FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Dimitri From Paris 「Cocktail Disco」
DSC04707.jpg

 え~、ここ最近、仕事が結構忙しく、休みが日曜だけになることが多く、結構ブログの更新に支障が出ています・・・

 まあ、庶民話で申し訳ないですが、その休みの日曜に家事や雑用やらを処理する必要があり、家にいてもブログの作業が集中的に出来ないんですね・・・
 また、暑いのもあるし、夜になったら何となく飲んでしまってツブれたり(笑)・・・そんな状況なので、先週に至っては、月曜の朝、早起きして朝活作業をして更新したりもしました・・・

 う~ん、忙しいのも考えようですが、少し計画的にブログ作業をしないとな~っと思い直しています・・・地味に大変なんですよ、私のブログの更新は・・・(^^;)

 そんなわけで、今日は真面目に午前中から作業開始をして、この作品を紹介です!


DSC04708.jpg

 今回は、我らのDimitri大先生による2007年作成のコンピレーション作品を紹介します!

 今週は何を紹介しようかな~と考えていたら、フッと思いだして、これに手が伸びました・・・ジャケットから醸し出すリゾート感のある音を求めていたんですかね?

 まず、この作品ですが、DJミックスはされておらず、いわゆる「コンピレーション」になるのですが、Dimitriさんの珠玉の選曲が光り、気づいたら「ロフトミックス」のようになっているキラーな作品になっております。

 特に、メインテーマとした「Cocktail Disco (カクテル・ディスコ)」という視点で選ばれた曲が素晴らしく、聞いているだけでリゾート気分を味わえる内容になり、流石です!
 
 この言葉はDimitriさんが作った言葉で、イメージとしては「爽やかでドリーミーなダンスミュージック」を指し、それこそ、この作品でも取り上げられた「Darcus / It's Got To Be Love」なんかが分かりやすいでしょうか?

 ストリングスがゴージャスだけど心地よく入り、気持ちいい程度に疾走感があるトラックの上で、ロマンティックで夢見心地なボーカルが入る感じの曲が「Cocktail Disco」になり、今となっては誰でも好きな感じの曲かと思います。
 それこそ、いわゆるFreesoulが少しDsico寄りになったイメージだったり、MUROさんのElegant Funkに更にエレガントさを加えたイメージだったり・・・なかなか絶妙な切り口ですね!

 この間、MUROさんのDiggin' Ice 96を紹介したことで、私が「選曲」という行為をどれだけ重要視しているかが胸を張って言える(?)ようになったのもあるので、少し深堀すると、こういった「独自視点」でまとめること、そしてその視点を「分かりやすい言葉」にまとめることが、いかにも「DJ」だな~と思います!
 
 結果的にCocktail Discoは、そこまで普及しなかった視点になりますが、私としては、Dimitriさんの「DJ」が好きだからこそ、外せない視点です・・・

 それは、Dimiさんの立ち位置が表すように、外観はオシャレで、見方によってはセルアウトと捉えられてしまう可能性があるけど、プレイする曲に愛と夢があり、聞いてると自然と踊ってしまうグルーブがあります・・・そう、Dimiさんは「踊らしてくれる」んですね!
 それも、NY系のDJと違い、どこか「ドリーミー」な部分があったり、その半面で「ユーモラスさ」や一種の「暖かさ」があったり・・・うん、やっぱりDimiさんのDJってイイんですよね!


DSC04709.jpg
DSC04710_20180729104924208.jpg

 ただ、これだけでは終わらないのがDimiさんで、そういった暖かさ等がある一方で、恐ろいほど「ドマニアック」なことをしているのが最高で、この作品でも選曲面で存分に披露されています!

 Dimiさん自体、Disco系のレコードコレクターとして有名で、ほんと渋い曲まで掘っているんですよね・・・

 この作品では、先ほども触れた「Cocktail Disco」という視点で曲が選ばれていますが、あまりメジャーな曲はなく、8割は「ほぼ知られていない曲」を選んでおり、流石の一言です・・・

 私が紹介できる範囲だけで触れておくと、個人的にはMUROさんが「Heatin' System 1」で選曲したことでヤラれた「Paul Mauriat Plus / The Joy Of You」や、NYのスモールレーベルからリリース(ライセンスリリースかも?)された「Ray Martinez And Friends / Lady Of The Night」 など・・・ドマニアックな曲が多いです!
 特に、世代にもよりますが「Paul Mauriat (ポール・モーリア)」にはヤラれますよね・・・俗には「イージー・リスニングの帝王」と呼ばれており、クラブ世代からすると「打ってない曲」を量産(?)してて、何となく敬遠されている感があるお方ですが、こんな素敵な曲があるとは・・・

 この2曲以外も相当マニアックな曲が多く、今でも高額なプライベート・レベルのModern DiscoやBoogieなどを選曲しており・・・ジャケのオシャレさの陰で、死ぬほどマニアックな選曲をしており、流石です!

 特に、こういったマニアックな選曲を、前述した「Cocktail Disco」という視点で上手くまとめ、そのマニアックさをイイ意味で隠し、誰でも聞ける「作品」にまとめている点は非常に上手いですね!

 そう、これこそが「選曲」であり、「DJが作る作品」なんだと思います・・・



 かなりサックリとした紹介になりましたが、今の暑い時期であれば、夜のプライベートタイムに、エアコンに頼らず、夜の涼しくなった空気を窓際で浴びながら、ゆっくりと聞いたら最高な一枚かと思います。

 今となっては、中古屋さんでかなりお手ごろに買える作品なので、是非探してみてね~





<Release Date>
Artists / Title : Dimitri From Paris 「Cocktail Disco」
Genre : Disco、Soul、Modern Soul、Dance Classics、Boogie・・・
Release : 2007年
Lebel : BBE BBECD081

Notice : 作品に関するあれこれ
 リリース元のBBEが、リリース時に宣伝に作ったDimiさんのインタビューがありましたので、リンクだけ下記に張り付けておきます。

 ・ Dimitri From Paris Cocktail Disco

 また、この作品はCDと同時リリースでLP版も出ており、そちらは今となってはレア価格ですね・・・
 ここ数年のトレンドですが、こういったレア曲のコンピレーションLPは高額で、Joey Negroなんかは万超もありますね・・・このへんは、当時、買ったけどあまり聞かずに放置している方も多いと思いますので、割と今が売り時かもしれないですよ~




---------------------------------------------------
<独り言>

DSC04704_201807291208461b5.jpg

 え~、今週の独り言です・・・

 まず、ここ最近、休みが微妙なので、レコード屋には満足に行けてないですが、なんとか空いた時間でチョイチョイ行って散財をしています・・・
 でも、昨日あった新宿のDisco12inchのセールは、仕事で行けず、夕方に行ったら狙いのブツは売り切れ・・・やっぱり、土曜に行けないのは辛いっすね~(^^;)
 
 ただ、なぜか「面白い流れ」が続いているな~と思い、そのことを独り言です・・・

 まず、ここ最近は「本」が好調になり、割と面白い音楽系の本がリリースされ、楽しみにしながら発売日を待っていました・・・

 今週であれば、もう私のために刊行されたと言っても良い「小林雅明 / ミックステープ文化論」(写真右)がボムで、さっそく購入させていただきました~

 この本は、以前はデジタルリリースしていた本を大幅増強して刊行されたものになり、USのHipHopにおける「ミックステープ文化」を深く掘り下げた一冊で、私も勉強したいが為にリリース日を楽しみにしていました!
 まだ本を全て読んでないのでアレですが、USのHipHop文化における「ミックステープ」は、私が熱をもって推している「作品性」とは異なる、また別の価値観があり、これはこれで面白いですよね・・・
 ただ、私としては、この辺は正直詳しくなく、これ系の事情に詳しい小林さんの著作とあり、凄い楽しみでした・・・ペラっとめくったらカプリも紹介されてて、読むのが楽しみだな~

 そして、これも今週初めにアナウンスされてロックオンした本で、新宿の80年代を代表するDiscoビル「東亜会館」を題材にした本「中村保夫 / 新宿ディスコナイト 東亜会館グラフィティ」(写真左)も速攻でゲットしましたよ!

 こちらは、日本の「ディスコ」をとりまとめた一冊になり、この時代の文化に非常に興味があるのですぐにゲットしました・・・この時代は、今のクラブ文化と微妙に接点がないかと思いますが、日本らしい独特な文化になっており、Discoが好きな私としては、こちらも勉強目的で購入しました。
 また、これはユニオン限定ですが、本の特典として、当時のディスコの録音音源のCD-Rが付くとあって、こちらも興味あり・・・こういった録音音源は、当時からアンダーグラウンドにテープで出回ってて、これも欲しいジャンルですが、なかなかゲットできない系統のモノなので、CDでも聞けるのが嬉しいですね~
 CDの方は、先ほどサラっと聞きましたが、DJのマイク声入りで、普通に教務報告(A君、ブースに来て、など)も入れててグレイトです・・・やっぱり、特殊な文化(音楽?)だけど、日本の誇れる文化ですね!

 なお、紹介はしましたが、読むのはこれからです・・・

 今日は早くブログ作業を終わらして「新規の風呂屋にトライ→どこかで一杯」と考えているので、その時のお供にしますね・・・読むのが楽しみです(^0^)


DSC04706.jpg

 そして、こちらも「面白い流れ」の一つ・・・いや、面白いじゃなくて「嬉しい流れ」です!

 いつも、ブログの書き込みや、Twitterで情報をくださる「takuchi (タクチ)」さんより、ミックステープを作ったとの連絡を頂き、その作られたテープを頂いてしまいました!

 先週のYoshifumiさん(和レゲエにハマってます!)に続き、またの頂きモノ・・・もう、恐縮なところもありますが、素直に「嬉しい」の一言です!

 まず、「takuchi (タクチ)」さんについては、少し御紹介をした方が良いと思うので、御紹介させていただきます・・・

 takuchi さんは、我々のレコード業界的には、かなりコアなコレクターさんとして有名で、特に日本語ラップのホワイト系プロモ等のコレクターとして有名なお方になります。

 自身のブログ「KillerKiller Records 覚え書き」では、そのコレクションを披露しつつ、あまり光が当たらないレコードたちを魅力的に紹介しており、御存じの方も多いかと思います。
 特に、ECDさんが亡くなられた直後より、ECDさんの全レコード(プロモやテストも含む)を紹介した記事には感涙で、幻のテストプレスをゲットしたお話などは、同じレコード愛好家として頭が上がらず、音楽が好きだからこそ「掘っている」姿勢が素晴らしいと思います!

 ただ、日本語ラップだけが強いわけではなく、色々な音楽に詳しく、そしてミックステープにも理解があり、私自身もテープの知らなかった情報を教えて下さったり、頼れるお方になります。
 割とオルタナティブな音楽に詳しく、今回、頂いたテープも、ブラジルで人気だったBAILE FUNK(バイリ・ファンキ)だったり、タイの現地音楽だったり・・・まあ、とてつもなくコアな音楽を、オールバイナルでやられてて、ハードコアですね!!

 
f488f8e3.jpg

 そして、takuchiさんについては、実は「アート作家」をされており、今回はその流れでテープを作られたそうです・・・

 アート活動の方は、イラストや人形のオリジナル作品を中心に発表する作家さんになり、詳しくはtakuchiさんの「ホームページ」をご参照ください・・・こちらもイイ意味でオルタナティブです!

 takuchiさんは、このようなお方で、今回のテープは、高円寺で以下のイベントを開催されるとのことで、このイベントに合わせて作られたそうです。

 ・ 夢のカセットINDEXアート展


 もう、タイトル通りのイベントで、カセットのインデックスという小さなキャンパスを題材に、アート作品を発表しようという内容で、なかなか面白いイベントになります。

 takuchiさんから頂いたテープについては、このイベントに合わせて展示会場で販売をされるために作成したそうで・・・完全ハンドメイドな一品で、テープ馬鹿としてはグッときます! 
 内容も、タイもBAILE FUNKもかなりよく、なかなか面白かったです・・・特に、BAILE FUNKは全然手を出したことがないジャンルだけど、Old Schoolだったり、Houseだったり、色々な音楽性が混ざっていて、面白いですね!

 私も時間があったら展示会には参加したいと思います・・・ご興味がある方は、訪れてみてね~


DSC04705_20180729120848245.jpg

 そんなわけで、最後はMUROさんの新作で・・・これは大ヒットかも!

 レゲエほど黒くなく、そのリラックスしたレイドバックさは最強ですね・・・いやいや、MUROさんの選曲の的確さは最強です!!

 最後に、来週の予告を入れておくと、来週の土曜日、8月4日は、ユニオン全店でゴツい廃盤セールをやるそうで、我らの下北ユニオンはテープセールですが・・・私は仕事のために欠席です(--;)

・ 下北クラブ店 8/4(土) HIPHOP R&B TAPE SALE!


 事前のN村さん情報だと、Tape Kingz系が凄く、久しぶりのゴツいセールになりそうで、オープン時は鉄火場必死ですね・・・うう、行きたかったな・・・
 私は、仕事終わりには行けると思います・・・うふふ、鬼がいない間に、皆さん、しっかりと掘っておいてくださいね・・・


 ではでは、今週は以上です。

 暑い日が続いていますが、皆さん、体調に気を使いながら頑張りましょう!!




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック