FC2ブログ
HipHop,R&B,Soul,Funk,RareGroove,DanceClassics,Garage,House・・・など、私が気に入っているMixTape,MixCD,その他もろもろを紹介するブログです。
今年も1年、ありがとうございました!(2019年 MTT大賞の発表)
mtttaisho2019.jpg

 え~、流石にコレを書かないと、無事に年を越せないような気がしたので、なんと2日連続の更新です(^0^)

 今年は、通年を通してブログ活動が殆ど出来なかったですが、新譜ミックス等はそれなりに購入していたので、大賞の紹介です・・・

 このヤル気が、今年の日々の更新でも出したかったですね・・・すみません(^^;)



----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

<2019年 Mixtape Troopers大賞>

 まず、ブログを初めて読まれた方もいるかもしれませんので、この「Mixtape Troopers大賞」について紹介しておきますね~

 この大賞は、私がその年に購入したミックス作品の中で「これは良かった!」と思った作品に贈られる一方的な賞になります。

 まあ、実のところ凄い新譜ミックスを追っているわけでもないし、それ以上に、実際に作品を買ってもあまり聞けてないので・・・信憑性のない「私からの一方的なありがとう賞」と考えていただければ幸いです(^^;)
 
 なお、過去の受賞作は以下の通りです~

●MTT大賞 歴代の受賞作品
2009年 DJ 吉沢dynamite.jp 「ニュースクール 歌謡ダンスクラシックス!」
2010年 該当作品なし(大賞ノミネートのみ発表)
2011年 該当作品なし(大賞ノミネートのみ発表)
2012年 関口紘嗣 「Le Temps des Cerises - さくらんぼの実る頃」
2013年 Ultimate 4th 「Rubber Funk」
2014年 Grooveman Spot 「Historical Taboo」
2015年 Danny Krivit 「Mr.K Salsoul」
2016年 該当作品なし(大賞ノミネートのみ発表)
2017年 DJ Krutch 「N-Unstoppable」(奨励賞)
2018年 該当作品なし(大賞ノミネートのみ発表)


 では、今年の発表です・・・

 今年も「該当作品なし」です・・・


 一時期と比べると、リリース量は少なくなってきたものの、今年は内容の良い作品が多かっただけに、候補は色々とあったのですが・・・もう、私のせいで、作品紹介の手配をする余裕がありませんでした(涙)

 普段は、朝の通勤とかで聞いているのですが、なんでしょう、会社に行ったらスグ仕事=そのため、気分的に余裕がなく、あまり通勤電車で聞いてないのが現状です・・・
 ただ、お休みの日の家で、ボンヤリと朝ご飯を食べている時や、数少ないブログ作業をしている時に、何となく聞いてて「いいなぁ~」と思う作品が多く、それなりに楽しませて頂いたかな~とは思っています。

 そんなわけで、今年もノミネートのみですが、気に入っている作品を中心に紹介しますね~



(1)「DJ MUROさんの作品」

IMG_0882.jpg

 まず、今年は我らのMUROさんから紹介です!

 昨年よりTFMでのラジオ番組(最高ですね!)が始まったこともあり、プライベートプレスのミックスは激減してしまいましたが、オフィシャル作品で8作品をリリースですよ・・・これは素晴らしいことだと思います!!
 そもそも、フィジカルでCDをリリースするのが難しい中で、レコード会社やアーティストの理解を得て、こうしてミックス作品等を精力的にリリースされている姿は、ほんと尊敬に値します!!
 
 なので、今年もMUROマラソンは続行です・・・今年もいい作品が多かったですね!

 個人的には、まず、「Diggin' Heat 2019」ですね・・・実は、これが大賞候補で、最高でした!!
 全体的にホッコリとしたグルーブで統一しつつ、割と定番と知らない曲を混ぜてくる感じが素晴らしいかった・・・個人的にはThink Twiceを、2005年にリリースしたリミックス(リエディット?)盤をプレイしてくる辺りに堀りの深さを感じ、ついその盤を買ってしまいました!

 あと、DJミックスはなく、選曲のみの「Motown Disco」も良かったです・・・HeatのThink Twiceと同じ近年発表リエディットを選曲だったり、MUROクラシックの選曲(Treat Her Like A Lady!)もあり、聞いててノリノリでした!
 また、共演もしたT-Grooveさん(最近のご活躍、素晴らしいです!)の選曲も含め、「あっ、この曲、こんなカッコよかったの?」や「こんな曲あったの?」の連発で、私の中でMotown掘りが始まったのも嬉しいやら、悲しいやらです!

 MUROさん、来年は50歳の大台へ・・・これからも元気にDJをし続けて欲しいな~

 あと、あと・・・達郎さんのミックスをオフィシャルで作れるのは、MUROさんだけだと信じていますよ!!

 なお、MURO作品リストも更新しておきましたので、よろしかったらどうぞ・・・私のカウントでは、テープ時代からのミックス系作品の作品数は289作品、もう世界の至宝です!

・DJ MURO Mix CD リスト

・DJ MURO Mix Tape リスト



(2)「やる夫(ビート会議) / Another Diggin' Ice」

IMG_0860.jpg

 そして、実質的に2位だったのは、やる夫さんの渾身の1枚でした!

 あのDJ MUROさんの大名作「Diggin' Ice」を、和物楽曲でオマージュしたキラーな1枚で、なんとMUROさんも公認な作品でした・・・
 これは、話題の作品だったので買われた方も多いかも・・・なかなかな力作でしたね!

 たた、正直な気持ちを書くと「もうちょい、もうちょいだよ・・・」でした・・・

 ほんと、夏の時期のリラックスタイムに聞かせていただき、その独特なチルなグルーブが素晴らしかったのですが、「ミックス作品」と考えると、もうちょっと「ストーリー性」が欲しかったかな?
 それは、私がDiggin' Iceを聞きすぎていたのがイケないのかもしれないですが、全体の選曲の流れに「パンチライン~ピークタイム」が少なく、チルなBGMになってしまった感じがあったんですよね・・・
 う~ん、これは個人の好みの話なので、ここまでにしますね・・・どうやら、Diggin' Iceという言葉に過剰反応をしちゃった私がイケないんだろうな・・・

 ただ、選曲の中でも、ニヤッとする相当マニアックな選曲や仕掛け(それこそ、ジャケネタが邦盤オンリーのByrne & Barnesの時点で優勝です!)があったり、流石なんですよね・・・
 
 来年も、いろいろとリリースされるようなので、是非、頑張って欲しいです!!

 それこそ、そろそろメジャーもどうでしょう・・・期待してますよ(^0^)



(3)「DJ吉沢dynamite.jp / DYNAMITE 国産 DANCE CLASSICS Vol.02」

IMG_0861.jpg

 そして、和物の大御所と言えば吉沢さんですが、今年の新作も素晴らしかったです(^0^)

 昨年から続いているダンサンブルな和物ミックスの第2弾がリリースされ、テーマの「Breezin' Funk」が最高に気持ちよい作品となっております!

 毎年、これは書いてますが、吉沢さんのように「和物で躍らす」ことが出来るDJは少なく、今回の作品はその力量が発揮した作品かと思います・・・
 なんでしょう、聞いてて自然と体が動くんですよね・・・これは、出来るようでなかなかできない技です!

 そして、ここで重要なのが「そもそも躍らすことをそこまで考えていない和物で躍らすこと」を念頭にしたDJです!

 これを具現化するのが「優れたDJ」ですよね・・・今の吉沢さんが、全国の現場をロックしている姿を見ると、素直にうなづけます!

 吉沢さん、そろそろオフィシャルで「杏里」が聞きたいです・・・吉沢さんだったら、絶対に出来ますよ!!



(4)「DJ Koco aka Shimokita / Classic Salsoul」

IMG_0863.jpg

 ミックス作品としてのノミネートの最後は、今や日本を代表するDJの一人となったKocoさんによるSalsoulミックス・・・悪いわけがないでしょ!!

 Salsoulが好きな私としては待望の一枚で、この作品も何度も聞かさせていただきました!

 作品としてはKocoさんらしく「ブレイク」を意識した選曲とミックスで、HipHopライクでガシガシと進む感じが気持ちよく・・・改めて「Salsoulのブレイクのカッコよさ」を痛感させていただきました(^0^)
 個人的には「Inner Life / I Like It Like That」のイントロ付近の2枚使いが最高だ・・・2枚使いでグルーブをアナザーレベルに上げていくのは素晴らしすぎます(^0^)

 なんか、これは無理な話かもしれないですが、オフィシャルのミックス作品として、Ultimate Breaks & Beatsの楽曲のみの作品をKocoさんには作って欲しいな・・・

 いや、無理じゃないよ・・・全世界のUBBを愛したDJ達が、Kocoさんのプレイを絶賛してるんだから!!
 


(5)頂いたミックス作品等について

IMG_0887.jpg

 今年は、嬉しいことに、いろいろな方からミックス作品等を頂ける機会があり、物凄く刺激を受けていました(^0^)

 まず、今年がDJ活動20周年とあり、自身のバックボーンである「歌モノ」のクラシック曲にフォーカスをした「DJ Yoshifumi(ヨシフミ)」さんの「Klassix」シリーズは、完成の度にサンプルを頂き、感謝感激です!

 Yoshifumiさんの選曲、また、力を込めて作品を作っている姿を見ていると、ほんと「DJ」が好きなんだな~と感じてしまいます・・・
 それは、選曲の幅や深さ、グルーブの出し方などに加え、聞いててDJや音楽に対する「優しさ」や「愛」を感じるんですよ・・・これが素晴らしいです(^0^)

 ほんと、お仕事も忙しいのに、マッシブな作品作りに頭が下がります・・・これからも頑張ってくださいね!

 そして、ここ数年、10月の「CASSETTE STORE DAY」に合わせて、テープの新作をリリースされている「Takuchi(タクチ)」さんからも、新作2本を頂きました!
 今年は、1本はブラジル産HipHop(バイレファンキ)の続編と、もう1本は諸外国のネット音源をミックスしたドープな作品・・・流石ですね!

 ネット音源系というか、VAPORWAVEの盛り上がりは半端なく、テープ市場をにぎわせていますね・・・Takuchiさんも、コレ系を掘られてて、気合入ってるな~と思っています(^0^)
 なお、会社の一回り違う子が、コレ系の音源にハマりかけていることが分かり、少し心配になっています・・・テープは手を出しちゃだめだよ(笑)

 あと、頼れるレゲエ系ライターであるソロバンさん経由で頂戴した、大阪のレゲエサウンド「SOUND Resistance(サウンド・レジスタンス)」のMom-Pさんによる和物ミックスにもヤラれました!!

 これは、相当な手売りレベルで、なかなか聞くことができない代物ですが、00年代~10年代の和物にフォーカスをした作品で、素直に「いい選曲だ・・・最高じゃん!」と思った作品です。
 それは、この時代の和物楽曲の良さを見抜いた点、そして、それがレゲエ視点で選曲とミックスをされている点が大変気持ちよく、気づいたら携帯に音源を入れて、遅い時間の帰宅電車の中で聞いていました(^0^)

 Mom-Pさん、是非これからも頑張ってくださいね・・・そして、ソロバンさんも頑張ってください!!

 そして、最後は御礼と激励を込めて・・・

 川口のリアルヒップホッパーである「Masaki on the Mic(マサキ、オン、ザ、マイク)」さんからは、びっくりなプレゼントを頂きましたね・・・
 それは、自分の新作テープ作品(!)に合わせて、私のために見本テープを作ってくださり、それを下北のテープセールに合わせて進呈してくださった・・・という、最高にヒップホッパーなプレゼントを頂戴しました!
 それも、1月にもらったのは、某日本語ラップアーティストのアドバンステープをサンプリングしたデフ仕様・・・やっぱり、マサキさんは最高だな~

 ただ、そんなマサキさん、ここ最近、体調を崩されていたようで、しばらく活動をスローダウンしておられます・・・

 これが激励になるかな・・・また、テープセールに並んで、開店待ちでコーヒーを飲みましょう!!

 ゆっくりと、ゆっくりと・・・みんな、笑っているマサキさんを待っていますよ!!

<関連リンク>
DJ Yoshifumiさん インスタ
・Takuchiさん インスタ
Mom-Pさん インスタ
マサキさん Twitter




(6)音楽関連の本について

IMG_0878.jpg

 最後は、ミックス作品ではないですが、下の独り言に続けるためのノミネート(?)です。

 これまでも、ちょくちょくと音楽関連の本について紹介をしていましたが、個人的には今年は良い本に巡り合えたな~と思っています。

 まず、7月に発刊された「若杉実 / ダンスの時代」ですね・・・これは、力作で、これを大賞にしても良いぐらいの本でした!

 若杉さんは音楽ジャーナリストとして有名で、過去には「渋谷系」「東京レコ屋ヒストリー」などの名著を執筆された方ですね・・・この本も大変すばらしかったです!
 内容的には、日本における「音楽とダンス」の変遷を、丁寧で分かりやすくまとめていて、音楽の発展の影に「ダンス」があることを明確に示した一冊になっています。
 もう、読んでいて「ダンスフロアーの匂い」がするんですよね・・・若杉さんが、きっとあのフロアーの匂いを知っているからこその一冊です!

 そして、これは買われた方も多いでしょう「ソーレン・ベイカー / ギャングスター・ラップの歴史」ですね・・・まだ、読んでいる途中ですが、これも大変すばらしい内容です!!

 こちらは、海外の翻訳になりますが、HipHopの歴史において、あまり整理されてこなかったギャングスター・ラップの流れを、年代を追って分かりやすく、深く紹介しており、HipHopがお好きな方なら、必読な一冊となっています。
 内容的には、時代の背景やリリックの意味の紹介が秀逸で、ほんと勉強になります・・・もう、思わずIce Cubeのテープを買ってしまう(笑)ぐらい、影響を受け始めています!

 んで、最後は、大きく脱線して、個人的に残念な話を・・・

 本を読むときは、だいたい休日に風呂屋へ行って、その帰りに家の近くのサイゼリアに行き、白ワインを飲みながらリラックスして本を読んでいたんですね・・・
 ただ、そのサイゼが閉店・・・私は、これから、どこで本を読んだらいいんでしょう・・・(^^;)





--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

IMG_0886.jpg

 今年のMTT大賞はいかがだったでしょうか?

 今回はそこまで深い内容ではないですが、皆さんのディグ活動の参考にしていただければ、幸いです・・・

 そして、来年に向けて、ちょっと大切なお話を・・・それは、この写真について、です・・・


 Mixtape Troopersは、2019年をもって「クラブで踊ること」を引退します。


 突然で申し訳ないです・・・会社やら、プライベートやらで色々とあり、この決断に至りました・・・

 本当は、体と心が元気な限り、クラブで踊り続けたかったけど・・・40近くになると、様々なリスクがあるんですね・・・
 また、今年も、気づいたら1回しか行けなかったのも大きいかも・・・もう、クラブに踊りにいく時間がを作るのが難しくなってしまいました・・・

 そこで、中途半端でいるよりは、スパッと決断をした方が良いと思い、この決断に至りました・・・クラブレポートを楽しみにしていた方には申し訳ないです・・・

 ただ、今まで、クラブで踊ってきたことで、様々なことを得ました・・・

 この場で言葉にするのは難しいぐらい、多くのことを得ました・・・


 最後に、お世話になったダンスフロアーにお礼を言いたかったけど、こういう別れもありなのかな・・・もう、このダンス用のズボンは履かないのかな・・・

 今まで、ほんと、ありがとうございました!!




 そんなわけで、最後は突然の告白でした・・・

 ただ、この決断に至った理由の一つは、私が「Mixtape Troopers」であり続けるため、だったりします。

 なかなか、仕事等がアレで、ブログに時間がかけられないけど、私のヤル気がある限りは、絶対に「Mixtape Troopers」は続けたいと思います!


 来年は、いろいろなことで頑張るよ・・・ブログも、仕事も、プライベートも・・・

 なんか、最後はシンミリしちゃったね(^^;)  念のためですが、私は全然元気だからね~(^0^)

 ではでは、来年もよろしくお願いいたします!!







スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
音楽のチカラ
えーっ、引退ってマジですか⁉︎
MTTさんのパーティーレポ、楽しみにしてたのになぁ...。
ブログもそうですが、何よりも本当に音楽が好きで踊りに来ていた人が離れてしまうということが残念でなりません。寂しい限りです。

でも、色んな事情があってクラブに通えなくなるというのもしょうがないことですよね...。
自分も同じような時期を経験しているだけに、気持ちはわかります。歳を重ねてくると色々ありますよね。

でもでも!
例え年1回でも、5年後10年後でも!
何か心にポッカリ穴が開いた時、あるいは元気が有り余ってる時、是非またクラブに足を運んで欲しいなって思います。
その時DJがプレイする音楽は、きっと心に深く沁み入り、これまでに得たことのないような高揚感をもたらしてくれることでしょう。

今更言うまでもないことですが、クラブの楽しみ方なんてのは人それぞれで、その自由さが良かったりするのですが、その中心にあるべきなのはやっぱり音楽なんじゃないかなって自分は思います。
個性あふれる人間が音楽を奏で、それを受け止めるのも意志を持った人間であるということ。
これからも時代は変わっていくのでしょうが、本質的なコトっていうのは実はそんなに変わらないのかなっていう気もします。

身体壊さないようにして下さいね。

ではまたいつか、どこかのダンスフロアで!
2020/01/02(木) 22:41:33 | URL | yo-yo #-[ 編集]
Re: 音楽のチカラ
>yo-yoさん

コメント、そして励ましのお言葉を頂き、ありがとうございます!!

ちょうど今日、東京はモラレスがプレイしてて、明日はTimmyがプレイします・・・普段の私なら、真っ先に駆け付けてたけど、行かないものと決めたので、目に入れないようにしています(^^;)

うん、いつかはフロアーに帰りたいな・・・

yo-yoさんがおっしゃること、ほんと凄く嬉しいです・・・あの場は「音楽を自由に楽しむ場」なんですから!!

もう、そういうことを理解して生きてきたので、あのフロアーから離れる決意をしたのは、結構な判断でした・・・

ただ、ただ・・・いつかは戻れるのかな・・・とも思っています。

流石に、ブログで報告していたようなオープン→ラストな付き合い方(笑)は厳しいかもしれないけど、年齢と立場にあった戻り方が出来ればいいな・・・

ではでは、クラブレポにお付き合いいただき、今までありがとうございました!!

ブログの方は、通常通り更新していきますので、引き続きの御愛顧をお願いいたします(^0^)
たまに、踊りネタも入るかも・・・予定は未定です!


ありがとうございました!!





2020/01/04(土) 05:15:22 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
My love is free
MTTさんがクラブ活動引退ということで代わりに昨日のティミーの簡略レポです。ロングミックスにロングミックスをどんどん重ねていって一曲一曲をしっかり聴かせるというよりは増幅されていくグルーヴに身を委ねていく流れとなりました。しかし、勝手知ったるロングミックス、聴かせどこはしっかり抜かりなくやっておりました。ティミーお得意の大ネタからいきなりゴツ目のインストハウスへのブッコミは痺れます。4時以降はガラージクラシックをガンガンかけてました!クラブではなかったので延長アディショナルタイムはありませんでした。ツアー最終日なので結構やるかと思いましたが、5時過ぎに終了です。
以下はセットリストっす。わかる範囲で
0:30Brothers Johnson / stomp薄め
0:53 Louie Vega / A new day
1:00 Tiger Wilson / sometimes
1:05 Elton John / rocket man
1:15 Bohemian Rhapsody remix ver?
1:20 Detroit experiment / think twice
1:22 True solace / thank you
138 Lufus / any love ロングミックスの薄め
145 Lil Louis / fable ロングミックスの薄め

2時前後に脱衣!!!

218 Dennis Ferrer / Grateful 点火
2:23 Donnie mcclurkin / we fall down 爆発
2:25 heather headley / i wish i wasn't 大爆発
235 Don ray / got to have loving
2:40 EW&F / cant hide love
2:55 Tiger Wilson / cravin inst?
3:00〜 アフロタイム
4:30 Diana Ross / The Boss
4:33 テディペン / you can’t hide from yourselfブッコミ
4:35 Jean carne / free love ブッコミ
4:39 Side effect / always there
4:50 phyllis hyman / you know how to love me
4:54 ashford & simpson / it seems to hang on
4:58 Sounds of blackness / optimistic
5:06 grace jones / la vie en rose
5:12 シャロンリドリー/チェンジン

引退は寂しいです。そもそも一般的にMTTさんが書かれるようなクラブのレポート自体も少ないというかほぼないに等しいのにあそこまで詳細にしかも熱量込めて読み応えグンバツの内容はヤバすぎます。行ってても行ってなくてもめちゃ、楽しめる内容でした。あの場には確かに自由がありますし、時に自分の人生に大きな影響をもたらしてしまうほどの体験もできると思ってます。いつかどこかで!
2020/01/05(日) 17:01:29 | URL | S #-[ 編集]
Re: My love is free
>Sさん

コメント、そしてレポを頂き、ありがとうございます!!

まず、Timmyレポ、会場が会場なので定時で終わるだろうと思っていましたが、プレイリストを拝見すると・・・うわー、これは羨ましいです(^0^)
もう、脱衣(笑)の時点でTimmy先生がノッてる姿が目に浮かびます・・・

そして、今回の引退の件は、ほんとすみません・・・
でも、こうしてあの記事を楽しみにおられた方がいたことは、素直に嬉しいです・・・
いつか、いつか・・・戻れるといいな・・・

では、ブログは今後も続きますので、よろしくお願いいたします!!





2020/01/07(火) 23:00:04 | URL | mixtapetroopers #EK3m6DHM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック