうかな~と思っていたら、この紙が登場です・・・テープ馬鹿の熱い週末を紹介です(^^;)

 まず、7月15日(土)は、マイメンN村さん擁するユニオン下北クラブ店、そして、先週もお邪魔したユニオン新宿クラブ店の2つでテープセールを開催することになり、内容を勘案し、下北スタートで行ってきましたよ!

● 下北沢 7/15(土) HIPHOP USED TAPE SALE!!! 

● 新宿 7.15(土) USED CASSETTE TAPE SALE!!


 両方のセールとも、喉から手が出るくらい欲しいテープはなかったですが、事前情報から断片的に見える「何かある感」は感じ、土曜日を楽しみにしてたのは言うまでもありません。

 そんなわけで、10時前ぐらいに下北についたら、よくセールに並ばれている方が先におられ、結果的にこの方と、開店直前に来た3名での戦いでした・・・事前情報からすると、今回はこの位ですよね~

 んで、開戦・・・そんなに狙ってるモノが無いというスタンスでしたが、掘り始めたらリスト外が色々とあり、もーアドレナリンが出まくりで一人鉄火場モードです・・・おかげさまで下北は濃いのを20本オーバーでした(^0^)

 そして、下北終了後には新宿へ移動し、ちょっと抜かれた感はありましたが、渋いのを中心に4本回収・・・コモさんのマンスリーが残り1本になってくれたので、ちょっと嬉しいです(^0^)


aDSC_0799.jpg
aDSC_0802.jpg

 んで、渋谷でも軽く掘り、そこからホリデー気分で銀座線に乗車・・・向かった先は「浅草」でした(^0^)

 毎年恒例の浅草でのレコード祭りが週末にあったことから、早速、行ってきましたよ~

● 全日本レコード&CDサマーカーニバル 東京


 レコード祭り自体、凄い出物があると思って行ってはなく、むしろ「浅草でレコード」という雰囲気を楽しみたく、毎年、行ってるんですよ・・・

 まあ、今回は、色々とあって凄い探してるレコードを探す目的(結局、見つからず・・・)もありましたが、むしろ、リラックスしに行っている部分があります。
 なんか、浅草が持つ「ゆっくり感」が、レコード祭りにもあり、ユニオンで掘ってるよりも、どこか肩の力が抜けた状態で掘れるんですよね・・・そう、掘りを楽しみに行ってるんですね~

 結果的に、安かったら買おうと思ってた和Discoプロモ12inchを1枚だけゲットでしたが、やっぱり浅草はいいですね~


DSC_0805.jpg
DSC_0811.jpg
DSC_0813.jpg
DSC_0818.jpg

 なお、浅草の楽しみは、レコ祭りではなく、今回は「グルメ」でした・・・いや~、よく飲んだし、よく食べた!

 なんか、浅草らしい解放感というんでしょうか、レコ祭り終了後、浅草の街を歩いてたら、それだけでヤラれます・・・気付いたら、凄い混んでいる大衆居酒屋を避け、昭和感満載な「じゅらく」でオムライス×大ビールで乾杯してました(^^;)

 ただ、今回はコレでスイッチが入ったようで、久しぶりに呑み助になっていました・・・

 2軒目は、噂に聞いてたアサヒビール本社の上階にあるラウンジに行き、浅草やスカイツリーを間近にビールを・・・おおっ、ここのアサヒは美味すぎる!
 ビールって、作り方一つで味が違う中で、本社は別格ですね・・・夕焼けを見ながら飲んだ黒ビールも素晴らしかったです!

 んで、もう頭のネジが外れたので、3軒目は、大昔に大先輩に連れられて訪問した以来の神谷バーです・・・あの「電気ブラン」のお店ですね!
 電気ブラン、私自身は結構好きで、たまにお土産でビンを貰うと、家でチロチロ飲んでたりするのですが、お店で飲むのが一番ですね・・・得意技な、横のジーちゃんに絡まれる→だけど奢ってもらう、も発動し、既にベロベロです(^^;)

 ただ、これで止めればいいのに、小腹がすいて、上野で降りたついでに、〆はクラウンカレー・・・う~ん、食べられちゃうのが不思議です(^^;)


aDSC_0820_2017071713432642b.jpg

 そして、また「紙」が登場です・・・はい、昨日も並んで来ましたよ(^^;)

 7月16日(日)は、ユニオンの北浦和店でセールがあり、何本か気になるタイトルが出ていたので、テープ馬鹿の悪い癖で並んでしまいました・・・

● 北浦和 7/16(日) MIX TAPE SUMMER SALE!!!


 もう、こうなると病●ですね・・・

 たぶん、並ぶ人はいないだろうと思いつつ、前日にベロベロだったのに普通に朝は起きて、いつも通り30分前にはお店の前で並んでいました・・・
 ただ、並んだ甲斐があって、結構探してるTaki-Shitさんモノで、日本語R&Bミックスというキラーなのを救出できたので、大満足です!

 でも、もっと病●なのが、お店を出たあと、出てたテープで買わなかったテープが「やっぱり持ってない!」と気付き、お店に戻ったことです・・・
 ユニオン巡り+紹介用のレコを必死に探しもしてたので、川口のYellow Popさんに行くことを理由に柏から戻った(えっ)のは秘密ですが、もう●気だからしょうがないですね(^^;)


 そんなわけで、とりあえず、釣果も報告です~

DSC04037.jpg

 今回は、テープだけの写真ですが、2日間で30本オーバーの釣果で、大満足です(^0^)

 下北に関しては、US系のサンプラーテープが豊漁で、やや探してたDef Jamのキャンペーンテープがあったり、Tape Kingz系で見たことのないテープがあったり、やっぱり濃かったです!

 んで、何よりも、ある方に教えて頂き、ちょっと探してたユーさんの2ndアルバムのアドバンスのゲットが嬉しかった・・・このテープにしか入っていない曲(インスト曲だった)があり、気になってたんですね~
 ただ、神ってるのが、その翌日、某所で同じユーさんのアドバンスで3rdアルバムのアドバンスもゲット出来たことで・・・こっちは、ユーさんがラジオDJをしながら収録曲を紹介する仕様になっており、最強です!

 他にも色々と買え、嬉しい釣果でした・・・みなさん、ありがとうございました!



---------------------------------------------------------

rm_logo_04-10_01.png

 んで、最後は前ふりをした「ボム」を報告しておきます~

 今週、やっとアナウンスがありましたが、千葉県市原市にある「市原湖畔美術館」で開催される「ラップ・ミュージアム」において、私が持っているテープやショックウェーブ等を貸出し、展示することになりましたよ(^0^)

● 市原湖畔美術館 「ラップ・ミュージアム」


 既に話題になっており、日本語ラップを「アート」として展示会を行うようで、某氏から推薦を受け、ミックステープの魅力を伝える名目(?)で、私が持っているテープ等を展示します・・・

 テープ馬鹿として、いや、テープ業界の第一人者(?)として、こういったことには責任があると思い、だいぶ美術館の方と喧嘩(笑)をしながら調整しています・・・
 実際にどんな感じで展示されるかは、まだ分からないのですが、今から凄い楽しみです!

 こちらは、詳細が分かり次第、随時お伝えしますね~




 ではでは、また来週!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック