FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Gore-Tex 「4 In The Cellar」
IMG_0128.jpg

 いやいや、今週の更新は少しだけ「ちょんぼ」があります・・・(^^;)

 長くブログを更新していると、こういうこともあるんですね・・・詳細は本文で・・・


IMG_0131.jpg

 今週は、あのNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーである「Gore-Tex(ごあ・てっくす)」さんによる、意外なミックス作品の紹介です~

 まず、Gore-Texさんのミックス作品であれば、写真の「白いテープ」を連想される方が多いかと思います・・・私のブログでも、過去に紹介していますね~

 ● Gore-Tex 「Chillin'」


 Gore-Texさんと言えば、独特なだみ声が特徴的なラッパーで、あまりDJをしているイメージはないかと思いますよね・・・
 ただ、ミックステープという世界は、そういったイメージを覆し、いわゆる「MC」が「DJ」をしている作品は、マニアには「たまらん御馳走」になっています(^^;)

 そして、例示した白いテープでは、そういったイメージを覆し、RareGroove~Jazz Funk~Bossa~R&Bを選曲したミックステープになってて、Gore-Texさんの音楽志向の深さが伺える作品とあって、私としては「結構好きかも?」な作品でした。
 まあ、Gore-Texさん自体は、90年代中頃は、MUROさんの弟子筋として活動を共にしてて、MUROさんの掘ったレコードを間近で見ていることから、自然と音楽レベルが上がっていた部分もあり、ある意味で英才教育を受けた結果が、この白いテープになるのかもしれないですね~


IMG_0136.jpg

 そして、今回のテープに話を移りましょう・・・

 Gore-Texさん自体は、まったくDJ活動をしたなかったわけではなく、ラッパーとして活動が活発になる前(98年前後)はDJ活動もしてたようで、仲間と連携してパーティーを開いていたりもしたようです。

 その一つが、渋谷Harlemの平日に不定期で開催をしていた「4 In The Cellar」というパーティーになります・・・Harlemさんのフライヤー歴史本よりお借りしました!

 このパーティー自体、どのような内容だったのかは分からないですが、フライヤーを見る限りでは、Gore-Texさんを中心にDAI、KOIKE、JOIという4人のDJで行っていたイベントのようで、Gore-Texさん周辺の仲間が集まるためのパーティーみたいな感じだったのかもしれません・・・
 
 そして、今回のテープに話を近づけると、そのパーティーの名前と同じタイトルであることから、おそらく、このパーティーで配られたノベルティーになるのかな?と思います。

 完全手刷りなテープになっているのと、パーティーでテープを配布していた情報があったので、配布のために作られたテープであることは信憑性が高いかと思います・・・
 なお、白いテープの方で紹介したホワイトデーの日に配布したテープと、今回のテープが一緒かどうかは分からないです・・・


 ただ、ここで「ちょんぼ」の話になります。

 今回紹介するテープと、以前紹介した「白いテープ(=Chillin')」が全く同じ内容ということが分かりました(^^;)

 今週、なんとなくこのテープと目が合い、いい作品だな~と思って聞き込み、週末になって作品を紹介するために色々と調べていたら「同じだ」ということに気づきました・・・

 もー、私の適当さがバレてしまいましたね(^^;)

 まあ、この事実を踏まえると、パーティーでテープを配布して、評判が良かったので、販売するための作品に格上げしたような感じだと思います・・・
 白いテープの方には「EPISODE Ⅱ」と書いてあるので、今回のテープが「Ⅰ」になるのかな・・・困ったものです(^^;)


 というわけで、結果的には6年前に紹介したテープを、改めて紹介するという形になってしまいました・・・

 以下で簡単に紹介しますね~


IMG_0135.jpg
IMG_0134.jpg
IMG_0133.jpg

 まず、選曲については、「えっ、Gore-Texさんの選曲なの?」と思うぐらい「深い」選曲でヤラれます・・・

 作品の世界観としては、メローなR&Bっぽい空気感を出しつつも、Rare Groove~Jazz Funk~Bossa Novaなんかを選曲してて、ど直球で「チルれる」内容になっており、なかなかな選曲になっています。

 私の手持ちレコードに限界があるので、明確な選曲紹介にならないかもしれないですが、それこそ、「Omar / There's Nothing Like This」「SADE / Kiss Of Life」のようなアーバンR&Bなグルーブをイメージして作られてて、かなり深い選曲をしているのですが、かなり聞きやすい内容でした!
 
 本当は、その「深い選曲」を紹介すべきなのですが、私の手持ちレコに限界があり、チョイスしたのはアイズレーのナイスカバーである「Fourplay feat Chaka Khan & Nathan East/ Between The Sheets」です・・・
 今や、このレコも、なかなか登場しないレアR&Bとして人気な一枚ですが、これを98年ごろからプレイって・・・他の選曲では、James Masonなんかを普通にプレイしてて、どんだけ早いんだよ!と思いました(^^;)

 そして、これらの選曲を、Gore-TexさんのDJでプレイをすると・・・不思議と「気持ちいいグルーブ」になってて、大変素晴らしいです!!

 前述した「アーバンR&Bなグルーブ」を引き出すために、DJとしてはロフトミックスに近いフェードアウト/フェードインのみでプレイしてて、選曲の「本来の良さ」を引き出すDJプレイが光っています・・・
 今週も、かなり仕事が忙しく、あまり深く聞いている時間がないはずなのに、つい、通勤の時間で聞きこんでしまった・・・こういう「曲が持つ本来の良さ」を知った上での「DJ」って、やっぱりイイですね~



 そんなわけで、Gore-Texさんの作品と思って聞くとビックリ、だけど内容を聞くとウットリな作品でした~

 白いテープはボチボチとありますが、こちらの手刷り版の方は見つけることは難しく、値段も付けることが多いと思うので、無理せず、白いテープを探して聞いてくださいね~




<Release Date>
Artists / Title : Gore-Tex 「4 In The Cellar」
Genre : R&B、UK Soul、Soul、RareGroove、Jazz、Brazil、Latin・・・
Release : 1998年ごろ
Lebel : No Lebel No Number

Notice : 別ジャケについて

IMG_0130.jpg

 この作品は、トップ写真の「赤色」のほかに、上記の「あずき色」のジャケも存在します・・・どちらも手刷りで、内容も一緒です(^^;)
 ということは、私は同じ内容のテープを3本持っているのですね・・・困った人ですね(^^;)


Notice : トラックリストについて
 この配布テープにはトラックリストはついていません。白いテープだと、ジャケに「曲名のみ」が書いてあります。
 そのため、今回の作品紹介をするために、選曲の整理が必要だったので、トラックリストを作ってみました。
 もう、6年前と比べると、Shazam先生の性能が格段にアップしているので助かります・・・先生は偉大ですね~
 なお、Bossa~Latin~Jazz系はタイトルが合ってるかどうかは自信がないので、その辺はご注意くださいね~

Side : A
Gilberto With Turrentine / Wanting Things
Filo Machado / O Polvo
Nick Ingman / Heart Beat
James Mason / Funny Girl
Omar / There's Nothing Like This
Stan Getz & Joao Gilberto / Desafinado
Fourplay feat Chaka Khan & Nathan East/ Between The Sheets

Side : B
Elis e Tom / Inutil Paisagem
SADE / Kiss Of Life
Ed Lincoln / Tristeza
Little Beaver / Party Down
Astrud Gilberto / O Genso
Djavan / Samurai
Janet Jackson / Let's Wait Awhile
Phyllis Dillon / Close To You





----------------------------------------------------
<独り言>

DSC_1857.jpg

 二週連続で「この紙」が・・・遅らせながら、年末戦線を戦ってますよ~

 12月は、我々としては「ユニオンの年末セール」があり、毎週末、闘いの日々が続いています・・・私に関しては、少し遅れて先週からのエントリーですが、先発隊に負けじと頑張っています(^^;)

 そんなわけで、個人的には2戦目になる今週は、今期のセールの大山の一つである、新宿のディスコセールに参戦してきましたよ~

 新宿ソウル&ダンス 12/9(日)DISCO・BOOGIE廃盤12"セール


 まず、今回のセール、事前アナウンスを見てて、一目で「ヤバい」と思ってしまいました・・・

 なんでしょう、見た目で最難関のディスコが出てるわけではないですが、「中の上」ぐらいのがゴロゴロ出てて、明らかに「ヤバい匂い」しかしないセールでした・・・
 
 「中の上」・・・なかなか難しい表現ですが、万越えはしないけど、出現率が極めて低く、かつ、セールに出ると、速攻で抜かれる類のDiscoでしょうか・・・

 これは、掘っている人でないと分かりづらい表現かもしれないですが、事前のアナウンスを無意識に見ただけでも、このセールの「ゴツさ」が無意識でも分かる感じでした・・・

 そして、私は、その「中の上」で欲しいのがあり、一気に5枚ほどWantな状況で、もうお祭りです・・・前日はちゃんと寝て、翌日の日曜に備えたぐらい、気合が入ってました!


 んで、開催日となる12月9日(日)です・・・

 朝はサラリーマンらしい6時前に起きて、今日のブログの準備をしつつ、朝の8時30分に到着したら、もう、先人がおられます・・・この時点で「何かある」と思ってしまいますね?
 先人は、よくDiscoのセールでお会いする大先輩で、折りたたみ椅子持参(!)で鉄板の1番にIn The House・・・先人がおられた以上に、椅子持参の時点で「もう、この人には勝てない」と思ってしまいました(^^;)

 ただ、私も、整理券が配られる1時間30分前に到着し、かつ、新宿の冷たいビル風が吹き荒れるアソコで待機することを踏まえ、伝統のブランケットを持参し徹底抗戦・・・12月の新宿は死ぬほど寒いですね(^^;)

 そんなわけで、あまりに寒いので、店員さんが見かねて10時前に整理券の配布開始・・・その時点では、大先輩と私の2名だけ・・・

 ただ、開店前の集合状況では、整理券組は5名、整理券なしは3~5名と、相当な鉄火場です・・・

 整理券組は、店員さんに引きつられ、階段で4階へ・・・あの階段を上る儀式(?)をすると、階段を上るので心拍数が上がり、なんか、変なテンションになりますよね・・・(^^;)


Dt8UXJNVsAI5TSy.jpg

 そして、11時に開戦です・・・

 珍しく、大先輩が小走りに戦場へ・・・私もつられて小走りに戦場へ走り、とりあえず壁をチェック・・・

 大先輩は、壁のトップレコメンドをゲット・・・私は、予想してた通り「中の上」は壁に無かったので、すぐ頭を切り替えて、餌箱に食いつき、無心でレコを掘り返します・・・

 でも、この状況だと、すぐに後続の方が来られ、8列ぐらいあった餌箱は鉄火場に・・・ここからは、気合と運の勝負です・・・

 もしかしたら取られるかもと思いつつ、大先輩と寒い新宿を耐えた自負があったので、冷静に餌箱を掘り返し、狙ってたのは何とかゲット・・・

 そして、大方をゲットしたところで、整理券無し組が入ってきて、さらに鉄火場に・・・

 いやいや、わずか2~3分の勝負でしたが、鉄火場負けしなかった根性と判断、そして運に助けられ、欲しかったレコは無事に抜けました・・・


IMG_0137.jpg

 そんな訳で、釣果はこれだけですが、2~3年探してたブツを巡り合え、ご満悦です!

 今回、事前のアナウンスを見て、欲しかったのは5枚で、その内の4枚が抜けました・・・

 どれも、万越えはしないけど、セールに出ると速攻で抜かれるブツで、「Greg Henderson / Dreamin」「Hudson People / Trip To Your Mind」は、何度か取れなかったブツなので、無事にゲットできて嬉しかったです!
 今回、大先輩は、絶対にこの辺は抜かない(=すでにお持ち)と思ってたのと、私が狙ってた「中の上」は、これだけゴツいのが出てたら、壁ではなく箱と踏んでたので、速攻で捜索できたのが大きかったかな・・・ただ、1枚抜けなかったのがあり、その辺は反省ですね~

 
 んで、新宿で爆釣したあと、実は「新宿がなかったら、こっちが先」だった渋谷のミックスCD&テープのセールに行ったら、狙ってたMUROさんの展示会のアレが残ってる・・・もう、「アザス!」で買うしかないですね!

 なんか、行きたいセールが重なった時の読みも間違えてなかった・・・姑息な手段ですが、先週、無理して下北のセールに行って、カンを鍛えておいてよかったです(^0^)



 今回のセール、蓋を開けたら、私の欲しかったのは壁ではなく、箱だったので、正直言うと、整理券は関係なく、どの箱に飛びついたか、または効率的に探せるかが勝負の分かれ目だったような気がします。

 そう、私でない人が、少し後に来ても、全然抜ける可能性があったのですね・・・

 ただ、ただ・・・負けるわけにはいきません・・・

 もう、掘ってるときは、周りよりも「自分との戦い」です・・・かなりのプレッシャーを追いながら、目的のブツを高速リサーチ・・・

 うん、これこそ「鉄火場」です・・・

 ネットで簡単に欲しいものが買える時代、こんな丸太橋を駆け抜けるような買い方って、時代には合わないですよね・・・

 ただ、ただ・・・そうでもしないと買えないブツがあり、そういうブツこそ、自分が試されるような気がします・・・



 私的には、来週末は土日が仕事なので、そして次の鉄火は23日の新宿のテープでしょうか・・・こちらも頑張りますよ!!

 では、また来週です~




 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
いつもblog楽しく拝見させて頂いてます。
下北ユニオンには最近あまり行けていないのですがN村さんやA井さんは昔から付き合いがあり名前が出るたびになんか嬉しくなります。いつかMTTさんにお会いしたいと話してました。

さて今回の記事からHarlemのフライヤーの記事を見ていたら、昔自分がやったイベントのフライヤーが偶然写っておりました。
右下の砂漠みたいなフライヤーです。

大変恐縮ですが、お時間ある時にそのページの写真を頂けませんでしょうか?

よろしければツイッターからメールアドレス送ります。

宜しくお願いします
2018/12/14(金) 21:40:36 | URL | YORK #-[ 編集]
Re: タイトルなし
YORKさん

コメント、ありがとうございます。
ご連絡が遅れてすみません・・・

ご相談いただいたフライヤーについて、写真の直撮りですが、撮影しましたよ・・・ちょっと影が入ってしまったのはご容赦ください(汗)

https://blog-imgs-123.fc2.com/m/i/x/mixtapetroopers/IMG_0142.jpg

確かに、YORKさんのお名前が入ってて、ビックリしました!
自分が企画したパーティーであれば、思い出深いですよね(^0^)

この頃のハーレムのフライヤーは、無作為に入手してたので、もしかしたら実家にあったりするかも??
でも、捜索する時間が全くないのが悲しいです(^^;)

では、今後ともよろしくお願いいたします!




-------------------------------------------------
>皆様へ

お気づきだと思いますが、今週も土日ぶち抜きで仕事してたので、更新はお休みします・・・
いやいや、働いてますね・・・今週末の3連休までは、まだ走らないと・・・頑張ります(^^;)





2018/12/18(火) 00:05:39 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
お忙しい中ありがとうございます!
貴重な歴史に残るだけでもありがたいですね。
その本をちょっと調べたら結構な値段付いててゲットは当分出来なさそうです。

ではまた更新楽しみにしてます。
2018/12/19(水) 20:06:58 | URL | YORK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック