FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Dimitri From Paris 「Secretbox Vol.17 presents Adult Only」 2018/1/7 @渋谷zero
DSC04363_201801071049060bf.jpg

  あけましておめでとうございます!

 少し時間が経った挨拶になり、恐縮ですが、今年もよろしくお願いいたします!

 そんなわけで、今年の第一発目の更新は、正月に付けた贅肉を落とすべく、踊りに行った報告です~


DSC_1330.jpg

 今回は我らのDimitri先生が来日プレイをされるとのことで、青山にある「Zero(ゼロ)」さんにお邪魔しました!

 まず、Dimiさん、ここ最近は割と頻繁に日本に来てて、実は半年に1回ぐらいの割合で来ているんですよね・・・ただ、割とひっそりと来日してて、来てたことに気づかないことが多く、結構困っています(^^;)
 今回は、年末のCountdownを某所で(2万って・・・)やった関係か、日本にゆっくりと滞在してて、帰国前の東京公演として、このパーティーが行われたようです・・・逆の理由で来てたらすみません・・・

 んで、今回のパーティーは、割と早い時期からフライヤーが出てて、それで気づいてロックオンしてました・・・

 まあ、本当は金曜日(1月5日)に開催したTimmyに行きたかったんですが、土曜日が仕事だったので、喜んでDimiさんを選んだ経過もあったりしました(^^;)

 そして、当日は、久しぶりの「休みの日の夜中の開催」だったので、日中は家事やらブログ作業を行い、夕方にしっかりと睡眠をとり、会場となるZEROには11時を少し過ぎた位に到着をしました。


 ZEROについては、結構お好きな方も多いクラブかと思いますが、意外にも私は初めてなクラブです・・・

 ZEROは、青山にあった名店「LOOP」の流れを受け継いだクラブで、いわゆる小箱ながら「音」と「パーティー」にこだわった印象のあるクラブになり、もはや日本を代表するクラブの一つかと思います。
 ブログでは良くお名前が登場するDazzle Drumsさんがマンスリーパーティーを開催したり、Noriさんが毎週水曜日にパーティーを開催したり・・・やっぱり「音」と「パーティー」に信念を持っているのかな~と思います。

 特に、たまたま最近ですが、ZEROの音響やDJブースについて語られた記事(クラベリア)があり、これに結構ヤラれたのも、今回の訪問の大きな理由かもしれないです。
 このZEROは、業界的にも「音」のこだわりが半端ないことで知られていて、音の良さ=踊る気持ちよさに繋がることを知っている身としては、やっぱり興味があります・・・
 うん、記事の中で「レコードのためのDJブース」って紹介してるのだから、是非、聞いてみたいと思いました・・・


DSC04369.jpg
DSC04370.jpg

 そして、11時過ぎにさっそく入店し、荷物をロッカーに預け、ダンス開始・・・

 まず、先に脱線をしますが、初めて訪問するクラブって、ロッカーがどの位あるのかが分からいないので、少し早く行くんですよね・・・そしたら正解で、ロッカーがあまりなく、大半の方が入れることが出来ず、目立たない場所に置いていました・・・
 まあ、お店を出る時に、臨時のクロークがあるような感じはしましたが、私は自分の荷物が無くなることに極端に臆病(笑)なので、無事にロッカーにしまい、気持ちよく踊りを始めます・・・

 んで、11時ごろはお客さんがそこまでいない中で踊りました・・・おおっ、凄い踊りやすいぞ!

 音に関しては、渋谷Contactとかの大きな箱と比べちゃうと「その大きさで音が出せるの?」と思うJBLのスピーカーを中心にしたセットなのですが、これが結果的に「肌感覚で気持ちいい」構成になっていて最高ですね・・・
 これは、先ほども指摘した「音のこだわり」があっての音だと思いました・・・特に、だんだんと踊って音に慣れてくると、その優しく包んでくる感じが気持ちよく、これは素敵なクラブだな~と思いました。

 また、個人的に驚いたのが「床」で、木の板なんですが、最高に踊りやすいですね!
 たぶん、しっかりと砂を下に敷いた構成なんだと思いますが、家に帰ってきて、全然「膝」が痛くないんです・・・今回も結構踊ったハズですが、こういった細かい部分までこだわりがあるのは、流石と思いました~

 そして、踊り始めたわけですが・・・普段以上に集中して踊っていました!

 Dimiさんは、結果的に3時からのプレイになり、それまでは3人のDJがWarm Upしてて、私の準備運動も兼ねて踊らさせていただきました。

 最初のNaosuke NishimakiさんはDisco、次のButchさんはNu Houseっぽい感じ、そして、このパーティーの主宰者であるREMIさんはRe-Editを中心にプレイし、だんだんと気分を高めてくれます・・・
 こちらとしては、初めてのクラブなので、音のつかみ方やお客さんの流れが分からない部分があり、徐々に様子をみながら踊っていましたが、だんだんと私が気持ちいいと思う踊り方を掴み、気持ちよく踊らさせていただきました・・・

 特に、主宰者のREMIさんは、Disco系のRe-Edit~Disco Dubを中心にプレイしてて、結果的に後のDimiのプレイに繋がるような選曲とDJプレイをされてて、良かったです!
 割と序盤では、Dimiさんだからこそ期待しちゃう和物ラインとして「阿●泰子 / L.A. Night」のRe-Editをプレイしたり、これはクラブに行ってる人でないとプレイしないはずな「Michael Jackson / Off The Wall」のRe-Editをプレイしたり・・・大きな体(失礼!)で、魂を込めてプレイされてたのが印象的でした(^0^)

 Re-Editって、私としては「便利な存在」だと思っています・・・

 それは、元のDiscoや和物なんかでは弱い音圧をボトムアップし、かつ、DJミックスしやすいように作られているので、DJをする側としては便利なんですよね。
 ただ、元々の歌い手やミュージシャンが作ったグルーブを解体している側面もあるので、実は「プレイする側」が凄い腕が試される部分があり、下手な人がプレイすると原曲の良さが出せない場合があるかと思います。
 
 今回のREMIさんについては、プレイによってフロアーを馴染ませ、フロアーの方向性を一つにしていったのが上手いな~と思いました。

 ただ、Dimiのプレイするまでの時間が長かったので、一部のお客さんはDimiの登場を待つ前にダレちゃった部分もあったかな??


DSC04378.jpg
DSC04373.jpg

 そして、3時になりDimiさんがDJブースに立ち、プレイ開始・・・

 先に結果から書くと、6時までの約3時間のプレイでしたが、最高でした(^0^)

 もー、やっぱりDJが上手いし、選曲も最高だし・・・とにかく踊りまくっていました!!

 帰る時、恰幅の良いお兄さんから「あなたがニコニコしながら、フロアーで踊ってくれたので、このパーティーが盛り上がったよ!」的なことを言われるぐらい、ほんと気持ちよく踊っていました!

 んで、今回は時間軸を前後しながら、Dimiの最高だった所を紹介しますね~

 まず、開始では、交代前のREMIさんが60~70年代チックな生音ドラムっぽい曲をプレイし、そこからDimiさんはJBのI'm Cominループの曲をプレイし、流れでまさかの「Black Machine / How Gee」をプレイ!
 それも、前曲のホーンフレーズと、グルーブをくみ取っての選曲、更に、How Geeの空気を生かして、JazzyなHouseに展開させて行ったのには圧巻でした(^0^)

 Dimiさんについては、ちょいちょい「B」な曲をプレイしてて、私としては合点がいきましたが、まさかHow Geeが来るとは・・・B出身なので、これでスイッチが入りましたよ!


 また、選曲に目を向けると、ガツっと盛り上げたいところは「Phyllis Hyman / You Know How To Love Me」「Loleatta Holloway / Love Sensation」などのド定番をプレイし、フロアーを大合唱させますが、結構渋い曲も多くプレイしてて、ヤラれました・・・

 個人的には、B出身の流れで紹介をすると「The Temptations / Treat Her Like A Lady」ですよね・・・もう、私自身はMUROさんから洗礼を受けた曲なので、これをプレイしてくるのには心の底から驚きました!

 このテンプスも、Dimiさんらしく、最高のエディットの状態でプレイをしていましたが、ここ最近のブギーでアーバンな感じを受けてのパワープレイが印象的で、やっぱり「選曲眼」が最強ですね!
 後で紹介をする和物もそうですが、プレイするタイミング、そしてプレイする文脈が「分かってらっしゃる」の一言で最高です・・・個人的には、Spinnaのミックスを聞いて旬だと感じていた「Kool & The Gang / Open Sesami」のプレイにもヤラれました(^0^)


DSC04365.jpg
DSC04367_20180108123101dc8.jpg

 そして、Dimiさんといえば「独自エディット」ですね!

 Dimiさんを知らない方に説明をすると、プレイする曲のほぼ全てが、自分がプレイしやすいように構成を変えたり(=エディット)、大胆にRemixを施したり・・・プレイする曲を「光らす」ために独自のエディットを施しています
 それは、Dimiさんが得意とするDisco~Garage~Houseはもちろんですが、後で紹介する和物でもエディットしてたり・・・ある意味で、自分が自信を持ってプレイできる状態の曲でないとプレイしない位で、本当に良いですね!

 今回、前述したテンプスのような初めて聞いたエディットもありましたが、最高にヤラれたエディットは「MFSB / Love Is The Message」でしょうか?

 確か、5時過ぎぐらいに、一度音を落とした後におもむろにプレイをしたのですが、これが「あんた、最高だよ!」と言わせる内容なんですよ・・・
 それは、全体的にビートをボトムアップしつつ、レジェンダリーなDanny Krivit (Mr.K)のエディットを尊重しながら、後半に進むと「Love Break」や「Heavy Vibes」といった関連曲(似た曲?)のフレーズが飛び出す仕様で、これは最強だ・・・

 また、日本だからプレイしたわけでなく、今となってはDimiのトレードマークになっている和物であれば「●井紀美子 / I Thought It Was You」のエディットがヤラれました・・・

 もしかしたら、エディトではなく、オンタイムでのDJプレイかもしれないですが、この曲の後半では、この曲の作者であるHerbie Hancock版の曲にスイッチし、まるで疑似共演みたいなエディットになっているんですよね・・・
 残念ながら、Herbieのは元テイクか、邦盤オンリーのMaster Soundテイクかは分かりませんが、こういった「マニアがうっとり」なエディットが炸裂してて、踊りながら「こう来たか!」と衝撃を受けながら楽しんでいました(^0^)


DSC04368_20180108124638d70.jpg
DSC04372.jpg

 んで、これも詳しく書きましょう・・・今回も「和物」が大爆発でした!

 Dimiさんについては、ほんと昔から和物をプレイしてて、そこらの日本人DJが「初恋」の良さを知らない頃でも、平気でプレイして、フロアーに一般客を唖然とさせ、私を含む好き者は狂喜乱舞させていました!

 今回も、下のプレイリストで紹介するように、当●嬢を自然にプレイするなど、好き者は狂喜乱舞、フロアーにいる人は「えっ、日本語・・・うわっ、カッコいい!」となるプレイで、みんなDimiの和物選曲に酔いしれていましたね~

 そして、究極はコレでしょうか・・・

 5時30分ぐらいだと思いますが、また音を落としてから、「●ン・ルイス / Alone In The Dark」からの、まさかの「●田●奈子 / 恋は流星(Part 1)」を朝方選曲・・・最高に気持ちいいよ!
 そして、その流星から、ほぼカットイン気味で「●下●郎 / Solid Slider」への和物3連荘・・・山●に突っ込んだ時の衝撃と行ったら最強で、割と近くにいた和物を知ってるお兄さんと思わずガッツポーズをした位です(^0^)

 ただ、ここがDimiの凄いところで、ただ、今のトレンドだから、そして日本だから「和物」をプレイしているわけでなく、しっかりと「歌詞」が分かってプレイしているんですよ・・・

 今回、なんで「●下●郎 / Solid Slider」に行ったのかな~と思いながら、気持ちよく踊っていたのですが、歌詞のサビ前ぐらいで「♪これが最後だと~」とあるんですよ・・・これには、私も歌いながら「あっ」と思い、また近くのお兄さんと一緒にフッとんでいました!
 また、この歌詞プレイが本気なんだな~と思ったのが、この山●の後は「Odyssey / Don't Tell Me Tell Her」をプレイするのですが、これも歌詞に「♪Don't Tell Me, It's Over」とあり、もうパーティーが「終わり」なのをメッセージとして伝えているんですよ・・・


 個人的には、●下も大好きですが、Odysseyは大好き、いや、私の中ではミックステープの良さを教えてくれた故Maki the Magicさんから最後に教わった曲なので、これがプレイされたことに感動しちゃった・・・

 クラブで踊ってると「自分にしか届かないミラクル」が届くことがあります。

 それは、最高のDJが、気持ちを込めてプレイしてくれた曲が、素直に心を開放して踊っている時にのみ届くことが多く・・・今回、久しぶりにOdysseyにはヤラれました・・・
 なんか、上手く説明できないけど、踊りながら「感動」してました・・・色々な思いや、これから日常に戻ることを含めると、なんか、Dimiさんから励まされているようで、ほんと感動してました・・・

 たぶん、この曲自体、結構知られていない曲なので、あの時は「ただのメローな曲」として踊ってた方が多い中、私は、人知れず感動をしながら踊っていましたよ・・・Dimiさん、ほんとありがとうございます!


DSC_1328.jpg
DSC_1325.jpg
DSC_1327.jpg

 んで、6時前に「Diana Ross / It's My House」をプレイしてエンド・・・

 もう、最後はまさかのDiana Rossで、これまた気持ちよく踊らさせてましたが、Dimiさんも気を良くして「このクラブは、僕の家だよ」と伝えたかったのかな~と思いました?

 んで、終了後、客電がついた店内をサクっと撮影し、まだ暗い青山通りを渋谷に向かいました・・・

 まず、ZEROは「本当に良いクラブ」ですね!

 今回、初めて踊らさせていただき、とにかく「気持ちよく踊れる」点は素晴らしく、ちょっと感動してしまいました!

 それは、小さいながら優しく照らしてくれるミラーボール、素敵な音を出してくれるスピーカー、そして気持ちよく踊らさせてくれる木の床など・・・このクラブの「こだわり」があって、初めて達成できたことだと思います。
 そして、お店の方、パーティーのスタッフ、お客さんなど、この「パーティー」に参加した方が、このお店を信頼して集まった結果があって、気持ちよく踊れた点もあるでしょう・・・うん、やっぱり信頼されているお店は強いですね!

 そして、そして・・・何よりもDimiさんに勝る者はいないです!

 もー、行って良かったです・・・たくさんの元気をを頂きましたよ(^0^)

 今回、Dimiさんのプレイでたくさんの元気をもらったので、暫くは頑張れるかな・・・ありがとうございました!!





●クラブ・レポのオマケ① 当日の機材等

DSC_1326.jpg

 今回、最初の方で紹介したクラベリアの記事で「レコードのためのDJブース」と書いてあったので、結構気になって、トイレや水を買いに行く時、さりげなくチェックをしていました(^^;)

 まず、Dimiさんに関しては、海外を飛び回っている方なので、アナログプレーはなく、音源元はPC(ソフトはTRAKTOR)で、それをPionierのCDJに送ってプレイ(だと思う)し、ミキサーはAllen & Heathっぽい4chの縦フェーダーミキサーでした。
 音が良いとのことで、UREIなどが標準仕様のクラブではありますが、Dimiさんは割と音源元の方をこだわっているので、このセットでも音はバッチリですね・・・

 あと、今となっては意外なのが、外付けでPioniorのエフェクター(EFX-1000かな?)を置いて、効果的にプレイしてましたね・・・
 これって、もはやオールドスクールな機材になりつつありますが、上手い人が使うとやっぱり最強・・・ベスタのアイソレーターと一緒で、シンプルが一番なんでしょうね~

 なお、マニアックな話ですが、観客から割と見えやすい位置にPCが置いてあり、プレイしている曲が分かったのが嬉しいです・・・最初は、どうしても知りたい曲をShazam先生に頼っていましたが、Dimiさんに迷惑にならない程度に覗きに行ったのは秘密です(^^;)

 また、Open Upの最初はアナログを使ってプレイしていましたが、このZEROのシステムだと、音が繊細に出力される分、プチノイズも簡単にでてしまい、ちょっとでも盤質が悪いとプレイに影響するのかな~とも思いました。



●クラブ・レポのオマケ② プレイリストについて

 今回も割とツボだったので、マメにメモり、分からない曲はSha先生やDimi先生のPC画面を見て、メモベースのプレイリストを作りました。
 もしかしたら、間違っているかもしれないですが、参考にどうそ~

【注意】
・曲が改行なく続いている場合は連続でプレイした曲になります。
・和物は、●田氏が厳しいお方(笑)なので、とりあえず伏字にしておきます。

01:30 to 03:00 DJ:Remi
【注意】 ほぼ全ての曲が何らかのRe-Edit版でプレイをしていました

阿川●子 / L.A. Night
Michael Jackson / Off The Wall
Sugarhill Gang / Rapper's Delight
Michael Jackson / Thriller

Patti Labelle / Music Is My Way Of Life


03:00 to 06:00 DJ:Dimitri From Paris
【注意】 ほぼ全ての曲がDimiによるEdit~Remixが施された曲でプレイをしているはずです。

Black Machine / How Gee

Mighty Ryeders / Evil Vibrations

●山ひ●み / Tuxedo Connection

Kool & The Gang / Open Sesami
Sister Sledge / Lost In Music
Phyllis Hyman / You Know How To Love Me
笠●紀美子 & Herbie Hancock / I Thought It Was You
The Temptations / Treat Her Like A Lady
●田美奈● / Light'n Up
Loleatta Holloway / Love Sensation
Odyssey / Native New Yorker (※1)

Ashford & Simpson / Stay Free

MFSB / Love Is The Message

The Joubert Singers / Standing On The World

ア●・ル●ス / Alone In The Dark
吉●●奈子 / 恋は流星(Part 1)
●下●郎 / Solid Slider
Odyssey / Don't Tell Me Tell Her

Diana Ross / It's My House


(※1)
 12月に行ったDJ COSMO & DJ NORIさんのパーティーでもプレイしてた曲で、現場では分からず、記事で不明と書いたら「Odyssey / Native New Yorker」とご指摘を頂きましたが、なんか違うんだよな~と思っていた曲です・・・
 んで、今回、Dimiさんがプレイし「あっ、この前のだ!」と思い、やっぱりOdysseyと違うな~と思いながら、恐る恐るDimiさんのPC画面をみたら・・・なんと「Dimiさんのエディット」だということが分かりました!
 そうか、オリジナルのOdysseyとは違うな~と思ったのは、ボトムが太く、構成も若干変えてあったからですね・・・Kさん、謎が解けました(^0^)
 なお、10月にアナログが切られているのね・・・今度、買おうっと~





-----------------------------------------------
-----------------------------------------------
<独り言>

201712_hori_01.jpg

 え~、久しぶりにこの地図が登場です・・・いやいや、歩きました(^^;)

 上の地図は、我らのユニオンの各店舗を示した地図で、年末と年始にかけて行った「地方ユニオン・ツアー」の内容を示しています・・・

 普段はなるべく地方のユニオンを巡る時は分割するようにしているのですが、昨年の12月は仕事が結構忙しく、休みもあまり無かったため、年末と年始で固め打ちをしてきました(^^;)

 日程的には、休みに入った年末の12月30日に「横浜(関内・西口)→町田→吉祥寺→中野→高田馬場」、そして年明けの元日に「千葉→柏→大宮→北浦和」と巡り、どちらも大陸横断的な移動距離でしたね~
 特に、元日の千葉~埼玉ルートは、千葉から船橋に移動し、船橋が始発になる東武野田線を駆使したルートになり、柏で途中下車した形にはなりますが、野田線を最初から最後(=大宮)まで乗ったルートで、元日からこんなことをしているのは、相当コアな乗り鉄か、実家にいづらかった私(笑)以外にはいないでしょうね(^^;)

 んで、この「地方巡り」ですが、人によっては「何で行くの?行っても大して在庫が無いでしょ?」と思うかもしれませんね・・・
 また、このご時世であれば「欲しいのがあればネットで検索をして、代引きで注文すればいいじゃん」と思う方もいるでしょう・・・

 ただ、レコードなりテープは「一期一会」のモノなので、どこに何があるのか分かりません・・・

 例えば、私が探してる「テープ」はニッチな存在なので、現地に行かないと発見出来ないモノも多いため、どうしても「お店を巡る」ことが必要なので、未だに足しげく通っています・・・
 特に、ここが地方巡りの特色なのですが、都内の専門店に比べると、割と出た時の破壊力は地方は大きく、それもセールというよりも通常ストックで普通に出したのが、私にとってはボムだったみたいなケースが多く、それで巡回をしてますかね?

 また、年末のユニオンは「多く買うと割り引いてくれる」ことも大きく、自分の財布の負担以上に、一人のディガーとして「この位の安い値段で買った」という自分との戦いがあることも大きいです・・・

 まあ、今年に関しては、年末に全然レコ屋巡りが出来ず、もう「体がうずいて」しまい、耐えられなかったのも大きいかも・・・おかげ様で、無事に散在(?)が出来たのは、心の平静を保つ上でも重要だったかもしれないです(^^;)


201712_hori_02.jpg
201712_hori_03.jpg

 そんなわけで、せっせと巡回し、それなりに釣果があり、ニンマリでした~

 年末の神奈川~都外ルートは若干辛かったですが、元日の千葉~埼玉ルートは結構当たり、結果的にレコはガッツリ、テープは少なかったけどボム多数な感じでした(^0^)
 テープだと、あの髭ファンクに属していた日本語ラップグループ「Good Fellas」のテープEPには衝撃を受けたり、レコも探してた「G-Wiz / Teddy Bear」が相当安く買えたりで、久しぶりに巡回して良かったですね~

 ただ、前述したとおり、意味もなく「体がうずいて」いたので焦っていた部分もかなりあり、年末の出だしで行った横浜某店では、ちょっと欲しかったBoogie~FunkのややレアLPが、割引込みで安く買えそうなので、視聴をして盤OKとして買ったのに・・・家で聞いたら、重要な所に何か所もキズがあり、その日の夜は寝つきが悪かったです(--;)

 う~ん、盤チェックは得意な方なんですが、きっと、焦ってたんでしょうね・・・また、それまで12月は散在してなかったので、気も大きかったのもあるかも・・・
 それこそ、G-Wizは、実はCだけど全然イケるのを見抜いて買えたのに・・・うん、今年は「検盤は真剣に」をモットーにしたいと思います(^^;)


201712_hori_04.jpg

 あと、こうやって報告すると、他のお店、つまり普段良く行くお店(=渋谷、新宿、下北、池袋、お茶の水)には行ってないように読めますが、普通にバシバシ行きました(^^;)
 たぶん、行ってないのは立川だけで(遠かったので挫折しました笑)、普段のうっ憤を晴らすべく、割とガシガシ攻めていました・・・

 それこそ、大晦日は私的には頂上決戦で、新品も、そして12月に出した新着セール品も安くなるので気合が入ります・・・

 んなわけで、大晦日は、気合で「MTT大賞の記事」(Krutchさん&KIMさん、吉澤さん、やる夫さん、反応を頂き、アザス!)を書きあげ、タイトに新宿、渋谷、池袋と回りました・・・
 でも、今年は思ったほど買うものがなく、そして、クラブ系はそこまで混んでなく、ややユッタリと回りました・・・まあ、15%の時だけ混む傾向がありましたが、買い逃し系とかを中心に抜いてきました(^0^)

 なお、今季の年末~年始を総括すると、私が買っているテープや、Disco等のレコは、死ぬほどな大物は無かったけど、単発でポロポロと出るのが熱かったな~と思っています。
 特に、年が明けて、渋谷と新宿が細かいテープが出てて、何となく行ったら「あった」みたいな感じで助かります・・・やっぱり、マメにお店に通うことは重要ですね!


du_2017_mudazukai_arigatou_01.jpg

 そんなわけで、足しげく「ユニオン」に通った成果が分かるイベントも開始しましたね・・・

 そのイベントとは、ユニオンの会員限定で、前年の購入金額や売却金額に応じて付けられるポイントによって、上記のような特別ノベルティーをプレゼントして頂ける内容です・・・
 詳しくは、下のリンク先でご確認ください・・・なお、一部では、おのずと「前年のユニオンでの購入金額」が分かってしまう恐怖のイベントとして有名です(^^;)

● 【ディスクユニオン・メンバーズ】プレミアムキャンペーン2017


 んで、私の昨年の結果は「12DU」でして・・・例年並~やや少なめですかね??

 昨年、私の購入動向を無駄に深く紹介した「俺の履歴書」で公開したとおり、ユニオンでは毎年それなりの金額を使っているので、皆さんも驚かない(?)かもしれないですね・・・

 ただ、正直に書くと、これだけのポイントを得ることは結構大変です・・・

 先ほどの「足しげく」に繋がりますが、年間通して、コンスタントにお店に通い、高いのでも安いのでも欲しかったら買わないと、ここまでのポイントは出せないかな・・・
 まあ、アレなRockとかを集めている人だと、一発で超えちゃう場合もあるけど、テープのような細かいモノが含まれているだけで、ここまでのポイントを積むのは大変です・・・

 とりあえず、今年のノベルティーはお願いしたので、来るのを楽しみにしましょう・・・ちなみに、レコ工場見学は応募しませんでした(笑)

 そして、今年も頑張りたいので、是非、クラブ系のユニオンの皆さまは、今年も気合を入れて仕入れをして、バンバンと私に売ってくださいね!!




------------------------------------------------------
おまけ 「写真で振り返る年末年始」

 えっ、まだ続くの・・・新年一発目の独り言は特盛です(^0^)

 年末年始でレコ掘りをしてた過程で、なんとなく携帯で撮影した画像が多かったのと、上の独り言では収まりきらなかったネタが多いので、おまけとして紹介しておきたいと思います!

 もう、昨年12月の更新が全然出来ず、私の中で「ブログをもっと更新したかった病」が発症していたので、久しぶりに書かせてください・・・やっぱり、独り言は書くと、気分がスッキリしますね(^^;)


201712_hori_07.jpg
201712_hori_06.jpg

 まずは、我らのユニオンのテープ棚です・・・上が渋谷(01/04時点)、下が中野(12/30時点)です。

 文中でも紹介したとおり、渋谷は最近ポロポロとテープが出ており、気づいたら結構通っていました・・・新宿も同じ感じで、何となく覗いたら新入荷なテープあり、みたいな感じでしたね~
 それこそ、渋谷に関しては、大晦日に行って、1月3日に別件の用事のついでに軽く覗き・・・翌日、仕事初めの後に、細かいテープ放出があることが分かり、会社帰りに二日連続で行っていましたね(^^;)

 まあ、こういった細かい出物があるのは嬉しいですね・・・あと、写真の通り、こんなゴツいのがあるのもポイントですね~

 んで、下の中野、年末に行ったらレゲエのテープが大量にあり、久しぶりに「なぜ、ここに!」と狂喜乱舞しました(^0^)
 結果的には、殆ど持っているテープではあるものの、数本だけ初見のがあり、嬉しくゲットしました・・・こういう放出こそ、足しげく通わないと出会えないですよね~

 ほんと、テープについては、こういう風に「自分から出会いに行く」ことが重要です・・・それこそ、大宮も意外とテープがあるお店で、Goodは大宮で抜きました(^0^)

 あと、最近、こういしてテープを買っていることから、店員さんに会計時に「いつもブログを見ています」的な声かけがあり、直近では北浦和と新宿でバレてしまいました(^^^;)
 まあ、いつもあの帽子をカブっていますからバレやすいですね・・・これからもよろしくお願いいたします!


201712_hori_08.jpg

 一方で、レコを紹介すると、私が好んでいるDiscoの12inchのセール等は少なく、今年はどのユニオンも「和物」に力を入れてて、結構盛り上がっていましたね~

 和物系は、このブログを読んでいる方であれば、興味を持っている方も多いはずで、今季のユニオンのセールに行かれた方も多いのではないでしょうか?
 私自身、今はそこまで力を入れてなく、セールが終わった後のセール品をチェックした程度で、ユニオンにおいては、Rock系のお店、Black~Club系のお店とも、かなりゴツいセールが多く、セール品を見てるだけでも面白かったですね~

 ただ、正直な感想だと「相場が上がりすぎた」感じはしました。

 この和物人気は今年だけでなく、2~3年前からレートが上がっていましたが、今年はなんか、年末のセールに向けて買い取り金額をアップ→それが値段に反映という感じで、ややバブル感のある相場だと感じました。
 直球で書くと、竹内さんのプラスティックがマックス9000円でした・・・昨年の時点で4~5のイメージでしたから、相当な上昇がありましたかね・・・まあ、そうでもしないと集まらないのもあるのでしょうね・・・

 ただ、こういったバブル感のある相場であるが故に、普段の相場を知っていると、どうも手が出ないのも事実で、結構「売れ残っている」印象も強かったです・・・

 たまたま撮影した写真ではありますが、某店では、11月末のセール品が、12月末に行った和物セールと同時に少し値下げして出していた・・・など、レコを買う側としては嬉しいやら悲しいやらな姿もありました。
 う~ん、この辺はお店とお客さんがイタチゴッコを行い、いかにして相場を安定させるかが重要ですね・・・今季の相場を見ていると、来年は下げ基調なような気がします??


 なお、あまり嬉しくない話(?)として、これまでの和物ブームの陰で、まったく目立たなかったのでコソコソと抜いていた「和物なPromo Disco 12inch」が、ついに目を付けられ、割と値段が付いていました・・・

 これ系は、皆さんがLP~45に目が向いていたので、そこまで高くなかったのですが、実は12はロングミックス&音が最強、そしてモノによっては45&LPは無しなので、私はずーっと着目してて、安価であれば買っていました・・・
 また、もはや日本を代表するDisco ProducerなT-Grooveさんが、これ系の45をコンパイル(流石です!)をされたので、今後は狙われるでしょうね・・・

 
201712_hori_14.jpg
201712_hori_12.jpg

 んで、この本はやっと買えて、読んでみたら最高でした!

 ブラックミュージック系の大御所ライターの「JAM」さんが、Black Music Review誌で連載していた「Chasin' The 80s Classics」をまとめた一冊で、80年代のBlack Music~R&B~Discoの素晴らしさを、制作者=プロデューサー別に分かりやすくまとめており、勉強になる快著です!
 もう、80年代のBlack Musicを、ここまで愛を持って、分かりやすくまとめてくれたことは、大変価値があり、興味がある方は是非読んで欲しい一冊です・・・私も読んでて、知らなかったことが多く、今現在、読み進めていますが、急激にBlack Music愛が芽生えております(^0^)

 ただ、結構大判な本なので、通勤時間等に読めないので、JAMさんには失礼ですが、家の近所で飲む時の「最強のお供」になっております・・・

 先日も、大好きな近所のスーパー銭湯に新年の初風呂の後、風呂上がりビールのツマミに読んでたら・・・まあ、最高で、思わず2軒目にサイゼリアでワインを嗜みながら読みふけってしまいました(^^;)
 なんか、お酒でリラックスしながら、脳には文字を通して音楽の栄養が入るのは、最高に気持ちいいですね・・・

 なお、ここ最近、ワインが安くておいしいのと、普通の居酒屋だとタバコ臭いので、サイゼリアに行くことが増えました・・・だけど、行くと、ツマミが安いので、つい食べ過ぎて、カロリーオーバー気味です(^^;)
 う~ん、あんまり大食いをしない人なんだけど、行くとイタリアンハンバーグ×ミラノ風ドリアを食べちゃうんですよね・・・2軒目なのに(^^;)


201712_hori_05.jpg

 そして、これは「自分たちの注意」のために紹介しておきます・・・

 あまり良い事ではないので、だいぶ写真はトリミングしましたが、12月31日の13時30分ぐらいに、渋谷のユニオンの並びのビルで、かなり大きな火災がありました。
 ニュース等でも結構報道をしていてご存知の方もいるだろうし、何よりもユニオンの渋谷地区のタイムセールと重なったので、遭遇した方も多いかもしれないですね・・・

 私自身は、姑息な手段ですが、タイムセール開始のちょうどに行くと混んでるので、目ぼしいものをキープするつもりで13時30分ごろ渋谷に着き、ユニオンを目指して歩いていたら、異様な煙が見えはじめました・・・
 その時点でも、結構な人だかりがあり、黒い煙が徐々に増え、1~2分も経たない内に炎が上がり、目の前で「火事」になっていました・・・

 幸い、すぐ近くに交番があるので、お巡りさんが交通整理をしたり、すぐに消防車が来たりで、(不謹慎だけど)思ったより火事は広がらず、死者いなかったそうです・・・

 今回、間近で火事を見て、ほんと「冬の火事は怖い」と思いました・・・燃え広がるスピードが速いですね・・・

 真面目な話、私の家はレコードやテープがたくさんあり、これらは考えてみると「恐ろしく燃えやすい」ものばかりです・・・
 私自身、割と火の気には注意している方かと思いますが、自宅を含め、ほんと「火の元には注意」はしないとダメですね・・・

 ただ、それ以上に、今回の火事においては、消火活動が始まり、周りの皆さんも「これで大丈夫」と思った瞬間、普通にユニオンに行った私の根性を直さないと・・・
 ほんと不謹慎ですが、身の危険が少しでもあるのに、掘りを優先した根性は直したいと思います・・・


201712_hori_16.jpg
201712_hori_17.jpg

 んで、最後は、年末だから行ったわけではなく、毎月、1度は行っている「MUROさんの家」に・・・

 これは、渋谷のタワーレコード内でShop in Shopとしてコーナー化している「TOKYO RECORDS in TOWER RECORDS SHIBUYA produced by MURO」で、MUROさんファンには欠かせないお店になります。
 本当は半年限定のはずでしたが、気づいたら常設化してて、渋谷に来て、タワレコのマンスリー(bounce)の新しい号が出るタイミングでいつもお邪魔させてもらっています・・・

 まあ、特に、このお店限定の商品があるとかは無いのですが、注目すべきは、MUROさんに係る調度品の展示で・・・実は行く度に微妙に増えている&変化しているのです!

 どうやら、MUROさんか、MUROさんのスタッフさんが定期的に訪れ、MUROさん秘蔵のグッズ等を追加したり、季節に合わせて展示品を変えたりしてて、月1回行くだけでも発見がある状況です(^0^)
 今回も、年末に訪れたら、US系のHipHopステッカーをコラージュ展示した所に、さりげなく「Yo MTV Rapsのカード」を模したMUROさん版のカード(!)が貼り付けられてて激上がり・・・ほんと、ファンになればなるほどシビれるのが多いです!

 特に、個人的には、入口横にあるマネキンで、いつもKODP系の服が、背中にあるプリントを見せるような形で展示されています・・・それは、まるで「MUROさんの背中」のようです・・・
 うん、僭越ながら、MUROさんが掘り進めている姿を後ろから眺め、そして影響を受けて今に至っている私としては、この「背中」は神々しいんですね・・・

 もはや、この場所が、私にとっての「パワースポット」になっており、渋谷のセール前に行くと運気が上がる(実例あり・笑)ぐらい、大切な場所です・・・もう、渋谷はキングの街なんだから、一生常設で良いと思います(^0^)


 なお、関連で、毎年恒例で、MUROミックス作品のリストを更新しましたので、よろしかったらどうぞ~

 DJ MURO MixCD 作品リスト
 DJ MURO MixTape 作品リスト


201712_hori_15.jpg

 いやいや、久しぶりに書きましたね・・・相当、ネタが溜まってたんでしょうね(^^;)

 んなわけで、最後の最後は「MUROさんの家」の看板を・・・最近、この「No Diggin', No Life」もいい言葉だな~と思っています!!

 私自身も、今年も、一年間を通して「掘りが無いと、俺の人生は無い!」と言えるぐらい、掘りに関しては充実した1年にしたいと思います。
 そして、ブログに関しても、その掘りが反映できるよう、精一杯努力をしていきたいと思います。

 まあ、初更新から、ここまで長ければ、まだまだ元気ですよね(笑)

 では、今年もよろしくお願いいたします!!






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
早速
どうもSです。ご無沙汰しております。
年末年始の活動含めすごいボリュームですね。今回は
いやぁZERO素晴らしいパーティーだったようで何よりです。
私も行きたかったのですが私用と前日のTimmyのロングプレイを完走したことで疲れもあり、見送ってしまいました。特に和物投下の件はマニア垂涎の流れですね。
ちなみにTimmyも素晴らしかったです。所謂「これがTimmy Regisfordだ」と言わんばかりのプレイでした。しかも23:30~翌9:00までの9時間半ぶっ通しです。無論Timmyにとってはこれぐらい日常茶飯事なのでしょうが笑
「Lisa stansfield / change」なんかの素敵なR&BでスタートしましてBlazeやTiger WilsonというTimmy印のハウスもきっちり抑えてて気持ちよく踊っていましたら「Voyage / Souvenirs」のロングミックスが決まりディスコスイッチが入りました。そしてプレイして1時間半が経ったころに暖機運転完了の合図でTimmy先生脱衣です!
「Don ray / Got to have loving」や「Rufus / Any Love」(薄め)、「Heather Headley / I wish i wasn't」(定番)などもかけかなりヒートアップしてました。
そんなこんなで個人的にTimmyの素晴らしさが爆発した瞬間がありました。「Elton John / Rocket man」の投入です。スロージャム系のミックスはTimmyの十八番ですがまさかこの曲が来るとは夢にも思いませんでした。とにかくこの曲でフロアの一体感が出ましたし、それを見たTimmy本人もブースの壁にうな垂れるようにして感情を爆発させていました。ちょっと泣いているように見えました。事実このあと朝方にもう一回かけています。
朝方から終わりまではもうディスコアンセムの応酬で贅沢な時でしたよ。
「Diana ross / The Boss」〜「Cher / Take me home」〜「Sylvester / You make me feel」〜「Sylvester / Over and over」〜「Brainstorm / lovin is really my game」〜「Brainstorm / Hot for you」みたいな流れだった気がします。
ラストは「Teddy Pendergrass / You can't hide from yourself」〜「Jean carne / Free love」〜「Grace Jones / La vie en rose」でした。とにかく楽しめました!
そして、JAMさんの本私も購入しました。裏方視点っていうのがたまらなく愛おしいです。少ししか読んでいませんがいろんな繋がりがあってブラックミュージックの面白文化を再確認しているところです。またパーティーでお会いしましょう!
2018/01/08(月) 19:10:55 | URL | S #-[ 編集]
Re: 早速
>Sさん

ご無沙汰しております&コメント、ありがとうございます!
Timmy、タイミング的には凄い行きたかったのですが、どうしても外せない仕事があったので、かなり早いタイミングで行くことは断念していました・・・こればかりは仕方がないですね(^^;)
ただ、9時ごろ終わり、クラシック多めは行きたかったな~
うん、Timmyが壁にうなだれる瞬間、これはファンにはたまらないっすよね・・・超絶ミックスが上手くいった瞬間とか、メッセージが繋がった瞬間とか・・・ああいうDJは絶対に後世につなげるべきですね(^0^)

なお、ほぼ時計一周なTimmy越えをしたことあると、6時ぐらいに終わるのは楽勝で、昨日はお酒を入れてなかった&ちゃんと寝てから行ったのもあり、今回のDimiさんは、かなり楽に踊っていました!
うん、クラブって、実は自分のコンディションのコントロールが大事なんですよね~

ではでは、ほんと、またフロアーでお会いできたら踊りましょう!

私は・・・3月末、いや、スケジュール的には8月末までは全力投球なので、空いたタイミングでのダンスなので、あれですが、イケるタイミングがあれば行きますね!

では、今後ともよろしくお願いいたします(^0^)


2018/01/08(月) 21:00:47 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
I want to dance!
DimitriもTimmyも素晴らしいプレイを聴かせてくれたみたいですね!
ダンスミュージックに飢えてる自分としては、読んでいて幸せを分けてもらったような気分になりました。

ClubberiaのZEROについての記事も良かったですよね。
現場の人達の想いに触れることができると(たとえ間接的であったとしても、それが真摯なものであれば)、リスペクトが生まれると同時に勇気が湧いてきます。

あー踊りに行きたい!

ではまた、ダンスフロアで…\(^^;
2018/01/10(水) 20:26:12 | URL | yo-yo #-[ 編集]
Re: I want to dance!
>yo-yoさん

コメントありがとうございます!

今回のディミさん、やっぱりこの人は「エンターテイナー」なんだな~と思わせるプレイで、ほんと楽しませてもらったし、踊らさせていただきました(^0^)

そして、今回のレポは、結構気合を入れて書いたので、喜んで頂き光栄です・・・
私もyo-yoさんのお気持ちは少し分かります・・・やっぱり踊りに行きたくても、色々な理由で行けないこともあるので、少しでも「その気持ちを満たす」ことが出来て凄い嬉しいです!

ほんと、いつか、フロアーでお会いしましょうね・・・楽しみにしています!

では、今後ともよろしくお願いいたします(^0^)



2018/01/13(土) 18:10:51 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック