FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
Atsushi 「Dog Run Series 1 - Mellow Sunshine - 」
IMG_0566.jpg

 え~、今週は、梅雨空が続き、あまり晴れやかな気分になれなかったですね・・・

 早く、カラッとした夏にならないかな・・・そんな思いのもとで聞いてたら、最高の作品でしたよ~


IMG_0567.jpg

 今回は、ドマイナーな作品で、私としては「Another Diggin' Ice」としても差支えがない作品の紹介です~

 まず、この梅雨の時期は、聞いただけで気持ちがカラっとなる「Diggin' Ice」が無性に聞きたくなります・・・

 これは、私だけではないですよね??

 先週の更新で、Diggin' Iceの新作が良かったことを書きましたが、やっぱり「Diggin' Ice」の世界観は素晴らしいですね・・・

 Diggin' Iceというのは、日本が誇るDJである「DJ Muro」さんが作った名作ミックステープで、聞いたら誰でも「涼しくて心地よい」気持ちにさせてくれる内容になります。

 私としてはDJの「ジャンルを超えた選曲」と「的確なDJミックス」が織りなす上で生まれる「グルーブ」がDiggin' Iceの肝と思っており・・・やっぱりこの時期は外せません!
 また、製作者のMUROさんとしても、もはや自身のライフワークになり、気づいたら結構な量の作品を発表してたり、Diggin' Iceを聞いて影響を受けた方が良い意味で似た作品を作ったり・・・DJミックス業界において「Diggin' Ice」というジャンルがあるかのごとく、人気なジャンルかな~とも思います。

 詳しくは、以下の作品をご参照ください・・・

● DJ MURO 「Diggin' Ice - summer of 96」(完全版)

● DJ Watarai 「Saudade - Another Diggin' ice - 」


 そして、今回の作品は、明らかに「Diggin' Ice」に影響を受けたと思われる作品で、Diggin' Iceファンなら「間違えなし!」と言わせる好内容の作品となっております!!

 製作者のAtsushiさんについては、一切詳細が不明(岡山の津山の方かな??)ですが、聞いているだけで「ああっ、絶対にDiggin' Iceを聞いて、Diggin' Iceが好きになった方だな!」と思う内容です(^0^)

 では、さっそく、作品の紹介です~♪


IMG_0570.jpg
IMG_0573.jpg
IMG_0569.jpg
IMG_0571.jpg

 では、作品の紹介です~

 この作品は、インデックスの情報では「DJが構成した、音で綴る一つの物語」としており、サブタイトルの「Mellow Sunshine(穏やかな日差し)」がイメージする、心地よさを重要視した選曲が楽しめる作品になっています。
 
 それこそ、タイトルの「Dog Run」からすると、自分の愛犬を、自然豊かな「ドッグラン」に連れて行き、愛犬が嬉しそうに走り回っている中で、ご主人は木陰の下でカフェオレでも飲みながらくつろいでいる・・・そんな感じでしょうか?

 では、選曲面から紹介しましょう!

 まず、前述したような「チル」っぽさを要点とした内容なので、チル系の曲を選曲するわけですが、かなり範囲が広く、なかなかな内容になっています。

 それこそ、「Lowrell / Mellow Mellow Right On」「Curtis Mayfield / Tripping Out」のようなSoul~Rare Groove~Dance Classics~R&B周辺の曲を幅広く使い、素敵な空気感を作っていますね・・・
 また、「Latoya Jackson / Camp Kuchi Kaiai」のような深い選曲や、「Dennis Brown / Since You Came Into My Life」のような別ジャンル(Reggae~Lovers)なども選曲し、選曲に壁がなく、堀が深いのも印象的です・・・

 もう、ここまで説明してたら、まさに「MUROさん」ですよね!!

 AtsushiさんがMUROさんに影響を受けられたかどうかは分からないし、もし、そうでなかったら失礼ではありますが・・・もう、このテープで選曲された曲や、選曲される曲の方向性、そして選曲の姿勢などが「MUROさん」なんですね!!

 例えば、写真では3枚目に当たる「Latoya Jackson / Camp Kuchi Kaiai」は、実際にDiggin' Ice 96で選曲された名曲で、MUROさんがプレイされて以降、私たちに愛されるようになった名曲かと思います。
 また、写真4枚目の「Dennis Brown / Since You Came Into My Life」であれば、Iceの冬版とも言える「Diggin' Heat」で選曲されたことで知られた名曲だし・・・この2曲だけでもMUROさんですね!

 さらに、マニアックな指摘ですが、2枚目の「Curtis Mayfield / Tripping Out」については、この次の選曲が日本の曲を選曲してくるんですよね・・・
 この部分を聞いて、この作品が「ああっ、Diggin' Iceへのオマージュなんだな」と思いました・・・

 つまり、Diggin' Iceの96年版では、Cutis Mayfieldの別の曲(You're So Good To Me)をプレイして、そのグルーブを生かして選曲を続けたあと、素晴らしいタイミングで日本の曲、それもCutisから多大な影響を受けたであろう山●達郎さんの曲をプレイするのですね・・・
 この作品では、達郎さんではなく、達郎さんのレーベルメイドである「A●’s」の曲を入れてくるのですが、もう聞いてて「あんた、最高だよ!」と唸ってしまいました(^0^)


IMG_0575.jpg
IMG_0574.jpg

 そして、DJミックスについてもMUROさんの影響が感じさせ、大変素晴らしいです!!

 個人的には、B面のラス付近がグレイトで、この2曲で見事に「殺して」くれました(^0^)

 詳しく説明をすると、ややマイナーなR&B曲である「Lutricia McNeal / Ain't That Just The Way」から、クラシックな「DeBarge / I Like It」に流れで、もー、DeBargeの光らせ方と言ったらMUROさん譲りで素晴らしすぎます!
 実際には、DJミックスにおける「あえてグルーブを落とす」を行っており、前者の曲(12だとアルバムバージョン)のメロウさと寂しさを前に出し、その流れのまま、サビ終わりのビートレスになる部分を上手く使い、DeBargeのグッとくるイントロをカットイン・・・もう即死です(^0^)

 MUROさんがそうであったように、DJミックスにより「プレイした曲を光らせること」はDiggin' Iceの素晴らしいところであり、そしてDJであれば忘れてはならない心得だと思います。
 
 特に、Atsushiさんのこの作品では、こういった殺しのミックスを入れつつも、全体的な選曲の流れ、つまり「ストーリー」作りも秀逸で、このDeBargeに向かうストーリーに仕上げており・・・きっと、ご自身も「ミックス作品だからこそ作れる世界」を表すため、このような作品を作られたんだろうと思いました。
 
 そう、インデックスに書かれた「DJが構成した、音で綴る一つの物語(ストーリー)」を素直に作られたんですね!!



 聞いてみるとMUROさんの影響、そしてリスペクトがあって作られたことは手を取って分かります・・・
 ただ、それが真似とかではなく、MUROさんへの感謝があり、その上で「自分のミックス作品=自分の世界」に昇華させている点は、大変素晴らしいと思います!

 この作品は、私自身もどうやって買ったかは記憶がないぐらい、マイナーな作品になるため、入手するのはかなり大変かもしれません・・・

 ただ、ミックステープを掘っていると、有名無名を問わず、最高にカッコイイ作品と出会うことがあり、やっぱり掘ることが止められません(^0^)
 
 なので、皆さんも、名前だけでテープを買わず、自分を信じで色々な作品を掘ってくださいね~




<Release Date>
Artists / Title : Atsushi 「Dog Run Series 1 - Mellow Sunshine - 」
Genre : Soul、Rare Groove、Jazz Funk、Dance Classics、R&B、Reggae、City Pop・・・
Release : 不明
Lebel : バーリング・ダンバーズ No Number
Notice : インデックスを読むと、このシリーズの2があるような書き方をしていますが、2があるかどうかは不明・・・というか、本当にあるのであれば聞きたいです!!





-----------------------------------------------------------
<独り言>

IMG_20190707_115914.jpg

 いきなり脈略がない写真で恐縮です・・・今回はコーヒーの話です(笑)

 え~、私自身、もう40代の扉が見えてきてる年齢になってきましたが、「大人の嗜み(たしなみ)」というのでしょうか、ここ最近は「コーヒー」が好きになっています・・・

 それこそ、20代はタバコも吸ってたし、今でもお酒は好きだけど、楽しい日のためにとっておく(=週で飲む日を1~2日にしている)など、大人の嗜みというのは、年齢の経過とともに変化をしています。

 その中で、ここ数年は「コーヒー」が急浮上しており、よくブログで「コーヒーを飲みながらブログを書くのが幸せだ」なんて書いていましたね・・・

 実際に、今回の記事を書くのも、日曜日の午前中、自宅でインスタントのコーヒー(カフェラテ)を飲みながら書いていますが、気づいたら好きな飲み物になっていました・・・
 なんでしょう、飲んでると「ホッとする」んですよね・・・コーヒー特有の豊かさというのでしょうか、口に含んだ時の香りやコクに、つい「ホッと」してしまい、好きな飲み物になっているようです。

 そんな中、ついに開けてはいけない扉を開けてしまったようです・・・

 そうです、コメダ珈琲店です(^0^)

 いや~、コメダさんのコーヒーは美味しいですね~

 もちろん、これまでチェーン店のコーヒー屋さん、それこそドトールやスタバなんかも何となく行っていましたが、コメダさんは「美味しいコーヒーを飲みたい」という気持ちがあれば、つい、足が向いてしまいます・・・
 なんでしょう、やっぱりプロが淹れたコーヒーは味が違うな~と思いつつ、気づいたら行く回数が徐々に増えていきます・・・

 コメダさんは、コーヒーチェーンの中でも、少し値段がするお店(東京だと、ブレンドが480円ぐらい)ですが、コーヒーの味も、居心地の良さも、店員さんの心地よさも、素敵なお店ですね!
 コレ系だと、ルノアールさんも好きですが、コメダさんだと普段着で行ける感じが良く、ここ最近は日曜の朝にモーニングを食べに行ったり(小倉派です~)、出張や飲み会の後、疲れた体を癒すために行ったり、知り合いとの懇談の場にしたり・・・着実にお世話になっています(^0^)

 若い頃は、コーヒー1杯に500円ぐらい払うことは「ありえない」と思っていましたが、この500円が「心のマッサージ」だと思うと、そんなには高くはないな~と思っております・・・

 
 では、何もまとまらない独り言でした~

 ちなみに、私は夏でもコーヒーは「ホット」です(^0^)




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
いつも拝見しております
やはりこの時期は「Diggin' Ice」に限りますね!
自分はこの時期のドライブ時に「Diggin' Ice」とコーヒーのセットです。(40代になってからはブラック控えてます。胃にやさしいラテです。ローソンのカフェラテばかり)

このテープは初見なんですが見かけたら欲しいですね。
Lutricia McNeal / Ain't That Just The Wayが選曲されているのがたまらないです。
自分にとって大学時代の思い出の曲なので。

歳をとるとこんなことに金使うようになるのかってことに使っていくようになりますよね。自分は定期的にマッサージにお金使ってます・・・

これからも無理なさらぬよう、自分のペースでブログを更新していって下さい。
陰ながら応援しております。
2019/07/12(金) 14:40:37 | URL | junya-ma #VsyaKh8g[ 編集]
Re: いつも拝見しております
>junya-maさん

コメント、ありがとうございます!
同世代の先輩からコメントを頂けるのは非常に嬉しです!

確かに、年齢が上がってきて、お金を使うところには使うようになりましね・・・さすがにマッサージは未進出ですが、最近は「お風呂」「銭湯」「温泉」には寛容な自分がいたりします(^^;)
ただ、こういった人から見たら無駄遣いかもしれないことも、自分にとっては「リセット」だったり、「ガソリン注入」だったりするので、生活していく上では大切なのかな~と思っています。

では、最近は大きな記事も書けずに、のらりくらりなブログ更新ですが、引き続きご愛顧を頂けると嬉しいです(^0^)
今後ともよろしくお願いいたします!



2019/07/14(日) 06:48:33 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック