FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
印南敦史 「Juicy 001 - Neat & Sweet R&B Pleasure」
IMG_0043.jpg

 え~、2週間ぶりの登場です・・・ほんと、最近は休みがちですみません・・・

 まあ、一番は仕事が原因ではあるのですが、仕事がない休みの日にまとめてブログの作業をしようと思うと、平日の仕事疲れか、あまり気乗りせず、作業が進まないんですよね・・・
 先週に至っては、土曜は休日出勤→日曜は日中はブログのネタ探し、夜から書こうと作業をし始めたら、ブログ側の写真サーバーの調子が悪く、写真がアップできずで、それで気持ちが切れてしまいました(^^;)

 まあ、このブログ的には今月で「満10周年」という節目なので、ブログにも気合を入れたいところですが、なかなかエンジンがかからないな~(^^;)

 まあ、ボチボチなペースで頑張りますので、お許しください・・・

 そんなわけで、作品の紹介です!


IMG_0058.jpg

 今回は、有名音楽ライターである「印南敦史(いんなみ あつし)」さんが出していたミックステープ・シリーズ「Juicy(ジューシー)」を紹介したいと思います!

 まず、印南さんですが、90年代、00年代と音楽的にお世話になった方は多いのではないでしょうか?

 印南さんは、割とBlack Music~R&Bに強いライターさんとして有名で、当時のBlack~R&B~HipHop関連の音楽誌に参加しており、当時であればFront(Blast)、Black Music Review、Riddimなどで活躍をされていたかと思います。

 特に「R&B」は強く、今回のテープのタイトルでもある「Juicy」というガイドブックは重要で、80年代のR&Bや、90年代のR&B~HipHopを堀り起こす上で格好の教科書だったかと思います。

 このJuicyは、印南さんが企画したガイドブックで、各界の有識者やDJのコラム/対談を挟みつつ、すべてを印南さんが執筆と編集を行った1冊になります。
 前段として、印南さんが94年からJuicyというタイトルでR&B系のパーティーを開催し、さらに同名のR&Bコンピを各社横断的にリリースしていた点が背景としてあり、その流れで98年~01年ごろに作られたガイドブックになります。

 印南さん自身、当時の音楽専門誌を中心に活動をしていた中で、その「マニアだけの世界」に疑問を持ち、こういった音楽を知らない人でも興味を持ってもらうような内容にすることを考えて執筆と編集をされたようで、ほんと読みやすく、またその魅力が手に取って分かる点は秀逸です・・・

 残念ながら、私自身は当時、このガイドブックを読んでおらず、これまでずっと手に取ることがなかたのですが、今回の紹介をするために初めて読んだら・・・ほんと、素晴らしいガイドブックですね!!

 内容的には、アルバム単位のディスクガイドを中心としつつ、DJ的視点の紹介(例えばシングルカットされた12inchの紹介とか)も含まれ、いやいや、これを当時読んでいたら、もっと歌モノが好きになっただろうな~という素晴らしい内容です!
 この点は、当時、これを読んで影響を受けた方にお伺いすべきことでしょうが、このガイドブックで勉強して、日本で歌モノ好きの人が増やたことは明白で、のちに続くレアR&Bブーム等にも影響を与えた、かなり重要なガイドブックだったことが伺えます!

 なんか、このJuicyたったり、後で紹介する印南さんの著作などを拝読すると、印南さんって「企画力」があるお方で、自分から「何かを提案」できるお方なのだと思いました。

 それは、このガイドブックを企画したこともそうだし、その企画においても明確なコンセプトを作り、全体的に分かりやすい内容にしている点がそうで、これはなかなか難しいことですよね。
 この点は、現在の活動にもつながり、今は音楽ライターの枠を超え、書評家としても活動しているのですが、何も知らない人に魅力を伝えることほど難しいことは無いわけで・・・印南さんの「企画力+提案力」のなせる仕事だな~と思いました!

 少し脱線をしますが、物事を人に上手く伝えるのって、難しいですよね・・・

 私自身、この人に伝えることは仕事で難儀をしているのですが、今現在は、私の中では、伝える前に「伝えたいことの整理」がまずあり、その上で「企画→提案」があると思っています・・・
 もちろん、何か人に思いや考えを伝える際には「勢い(=情熱)」も必要ですが、相手が分かるように物事を整理して提示することはほんと大切ですね・・・勢いだけで突進して、何度も痛い目にあったことでしょうか(^^;)

 印南さんの本を拝読し、その姿勢を前にすると、改めてこういった「人に物事を伝えるための技術」って大切なんだな~と思いました・・・


IMG_0054_001.jpg

 そして、今回紹介する「Juicy」について、もう少し深い話をしましょう・・・

 これも印南さんの「企画力」として紹介したいのが、おそらく、自身のブランド「Juicy」を広めるために、写真の「ミックステープ」のリリースしていたことになります・・・
 
 テープについての明確なリリース時期は判明していないのですが、どうやらガイドブックと同時進行に近い形で作られたようで、ある意味で、ガイドブックの副読本になっていたのかもしれないですね。

 また、前述したJuicyのコンピCDが、自分からのプロモーション(企画力)不足であまり売れなかったことを踏まえ、積極的にアピールすることの表れが、このミックステープになるのかもしれないですね・・・
 99年~01年ごろというと、DJブームが熱くなっていた頃になり、ミックステープが一般化してきた頃なので、ストリートを意識したプロモーションの手段としてテープを作ることは話題性があるし、なによりも文章では伝えられないことを「音で紹介」することができるのは大きいので、ミックステープのリリースをしていたのかな~とも思います。

 テープ自体は、私の確認では第9弾までリリースされており、結構人気なシリーズだったようです・・・

 そして、内容的には、ディスクガイドの内容に合わせ、様々な楽曲が選曲されており、まさに「Juicy」の世界観を表してて、かなり良いですね・・・

 では、Juicyの世界観なりこのミックステープの紹介は、このシリーズの第1弾で簡単に紹介しましょう!!


ia_001.jpg ia_002.jpg
ia_003.jpg ia_004.jpg

 まず、この第1弾では、A面が「floor」としてアップな歌モノ、B面は「shower」としてメローな歌モノを選曲しており、ディスクガイドと見合った切り口で紹介しています。

 両サイドとも、割とマニアックな選曲をしつつも、大変分かりやすく選曲&DJミックスをしており、印南さんの意図する「知らない人でも楽しめる」を実践した内容になっているかな~と思います。
 特に「切り口」になるのですが、ディスクガイドでも、こういった「場所や状況」を切り口に、この状況だとこれが合う曲みたいな紹介をしてて、そういった場所や状況にある「グルーブ」を上手く意識しているので、曲を知らなくてもグルーブだけでテープに入っていける点は素晴らしいな~と思いました。

 A面は、アップな選曲で、いきなりHouseアーティストとして有名な「Mr. Fingers / I Need You (Frankie Foncett R&B Ride)」の隠れたR&Bミックス曲からスタートし、途中ではド定番な「Yashin / Wanna Dance」が選曲されるなど、定番もマイナー曲も織り交ぜた選曲で、なかなかな内容です!
 全体的な話にもなりますが、印南さんらしい「ブラコン」な空気感を元に、90年代初期の歌モノを選曲して、どことなく黒くて甘いグルーブが隠れた、ダンサンブルな選曲&ミックスが大変気持ちよく、聞くと元気になっちゃいます!

 そして、印南さんらしいな~と思ったのがB面で、いわゆるスロー選曲なのですが、そのブラコン感をグルービーに表現してて、かなりヤラれました・・・

 選曲的には、もろ80’sな「BB&Q Band / Genie」や、どちらかというと90年代のR&Bラインな「ZAN / Love Juicy」など、深くて幅広な選曲ですね・・・もう、ZANは、曲名からしてJuicyで、かつあのMtumeネタなのですが、あのレアLPに、こんないい曲が含まれているなんて!と思ってしまいました(^0^)
 なんか、王道のブラコンを80年代から聞いているからこそできる選曲で、ほんと深いです・・・それも、曲のことを知らなくても楽しめる「ブラコン」の匂いといったら最高ですね!!


 
 テープ自体の紹介は以上になりますが、印南さんの世界である「Juicy」を知る上では、このミックステープもマストなアイテムになっています!
 テープ自体は、割と今でも買いやすいと思いますので、気になる方は探してみてね~





<Release Date>
Artists / Title : 印南敦史 「Juicy 001 - Neat & Sweet R&B Pleasure」
Genre : R&B、80's Pops、UK Soul・・・
Release : 1998年ごろ
Lebel : Juicy Lab. JUICYT-001


Notice : ミックステープについて

IMG_0054_001.jpg

 このシリーズ、上記のような9本があるのですが、それぞれに「Vol. ?」みたいな発番が書いてなく、収集するのに結構困るシリーズでした(^^;)
 先日、やっと揃えることができたのですが、唯一判断できるのが、テープの背に書いてある「型番」で、これで判断するしかないようです・・・

 コレクターの方も多いかと思いますので、以下にまとめておきましたので、ご参考にどうぞ~

● 印南敦史「ミックステープ Juicy」 作品リスト



Notice : 印南さんについて

IMG_0053_20181008093739db3.jpg

 今回、印南さんの記事作成においては、印南さんが2005年に発行した「音楽系で行こう!」という本からの情報を元に作成をしました。

 この本は、音楽ライターの実情を紹介した本で、印南さんが実際に経験してきたことを、これまた分かりやすく整理して、音楽ライターとは何かということを紹介した本になります。
 そのため、ある意味で印南さんの詳細なバイオ本になっているのですが、私としては、ある意味で「自己啓発書」として読んだ部分があり、やっぱり「整理→企画→提案」の重要さに気づかされました(^0^)

 こちらも、結構お勧めな1冊ですので、気になる方は探してみてね~

 なお、嬉しい情報としては、印南さんがプロとして初めてディスクレビューをされたのが「Nas / Illmatic」(!)だそうで、メーカーからもらったサンプルテープを聞いて書いたそうです・・・いい話ですね!
 また、パーティーのJuicyは、初期にはKiyoさんやAzzuroさん、不確定ですがDJ Nooriさんなどが関わっていたようです・・・






---------------------------------------------------------
<独り言>

IMG_0055.jpg
 
 2週間も更新してないと、いろいろと溜まりますね・・・

 特に、週末になり、大好きなCoconuts Diskの代々木店が閉店するニュースが入ってきたり、David Moralesさんがイケないことで逮捕されたり、また、個人的にも色々とあったり・・・大変でした(^^;)

 そんなわけで、まず、お伝えしたいのが、この2枚のリリースです!

 9月の後半、結構楽しみなミックスCDがリリースされ、喜んで購入しましたよ!

 左側はDJ Notoyaさんによる和物ミックス「Tokyo 1980s Victor Edition - Boogie, Funk & Modern Soul from Japan」、右側はMUROさんによるDe-Liteレーベルミックス「KING OF DIGGIN' “DIGGIN' DE-LITE”」になり、両方ともオフィシャルリリースな作品で・・・聞いたら、両方とも最高ですね!!

 特に、Notoyaさんの和物は「ついにこんな日が来たか・・・」と思う作品です・・・

 この作品は、和物において、リリース元のビクターの音源から、今の和物シーンで珍重されているBoogie~Modern Soulテイストな楽曲、いや、和物であれば和物Light Mellowとか、ラグジュアリー歌謡といったグルーブで作られたミックス作品になります。

 内容は、聞いてのお楽しみですが、なんでしょう、アンダーグラウンドにリリースしていた作品と同じグルーブなんですよね!!

 つまり、メジャーな世界でも、アンダーグラウンドなミックス作品が出せるようになったのですね!!

 Notoyaさん自身、この手の和物作品をアンダーで出してて、それが評価されてのリリースだと思いますが、こういった作品がメジャーで出せるようになったことは凄く嬉しいです!!

 実は、最近、アンダーなミックス作品の新作は「あえて」買わないようにしていました・・・

 それは、私自身がリリースされた作品を消費できないこともあるのですが、私自身が、こういったミックス作品においては「メジャーの作品」を評価して、DJミックスが世間一般で楽しまれる存在になって欲しいと思っているからです。
 
 もちろん、私自身、アンダーなミックステープとミックスCDを今でも愛しており、そういった自由な環境で作られた作品の素晴らしさは、誰よりも知っていると自負しています・・・それでなければ、10年もブログはやってないですよね!!

 たからこそ、もう日陰で作らず、日の当たった世界で堂々と作って欲しい、いや、そういう環境にならないといけないという思いがあり、現在進行形で出している作品については、メジャー作品を応援したいという気持ちがあります。


 今回のNotoyaさんの作品を聞いて、それこそNotoyaさんがフックアップされてメジャーでリリースできたこと、さらにはその内容が自由な内容で作られたことは、ほんと評価しないといけないです!!

 DJミックスをすることで、音楽はもっと「光る」と私は考えています・・・ぜひ、もっとメジャーでリリースしましょうね!!


csd1_re.png

 そして、今度は割と下向きな話です・・・(^^;)

 え~、嬉しいことで、テープ馬鹿な方が増えてきて、今週末を楽しみにしているのではないでしょうか・・・

 そう、週末の10月13日(土)は、毎年恒例の「CASSETTE STORE DAY」になります!!

● CASSETTE STORE DAY JAPAN 2018


 ただ、先に結論を書いちゃいますね・・・今年は不参加です(涙)

 毎年毎年、非公式アンバサダー(?)として、このイベントを陰から盛り上げていましたが、今年はどうしても出ないといけない仕事があり、不参加です・・・
 まあ、仕事終わりの夜や、翌日は動けるはずなので、遅れて参加となりそうですが、開店時に参加が出来ず、残念です・・・

 まだ、ユニオン等でセール情報が出てないですが、各店とも在庫を集めている匂いはするので、セールに参加できないのは痛恨の極みです・・・



 仕事の愚痴で終わるのもアレですが、最近、土曜仕事が多く、辛いっすね・・・

 まあ、なんとか生活はしていますが、正直、ブログを更新していく体力が削られ、ちょっと辛いです・・・

 だけど、このブログも、実は今月で「満10周年」なんですよね・・・

 10年もこのようなブログが続けられるとは思いませんでしたが、皆さんへのお礼も込めて、何か企画したいと思っています・・・

 実は、今回の印南さんの「企画力」の話を改めて実感し、やっぱり「自分から企画して発信する」ことの大切さを痛感したので、少しだけ気合が入り、作業を開始しましたよ・・・

 月内には公開したいと思いますので、しばらくお待ちくださいね!!


 では、また来週!!








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつも拝見してます。
記事には関係ないですが、mttさん
ぜひ本を出版された方がいいと思います。

これまでの知識や情報がもったいないですし、カセットの盛り上がりもあって
中途半端なライターに先に本を出されてひまう可能性が現在高いように思います。

音楽系の本はいろんな出版社ありますから
話をしてはいかがでしょうか
2018/10/09(火) 09:43:04 | URL | kinakomochi #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>kinakomochiさん

コメント、ありがとうございます!
うふふ、本の話は凄い嬉しいです・・・ただ、作業時間がなさ過ぎて、今の私に作れるかは自信がないです(^^;)
でも、確かに、ここ最近のテープブームや、テープに関する本も多く出版されているので、こういったミックステープに関する本も出そうですね・・・やっぱり作った方がいいのでしょうか?
本人的には、本を作るという選択肢は無いわけではないので、気長にお待ちくださいね~

では、今後ともよろしくお願いいたします!!
2018/10/10(水) 00:17:33 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
自分も上の方に便乗するわけではありませんが、MTTさんは本を出すべきだと思います。
謙遜されるあたりMTTさんらしく、人の良さがにじみ出ているのですが、それはブログでの持ち味として、アーカイブとしての純粋な情報をまとめてはいかがでしょうか。MTTさんはその十分な資料と知識をお持ちだと思います。
とはいえブログは続けて欲しいとも思っています。自分はMTTさんが方耳ヘッドホンを自作したころから読んでますよ!今後も多方面でぜひ頑張ってください。
2018/10/12(金) 05:24:18 | URL | SUGI #-[ 編集]
Re: 本
>SUGIさん

コメント、ありがとうございます!
いやいや、片耳のころからってことは、だいぶ長いですよ・・・お付き合い頂き、こちらこそ、ありがとうございます!
そして、本の件は、本当は出してもいいなとは思っています・・・ただ、私の作業時間だったり、まだ持ってないコレクションが多いのです・・・
こういうブログをしてるからこそ、やっぱり妥協はしたくないのです・・・この点はご理解くださいね!
でも、こうして「本を書いた方が良い」とコメントいただけることは、大変うれしいです!
私の場合、もう、こんな状況なので、本を出さないことは無いと思います!
私の時間だったり、タイミングの問題になりますので、焦らずにお待ちくださいね・・・
とりあえず、MUROさんとKid CapriとSpinbadにインタビューしないと本にならないので、私自身も修行を続けます!!

ではでは、嬉しいコメント、ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします!!


2018/10/14(日) 20:54:15 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
ジューシー本
こんにちわ。
私もジューシー本、全て持ってます。
ジューシーのコンピCDも6種持ってたのですが友達に貸して紛失してしまいました。
私が80年代R&Bに目覚めたのもこのコンピCD聞いてからですね。
丁度同じタイミングでMUROのTASTE OF CHOCOLATEが出たタイミングでどハマりしました。
未だに80年代R&Bのファンです。
spotifyでジューシーのコンピCDのプレイリスト作ったのでよかったら聴いてみてください。
2018/10/16(火) 18:12:55 | URL | 平和 #-[ 編集]
Re: ジューシー本
>平和さん

コメント、ありがとうございます!
おおっ、やっぱりJuicyに影響を受けた方がおられましたか!!
私も、今回、初めてまじめに読みましたが、この充実をした内容には影響をうけますよね・・・私も、まわりまわって80年代のR&Bなりが大好きなので、お気持ちはわかります!
そして、spotifyですか! こちらは、いまだに昭和を引きずっていて(笑)、一切、手を出してないですが、そういう時代なんですよね・・・でも、熱かった時代の良さをまとめることは、その良さを後世に伝える上で大切だと思います!

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします!!



2018/10/17(水) 23:01:07 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック