FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Kim Lightfoot & DJ Nori 「Kim Lightfoot & DJ Nori」(@表参道Vent 2018/09/23)
IMG_0034.jpg

 え~、凄く、凄く、久しぶりですが、踊ってきたので報告です!

 いやいや、やっぱり踊るのはいいですね(^0^)


IMG_0035.jpg

 今回は、表参道にあるVentで開催されたKim LightfootとDJ Noriのパーティーがあったので、お邪魔してきました!

 ここ最近、ほんと仕事がアレで、土日も結構働いていることから、週末のパーティーに行けず、涙を流す日々が続いていました・・・

 考えてみれば、直近で行ったのが、GWのダニーで、それも朝参加→1時間のみという状況で、もー、踊っていないですね(^^;)
 それ以降も、行きたいパーティーは結構あったのですが、日程的に行けないことが多く、体が疼いていましたよ・・・レコードもそうですが、踊ることも若干病●っぽいので、こうなるのは仕方がないのですかね~

 そんな中、タイミングよく今回のパーティーが開催されることを知り、日程を合わせて参加をしてきました!

 当日となる土曜日は、やっぱりな休日出勤で日ごろの溜まってた雑務を処理し、定時で会社を出て、家で仮眠をとってから会場となる表参道Ventへ向かいました。

 12時前ぐらいに到着したら、おおっ、この時点で結構入っている・・・Ventって、気づいたら活気のあるクラブになってたのですね!!

 私自身、クラブ活動も大して行ってないのでアレですが、Ventって、凄い自分から宣伝をしているようなお店ではないけど、週末には必ず良質なパーティーを開催されてるので、それだけ、お客さんに愛されているんでしょうね~
 正直なところ、あそこの場所は、割と頻繁にお店が変わっていた印象(Origami→ARC→Ventかな?)があるので、Ventも「そのうち・・・」なんて失礼なことを思っていましたが、これは撤回ですね・・・パーティーの内容で集まるというよりも、お店を信頼して集っている感じが頼もしかったです!


IMG_0036.jpg

 では、当時のパーティーの様子を報告です!!

 12時前に到着した時点では、Open UpのDJの方(ごめんなさい、お名前が分からないです)がGarage系の曲をプレイしてて、もー、いきなりテンションが上がってしまいました(^0^)

 確か、準備運動がてら軽く踊り始めたらShron Reddがプレイされ、私の体が水を得たように動き始めます・・・おおっ、Ventは踊りやすいですね!!
 その後も、割とGarage系の曲をプレイしてて、次のNoriさんに繋げるためか、個人的にはTimmyクラシックな「Gibson Brothers / Ooh! What A Life...」を気持ちよくプレイしてて、私の踊りも止まりません・・・・

 Ventについては、かなり音にこだわったクラブで、マンスリーのフライヤーには自慢のスピーカーを毎回載せるぐらいなので、かなり音は良く、気持ちいいですね!
 そんなに大きなスピーカーユニットではないものの、綺麗な音が流れる感じで、踊ってて気持ちいいです・・・場所によっては(例えば後ろの方)、Lowが少なく感じてしまう部分もありますが、プレイするソースの音を素直に出している感じで、イイっすね・・・

 ただ、床が、一応、木のフロアーではありますが、コンクリの上に貼っている感じなので、長時間踊っていると膝にきますね・・・これは年齢(?)の問題だからしょうがないか(^^;)


IMG_0037.jpg
IMG_0039.jpg

 そして、12:30には、Noriさんが登場・・・もう、素晴らしすぎます!!

 今回、先に結論を書きましょう・・・・私としては「Noriさんに捧げてしまったパーティー」でした!

 Noriさんの後にKimさんも出るのですが、Noriさんのプレイが素晴らしすぎて、Kimさんのプレイには着いていけなかったぐらい、Noriさんのプレイが良かったです・・・

 今回のNoriさんは、大好きなGarage寄り12inchセットで、音の出し方も、そしてグルーブもメッセージもあり、ほんと素敵で、最高に気持ちよく踊らさせていただきました!

 それこそ、割と最初に「Hamilton Bohannon / Let's Start The Dance」をブッコみ気味にプレイし、テンションを上げてくれます・・・周りにいた外人さんと目が合い、思わず「踊ろうぜ!」となりました(^0^)

 また、音の出し方も素晴らしすぎで、定番な「Jimmy "Bo" Horne / Spank」であれば、ボトムは「House」な音に調整しつつ、メロディーは「Garage」な音で、これも素晴らしい・・・
 この曲、プレイの仕方によっては、カタカナの「ダンクラ」になってしまうところを、ギリギリで「House~Garage」にしている感じで、プレイ中の細かい音の調整、そして、何よりもNoriさんが作る「グルーブ」が後押しし、最高の曲になります・・・

 Noriさんの音の出し方は、私のような素人が語るべきではないですが、結果的に「踊りやすい」と思います・・・

 今回のプレイ、こういった音の調整やグルーブの作り方が素敵で、特に1曲1曲を大事にプレイされている感じが良いですね・・・


IMG_0041.jpg

 そして、流れの作り方も素敵で、最初はGarage系の歌曲で攻めつつ、だんだんとHouseっぽいラインに進み、気づいたら目を軽く閉じながら、Noriさんが作る「音の海」で深く踊ります・・・

 それは、深い、深い、海の底かもしれません・・・

 だけど、こういうグルーブは踊っていると気持ちいいですね・・・確か、I Feel Loveのインスト部分を活用したRe-Edit(ですよね?)なんかをディープにプレイしてて、気持ちよすぎでした(^0^)

 ただ、そこはNoriさんです・・・このHouseっぽいラインで、淡々と踊らせておいて、ブッコみで「Stargard / Wear It Out」をプレイ!

 もー、この展開には吹っ飛びました!!

 「突然」という表現になるぐらい、まったく毛色の違う曲なのに、グルーブの流れもタイミングもドンピシャで、思わず「おー!」と声を上げて、踊り狂ってしまいました!
 
 なんでしょう、Noriさんのプレイは2時間、いや「わずか2時間」だったのですが、ここまで流れを作り、ガッツリと踊らせてくれたことに「DJとしての凄さ」を改めて痛感させられました!!

 そして、NoriさんのDJも素晴らしかったですが、ライティングが町田さんだったことから、ライトのタイミングも、システムの音の出し方もNoriさんに合わせてて、Noriさんの良さを引き立てます・・・
 ライトがいいと、ほんと曲が映えますよね・・・Ventのライトの出し方、使い方によっては凄いグッときて、今回は町田さんのライトにもヤラれました!!


DSC_1715-1.jpg

 そして、次はもう一人の主役である「Kim Lightfoot(キム・ライトフット)」さんが登場しますが・・・私が、Noriさんのプレイにヤラれてしまい、その影響か、ダンスに着いていけなかったので、今回はレポなしです・・・

 初めて聞くDJで、House~Garageラインでは腕のあるDJとして有名だったので、かなり楽しみだったのですが、今回は、私の求めるグルーブと合わず、私自身が着いていけなかったんですよね(^^;)
 割と、Deep House押しなプレイで、ちょいちょい気持ちよく踊ってはいましがが、Noriさんほど、DJに体をゆだねることができず、休憩を取りながらのダンスになってしまいました・・・う~ん、次回に期待しましょう!

 そんなわけで、パーティーは6時に終了し、曇天な表参道の朝を歩きます・・・

 ただ、やっぱり踊るのは気持ちいいですね!!

 これからも、踊りたいとは思いますが、なかなか行けないんだろうな・・・
 10月はDavid Morales、そして未アナウンスですが12月はJoeが来るらしいです・・・Joeは行きたいな・・・

 まあ、年も年なので、ボチボチ頑張りますね・・・(^0^)



●おまけ Play List
 私がメモっておいた、当日のプレイ曲(Garage中心)を参考でアップしておきますね~
 行が変わらずに曲が続いているのは連続プレイ、行が変わっていたらその間に他の曲が何曲かプレイされています。
 参考程度にどうぞ~

[Open Up] ~24:30
Sharon Redd / Can You Handle It

The Salsoul Orchestra / Ooh, I Love It (Love Break)
Gibson Brothers / Ooh! What A Life...

{DJ Nori] 24:30-26:30

Shalamar / Right In The Socket
Hamilton Bohannon / Let's Start The Dance
Patti Labelle / Music Is My Way Of Life
Candido / Jingo
Jimmy "Bo" Horne / Spank

Donna Summer / I Feel Love ※何らかのRe-Edit

Stargard / Wear It Out
Linda Clifford / Gypsy Lady
George McCrae / Don't You Feel My Love





----------------------------------------------------------
<独り言>

IMG_0042.jpg

 え~、ここ最近は「独り言」でいろいろとご心配をおかけしてすみません・・・

 なんか、私が何かを書けば書くほど、皆さんからのご指摘があるのかな~と思ってしまい、割と「ビビりモード」になっています・・・

 ただ、この「レコ」は写真が出せると思うので報告です~


 金曜日、割と大舞台なところで仕事をして、東京駅で祝勝会・・・最近は、八重洲口にあるニュートーキョーさんがお気に入り、気づいたらエビスを何杯も飲んでいました(^^;)

 んで、同行者を見送って、時計を見たら19時前・・・はい、気づいたら「お茶の水のユニオン」にいました(^^;)

 前も書いたかもしれないですが、大きな仕事の後は、心の平静を呼び戻すためにレコ屋に行くことが多く、東京駅終わりだと、自然と中央線で1駅なお茶の水に足が向かいます・・・

 ただ、今回は、向かいながら「もしかしたら安くなってるかな~」と期待をしながら、足早に向かいました・・・

 都内でユニオンを使っている方だと、お気づきの方も多いかと思いますが、ユニオンでは、定期的に決算セールがあり、9月末は半期の終わりなので、割とストック品を安くすることがあります・・・
 お店としても、なかなか動かない在庫を、そのまま寝かしておくよりも、安くして売れた方が良いとしてるのでしょう・・・この決算セールは結構アツくなることが多く、私個人は、この期間を意識して、ちょっと高くて買えないのは、少し待ってみて、残ってたらこの決算セールで買うことが結構あります。
 
 んで、ちょっと待ってみてたのが、写真のレコです!

 これを見てすぐ分かる方は少ないかと思いますが、あの名曲「Sharon Ridley / Changin'」の1stプレスとされる12inchになり、買える範囲の値段まで落ちてくれたので、購入させていただきました!

 まず、この曲、Garage系の心の1曲として崇められ、Paradise Garageの最後の夜にもプレイされた名曲ですよね・・・私も大好きな曲です。
 ただ、こういった曲なので、いわゆるシングル=12inchがあってもおかしくはないのですが、リリース時(1978年)には12inchのシングルはリリースされず、1989年にReissue的にリリースされた12inch(Mixed Masters)が長く現場で活用されている曲になります・・・

 私も、当然ながらMixed Mastersのは持っていますが、このWhiteな12inchは欲しかったんですね・・・

 これ自体、オリジナルのプレスなのか、ブートなのかが分からないのですが、実はLong Mixになっており、LarryなどのGarage文化を作ったDJたちは、これを使っていた説があるので、機会があれば欲しかった1枚です・・・

 出てたのは、お茶の水の某ユニオンで、初めてセールに出たときは、同じタイトルが2枚出て、安い方を視聴したら、あまりコンディションが良くなく、高い方が欲しいな~と思っていた1枚です。

 ただ、高い方は、最初に出た時の価格では手が出ず、かつ、セールでは即売れしなかったので、暫く待ってみようとなりました・・・

 そして、金曜日の夜、なんとなく立ち寄ったら、色割ではなく、値段の付け直しで嬉しい値下げ・・・これなら買えるけど、先週もゴツいのを買っちゃたしな~と思い、ちょっと躊躇していました(^^;)

 でも、奇跡は起こるものですね・・・

 とりあえずキープはせずに、他のコーナーを掘ってたら、店頭のBGMでChangin'がプレイ・・・私が迷っている高かった方の盤がプレイされている!
 んで、店頭のシステムで聞いたら、コンディションが良く、音が最高です・・・もう、これで購入確定ですね!

 店員さんがプレイを終えたあと、カウンターに置かれていたレコを「買います」と申し出て、無事に購入・・・まさか、店頭BGMで後押しされるとは思いませんでした(^^;)
 店頭でかけてた店員さんも、このことにビックリとしながらも、顔に「やったぜ!」と喜んだ表情がでてて、こちらもちょっと嬉しかったです・・・こういったコミュニケーションが取れるのが、お店のいいところかもしれないですね~


  レコードを買っていると、やっぱり「一期一会」な部分はあり、即決で買わないと出会えないものもあれば、今回のような紆余曲折があって出会えるものもあります・・・

 これからも、慢心することなく、頑張って掘り続けたいと思います・・・うん、あそこで寝かしてるブツも安かったら買おうかな~

 なお、このWhite盤、Longミックスらしいですが、どこがロングなのかが分かりにくい(?)のと、Mixed Mastersとそんなには音圧が変わらないかも・・・でも、数か月間、悩んでいたことが解決できたことの方がプライスレスですかね(^^;)




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
私もVENTで踊ってました!
MTTさんと同感ですね。NORIさんのDJが素晴らしかったです。
Wear it out のブッコミは発狂しました笑
一瞬何が起きたのか理解できませんでしたが、一気に持ってかれましたね。
また、キムのDJもゴスペルハウスかかったりで気持ちよく踊れて悪くはなかったのですが、波に乗れないところも確かにありましたね。
MTTさんは相変わらずお忙しいようですが、パーティを盛り上げていきましょう!
ところで12月にJoeが来るのは初耳です。これは行きたいですね。
Joeといえば9月に札幌のBig Funというパーティで来日したので参加してきました。
これも素晴らしかったですね!野外でデイイベントという事もあって解放感や気持ちよさは半端なかったです。
選曲もLogg / Dancing in the starsやLenny Williams / changesなんかのダンクラ系やDouble Exposure / Everyman、Debbie Jacobs / Don’t you want my loveといった得意技も流石の一言でした。最後はJacksons / Living Togetherで結構ウルッときちゃいました。
2018/09/24(月) 14:46:15 | URL | S #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>Sさん

コメントありがとうございます!

わー、Ventにおられましたか!! すみません、私自身のクラブ活動がいつも突然なもので・・・でも、あのちょっと狭いフロアーだから、どこかですれ違っていましたかね??
そして、Noriさん、ほんと素敵でしたよね(^0^)
久しぶりにNoriさんのプレイを腰を据えて聞いて踊りましたが、すべてがパーフェクトで、Wear It Outの時のことを考えると、今でも目がしらが熱くなります(^0^)

なお、Joeさんの件は、King Streets Soundのヒサさんの最近のインタビューで、今年はkSSが25周年で、そのアニバーサリーをJoeを呼んで開催する予定だとのことで、記事によると12月21日(金)にContactでの開催のようです・・・私も絶対に行こうとスケジュールを死守したいと思っています(^0^)
Joeさんのプレイ、特にJoeさんにその日を任せて、参加する皆が愛がある時のプレイほど、素晴らしいDJはないですよね・・・もう、札幌に行かれたことも理解できます!!

では、今後ともよろしくお願いいたします!!



2018/09/24(月) 21:37:25 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
こんにちは!
今週も楽しく読みました!
休日出勤の後のダンスとは(^^)

NoriさんのShalamar / Right In The Socketからの流れの作り方はさすがのプレイですね!

このあたりの選曲は、まとめると単調になり、あえて外すとチグハグに…
クラシックばかりやロングミックスだけでもダレたり飽きるしと、プレイの仕方で差がでますからね〜

そして難しい(^^;)
お宅DJにはとても勉強になります!
今後も是非レポお願いします(>人<;)

Digの方も好調のようですね!
Changinはnoriさんはedit盤も出してませんでした?何かの縁ですかね(^^)
オリジナルの音圧も教えて頂きありがとうございます!

私も12インチを集めていますが、Denise lasalle / I’m so hotやHubert Laws ‎ /Family級のクラスは12インチと同ミックスでトリムを上げて使えるものはLPで買っています。

今回のようにMTTさんのコレクションの中で幻級やメガレア盤のLPと12インチの音圧や尺、若干ミックスが違ったなど記事にして頂けると嬉しいです(^^)
2018/09/28(金) 14:01:28 | URL | ミッキーパパ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ミッキーパパさん

コメント、ありがとうございます!
Noriさん、昔からそうですが、ほんとDJが上手くって、聞いてると「踊ってしまう」のが素晴らしいですよ!
それも、DJプレイ中は淡々とプレイしてるのですが、出る音がヤバくって・・・気づいたら、Noriさんの姿を見ずに、出てくる音だけ聞いて踊っている感じで、これこそ「DJ」だな~と思ってしまいます!

そして、レコの話も恐縮です!
DJをしてはいないけど、一人の「ディガー」として、やっぱり上は目指したいんですよね・・・
それは、若かりし頃、あまりにレコードが高すぎて買えないみたいな経験があり、それへのリベンジもありますよね・・・
でも、オリジナルの12inchって、今となると、音の良さもありますが、今まで紹介したような「出会い」があるので、ヤメられないですよ・・・
私自身、オークションとかは利用せず、ひたすらユニオンとかのレコ屋で買っているわけですが、やっぱり、これ級になると「出会い」ですよ・・・Familyの時なんかは、まさにそうですよね~
今の時代、データであれば苦労せずに入手できる時代において、こういった「出会い」の大切さも、このブログを通して伝えたいな~と思っていたので、反応していただけるのは嬉しいです!!
まだまだ、discoの12は買えてないのが多いので、これからも頑張りますね!!

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!!




--------------------------------------
>皆様へ

今日は、ブログを書いていたのですが、サーバー元が写真を受け付けてくれず、記事が書けません・・・
なので、今週はお休みです・・・すみませんでした!






2018/09/30(日) 22:01:59 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
So deep!
Kim lightfoot は、好きな人とそうでもないという人が以外と別れるみたいですね。
正直、あまりMTTさん好みではないだろうなって思っておりました。(^^;
お気になさらず…。
自分は好きなんですよねー。Favorite DJ の一人です。

「いぶし銀」とか「リアルダンサーが多い」とか言われますが、まさにそんな感じなのかもしれないですね。
Kimのプレイはハマると本当に抜け出せなくなるんですよ!
自身の内なる感情と向き合うことができるとでも言うのでしょうか…。あまり派手さは無いのですが、そこには熱いグルーヴが流れているように自分は感じます。
もっと長いセットで聴きたかったな。

そしてNORIさんはもう、凄かったですね!
特によく言われる出音に関しては、久しぶりに聴いてちょっとビビりました。

1時過ぎだったかな。誰がプレイしてるのかわからない状態でフロアに入ったのですが、「サウンドシステム総入れ換えでもしたんですかっ !?」って感じましたもん。
「スゴイなこの人、誰だ?」と思って前の方に行ってみると… NORIさんだったという。
Contactでのトーレンスセットを聴けなかったことが悔やまれます。

他にも色々と感じることがあったパーティーでしたが、やっぱりクラブって楽しいですね!
MTTさんもお忙しいかと思いますが、また踊りに行きましょう。(^^)
2018/10/06(土) 10:13:32 | URL | yo-yo #-[ 編集]
Re: So deep!
>yo-yoさん

コメント、ありがとうございます!
返信が遅れてすみません・・・

まず、Kimさん、今回はちょっと合わなかったですが、yo-yoさんが言わんとしてることは凄い分かりますよ!
今回は、まずNoriさんがヤバすぎて、それでピークになっちゃったのが大きいのですが・・・例えば、Contactの暗いフロアーで、ワンナイトでプレイしたら、あのプレイは絶対にハマりまると思います!
なんでしょう、気づいたら音にゆだねて、目をつぶって踊っている感じというんでしょうか・・・これは大好きな踊り方です!!
また、日本に来られて、タイミングが良かったら、ぜひ、Kimさんの音楽で踊りに行きたいと思います!

でも、今日だから書くわけではないですが、モラレスさんの1件もあり、ちょっとこの先が不安です・・・
個人的には、11月に来るHarveyが行けそうなので、楽しみにしているところですが、上の方からのプレッシャーが復活すると辛いっすね・・・う~ん、ですね・・・

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!!



2018/10/08(月) 22:20:33 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック