FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Def Cut 「Strictly B-Boy Breaks Mix Tape #1 - First Strike」
IMG_0474.jpg

 え~、来週は出張があり、更新が出来なさそうなので、無理矢理(?)更新です・・・もうちょっと聞きこんでから紹介したかったかな?

 ただ、やっぱりこのシリーズはいいな~と思いました!!

 なお、実は、先週のテープセールでやっとテープが揃ったので紹介なのは秘密です(^^;)


IMG_0476.jpg

 今週は、私と同世代でHipHopを買ってた方なら「懐かしい!」と思う、ブレイカー向けミックステープ「Strictly B-Boy Breaks Mix Tape」を紹介しますね~

 このテープは、ブレイカーが好みそうなノリのよいHipHopやBreakbeatsを量産していたドイツのレーベル「MZEE」からリリースされたもので、00年代初期に、ブレイカー向けにリリースされたと思われるテープになります。

 このレーベルは、ドイツがスタートだったブレイクダンスの世界大会「Battle of the Year」と連呼して活動をしていたレーベルともいえ、オーナーの「Zeb.Roc.Ski (ゼブ・ロク・スキ)」さんの才覚により、世界中から人気があったレーベルかと思います。

 テープについては馴染みが無い方もいるかもしれませんが、上記のレコードを見たら「懐かしいぞ!」と思う方は多いのではないでしょうか・・・

 時期的には00年代初期、ちょうどアメリカのHipHopが従来のサンプリング的なグルーブを失う中で、このレーベルからリリースされる楽曲は、Middlde SchoolのHipHopのノリの良さをキープした感じがあり、ある意味で「DJ的に使える」曲が多く、大変人気でしたね。
 うん、やっぱりですが、このレーベルの中心的精神とも言える「Bボーイを踊らす」ということがフレッシュで、私も当時、ちょくちょく買ってましたね~

 なお、このレーベルのことなどは、以下の作品紹介紹介したので、ご参照くださいね~

 ● Zeb.Roc.Ski 「Ultimate Breaker Beats」


IMG_0475.jpg

 そして、このレーベルと言えば、リリースされたレコードに加え、今回紹介するミックステープ「Strictly B-Boy Breaks Mix Tape」が有名かと思います。

 このテープは、楽曲のリリースが軌道に乗り、世界的に知名度が上がってきた2000年ぐらいよりリリースをし始めたもので、聞いた話だと、全世界のBボーイやBガールたちの「最良の友」になっていたと聞いています。

 つまり、ブレイクダンスをするBボーイたちの「練習用テープ」として人気だったんですね!

 これは、世代や地域によって認識が異なるかもしれませんが、駅や町中の商業施設のオープンスペースで、夜になると、若者が集まり、ラジカセを1台置いて、ダンスの練習をしているイメージってありますかね?
 その際、ラジカセからは、終始ノリのよい、踊りやすいビートが欲しいわけで、こういった「練習用テープ」がプレイされていました・・・

 いわゆるストリートのダンスは、ある曲のイメージに合わせて、振り付けをしたダンス=型踊りと、その時のフィーリングで踊るダンスがあり、ブレイクダンスは比較的後者に近いかと思います。
 私としては、HipHopは型にはまらずフィーリングで踊ることが原点だと思っているので、特に一対一のバトルで踊るブレイクダンスは、後者のフィーリング、いやその時のインスピレーションで踊ることが大きいので、やっぱりHipHopだよな~と思っています・・・

 そして、練習用テープに話を戻すと、そのブレイカー達の気持ちを盛り上げつつ、踊りやすい内容にするために、一定のビートが維持された内容が求められます・・・

 つまり「ノリの良い選曲」と「切れ目のないDJミックス」が求められ、必然的にブレイカー向けのミックステープ=練習用テープとして、今回紹介するようなテープが珍重されていました。

 この練習用テープ、面白いもので、DJ的なラインではあまり流通されなかったことから、ブレイカー向けの洋服店などで多く売られており、日本でも、それ系のお店を中心に、国内~海外の作品が売られていたと記憶しています。
 DJ系だとDMRなんかは強めに販売していましたが、DJ向けのミックステープとは若干趣向が異なることから、意外とDJ系の方だと好んで聞いていたという方は少ないような気がします??

 この辺の話は、下記のMarさんの記事を参照ですが・・・それもあって、意外と中古では出にくいテープかな~と思っています。

 ● DJ Mar 「三度の飯よりBreakin' Vol,3」


IMG_0476.jpg
IMG_0477.jpg

 では、作品の紹介です~ なんとなく聞いてよかった第1作目で紹介しますね~

 この作品は、同レーベルの看板アーティストの一人であるスイスの「Def Cut(デフ・カット)」さんが担当し、終始、Bが喜ぶノリの良い選曲と、いぶし銀なDJプレイが目立つ好作品です!!

 まず、選曲の傾向としては、同レーベルからリリースしていたようなB向けなHipHop~Breakbeatsと、Middle Schoolっぽいノリのよい既存曲を中心に選曲し、終始、足が止まらない選曲となっています。

 今回、トラックリストがないので、明確な話はできないですが、それこそ、Def Cutさんや仲間たちが量産していた楽曲を中心に、その合間で「Big Daddy Kane / Wrath Of Kane」とか「DJ Spinna / Rock」なんかの既存曲を選曲し、なかなかですよ・・・
 選曲的には、私が分からないマニアックなMiddleも連発し、DJ的な視点でもかなり楽しめる作品となっています。

 そして、このテープの肝は「ノリの維持」、そして「テンションを上げる」ための選曲とDJミックスだと思います。

 とにかく、聞いてると・・・気づいたら体が動き、要所要所でB魂をグッと盛り上げる選曲があるのが上手いです!!

 テープでは、あまりBPMの変化を入れず、とにかくダンサーが踊りやすいグルーブを維持しつつ、イメージとしては10分に1回ぐらいの感覚で、気持ちを鼓舞する選曲の山谷が織り込まれており、これが上手いっす!

 うん、明確に選曲の流れが理解できなくっても、ストリートで踊っているブレイカーの足を止めさせないのが秀逸で、何度も何度も聞いてたら、気づいたらみんながその盛り上がるところで、一緒にボムな技を入れてくる感じがします・・・これは、なかなか作れそうで、作れないグルーブです!



 かなりざっくりとした紹介ですが、このシリーズのテープはどれもお勧めです!

 ただ、意外と巡り合えないので、気になる方は頑張って探してくださいね~





<Release Date>
Artists / Title : Def Cut 「Strictly B-Boy Breaks Mix Tape #1 - First Strike」
Genre : HipHop、Breakbeats・・・
Release : 2000年
Lebel : MZEE SBBT-001

Notice : シャウトアウトについて
 作品中、何人かシャウトアウトが入っているですが、なぜかJeru The Damaja(!)からDef Cutさんに贈られたシャウトが入っています・・・
 ブレイカーはあまり反応しないかもしれないですが、私は反応してしまいましたので、メモとして残しておきます・・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<独り言>

 今週はお休みです・・・連休が終わり、割と仕事モードになっています(^^;)












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック